磐梯熱海温泉 湯元元湯 共同浴場 ★★★+

福島県郡山市にある磐梯熱海温泉「湯元元湯」の入浴レポートです。

最終更新日  2017/8/22 訪問日  2017/3月下旬

【磐梯熱海温泉 湯元元湯】基本情報

ばんだいあたみおんせん ゆもともとゆ

住所:〒963-1309 福島県郡山市熱海町熱海4丁目22
TEL:0120-842-690
公式サイト

【宿泊料金】

なし 日帰り入浴専門

口コミ評価:google 4.0点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆磐梯熱海で営業時間の長い日帰り温泉を探している
◆レトロで渋い共同浴場が好き
◆ぬる湯とあつ湯の交互浴ができる温泉が好き
◆アトピーに良いとされる温泉を探している


[スポンサーリンク]








 

【日帰り入浴】

営業時間:5:30~19:30受付(20:00閉館)

料金
朝風呂5:30~7:30受付 大人500円
1回入浴・2時間まで
6:00~ 大人500円
14:00~ 大人250円
16:00~ 大人200円
大広間利用込・入浴回数制限なし・飲食物持込可
7:00~16:00 大人1,000円、子供500円

アクセス

◆車
東京・仙台方面から:東北道「郡山JCT」~磐越道「磐梯熱海IC」下車、磐梯熱海温泉街方面へ県道24~8~200号線経由、インターから2.5km、6分。
ドラぷら
◆電車
JR東北新幹線「郡山駅」乗換、JR磐越西線「磐梯熱海駅」下車、徒歩2分。
Yahoo!路線情報
◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約簡単予約&決済 バスぷらざ

地図

 

【あつ湯とぬる湯が楽しめる共同浴場 磐梯熱海温泉 湯元元湯】

 

「磐梯熱海温泉」は、郡山市の中心部から北西に車で30分、駅から徒歩圏内にある中規模の温泉街です。

磐梯熱海温泉は郡山の奥座敷と呼ばれ、どちらかというと団体さん向けの大型旅館や客室露天風呂付の高級志向の旅館が多い温泉街ですが、「湯元元湯」だけは違います(^^♪

ザ・昭和のレトロな共同浴場です!

 

「磐梯熱海温泉」のお湯は一般的にはあつ湯なのですが、「湯元元湯」は源泉温度20度の超ぬる湯に、30度のややぬる湯、51度ある市営源泉の3本を使用しており、あつ湯とぬる湯の交互浴ができます。

鄙びた共同浴場というのと、温泉街では希少なぬる湯が楽しめるという点でマニアに人気の温泉です。

 

と書きつつ、実はぬる湯があるとは知らず・・・。

「元湯」と付いていればいいお湯に間違いなはいだろう、しかも共同浴場ならば「あつ湯」に違いない!

この日は雪のちらつく3月、最後に熱いお湯で身体を温めてから家に帰ろうと立ち寄ったのでした^^

場所は、磐梯熱海駅から徒歩2分という近さ。

駅から歩道沿いを歩いて3~4軒目にある食堂の路地裏に入るとあります。

「いらっしゃいませ アトピーの湯 浴場入口」と書かれた建物が湯元元湯です。

もともとは斜め向かいにある「湯元元湯旅館」というれっきとした温泉旅館だったのですが、現在は日帰り温泉だけ営業しています。

こちらが旅館の建物。

ナビで設定するとこちらの旅館の前のあたりで案内が終わり、隣りの路地は狭くて入れず、どこに入口があるのかと迷うかもしれません。

車は暗黙の了解なのか、地元の方は旅館の前に駐車していました。

5~6台分のスペースしかないので、混んでいる時には駅前駐車場を利用します(こちらも台数は少な目)。

旅館の方から歩いてくと「浴場入口」の看板が目に入ります。

受付の料金案内。

1回あたりの入浴は2時間以内。午後からは250円、200円と料金が安くなります。

おそらく朝風呂~午前中のうちに利用する地元民が多いのだろうと思います。

受付のおじいさんにお金を払って奥へ。

受付から裏手に回ると鄙びた廊下に男女別の入口。

手前が男湯、右が女湯。

ドアを開けると黄色い下駄箱。その奥に脱衣所入り口。

源泉のお持ち帰り禁止と書かれています。

でも、脱衣所には誰かの忘れ物のペットボトルが・・・。

 

脱衣所には黄色く塗られた銭湯タイプの鍵なしロッカーに体重計とゴミ箱だけ。

洗面台もドライヤーもありません。

浴室にはせっけん、シャンプーも置いてなかったので要持参です。

 

それではお風呂へ。

「湯元元湯」の湯舟は大きなぬる湯と小さなあつ湯の2槽あります。

こちらがぬる湯。10~15人サイズ。

奥に2本の湯口があり、2つの源泉を使用しています。

外観から期待を裏切らない鄙びた浴室。

共同浴場独特のオーラを放っています。

 

良い感じだぁと湯舟に入る前にカランで身体を洗おうと思ったら、カランのお湯が冷たい!

