乳頭温泉郷 妙乃湯 宿泊 その1 お部屋編 ★★★+

妙乃湯82

秋田県仙北市にある乳頭温泉郷「妙乃湯」の宿泊レポートです。

最終更新日 2016/3/27 訪問日 2014/4月下旬

【乳頭温泉郷 妙乃湯温泉】基本情報

にゅうとうおんせんきょう たえのゆおんせん

住所:〒014-1201 秋田県仙北市田沢湖生保内字駒ヶ岳2−1
TEL:0187-46-2740
公式サイト

【宿泊料金】

1泊2食付 11,000円~20,000円 お一人様 〇 素泊まり× 湯治対応× 自炊×

口コミ総合評価:じゃらん4.6点、一休.com4.42点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆乳頭温泉郷の湯巡りをしたいが、鄙びた温泉よりもモダンな和風旅館に泊まりたい
◆眺めの良い混浴露天風呂に入りたい


[スポンサーリンク]








→「乳頭温泉郷 妙乃湯」食事情報はその2お食事編へ

→「乳頭温泉郷 妙乃湯」温泉情報はその3お風呂編へ

 

【日帰り入浴】

10:00~15:00 大人720円 小人360円
定休日:火曜日

アクセス

◆車
東京・仙台方面から:東北道「盛岡IC」、国道46号線田沢湖方面~国道341号線90分
秋田方面から:秋田自動車道「協和IC」、国道13号線方面~国道46号線田沢湖角館方面~国道341号線、75分
ドラぷら
◆電車
JR秋田新幹線「こまち」(東京から3時間)又はJR田沢湖線で「田沢湖駅」下車、羽後交通バス乳頭線「乳頭温泉」行き「妙乃湯温泉前」下車、目の前。
Yahoo!路線情報羽後交通バス時刻表
◆飛行機
秋田空港へ:羽田便、大阪伊丹便、名古屋便、札幌便、ソウル仁川便 定期就航中
秋田空港から乗合バスエアポートライナー乳頭温泉郷行きで各宿前停車(要予約)。
エアポートライナー
◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約

地図

乳頭温泉郷 妙乃湯 宿泊 その1 お部屋編 (2014/4)

 

乳頭温泉郷には、「鶴の湯」「妙乃湯」「大釜」「蟹場」「黒湯」「孫六」「休暇村」の7つの温泉があり、

各温泉を「湯めぐり号」というマイクロバスが運行しています。

→「湯めぐり号」 通常期間ダイヤ 冬季ダイヤ

いずれの温泉も、湯めぐり手形(1,500円)が利用できます。

 

沢山の温泉があるのでどこに泊まるか迷うところですが、

休暇村は公共の宿なのでイメージしやすいため除外するとして、

他は秘湯ムード重視で、正直な所、食事のおいしさやサービスはやや落ちます。

求めるものが違うので、人それぞれとは思いますが、

「妙乃湯」は万人向けにおススメできるタイプの宿だと言っていいと思います。

 

今回は、初の乳頭温泉郷でしたので、何わなくとも鶴の湯!ということで、

鶴の湯の本館と別館に1泊ずつするつもりでしたが、

鶴の湯本館の狭い部屋しか空いていませんでした。

そこで、鶴の湯は本館1泊だけに留め、

以前から気になっていた「妙乃湯」にしようということで予約しました。

 

プランは、1泊2食付 3名 道路側 和室8畳 トイレ付 貸切風呂1回無料 15,000円 でした。

 

「妙乃湯」は、乳頭温泉郷で唯一ハイクラス設定の宿なので、

最低でも2万円近くはするだろうと考えていましたが、

12,000円と15,000円の部屋が空いていると聞き、

そんなに安い部屋もあったのかと驚きました。

 

ハイクラスとはいえ、豪華さをウリにしているわけでも、客室に露天風呂がついているわけでもなく、

サービスと食事、雰囲気がハイクラスな感じです。

一人泊も可能で、6畳トイレなし・景観なしのお部屋もあります。

他の宿とは客層も違うため、高い部屋から埋まっていくようです。

 

妙乃湯85

妙乃湯は、田沢湖から乳頭温泉郷に向かう県道194号沿いのメインストリートにあります。

バス停も目の前なので便利です。

 

妙乃湯82

宿の全景 すぐ横を先達川が流れています。

妙乃湯81

宿の前と向かいに駐車場17台、駐車場横には休憩所(喫煙所)があります。

妙乃湯86

宿の入口

白壁に黒の柱。純和風ですがどこかオシャレです。

妙乃湯2

入口の湧水

妙乃湯3

かわいいお地蔵さん

妙乃湯5

玄関に入ると驚いたのがスリッパ。

ダウン素材になっていて、軽くて暖かいです。

妙乃湯6

通されたのはウェルカムスペース(食事処)

渓流を眺めることのできる大きな窓、奥には囲炉裏があります。

妙乃湯10

お抹茶のサービス

妙乃湯140

中はダーク調のフローリングでインテリアも落ち着いた和モダンな雰囲気でした。

妙乃湯123

藤田嗣治(秋田県生まれ)の画 「秋田の行事」 や、

妙乃湯125

「となりのトトロ背景画」(男鹿和雄/秋田県生まれ) がありました。

妙乃湯138

パブリックスペースのトイレもどことなくおしゃれです。

妙乃湯139

ハンドソープの入れ物は陶器、湧水飲用のコップのバスケットも置いてありました。

 

