黒川温泉 新明館 宿泊 & 日帰り入浴 その3 お風呂編

黒川温泉 新明館16

熊本県南小国町にある洞窟風呂でおなじみ「黒川温泉 新明館」の入浴レポートです。

【黒川温泉 山の宿 新明館】温泉情報

くろかわおんせん やまのやど しんめいかん

【お風呂】

外湯
女性用洞窟風呂1 混浴穴風呂1 混浴露天風呂1
(15:00~22:30、6:30~9:30)
家族風呂(内湯)1
(15:00~21:50まで予約制貸切 以降チェックアウトまで空いていれば自由に貸切)

館内
男女別内湯 各1(宿泊者専用)
(15:00~9:30  *12:00~清掃)
露天風呂1
(13:00~21:50貸切 翌6:30~8:00女性 8:00~9:00男性)

温泉の口コミ評価:楽天トラベル4.53点、じゃらん4.4点/5.0点

【新明館はこんな温泉です】

◆ご主人が手作業で掘った洞窟風呂が名物
◆温泉街から見える天岩戸風呂はバスタオル巻不可なので混浴の難易度は高い
◆外湯の家族風呂も日帰りで利用できる


[スポンサーリンク]








→「黒川温泉 新明館」の基本情報はその1お部屋編へ

→「黒川温泉 新明館」の食事情報はその2お食事編へ

 

【日帰り入浴】

営業時間:8:30~20:30受付(21:00退館)
料金:500円 手形利用可能
外湯の家族風呂 12:00~18:00 1,500円/40分(手形利用不可)

 

 

【黒川温泉 新明館 宿泊&日帰り入浴 その3 お風呂編】

黒川温泉「新明館」には、日帰り入浴と宿泊で2回訪問しています。

2016年の宿泊レポートについては準備中です。

 

黒川温泉「新明館」(しんめいかん)は、

黒川温泉街の中心部にあるシンボル的な存在の宿です。

 

ご主人が手彫りで掘ったという幻想的な洞窟風呂が名物の宿です。

黒川温泉 新明館31

黒川温泉は中心部を流れる田の原川沿いに宿が立っており、

黒塗りの統一感のある建物群は圧巻です。

黒川温泉 新明館50

温泉街は一方通行の細道にあり、

駐車場を持つ宿は少ないか、宿泊客専用となっているので、

日帰り利用の場合には徒歩5~10分ほど離れた公営駐車場から歩くことになります。

黒川温泉 新明館29

橋の手前に温泉の案内

黒川温泉 新明館30

橋を渡った正面が新明館の玄関です。

黒川温泉 新明館3

帳場

日帰りの場合には内湯の大浴場は利用できず、

外の洞窟風呂と露天風呂の利用となります。

黒川温泉 新明館4

お風呂へは玄関から左の細い通路を奥へ。

黒川温泉 新明館5

かっぱの石像

これと同じものは別の宿でも見ました。産山温泉のやまなみだったかなぁ。

黒川温泉 新明館8

黒川~やまなみハイウェイ沿いの宿に多くある黒塗りの民芸調の建物と、石切りの囲炉裏

鉄瓶でお湯を沸かしていますが、炭火の煙が凄かったです^^

黒川温泉 新明館7

この囲炉裏の向かいにあるのが洞窟風呂です。

 

【新明館 洞窟風呂】

黒川温泉 新明館9

洞窟風呂は女性用の入口が2つと混浴エリアに分かれており、脱衣所も別々です。

 

女性用の脱衣所はこの扉の裏ですが、個室にもなっておらず、大きな仕切りもありません。

黒川温泉は外国人(中国・韓国)が多いので、

知らずに覗き込もうとするお客さんもいて、ちょっと落ち着かなかったです。

黒川温泉 新明館28

こちらは混浴エリア

黒川温泉 新明館15

混浴エリアの脱衣所は入口から丸見え。

籠が置いてあるだけなので、女性はここで着替えるのはかなり勇気が要ります。

脱衣所は奥にもあるようですが。

ちなみに、混浴でのバスタオル巻、湯浴みの着用は不可です。

黒川温泉 新明館16

脱衣所から奥に進むといきなり洞窟があります。

手前にはカランと桶があるので、そこでかけ湯をしてから入ります。

外湯は川を守るため石鹸等の利用はできません。

 

ちなみに温度は42度弱で快適でした。

無色透明で癖のないさっぱりとしたお湯ですが、とても温まります。

黒川温泉 新明館17

さらに奥に進むと通路が分岐しています。

自然の洞窟を利用したわけではなく、ご主人の手彫りと云うから驚きです。

 

中は天然のサウナのように熱気がムンムンします。お肌には良さそうです^^

奥の方で話しているお客さんの声が響き渡っていました。

黒川温泉 新明館18

奥はさらに細くなっていて、迷路のようでした。

昼間でもかなり薄暗いので、夜はどうなのだろう・・・。
洞窟内は撮影に耐えられる明るさではなかったですが、

入口付近だけ動画を撮ってきましたので雰囲気だけでもどうぞ。

 

【黒川温泉 新明館 岩戸風呂(混浴露天風呂)の動画】

 

【新明館 家族風呂(宿泊者専用)】

黒川温泉 新明館11

隣には家族湯もありましたが、こちらは宿泊者専用です。

 

