奥日光 森のホテル 宿泊 その1 お部屋編 ★★★+


奥日光森のホテル12

最終更新日 2016/3/27 訪問日 2014/5月上旬

【日光湯元温泉 奥日光 森のホテル】 基本情報

にっこうゆもとおんせん おくにっこう もりのほてる

住所:〒321-1662 栃木県日光市湯元2551
TEL:0288-62-2338
公式サイトとちぎにごり湯の会

【宿泊料金】

1泊2食付14,000~35,000円 露天風呂付客室〇 お一人様〇 素泊まり× 湯治対応× 自炊×

口コミ総合評価:じゃらん4.7点、楽天トラベル4.84点、一休.com4.28点/5.0点

 

【こんな人におススメ】

◆にごり湯が好き
◆設備の整ったリゾート風のホテルが好き
◆リゾートホテルでも源泉掛け流しにこだわりたい
◆ありきたりな食事でないホテルが好き



[PR]るるぶトラベル 今月のキャンペーン♪ ポイントがたくさんたまる!

森のホテル食事情報はその2お食事編へ

森のホテル温泉情報はその3お風呂編へ

アクセス

◆車
東北道「宇都宮IC」~宇都宮日光有料道路「清滝IC」~いろは坂~中禅寺湖~湯ノ湖方面
関越道「沼田IC」~金精峠国道120号で日光湯元方面へ(11月下旬~4月下旬は冬季閉鎖)。ドラぷら
◆電車
浅草・北千住発 東武日光線特急「スペーシア」で東武日光駅下車。
JR東北新幹線で「宇都宮駅」乗換JR日光線「日光駅」下車。
東武日光駅・JR日光駅から東武バス「日光湯元温泉行」(75分)で終点下車、徒歩10分。日光駅から送迎あり(要予約)。Yahoo!路線情報東武バス時刻表
◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約

地図


大きな地図で見る
   

【奥日光 湯元温泉 森のホテル 宿泊 その1 お部屋編】

奥日光 湯元温泉「森のホテル」は日光湯元温泉街にあるリゾートホテルです。

日光湯元温泉は、中禅寺湖から金精峠(群馬・沼田方面)へ30分、

湯ノ湖畔にある中規模の温泉街で、

国民温泉保養地第1号に選ばれた歴史ある温泉街です。

湯ノ湖の景色1

大型観光バスが押し掛ける中禅寺湖とは違い、湯ノ湖畔はとっても静か。

奥日光森のホテル2

森のホテル外観

温泉街の中心部から車で1分、山沿いにある静かなホテルです。

奥日光森のホテル44

フロント

スリッパはなく、床暖房の効いた館内は裸足で移動します。

 

名前を告げる前に名前で呼ばれたのにまず驚きました。

滞在中、食事の際やチェックアウト後に名前を聞かれることは一度もなく、

従業員の方は予め情報を把握しているようです。

奥日光森のホテル17

チェックインをすると、フロントの奥のラウンジに通されました。

以前は湯ノ湖に近づくと硫黄の香りがプンプンしていたのが、

今回は特に感じませんでしたが、ホテルの館内に入ると硫黄の香りが漂っていました。

奥日光森のホテル7

手前にはカフェとダイニング

奥日光森のホテル3

暖炉とロッキングチェア

奥日光森のホテル19

自動演奏のピアノ

奥日光森のホテル20

窓の外は広いテラスになっています。

5月なのに湯ノ湖畔は雪が降りました。中禅寺湖では雨だったのに。

奥日光森のホテル4

庭の景色を眺めながらきんつばとお茶のサービスで一休み

奥日光森のホテル18

お部屋に入る前に浴衣の柄を選べます。

女性はブルー、紫、からし色から。

奥日光森のホテル10

建物は2階建てですが、エレベーターもあります。

階段の段数は少なく、横にはスロープもあるので、

特に荷物が多くない限りエレベーターを利用するまでもない高さ。

奥日光森のホテル16

1階フロント脇の喫煙室と読書スペース

奥日光森のホテル9

2階客室の廊下

畳の廊下に壁には手すりバリアフリー対応になっています。

 

今回は一人旅プランで眺望のないシンプルなツインルームでした。

1泊2食付で12,000円+α(税抜)の最安プランでした。

奥日光森のホテル13

ドアを開けるとトイレ、洗面台、冷蔵庫、クローゼットのスペース、

奥にはベッドルームがあります。

奥日光森のホテル11o

洗面台の化粧水はPOLA製

奥日光森のホテル14

クローゼットの中には暗証番号式の金庫と浴衣、アメニティ

奥日光森のホテル15

アメニティ一式

奥日光森のホテル12

ベッドルームは屋根裏部屋のように、窓際にかけて天井が斜めになっています。

 

セミダブルのベッドが2台、

窓際にはテーブルセットと空気清浄器、エアコン、

左の壁際には小さ目の液晶テレビ。

PC作業をするのに、壁際にデスクがなかったのが気になりましたが、

その分スペースは広く取ってあります。

 

窓の外は駐車場と森の景色。

高いお部屋はテラスや日光白根山の眺望となります。

湖には面しておらず、少し距離があるので、おそらく湯ノ湖は見えないと思います。

奥日光森のホテル11

お茶請けとウェットタオル

奥日光森のホテル62

部屋の鍵

一人での予約でしたので、必然的に一番安いお部屋になりますが、

広さは十分、アメニティも一通りそろっており、コスパは良かったと思います。

 

