高湯温泉 旅館 ひげの家 連泊 その1 お部屋編 ★★★★

高湯温泉ひげの家-部屋8

最終更新日 2017/1/24 訪問日 2015/1月上旬

【高湯温泉 旅館 ひげの家】基本情報

たかゆおんせん りょかん ひげのいえ

住所:〒960-2261 福島県福島市町庭坂高湯15−1
TEL:024-591-1027
公式サイト日本秘湯を守る会宿紹介ページ

【宿泊料金】

1泊2食付 13,000円~26,000円 お一人様× 素泊まり× 湯治対応× 自炊×

口コミ評価:トリップアドバイザー4.5点、ニフティ温泉4.8点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆日本秘湯を守る会のファン
◆クリーミーなにごり湯の硫黄泉が好き
◆こじんまりとして居心地の良い宿が良い
◆露天風呂付客室のある宿が良い
◆風呂良し、食事良し、コスパの良い宿が良い


[スポンサーリンク]








→「高湯温泉 ひげの家」のお食事情報はその2お食事編へ

→「高湯温泉 ひげの家」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

【日帰り入浴】

不可

アクセス

◆車
東北道「福島西IC」から高湯温泉方面へ16キロ、25分、仙台方面からは「福島飯坂IC」下車、19キロ、30分。冬期は4WD+スタッドレス又はFF+チェーン。
ドラぷら
◆電車
JR東北新幹線「福島駅」から福島交通バスで「高湯温泉」下車。送迎なし。
福島駅西口発-高湯温泉行 13:40・16:20、高湯温泉発-福島駅西口行10:15
Yahoo!路線情報福島交通バス時刻表
◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約

地図

 

【2016年10月 リニューアルオープン】

「旅館ひげの家」は、2016年10月1日より、以前あった8畳間の和室を改装し、

露天風呂付のスイート2室、テラス付のジュニアスイート2室を新設してリニューアルオープンしました。

ブログはリニューアル前の2015年に8畳間に宿泊した時のレポートです。

 

【高湯温泉 ひげの家 宿泊レポ その1 お部屋編】

 

高湯温泉は福島市内から磐梯スカイライン方面へ15キロ、

「福島西IC」からも30分以内という比較的アクセスも良く、

にごり湯の硫黄泉のため、秘湯ファンには人気の高い温泉地です。

 

市営の「あったか湯」を中心に、10軒のホテル、旅館、民宿があります。

全施設かけ流し100%(もちろん塩素消毒なし)なので、

「源泉かけ流し宣言」をした温泉地でもあります。

 

開湯は400年前。

信夫温泉のご先祖が開いたという説と、

安達屋旅館のご先祖が開いたという説があるとか。

どちらの宿もいまだに健在なのがすごいですね。

 

今回宿泊した「ひげの家」は温泉地の中ほどにある

日帰り客NGのこじんまりとした落ち着いた宿です。

 

高湯温泉にはもう一軒「吾妻屋旅館」という日本秘湯を守る会の宿があるので、

1泊ずつしようかと考えていましたが、

初めての宿なのでせっかくだし、ゆっくり連泊することになりました。

高湯温泉ひげの家-部屋34

旅館「ひげの家」の外観。

アイボリーのペンション風な木造2階建ての建物。

 

「あったか湯」に向かう途中、1本左に入った細い道沿いにあります。

 

訪問したのは1月下旬。

メインストリートは除雪されていましたが、

宿の前は細道で除雪車も来ず、

従業員の方が必死に雪かきをしても間に合わない感じで、

予約の電話の際も、スタッドレス×4WDでお願いしますとのことでした。

 

旅館ひげの家に上がってくるまでの道路は細く、

アイスバーンの上に新設が積もっているような状態なので、

FF+スタッドレス+チェーンがないと無理だと思います。

高湯温泉ひげの家-部屋4

門は純和風です。

高湯温泉ひげの家-部屋28

フロント、奥は談話室とお土産コーナー。

1階の共有スペースは木のぬくもりを生かしたロッジ風で

ちょっとオシャレな印象でした。

ひげの家-部屋51

お土産コーナー

高湯温泉ひげの家-部屋32

宿泊したのは2階の客室です。

客室の方は、廊下が少しきしんだりと、やや古い印象を受けましたが、

掃除が行き届いており、清潔感があります。

高湯温泉ひげの家-部屋18

今回宿泊したのは「ひめゆり」の部屋。

2名泊で1泊2食付13,000円でした。

高湯温泉ひげの家-部屋6

こちらが客室。8畳間+広縁、トイレ・洗面台あり、バスなし。

これで13,000円はかなりお得な感じです。

高湯温泉ひげの家-部屋7

床の間、小さ目の液晶テレビ、その下にはファンヒーター、電気ポット、

クローゼット、金庫が置いてあります。

広縁にはテーブルセットとミニ冷蔵庫があります。

高湯温泉ひげの家-部屋11

浴衣とタオルセット。

高湯温泉ひげの家-部屋10

お茶請けは「甘栗きらら」と「やわらか梅」

 

