黒川温泉 山みず木 日帰り入浴 ★★★+

%e9%bb%92%e5%b7%9d%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e5%b1%b1%e3%81%bf%e3%81%9a%e6%9c%a817

熊本県阿蘇郡南小国町地にある黒川温泉「山みず木」の日帰り入浴レポートです。

最終更新日  2016/9/24 訪問日  2016/8月下旬

【黒川温泉 山みず木】基本情報

くろかわおんせん やまみずき

住所:〒869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6392−2
TEL:0967-44-0336
公式サイト

【宿泊料金】

1泊2食付 14,040円~55,080円 お一人様× 素泊まり× 湯治対応△ 自炊×

1泊朝食付 12,600円~21,920円

口コミ総合評価:楽天トラベル4.7点、一休.com4.67点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆黒川温泉で口コミ評価の高い宿を探している
◆川沿いの風情ある露天風呂に入ってみたい
◆ハイクラスの宿が好き


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴】

営業時間:8:30~20:30受付(21:00退館)
料金:露天風呂 500円
貸切風呂 2,000円/50分 14:00~20:00受付

*17:30以降は「井野家」ではなくフロントでの受付となります。
*露天風呂・風人の湯:火・木・土・日・祝日のPM 10:00~清掃
*男女内湯:毎日AM 11:00~清掃

アクセス

◆車
福岡方面から:大分道「日田IC」~国道387号線~442号線経由、130キロ、2時間。
大分空港・別府方面から:大分道「九重IC」国道387号線経由、又は「湯布院IC」~やまなみハイウェイ経由、70キロ1時間20分。
熊本空港から:県道339号線~12号線阿蘇スカイライン~国道212号線~県道40号線経由、60キロ1時間20分。
ドラぷら
◆電車
JR「阿蘇駅」から「九州横断バス」で「南小国町役場前」下車、送迎あり(要予約)。
Yahoo!路線情報九州横断バス時刻表
◆飛行機
くまもと阿蘇空港から2番乗り場「九州横断バス」で「黒川温泉」下車(2時間30分)。
◆高速バス
天神高速バスターミナル⇔黒川温泉(産交バス)
楽天トラベル高速バス予約

地図

【黒川温泉 山みず木 湯めぐり手形で日帰り入浴】

 

「山みず木」は、黒川温泉街の中心部から2キロほど山あいに入った一軒宿です。

 

温泉街の中心部にある洞窟風呂でおなじみの「新明館」の姉妹館です。

コテージ風の離れ主体の宿「深山山荘」も同じく姉妹館です。

 

今回は「旅館 山河」に宿泊し、駐車場に「山みず木」と書かれた湯めぐり送迎車が来ていたので、

夕食前に行ってみようと立ち寄りました。

送迎車は最終便で帰りは遅れないということで自家用車で向かいましたが^^

→湯めぐり送迎車の案内

 

温泉街からかなり坂道を登って行ったところに駐車場がありました。

%e9%bb%92%e5%b7%9d%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e5%b1%b1%e3%81%bf%e3%81%9a%e6%9c%a81

「山みず木」は高台にあるので、景色が素晴らしいです!

%e9%bb%92%e5%b7%9d%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e5%b1%b1%e3%81%bf%e3%81%9a%e6%9c%a819

ふっこう割期間中ということでほぼ満室なんでしょうね。

新明館に断られ、ついでに山みず木も空いているか聞いてみましたが、おひとり様はダメだと言われてしまいました。

%e9%bb%92%e5%b7%9d%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e5%b1%b1%e3%81%bf%e3%81%9a%e6%9c%a820

駐車場の横にある建物は「深山山荘」の離れの客室なのかな?

せっかくならば緑に囲まれた敷地内にあればいいのにと思いましたが、離れも広そうですね。

%e9%bb%92%e5%b7%9d%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e5%b1%b1%e3%81%bf%e3%81%9a%e6%9c%a82

駐車場からフロントへ向かう小道。

%e9%bb%92%e5%b7%9d%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e5%b1%b1%e3%81%bf%e3%81%9a%e6%9c%a817

玄関

%e9%bb%92%e5%b7%9d%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e5%b1%b1%e3%81%bf%e3%81%9a%e6%9c%a816

ロビーの様子

%e9%bb%92%e5%b7%9d%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e5%b1%b1%e3%81%bf%e3%81%9a%e6%9c%a83