湯舟でかけ湯をしようと思ったら、湯船も水風呂みたいに冷たい!

 

この日は雪のちらつく日で外の気温は4度。

ボイラーが壊れていて加温されていないの?だから人がいないの?

などと疑いながら入浴していたら、そうではないということを後から来た地元の方に教えてもらいました(^_^;)

ほとんど下調べせずに、良さそうな温泉だなくらいで訪問したので・・・。

 

ぬる湯の名湯と知らずに行った人が口コミで「お湯がぬる過ぎる!2点」という評価を付ける時の心境はこんな感じなのだろうなと思ってしまいました。

手前の塩ビニパイプは、「温泉神社源泉」で実測30.9度。

真冬でも一応入れなくはない温度。

ものすごい勢いでジェットバスのようになっています。

暑い日は打たせ湯代わりにする人もいるのでしょうか。

奥の湯口は壁のタイルの中からお湯が放出されています。

こちらは、湯元元湯の自家源泉で実測20.2度でした。

湯口の下にいるとプルプル震える冷たさです。

 

温泉神社源泉と湯元元湯源泉の混合泉はここだけしかないお湯なので、冬だろうがこの湯口のそばに陣取る人が多いのだとか。

源泉で顏を洗わないでくださいと書いてありました。

 

お湯は良質なミネラルウォーターのようなさっぱりとした単純泉でしたが、冷たくてもなぜか体から毒が出て行くようなスッキリとした気分になりました。

奥にあるのは5~6人サイズのあつ湯。

市営源泉 泉温51℃と書いてあります。

湯舟の中は実測44.8度。

あつ湯もぬる湯も極端な温度で、交互浴すると心臓が鍛えられそうでした!

湯元元湯のお風呂の説明

江戸時代初期・元和年間(1615年から1624年)から湧出している名湯。マムシにかまれた時やおでき等の皮膚疾患に良いとされ、薬では治らなかった人もこの温泉で湯治すると治ったとか。女性には美肌効果、交互浴で血行を良くし、血圧を安定させ、風邪予防にもなる、等と書かれています。

 

 

ちなみに、磐梯熱海温泉の宿でぬる湯があるのは冨士屋紅葉館きらくや四季彩 一力

露天風呂付離れのある高級宿で人気なのは離れの宿 よもぎ埜、温泉付のビジネスホテルのような素泊まりできる宿は先ほどの紅葉館きらくやです。素泊まりでもレストランで予約なしで定食を食べられるので、安宿派に人気のようです。

 

【磐梯熱海温泉 湯元元湯 温泉の感想】

磐梯熱海温泉の駅前は大型旅館が多く、いかにも観光地の温泉街という雰囲気でしたが、湯元元湯は旅館跡にしても浴場入口にしても、レトロすぎてそのギャップに笑ってしまうほどでした。

外見がボロイほどお湯が良いという反比例の法則を裏切ることなく、湯元元湯の温泉は癖になるお湯でした。

今回はかなりはしご湯した最後の温泉だったので少々体力が奪われましたが、次は熱い季節に再訪してみたいと思います。

 

泉質 ★★★★4.2

お風呂の雰囲気 ★★2.0(マニア的には4.5)

清潔感 ★★★3.0

接客サービス ★★★★4.0

 

磐梯熱海温泉の宿 ここから予約できます

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

 

【温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場 内湯各2

◆源泉 詳細不明

市営源泉・温泉神社源泉・湯元元湯源泉の3本使用
泉質:単純温泉 (弱アルカリ性?)
態様:源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

 

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【磐梯熱海温泉周辺の関連記事】

中ノ沢温泉 御宿万葉亭 宿泊

中ノ沢温泉 大阪屋旅館 日帰り入浴

中ノ沢温泉 花見屋旅館 日帰り入浴

中ノ沢温泉 平澤屋旅館 日帰り入浴

中ノ沢温泉街 天ぷらまんじゅう 日乃出屋

沼尻温泉 のんびり館 日帰り入浴&ランチ

沼尻温泉 田村屋旅館 日帰り入浴

沼尻温泉 磐梯沼尻高原ロッジ 日帰り入浴

押立温泉 住吉館 宿泊

裏磐梯猫間温泉 裏磐梯レイクリゾート(旧星野リゾート裏磐梯ホテル) 日帰り入浴&ランチ

五色沼 レストラン モントレー ハンバーグランチ

ブログ掲載 福島県の混浴のある温泉

ブログ掲載 福島県の秘湯レポート

夏にぬる湯♪ 全国のぬるゆの名湯16選+α


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 1 人です, 本日の訪問者は4 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です