昭吉の湯 日帰り入浴 ★★★

伊豆半島下田市の山の中にある静かな温泉「横川温泉 昭吉の湯」の入浴レポートです。

最終更新日  2018/1/5 訪問日  2017/9月下旬

【昭吉の湯】基本情報

しょうきちのゆ

住所:〒413-0712 静岡県下田市横川1066−24
TEL:0558-28-0457
公式サイト

【宿泊料金】

素泊まりのみ 3,240円~4600円 お一人様〇 湯治△ 自炊△(バーベキューあり)

⇒「昭吉の湯」へのアクセス詳細と予約はこちらのページへ

 

【こんな人におススメ】

◆下田周辺で源泉かけ流し100%の温泉を探している
◆静かで穴場の温泉が良い
◆温泉付バンガローに宿泊してバーベキューを楽しみたい


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴】

営業時間:10:00~19:00受付(20:00閉館)
料金:大人700円 小人300円 幼児100円
休憩利用:和室(鍵無し)/1,000円/人 バンガロー(鍵有り)/1,000円/人(子供は半額) 利用は3時間まで

【下田の高台にある静かな温泉 昭吉の湯 日帰り入浴】

「昭吉の湯」は、伊豆半島下田市の中心部から西へ8キロほど入った高台にある一軒宿です。

温泉水で有名な「観音温泉」のすぐ手前にあります。

伊豆にあるとは思えない静かな環境、伊豆の山を見渡せる露天風呂、自家源泉&かけ流し100%で飲泉もできるので、泉質にこだわる温泉ファンにはとても人気のある温泉です。

今回は下田の海で季節外れのシュノーケリングを楽しんだ後、観音温泉に続いて立ち寄りました。

 

「昭吉の湯」があるのは横川温泉の近くなのですが、源泉も「横川16号」と書いてあったので、温泉地は「横川温泉」に属するようですね。知らない温泉地でしたが、伊豆の温泉も意外と奥深いです。

「昭吉の湯」へは、観音温泉からだと、下田の中心部に出る通り沿いにあるので分かりやすいですが、下田の中心部から来る場合には「稲梓駅」近くから県道15号線に入り観音温泉を目指します。

県道から入って「観音温泉」に向かうちょうど中ほどに「昭吉の湯」の看板が出ています。

県道からさらに横川の集落に入ると、対面通行不可の細い道が続き、「昭吉の湯」の看板が出始めると急な上り坂が続きます。

もうすぐという看板を出すほど本当に狭くて急な上り坂です。

坂を登って振り返るとこの通り。

車高の低い車や馬力のない軽自動車ではちょっと危険かもしれません。

100mちょっと坂を上ると「昭吉の湯」と書かれた駐車場に出ました。

日帰り温泉の受付と宿泊棟は駐車場の奥に見える白い建物にあります。

車のエンジン音を聞いた女将さんが先に出てきて待っていてくれました。

受付のある母屋

こちらには、貸切風呂と客室(和室)があります。

さらに奥には、バンガローもあるようです。

宿泊は素泊まりだけで、自炊設備はないようですが、バーベキューはできるそうです。

「昭吉の湯」の営業時間と料金

宿泊の場合でもタオルは持込になっています、お一人様でも3,000円と格安です。

 

「昭吉の湯」のお風呂は、

  • 男性用露天風呂
  • 女性用露天風呂
  • 貸切内湯(母屋)別料金

があります。

受付から坂を30m位登って行くと露天風呂のある湯小屋に出ます。

先客は男性が二人のみ。

建物の中には簡易休憩室と温泉水のコーナーがありました。

無人なので電気もついておらず薄暗かったです。

全室のような場所には温泉水のウォーターサーバー。

その奥には女性用のトイレと脱衣所入り口

脱衣所内はまだ新しそうな板張り、錠前付のロッカーに鏡、ドライヤーがありました。

温泉の入口

扉を開けるとすぐ目の前にはシャワー台、なぜかここに洗面台も。

リンスインシャンプーとボディーソープも置いてあります。

こちらがお西洋の露天風呂。左の衝立の向こうは男湯。

立ち上がったままだと正面には伊豆の山々が見えます。

山のアップ

8人~12人くらいは入れる長方形の浴槽です。

浴槽の温度は42度。無色透明、無味無臭でややとろみのあるサラリとしたお湯。

 

自家源泉「横川温泉 横川16号」泉温59.6度 湧出量 86.5L/分(動力3.7kw 水中ポンプ)
泉質:アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)pH9.5

右奥の赤い岩からは勢いよく源泉が注がれています。

岩にこびりついている白いツブツブはナトリウムでしょうか。

単純温泉ですが、成分はナトリウムが一番多く76.5mg/kgとなっています。

分析書にはなぜか陰イオンの記載がなかったですが、炭酸水素イオンが一番多いようなので、単純泉でも「ナトリウム―炭酸水素塩泉」に近く軽い感じのお湯です。

超軟水ということで、飲んでみるととても清涼感のあるお湯です。

 

温泉水は母屋で販売しています。

商品名は「いずみず」というのですが、以前は、楽天市場でも取り扱っていましたが売上No.1だったそうです。

入浴中の目線。

湯舟に浸かってしまうと山の景色は見えませんが、下田近くにある温泉とは思えない静けさです。

ちなみに、母屋にある貸切風呂は屋根付の半露天になっています。

 

【昭吉の湯 温泉の感想】

下田の温泉というと海岸沿いにある大型ホテルの絶景露天風呂というイメージが強かったですが、「昭吉の湯」は東北にあるような素朴なお風呂で、伊豆にいるのを忘れてしまう静かな環境でした。

観音温泉に入った後だったのでそれほどヌルヌル感はなかったのですが、体にすーっとしみ渡る優しいお湯に感じました。

静かで雰囲気が良いので、穴場の温泉を探している人にはおススメだと思います。

 

泉質★★★3.9

お風呂の雰囲気★★★★4.2

清潔感★★★★4.3

接客サービス★★★★4.2

 

⇒「昭吉の湯」をインターネットで予約する

 

【昭吉の湯 温泉情報】

◆お風呂

男女別露天風呂各1 貸切内湯1

◆源泉 H19.12月の分析書

自家源泉「横川温泉 横川16号」泉温59.6度 湧出量 86.5L/分(動力3.7kw 水中ポンプ)
泉質:アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)pH9.5
蒸発残留物 231mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)-mg/kg 成分総計-mg/kg

ナトリウムイオン:73.70 マグネシウムイオン:0.08 カルシウムイオン:1.2 塩化物イオン:9.4 臭化物イオン:0.3
ヨウ化物イオン:0.2 二酸化硫黄:31.6 炭酸水素イオン:61.1 炭酸イオン:37.3 メタケイ酸:88.3 全てmg/kg(公式サイトより)

態様:源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【昭吉の湯 周辺の関連記事】

下田市 観音温泉 日帰り入浴

下田市 河内温泉 金谷旅館 宿泊

南伊豆町 弓ヶ浜温泉 休暇村南伊豆 宿泊

南伊豆 下賀茂温泉 銀の湯会館 日帰り入浴

河津町 大滝温泉 天城荘 宿泊

◆◆西伊豆 桜田温泉 山芳園 宿泊

西伊豆 桜田温泉 山芳園 宿泊

ブログ掲載 静岡県の混浴のある温泉

ブログ掲載 静岡県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 157 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です