日帰り入浴の看板が出ていて、午後6時までは敷地内にある

「井野家」というカフェ&売店で受け付けをしているということでそちらに向かいました。

%e9%bb%92%e5%b7%9d%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e5%b1%b1%e3%81%bf%e3%81%9a%e6%9c%a84

こちらがその「井野家」というカフェ。

%e9%bb%92%e5%b7%9d%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e5%b1%b1%e3%81%bf%e3%81%9a%e6%9c%a85

ん?何か物体が見える。

%e9%bb%92%e5%b7%9d%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e5%b1%b1%e3%81%bf%e3%81%9a%e6%9c%a86

猫さんでした。「弁慶」という名前だそうです。

でっぷりしてるなぁ。

「井野家」の店内の様子。(画像は山みず木提供/一休.com)

%e9%bb%92%e5%b7%9d%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e5%b1%b1%e3%81%bf%e3%81%9a%e6%9c%a88

湯めぐり手形のシールを一枚はがし、ハンコを押してもらいました。

湯めぐり手形は1枚1,300円で3軒入浴できます。

 

「山みず木」の日帰り入浴できるお風呂は、

  • 男性用露天風呂 「幽谷の湯」
  • 女性用露天風呂 「森の湯」
  • 男性用内湯 「ますら男」
  • 女性用内湯 「風人の湯」
  • 貸切風呂 「さおと女」(別料金 2,000円/50分)

となっています。

 

湯めぐり手形というのは、基本的に露天風呂めぐりみたいですね。

各宿でも入浴できるお風呂が指定されている場合があります。

 

【山みず木 露天風呂 森の湯と幽谷の湯】

女性用のお風呂は、「井野家」の裏口を出て右奥に入り口があります。

帰りは午後6時を過ぎると「井野家」が閉店してしまうので、

左奥の本館の廊下を通ってフロントに出てくださいと言われました。

%e9%bb%92%e5%b7%9d%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e5%b1%b1%e3%81%bf%e3%81%9a%e6%9c%a810

カフェから出ると、敷地内は庭園になっていて小道の奥にお風呂の入り口ののれんが見えました。

%e9%bb%92%e5%b7%9d%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e5%b1%b1%e3%81%bf%e3%81%9a%e6%9c%a813

暖簾は2か所あり、左が「風人の湯」(女性用内湯)、右が「森の湯」(女性用露天風呂)です。

左の入り口は宿泊者専用と書いてあったので、深く考えずに右に進みました。

 

日帰り入浴でも「風人の湯」(内湯)は入浴できるのですが、

一度「森の湯」の露天風呂に行ってから、

露天風呂の横にある「裸の散歩道」という川沿いの道を20mくらい歩いていくと「風人の湯」に出るという仕組みです。

 

日帰り客は内湯の脱衣所を使えないみたいで、

露天風呂から裸のまま内湯に移動してまた露天風呂に戻ってきてくださいということらしいです。

なんだかややこしい(^_^;)

 

浴室はカメラ・携帯電話の持ち込み禁止ですので、一休.comの画像をご覧ください。

 

こちらが女性用の露天風呂「森の湯」です。(画像は山みず木提供/一休.com)

20~30人くらいは入れる大きさです。

 

すぐ横に川が流れていて、

このような自然環境と景観を持つ露天風呂は黒川温泉の中でも「山みず木」だけなんじゃないでしょうか?

思わずため息が出てしまいました。

緑がきれいな写真をもう一枚。

(画像は山みず木提供/一休.com)

実際に見ると、写真よりも素敵な景色でしたよ。

 

石組みのお風呂ですが、湯船の底はぬめり防止と清掃の便宜のためか黒光りする素材が塗ってありました。

お風呂自体は人工的な造りです。

あまり深くはなく、しゃがんでも肩まで沈まない程度。

お湯は42度弱とちょうどよかったです。

 

湯口の付近はわずかにたまご臭がしましたが、無色透明でさっぱりしたお湯でした。

こちらは男性用の露天風呂 「幽谷の湯」です。

(画像は山みず木提供/一休.com)

女性用の露天風呂よりも倍くらい広いみたいですね。

 

紅葉の季節は特にすばらしいんじゃないかと思います。

(画像は山みず木提供/一休.com)

 