【新明館 混浴露天風呂 岩戸風呂】

さらに奥に進むと露天風呂もあります。

黒川温泉 新明館27

通路の途中にはほぼ熱湯の源泉がドバドバと流れていました。

泉温は80度前後ですが、お風呂では加水なしで掛け流しています。

黒川温泉 新明館26

岩戸風呂の入口。年季の入った茅葺屋根です。

黒川温泉 新明館25

その奥に大人一人がやっと通れるくらいの狭い通路。

黒川温泉 新明館22

入口に小屋があり、

黒川温泉 新明館23

中は脱衣所になっています。

お客さんは多かったですが、しばしの間貸切状態。

その後、子連れファミリーが入浴しに来ました。

黒川温泉 新明館20

壁際中央には茅葺屋根

黒川温泉 新明館19

コンクリートの柱がやや無粋な感じもしますが、

20~30人くらいは入れる大きなお風呂です。

左側すぐ下は田の原川です。

 

温度は42度ほど。

洞窟内では分かりませんでしたが、お湯はほぼ無色透明です。

 

川向は観光客が行き交う通り沿い、

入口からは丸見えのお風呂なので、

日帰り入浴時間帯は女性だとちょっと入りにくいですが、

広々としていて気持ちいいです。

 

【黒川温泉 新明館 岩戸風呂(混浴露天風呂)の動画】

 

【黒川温泉 新明館 温泉の感想】

 

観光地の温泉街に洞窟風呂というのも珍しくて楽しいです^^

黒川温泉は湯めぐり手形があって日帰り利用が21:00までと長く、

日帰りの利用だけだと夕方頃まではお客さんが多く(特にアジア系外国人)落ち着かない印象でした。

観光客が帰った後の方が本来の宿の風情を楽しめるのかもしれません。

 

「新明館」の場合には、宿泊者専用の露天風呂と内湯もあるので、

日帰り入浴だけでは分からない魅力があると思います。

 

泉質★★★3.9

お風呂の雰囲気★★★3.5(昼間の客層が×)

宿の雰囲気★★★★4.3

接客サービス★★★★4.2

 

【黒川温泉 新明館 源泉情報】

◆源泉 H21.11月の分析書

源泉名「小葉瀬温泉」 泉温80.3度 湧出量182L/分(動力)
蒸発残留物1,137mg/kg 溶存物質(ガス性除く)1,570mg/kg 成分総計1,650m/kg
炭酸水素イオン398.1mg/kg 遊離二酸化炭素85.8mg/kg メタケイ酸256.4mg/kg
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉 pH6.8(低張性中性高温泉)
態様:源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

 

黒川温泉 新明館 宿泊予約サイト

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

*宿に直接予約・日本秘湯を守る会web予約以外での予約の場合、日本秘湯を守る会のスタンプ押印サービスはございませんのでご注意ください。

 

→「黒川温泉 新明館」宿泊レポ お部屋編   →宿泊レポ お食事編 

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【黒川温泉周辺の関連記事】

南小国町 黒川温泉 旅館 山河 宿泊

南小国町 黒川温泉 山みず木 日帰り入浴

南小国町 黒川温泉 旅館こうの湯 日帰り入浴

南小国町 黒川温泉 美里 日帰り入浴

南小国町 満願寺温泉 川湯(共同浴場)

小国町 杖立温泉 米屋別荘 日帰り入浴

小国町 わいた温泉郷 はげの湯温泉 豊礼の湯 日帰り入浴

小国町 わいた温泉郷 はげの湯温泉 くぬぎ湯 日帰り入浴

小国町 わいた温泉郷 はげの湯温泉 やすらぎの宿まつや 宿泊

小国町 わいた温泉郷 はげの湯温泉 旅館山翠 偵察

小国町 わいた温泉郷 焼き立てパン そらいろのたね

小国町 わいた温泉郷 岳の湯温泉 ゆけむり茶屋 日帰り入浴

小国町 わいた温泉郷 岳の湯温泉街 蒸鶏工房 白地商店 ランチ

小国町 わいた温泉郷 山川温泉 しらはなシンフォニー 日帰り入浴

小国町 わいた温泉郷 山川温泉 ほたるの里温泉 日帰り入浴

小国町 わいた温泉郷 鈴ヶ谷温泉 田舎の宿おかもと 日帰り入浴

小国町 奴留湯温泉 共同浴場

小国町 寺尾野温泉 共同浴場

産山村 奥阿蘇の宿 やまなみ 宿泊

大分県玖珠郡九重町 寛の地獄温泉 寒の地獄旅館 宿泊

大分県玖珠郡九重町 筋湯温泉 喜安屋 日帰り入浴

大分県玖珠郡九重町 筋湯温泉 打たせ大浴場

大分県玖珠郡九重町 壁湯温泉 福元屋 日帰り入浴

大分県玖珠郡九重町 壁湯温泉 共同浴場

大分県玖珠郡九重町 筌の口温泉 共同浴場

大分県竹田市 赤川温泉 赤川荘 日帰り入浴 

南阿蘇村 垂玉温泉 山口旅館 宿泊

南阿蘇村 地獄温泉 清風荘 日帰り入浴

阿蘇市 内牧温泉 親和苑 日帰り入浴

阿蘇市 あか牛レストラン 藤屋

益城町 馬肉専門店 菅乃屋

九州温泉道88湯対象施設のレポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 53 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です