今回のお部屋は2階の「桔梗」でした。

妙乃湯148

2階の見取り図

妙乃湯143

部屋の入り口のドア

妙乃湯144

入口の飾り棚

妙乃湯12

お部屋は8畳和室

 

2日前の酸ヶ湯温泉、前日の鶴の湯が12畳近くあったのと比べると、

8畳でしかも広縁がないので、3人だとちょっと狭い感じがしました。

 

ですが、宿に入ったときから接客や全体の雰囲気が他とは一線を画していたため、

残りの部屋だからね、と特に不満も感じませんでした。

妙乃湯62

3人分の布団を敷くと床が埋まります^^

 

ハイクラスとはいえ、お値段が安いのは、お部屋が狭いのが一番の理由ですね。

 

ただ、午後3時頃にチェックインしたとして、

お風呂に入って夕食を食べるとすぐに寝てしまい、

翌朝は早朝から朝食までまたお風呂巡りになったので、

部屋の広さは全く問題なかったです。

 

広いお部屋をご希望の場合には、余裕を持って予約することをお勧めします。

妙乃湯15

部屋からの眺め

残雪のみで殺風景ですが、周囲はブナ林なので新緑と紅葉はいい景色だと思います。

 

ちなみに、田沢湖から乳頭温泉にかけて、桜並木がありますので、

5月上旬頃は雪の秋田駒ヶ岳をバックに、壮大な写真が撮れると思います♪

妙乃湯8

渓流沿いのお部屋からは、おそらくこのような眺めになります。

妙乃湯16

お茶セット

妙乃湯13

お茶請けは「ぬれ華まめ」(なぜか石川県のお菓子)、と乳頭温泉のお饅頭。

 

そいえば、お茶筒、ゴミ箱、ティッシュケースや小物類は全て、

角館の桜皮細工でできていました。

 

妙乃湯17

クローゼットの中のタオルセットとどてら。

普通は濃紺やこげ茶の地味なウール製の丹前だったりしますが、

ここではタータンチェックのどてらで、懐かしいやら和むなら。

妙乃湯145

洗面台

 

妙乃湯146

ウォシュレットトイレ

トイレの中は、館内と同じくダークな木目で和モダンな感じでした。

3日目にして初めてトイレ付の部屋で便利さを痛感しました^^

 

妙乃湯25

部屋には無料wifiが通っているので、これも大助かり!

 

妙乃湯24

ちなみに、エステやリフレクソロジーもあります。

受付時間は15:00~18:00まで 火曜休み

 

お部屋と館内の紹介は以上です。

 

 

【妙乃湯 お部屋の感想】

やや狭い以外は居心地も良く快適でした。

古い建物でコンセントの数も少ないですが、

たこ足プラグがあったのも「気が利くよね」と感心しました。

うちはコンセントの奪い合いなので^^

 

それから、接客ですが、

若い女性スタッフの気配りが素晴らしく、

他の方も帰りに丁寧に見送って下さるなど、

宿泊料金を考えると他にはないおもてなしでした。

 

宿はこじんまりしていて、豪華な感じはしませんが、

長野県の岩の湯をコンパクトにリーズナブルにしたような宿という印象を受けました。

 

父はすっかり気に入ってしまい、

数日後に再び泊まりに行くと言い出すほど。

角館のしだれ桜まつりの時期だったので、当然空いていませんでしたが。

 

次回泊まるとすれば、一番いいお部屋にしたいと思う宿でした。

 

部屋の広さ★★★3.8

快適さ★★★★4.6

おもてなし★★★★4.8

 

【妙乃湯 宿情報】

チェックイン・アウト 15:00~20:00/~10:00

クレジットカード〇

携帯電話送受信〇 wifi〇

客室6畳~12畳間 価格は部屋の広さ・トイレの有無・景観による

エレベーター× バリアフリー×

ルームサービス×

 

乳頭温泉郷 妙乃湯 宿泊予約サイト

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

 

 →「妙乃湯」宿泊レポ その2お食事編 へ  →宿泊レポ その3お風呂編へ

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。

 

【乳頭温泉郷周辺の関連記事】

◆乳頭温泉郷 鶴の湯 宿泊レポ お部屋編お食事編お風呂編お土産編鶴の茶舎編

◆乳頭温泉郷 鶴の湯 別館山の宿 宿泊レポ お部屋編お食事編お風呂編日帰りランチ

乳頭温泉郷 蟹場温泉 日帰りレポ

乳頭温泉郷 大釜温泉 日帰り入浴

乳頭温泉郷 黒湯温泉 日帰り入浴

乳頭温泉郷 休暇村 乳頭温泉 日帰り入浴

水沢温泉郷 露天風呂 水沢温泉 日帰り入浴

水沢温泉郷 駒ヶ岳温泉 日帰り入浴

秋田県仙北市 田沢高原温泉 アルパこまくさ 日帰り入浴

秋田県仙北市 刺巻湿原 水芭蕉群生地

秋田県仙北市 田沢湖畔 地ビールレストラン ORAE

秋田県仙北市 角館  比内地鶏 桜の里 のランチ

秋田県仙北市 角館名物 あゆ天そば 角館そば ランチ

秋田県仙北市 角館武家屋敷通り&枝垂れ桜


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 2,916 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です