そうえいば、客室は全室禁煙で、2階廊下の換気扇のある喫煙スペースがありました。

客室前の廊下なので、あまり意味ないような気もしましたが^^

高湯温泉ひげの家-部屋19

冷蔵庫の中はペットボトルのお茶、ジュース(各200円)、生酒(600円)、ビール(700円)。

若干余裕があるので、持ち込んだドリンクも入ります。

高湯温泉ひげの家-部屋31

1階には自動販売機もあります。

高湯温泉ひげの家-部屋13

部屋の入口横には温熱便座・洗浄付トイレと洗面台。

高湯温泉ひげの家-部屋14

洗面台には歯ブラシ、シャワーキャップ、カミソリが置いてありました。

高湯温泉ひげの家-部屋33

お布団を敷くとこの広さ。3人以上だとちょっと狭いかも。

連泊だったので、お布団を片づけるかどうか聞かれ、敷いたままでお願いしました。

高湯温泉ひげの家-部屋30

部屋からの眺め1 奥の中央に見える建物は「あったか湯」

夜は左側に福島市内の夜景が見えたのですが、カメラにうまく収まりませんでした。

高湯温泉ひげの家-部屋38

客室の反対側の通路中央には男女別のトイレと洗面台があります。

高湯温泉ひげの家-部屋37

トイレは2つ。

高湯温泉ひげの家-部屋36

温熱洗浄式(リモコン付き)でした。

高湯温泉ひげの家-部屋35

こちらは洗面台。

全室トイレ付ですが、他にも共同トイレがあるのは何かと便利かもしれません。

 

【おまけ】

今回は2014年末に発売された

ヤマケイの「秘湯・名湯めぐりの山旅ガイド」(日本秘湯を守る会監修)

のガイドブックを購入後初めて持参しました。

高湯温泉ひげの家-部屋16

「日本秘湯を守る会」の宿に宿泊した際、

巻末にある「湯っとくシール」を提示すると、

宿オリジナルのプレゼントをもらえるという企画です。

2015年12月31日宿泊分まで有効。

高湯温泉ひげの家-部屋17

そして頂いたのがこちら。高湯温泉「源泉かけ流し宣言」の記念タオル。

秘湯ファンにはちょっと嬉しいプレゼントでした。

 

初版本はネット書店ではすでに売り切れで、メーカーに在庫確認となるようです。

実店舗か、「日本秘湯を守る会」の宿のフロントでも販売してますので、

訪問の際には是非どうぞ。

ひげの家-部屋52

どこの宿でもまだ結構売れ残っていました^^

ひげの家-部屋53

ちなみに、高湯温泉はヒノキでできた表紙の御朱印帳もあります。

→参考記事 福島県観光協会

 

【高湯温泉 旅館ひげの家 お部屋の感想】

 

8畳+広縁なので、秘湯の宿としては標準的な広さでした。

13,000円でウォシュレットトイレと洗面台、冷蔵庫がついていて、

清潔感のある宿だったので、

次にレポートする食事・温泉のレベルを考えると、

とてもコスパの良い宿だと思います!

 

お客さんは意外と中高年の男性一人客がいて、しかも連泊する方が多かったです。

リピーターが多そうな印象を受けました。

 

基本的に家族経営の宿ですが、従業員の皆さんも感じが良く親切で、

接客も良かったです。

 

父もかなり気に入った様子で、

お留守番していた母を是非連れて来たい!と言っていました。

 

部屋の広さ★★★★4.0

設備★★★★4.5

アメニティ★★★★4.3

清潔感★★★★4.5

宿の雰囲気★★★★4.5

接客サービス★★★★4.6

 

【旅館ひげの家 宿泊情報】

全6室 2016年10月リニューアル

通常和室 2室

  • 8畳間(定員3名) 13,000円~ (休前日15,000円~)
  • 12畳間(定員6名)13,000円~ (休前日15,000円~)

ジュニアスイート テラス付 2室

  • 山法師(定員4名)16,000円~(休前日18,000円~)
  • 夏椿(定員5名)18,000円~(休前日20,000円~)

スイート 源泉掛け流し露天風呂付 2室

  • 利休梅(定員4名)22,000円~(休前日24,000円~)
  • 二人静(定員5名)24,000円~(休前日26,000円~)

 

チェックイン/アウト  14:00~/~10:00
クレジットカード×
エレベーターなし

携帯電話送受信〇 wifi×

 

高湯温泉 旅館ひげの家 宿泊予約サイト

  •  宿に直接お問合せ下さい
  • 旅館ひげの家 TEL:024-591-1027

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

*宿に直接予約・日本秘湯を守る会web予約以外での予約の場合、日本秘湯を守る会のスタンプ押印サービスはございませんのでご注意ください。

→「高湯温泉ひげの家」宿泊レポ その2 お食事編   →宿泊レポ その3 お風呂編

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。

 



【高湯温泉周辺の関連記事】

高湯温泉 玉子湯 日帰り入浴

高湯温泉 市営 あったか湯 日帰り入浴

高湯温泉 のんびり館 日帰り入浴

高湯温泉 花月ハイランドホテル 日帰り入浴

庭坂 裁ちそば 紅葉亭 ランチ

庭坂 そば処 胡々里庵 ランチ

 


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 5,188 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です