続いてお土産処です。

奥日光森のホテル52

日光の名産品と栃木県の名産品コーナー

奥日光森のホテル50

ヒルナンデスでも紹介されたという「いちごカレー」

どんな味なのか気になりつつ、買うのを忘れてしまいました(^_^;)

奥日光森のホテル48

那須塩原 千本松牧場のアイスクリーム

牧場のアイスを売っているのはポイント高いです♪

ただ、売店は20:00に閉まってしまうので、夜中の湯上り後に食べられないのが残念。

(参考記事→千本松牧場のソフトクリーム

 

奥日光森のホテル45

森のホテルの源泉を私用した温泉入り石けん

これは大浴場にも置いてありました(→森のホテルお風呂編

奥日光森のホテル49

他にも大浴場で使用しているヘアケア・フェイシャルケア用品

奥日光森のホテル46

足つぼの板まで^^

奥日光森のホテル51

隣は日光の工芸品を扱うコーナー

奥日光森のホテル54奥日光森のホテル56

日光彫の小物引き出し

普通のお土産店で扱っている商品よりもどこかオシャレ。

奥日光森のホテル55奥日光森のホテル57

 

那須在住のアメリカ人木工玩具作家の作品

丸みのある動物をモチーフとした可愛らしいおもちゃ。

 

森のホテル 館内 動画

森のホテルは何と言ってもパブリックスペースの充実と庭のテラスの居心地の良さがウリだと思います。

翌日は晴天だったので、コーヒーを片手にテラスと裏庭を散策してきました。

奥日光森のホテル147

広々としたテラスにテーブル席

奥日光森のホテル145

中央には注連縄のかかった木。

このテラスは「御神木テラス」というそうですが、

なぜ御神木なのか、由来を聞くのを忘れてしまいました。

奥日光森のホテル22

建物側には喫煙スペース

 

奥日光森のホテル150

テラスからの眺め

奥にある竹の塀は露天風呂

奥日光森のホテル151

足湯らしき浴槽

奥日光森のホテル148

テラスから見た客室

奥日光森のホテル157

テラスの奥に進むと露天風呂の裏側に来ました。

奥日光森のホテル156

奥には日光白根連山が見えます。

奥日光森のホテル152

湯小屋の裏にはお地蔵さん

左の仏様はノーマルな顔でしたが、中央と右はこけしのようなお地蔵さん。

奥日光森のホテル154奥日光森のホテル153

 

ユーモラスな顔をしていました(^o^)

奥日光森のホテル155

お賽銭は硫黄成分で真っ黒になっていました。

 

 

【奥日光 森のホテル お部屋の感想】

普段は宿泊する機会の少ない温泉付のリゾートホテルに食事目当てで泊まりましたが、

館内はとても綺麗で設備も整っていますし、

接客サービスも都会的で驚きました。

いまどきの温泉旅館はこうなのかなぁ・・・。

 

お部屋の眺望は良くありませんでしたが、

ラウンジとテラスの居心地が良いので、

景色を眺めながらぼーっと過ごすにはとても良いホテルでした。

 

料理のレベルと温泉を合わせると、

15,000円のプランはコストパフォーマンスが良かったです。

 

贅沢にゆっくり過ごしたい場合には、テラス&露天風呂付の客室もあります。

その3お風呂編に画像があります。

 

部屋の広さ★★★★4.0

快適度  ★★★★4.6

清潔感  ★★★★ 4.7

サービス ★★★★ 4.7

 

日光湯元温泉 奥日光 森のホテル 宿泊予約サイト

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

*予約サイトは掲載時の情報です。取扱会社の変更がある場合もございますのでご了承ください。

→「奥日光 森のホテル」宿泊レポその2お食事編   →宿泊レポ その3お風呂編

【奥日光周辺の関連記事】

日光湯元温泉 湯元板屋 日帰り入浴

日光湯元温泉 湯守釜屋 日帰り入浴

日光湯元温泉 スパビレッジカマヤ 日帰り入浴

日光湯元温泉 休暇村 日光湯元 日帰り入浴

日光湯元温泉 輪王寺別院 温泉寺 日帰り入浴

中禅寺湖畔 中禅寺金谷ホテル 「空ぶろ」 日帰り入浴

中禅寺金谷ホテル コーヒーハウス「ユーコン」百年ライスカレー

中禅寺湖畔 日光レイクサイドホテル 日帰り入浴

中禅寺湖畔 星野リゾート「界 日光」オープン

中禅寺湖畔 旧イタリア大使館別荘 記念公園

日光市内 東照宮前 日光温泉 小槌の宿 鶴亀大吉 日帰り入浴

日光市内 東照宮裏 西洋料理 明治の館

丸沼湖畔 丸沼温泉 環湖荘 宿泊

片品村 尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館 宿泊




宿泊予約サイト

 

 


 

ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP blog 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>「源泉湯宿を守る会」の会員宿 全国一覧

>>「温泉遺産を守る会」源泉掛け流し認定の宿

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪

この記事が面白かった・役に立ったら、fいいね・+1・tweet・ブックマークをお願いします(σ゚∀゚)σ
更新の励みになります

このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 3,477 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です