南市岡田中温泉 & ビアレストラン地底旅行 ★★★

地底旅行28

最終更新日 2017/8/22 訪問日 2014/3月上旬

【南市岡田中温泉&ビアレストラン 地底旅行 】基本情報

みなみいちおかたなかおんせん & びあれすとらん ちていりょこう

住所:大阪府大阪市港区南市岡3丁目6−26 ‎
TEL:06-6581-3898(ビアレストラン「地底旅行」)
TEL:06-6583-4858(南市岡田中温泉)
公式サイト

*2016年初頭からポンプ故障のため休業中、2017年8月現在も休業中のままです。レストランは営業しています。

【宿泊料金】

なし 日帰り入浴専門

南市岡田中温泉の口コミ:Nifty温泉4.8点/5.0点

【南市田中温泉はこんな温泉です】

◆大阪市内の住宅街にある隠れた温泉
◆ドバドバのかけ流し天然温泉!しかも塩素なし!
◆レストランで食事をすると一般人も利用できる


[スポンサーリンク]








◆営業時間

ビアレストラン:平日 17:00~22:00、土日祝 16:30~22:00
南市岡田中温泉:平日17:00~21:00日・祝13:00~21:00

定休日:水曜日

 

アクセス

地下鉄中央線・大阪環状線「弁天町」駅から徒歩10分。
大阪市営バス「市岡元町」下車 徒歩3分。
大阪市営バス赤バス港ループ系統「南市岡三丁目」下車 徒歩0分。
ドラぷら大阪市営バス時刻表
◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約

地図

大阪市内の住宅街!源泉掛け流しの温泉 「南市岡田中温泉」

 

大阪市内には、温泉ファンの間で評判の良い日帰り入浴施設がいくつかありますが、

群を抜いて高評価なのが、ここ「南市岡田中温泉」です。

 

スケジュール的に厳しかったので一応チェックしておいたものの、

まさか本当に来るとは思いませんでした。

 

宿泊した「御堂筋ホテル」の温泉で満足していたら

ここには来なかったかもしれません\(^o^)/

 

ちょうど用事があったのが「本町駅」。

そこから地下鉄中央線に乗り換えて「弁天町」まですぐということで、

よっしゃ、行ったろ!ということで寄ることにしました。

 

とはいえ、

大阪は駅から降りた後、上を線路や高速がいくつも交差しており、

自分がどこにいるのかが分からず。

地図の他にコンパスがいるな・・・。

 

壁にあった住宅地図の看板とにらめっこしていると、

自転車で通りがかったお兄さんが声をかけてくれて、

丁寧に道案内してくれました(^^♪

大阪に来てから、親切な人が多くて嬉しい(T_T)

地底旅行3

教えてもらった通り歩いていくと、角に銭湯らしき「湯あそびひろば」の建物が。

「宝来湯」という銭湯です

地底旅行1

その向かいには大きな高層マンション。

これで地図通り大丈夫。

弁天町の駅から迷わずに来れば10分ほどです。

地底旅行2

マンションの隣に見えた工場らしき建物。

地底旅行4

裏に回ると入口がありました。

「地底旅行」というビアレストランです。

 

ここは別の元工場の跡地で、社員専用の入浴施設があったようですが、

現在はその温泉水を利用した地ビール工場ができ、

その地ビールを楽しめるビアレストランと、

温泉そのものを楽しめる日帰り入浴施設があります。

 

ただし、街を盛り上げようというNPO法人が運営しているので、

温泉だけを利用するには年会費2,000円で入会し、

入浴の都度100円支払う必要があります。

入会はいいやというのであれば、

ビアレストランで食事をすれば、+200円で入浴できます。

 

事前にその情報を知り、HPを見ましたがその記載はなく、

よそ者でも大丈夫なのかとちょっと心配でしたが、大丈夫でした。

 

地底旅行7

入口には営業時間の案内

地底旅行5

ドリンクメニュー

地ビールの他にもいろいろあります。

地底旅行6

おつまみメニューも。~鉄板焼き・サラダ

地底旅行8

ご飯・麺類

地底旅行9

揚物

地底旅行10

お土産のビール 全国配送可能

地底旅行12

宴会・鍋コース

ふんふん、居酒屋並にメニューは充実しているようですね。

 

