【富山】神代温泉 日帰り入浴 ★★★★

富山県氷見市にある「神代温泉」の入浴レポートです。

お宿の基本情報はページの下部にあります。

【こんな人におススメ】

◆氷見市周辺で濃厚な温泉を探している
◆鉄臭い温泉が好き
◆鄙びた雰囲気の温泉が好き

の口コミ評価:Google4.4点/5.0点

最終更新日:2021/12/12
訪問日:2020/9


[スポンサーリンク]




 

【日帰り入浴】

営業時間:10:00~19:30
料金:大人500円 小学生250円 2歳以上200円 2歳以下100円
定休日:不定休

 

【透明度ゼロの鉄臭くてしょっぱい温泉 神代温泉】

元は旅館、今は日帰り専門の「神代(こうじろ)温泉」に行ってきました。

何やら、この辺りでは濃厚な茶褐色の鉄臭くて塩辛い温泉で有名だそうです。

 

場所は、富山県氷見市と高岡市の県境近くの小さな集落にあります。

氷見市内方面からだとすんなり広い道路を通って行けますが、「高岡北IC」経由で車のナビを設定すると、とんでもなく狭くて木が生い茂っている冬季閉鎖の道路に誘導されるので注意してください!

冬場に雪でなぎ倒された木の枝が道路に向けて直角に曲がっていて、その枝が車体にゴリゴリと線をつけていくような、そんな細い道です。

スマホのグーグルマップも開いていたのものの、いつも信用ならない道に誘導されるので、車載のナビを信用したらババを引いてしまいました^^ グーグルは正しい道を表示していました。

女将さん曰く、初めて来る人はちょこちょこ間違えるみたいで・・・。冬季閉鎖中ならば表示されないのでしょうが、夏は要注意です!

 

「神代温泉」は70年ほど前に石油の調査掘削中に見つかったのだとか。

アブラ臭くはなかったですが、出る時にシャワーで洗い流さないと洋服が茶色くなるかもしれないくらい本当に濃い温泉です。

高岡市内から入ってしまった車のナビに誘導された県道。

しばらく人が通った気配がないくらい薄暗くて細い道でした。

「神大温泉」の建物から見ると写真の右側がその県道の出口。

帰る時には左側から出ると大きな道路でした。

「神代温泉」の周りは山の麓に田んぼと数軒の家だけの小さな集落です。

こちらが「神代温泉」。

看板も小さく見えにくいですが、築50年は超えていそうな鄙びた建物です。

入口

受付には70代くらいの女将さんがいました。

泉質だけが自慢の温泉で・・・と奥に案内されました。

廊下にはレトロなマッサージ機。

脱衣所ではなくここにドライヤーが置いてありました。

通路の奥に浴室入口

スリッパにマジックで書いてあるのがツボります。

左が男湯、右が女湯。

男湯の方が少し広くて明るいです・・・。

女湯脱衣所

棚だけでロッカーや洗面台はありません。

入口から見た浴室

6畳くらいの洗い場スペースの奥に湯舟が1つあります。

窓は西側にあるのかな?昼前に着いたら太陽光が入らず、少し薄暗い感じでした。

岩組みの4~6人サイズの広さです。

茶褐色というより、泥水のような色をしています。

 

湯舟の温度は42.5~43度くらい。

 

源泉名「神代温泉」泉温45.4度(気温-度) 湧出量 -(掘削自噴?)
泉質:ナトリウム-塩化物強温泉(高張性中性高温泉)pH?

湯口のお湯はまだ透明に見えますが、空気に触れるとすぐに変色するタイプの温泉みたいですね。

 

鉄(Ⅱ)イオンは3.2mg/kgとそれほど多いわけではないのですが、強烈に鉄臭くてしょっぱい温泉です。

沿岸部にお多そうなイメージの温泉。

夏はおそらく2~3分で汗だくになると思います。

湯口は45.7度

透明度は10センチ以下です。

洗い場にはシャワーが2台、石鹸やシャンプーはありません。

販売もなかったので、要持参です。

男湯の方は6~8人サイズ。

光が差すので明るい雰囲気で、お湯も少し黄味がかって見えます。

 

【神代温泉の感想】

道中から、「本当にここで良いんだろうか?」と不安になるような道に迷い込んでしまい、その県道から出ると牧歌的すぎる田舎の小さな集落の中に鄙びた温泉宿。

何だかタイムスリップして来たみたいでした。

泉質は噂に違わず、色から分かるように濃厚で、金気と塩気は強烈!

出た後はポカポカを通り越して、自分の血管を熱い血液が流れているのを感じました^^

先祖から受け継いだ温泉だけが自慢と謙虚に語る女将さんでしたが、遠方から遥々やって来る甲斐のある温泉でした。

 

泉質 ★★★★ 4.3

お風呂の雰囲気 ★★★ 3.8(マニア的には4.5)

清潔感 ★★★ 3.0

接客サービス ★★★★ 4.3

 

⇒「氷見温泉郷の宿」をインターネットで予約する

 

【神代温泉】基本情報

こうじろおんせん

住所:〒935-0106 富山県氷見市神代3021
TEL:0766-91-1210
公式サイトなし

【宿泊料金】

なし

日帰り入浴専門

【アクセス】

◆車
能越自動車道「氷見南IC」下車、県道76号線~県道361号線経由、インターから3.6キロ7分。
◆電車
JR氷見線「氷見駅」下車、加越能バスで「飯久保バス停」下車、2.7キロ33分。

【地図】

【神代温泉 温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場 内湯各1

◆源泉 H24.12月の分析書

源泉名「神代温泉」泉温45.4度(気温-度) 湧出量 -(掘削自噴?)
泉質:ナトリウム-塩化物強温泉(高張性中性高温泉)pH?
蒸発残留物 -mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)20,325mg/kg 成分総計20,344mg/kg
メタケイ酸50.2mg,遊離二酸化炭素ガス19.6mg/kg
態様:源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【神代温泉周辺の関連記事】

砺波市 湯谷温泉 湯谷温泉旅館 日帰り入浴

富山県の混浴のある温泉

ブログ掲載 富山県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





(このページの閲覧者は 1,875 人です,本日は 5人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アップロードファイルの最大サイズ: 30 MB。 画像, 動画 をアップロードできます。 ここにファイルをドロップ

wp-puzzle.com logo