もう一枚男性用の露天風呂。

(画像は山みず木提供/一休.com)

 

この男性用の露天風呂は以前は混浴だったそうです。

カメラの持ち込みもかなり厳しく、私が庭を撮影していたら後ろから追いかけてきて念を押されたくらいなので、

何かトラブルでもあったのかもしれません。

 

こちらは女性用の内湯「風人の湯」 (画像は山みず木提供/一休.com)

写真の浴槽は10~12人くらいの大きさです。

もう一つ、露天風呂側に5~6人サイズのお風呂もありました。

 

夕食前だったので、宿泊していたお客さんが一斉に髪を洗っていて、

お湯のにおいがよくわかりませんでした(^_^;)

口コミでは露天風呂より内湯のお湯の方がいいみたいです。

%e9%bb%92%e5%b7%9d%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e5%b1%b1%e3%81%bf%e3%81%9a%e6%9c%a823

「山みず木」ではランチ営業もやっています。

次の日が定休日だったので前日に訪問したのですが、美味しそうに見えたなぁ。

%e9%bb%92%e5%b7%9d%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e5%b1%b1%e3%81%bf%e3%81%9a%e6%9c%a815

「山みず木」 館内見取り図。 お風呂は右下部分です。

 

【黒川温泉 山みず木 温泉の感想】

 

とにかく露天風呂のロケーションが素晴らしいです!

自然と一体化していて、ずっと眺めていても飽きない景色でした。

お湯はもちろんかけ流しなのですが、さっぱりしていてそれほど特徴は感じませんでした。

 

温泉の感想ではないですが、「山みず木」は黒川温泉でも人気の高いハイクラスの宿で、

もっと厳かな雰囲気なのかと思っていましたが、館内は少し古い感じで意外と庶民的でした。

お客さんも若い女性が多かったです。

 

泉質★★★★4.0

お風呂の雰囲気★★★★★4.8

清潔感★★★★4.7

接客サービス★★★★4.3

 

 

【山みず木 温泉情報】

◆お風呂

男女別露天風呂各1 男女別内湯各1 貸切風呂1

◆源泉 詳細不明

黒川温泉 時価源泉 泉温 90.6度 湧出量?
泉質:単純温泉 ph?
蒸発残留物 -mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)-mg/kg 成分総計-mg/kg
態様:源泉かけ流し、加水あり、加温なし、塩素消毒なし

 

黒川温泉 山みず木 宿泊予約サイト

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。


 

 

【黒川温泉周辺の関連記事】

南小国町 黒川温泉 旅館山河 宿泊&日帰り入浴

南小国町 黒川温泉 新明館 日帰り入浴

南小国町 黒川温泉 旅館こうの湯 日帰り入浴

南小国町 黒川温泉 美里 日帰り入浴

南小国町 満願寺温泉 川湯(共同浴場)

小国町 わいた温泉郷 山川温泉 しらはなシンフォニー 日帰り入浴

小国町 わいた温泉郷 山川温泉 ほたるの里温泉 日帰り入浴

小国町 わいた温泉郷 はげの湯温泉 豊礼の湯 日帰り入浴

小国町 わいた温泉郷 はげの湯温泉 くぬぎ湯 日帰り入浴

小国町 わいた温泉郷 はげの湯温泉 やすらぎの宿まつや 宿泊

小国町 わいた温泉郷 はげの湯温泉 旅館山翠 偵察

小国町 わいた温泉郷 岳の湯温泉 ゆけむり茶屋 日帰り入浴

小国町 わいた温泉郷 岳の湯温泉街 蒸鶏工房 白地商店 ランチ

小国町 わいた温泉郷 焼き立てパン そらいろのたね

小国町 わいた温泉郷 奴留湯温泉 日帰り入浴

小国町 寺尾野共同浴場 日帰り入浴

小国町 杖立温泉 米屋別荘 日帰り入浴

産山村 産山温泉 奥阿蘇の宿 やまなみ 宿泊

南阿蘇村 垂玉温泉 山口旅館 宿泊

南阿蘇村 地獄温泉 清風荘 日帰り入浴

阿蘇市 内牧温泉 親和苑 日帰り入浴

阿蘇市 あか牛料理レストラン 藤屋

益城町 阿蘇くまもと空港そば 馬肉専門店 菅乃屋

九州温泉道88湯対象施設のレポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 317 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です