地底旅行13

では、敷地内へ

地底旅行14

敷地内に入ると、駐車場の横にコンクリートの池みたいなものがあり、

温泉水なのか湯気が出ていました。

地底旅行15

その隣には鯉の泳ぐ池。

こちらは湯気が出ていませんでしたが、やっぱり温泉水なのでしょうか。

地底旅行16

ビアレストランは階段を上がった2階にあります。

地底旅行24

店内は意外と広め。

開店17:00ちょっとすぎでしたが、お客さんは若い男性客3組くらいでした。

地底旅行25

窓からの景色

地底旅行20

ビール前にのどが渇いたのでウーロン茶

地底旅行21

地ビール ピルスナー

 

それと写真を撮り忘れましたが、黒ビール「メルツェン」も飲みました。

普段はあまりビールを飲まないのですが、

口当たりがさっぱりしていて飲みやすかったです。

地底旅行17

フライドポテト

地底旅行19

カキフライ

地底旅行18

中濃ソースとタルタルソース

地底旅行22

鳥の唐揚げ タルタルソース (鳥南蛮風)

 

ジャンジャン横丁の「八重勝」に続いて揚物多し!

 

食事は正直あまり期待していませんでしたが、

普通に美味しかったです(^^♪

 

温泉のことを聞いてみたところ、

「ビールを飲む前に入った方が良かったですね。」

と言われてしまいました^^

確かに、心臓にはその方がいいですね。

初めに告げておけば先に入浴するのもOKなんですね。

 

でも、ビール2杯なら特に大丈夫だろいうことで、食後、温泉に向かいました。

地底旅行26

入浴チケット

 

温泉は1階に降りたところにあり、

温泉専用の受付までお店の人が連れて行ってくれて、

「1名お願いします」と告げて200円支払います。

地底旅行27

女湯入口

地底旅行30

脱衣所入り口の下駄箱

 

中にはNPOの方が10名くらいいました。

皆さん、70代くらいの方ばかり。

結構混んでいるんですね~というと、

今日は全然空いている方~と言っていました。

やっぱり、まちなかにある源泉掛け流しの温泉なので、相当人気のようです。

 

食事前に一度お風呂を見せていただきました。

地底旅行28

浴槽は中央に12人サイズくらいの木枠の大きなお風呂、

角の方に3~4人サイズのタイル張り+石のお風呂があり、

それぞれ44度前後とかなりのあつ湯でした。

それでも、源泉のままだと意外と入れてしまいます。

 

やや茶色がかった透明のお湯で、多少スベスベする感じ。

香ばしい甘い匂いのする、いわゆる「モール泉」というやつです。

地底旅行29

湯量が豊富すぎて、浴室内にはゴーゴーと

お湯の流れ出る音が響き渡っていました。

トド寝をしたら溺れそうなくらい、床にもお湯が溢れ返っていました。

 

地底旅行&南市岡田中温泉 動画

浴槽の動画(おそらく男湯)

 

【南市岡田中温泉 温泉の感想】

豊富な湯量で掛け流されているので、塩素消毒をする必要はないのか、

スーパー銭湯のような塩素臭とは無縁のお風呂でした。

町中にある温泉ですが、隠されたお湯という意味ではまさに「秘湯」でした!

 

熱すぎて長湯はできなかったので少々悔やまれますが、

今度大阪出張がある時には、この近くのビジホに泊まろうかなぁ(^^♪

と思ってしまう、贅沢なドバドバのかけ流し温泉でした。

 

泉質★★★★4.4

お風呂の雰囲気★★★★4.2

清潔感★★★★4.2

接客サービス★★★★4.5

 

 

【南市岡田中温泉 温泉情報】

◆お風呂

男女別内湯各2

◆源泉

自家源泉 源泉温度46.3度 湧出量698L/分
泉質:アルカリ性単純泉 pH7.6
態様:源泉掛け流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【大阪市周辺の関連記事】

大阪市内&近郊の天然温泉のある宿まとめ

なんば駅徒歩1分 客室のお風呂も温泉!「御堂筋ホテル」

難波高島屋8F ネギ焼が評判「福太郎」なんばダイニングメゾン店

新世界・ジャンジャン横丁「八重勝」の串カツ

ブログ掲載 大阪府の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 4,802 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です