大沢山温泉 大沢館 宿泊 その1 お部屋編 ★★★+

新潟県南魚沼市にある「大沢山温泉 大沢館 」の宿泊レポートです。

最終更新日 2020/6/6 訪問日 2020/1

【大沢山温泉 大沢館 】基本情報

おおさわやまおんせん おおさわかん

住所:新潟県南魚沼市大沢1170
TEL:025-783-3773
公式サイトなし・日本秘湯を守る会宿紹介ページ

休館中?(プランは7/1から出ています)

⇒「大沢山温泉 大沢館 」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

【宿泊料金】

1泊2食付 13,500円~ 23,220円 お一人様△ 素泊まり× 湯治× 自炊×
*土日・休前日はお一人様不可

口コミ評価:Google 4.1点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆日本秘湯を守る会のファン
◆北野武映画のロケ地を訪れてみたい
◆趣のあるレトロな純和風旅館が好き
◆食いしん坊を自認している


[スポンサーリンク]








 

⇒「大沢山温泉 大沢館 」の食事情報はその2お食事編へ

⇒「大沢山温泉 大沢館 」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

【日帰り入浴】

不可

 

【映画「HANA-BI」のロケ地にもなった重厚感ある民芸調の宿 大沢山温泉 大沢館】

新潟県南魚沼市にある「大沢山温泉 大沢館」に宿泊してきました。

北野武監督の映画「HANA-BI」にも登場した宿であるということと、何やら館内の至る所に無料の食べ物が用意されているらしい(しかも食べ放題!)。

この2つは「日本秘湯を守る会」のファンでなくとも広く知られているであろう宿です。

 

写真からは山里の一軒宿というイメージが強かったですが、最寄りの「塩沢石打IC」から車で20分、「大沢駅」からも車で7分という意外とアクセスの良い場所にあります。

実際に訪問してみると、車の通りの多い県道沿いにあるのですが、独特の雰囲気がありタイムスリップしたかのような錯覚に陥ります。

一言で言えばレトロな民芸調の純和風旅館なのですが、単に古いというより重厚感と威厳があり館内の雰囲気が抜群です。

ロケ地に選ばれるのも納得でした。

かといって高級旅館のような堅苦しい雰囲気はなく、初めて行ってもとても落ち着く宿でした(特に一人旅で本館を選ぶなら)。

 

噂の食べ物は、確かにその通りで驚きました(笑)

通路のベンチにはたばこも置いてあって、1箱500円?する今の時代には太っ腹なサービスでした(有料なのかな、違うよね~)。

 

ご主人もお客さんと談笑したり、布団の上げ下ろしを手伝っていたり、夕食時には一人一人にお酌して回ったり(しかもお酒もサービス!)、フットワークが軽く、お客さんへの気配りも行き届いていたことに驚きました。

北野映画に出てきたらもっとお高く留まっていそうという偏見があったので(失礼)、余計にそう思いました。

後で気づいたら、予約の電話を受けたのもご主人だったのですが、とても感じが良かったです。

 

温泉は循環ろ過という意識が強かったですが、湯量も豊富でそれほど循環という感じはせず、お湯もトロトロで泉質が良かったです。

 

想像していたよりも居心地が良かったので、また訪問したいと思いました。

欲を言えば、冬なのに雪が少ない日だったので、もっと大雪の時の方が雰囲気が良かったかなぁ。

 

詳細なレポートは後日更新しますので、しばらくお待ちください。

県道沿いに出ている「大沢館」の看板

小川を渡ると阿吽の狛犬がお出迎え

こんな旅館は初めて見た!

「大沢館」の外観

正面は本館、右奥は別館。

お寺のような建物。

「大沢館」の看板

ココが玄関ではなく、山門のような存在。

玄関まで10メートルほどアプローチがあります。

池には鯉がいたかな?寒くて隠れていたのかも。

玄関前

玄関に入ると正面に一枚板の衝立、その向こうにフロント。

衝立の奥にあるフロント

館内左に囲炉裏部屋、右にお土産コーナー、さらに奥に行くと浴場・食事処、別館へとつながっています。

お客さんが使う場所としては、囲炉裏以外、玄関の右側にすべての設備があるという造りになっています。

ロビー代わりの囲炉裏部屋

ここで噂の無料食べ物を食べたりします。

囲炉裏の奥から。

午後4時過ぎにチェックインした時には玄関がにぎやかだなぁと思ったら、ご主人がここでお客さんをもてなしていました。

廊下でもお客さんを見かけると声をかけてくれる気さくなご主人で、想像していた大沢館とは違いました(悪い意味で意識高い系の宿かと思っていたので)。

囲炉裏の部屋には学生服が吊るしてあり、なぜなのか聞くのを忘れた。

カバーがすすけているのでロケで使われたものなのかもしれません。

2階から見た玄関

今回宿泊したのは本館2階の8畳間でした。

【本館2階 8畳間 トイレ・洗面台共用】

今回は平日の一人旅。1泊2食付14,000円+消費税1,400円+入湯税120円=15,520円です。

2名利用の場合は本館12,000円(税別)~、別館18,000円(税別)~です。

本館は8畳と10畳が、別館は基本的に10畳+4畳(トイレ付)です。

障子の引き戸を開けると1畳ほどのスペース、その奥に和室がある。

2重扉のような感じなので夜も音はほとんど気にならなかった。

入口から見た客室。

第一印象はちょっと狭いかな、でも湯治宿のような雰囲気は良い。

右側は床の間を入れて8畳なので、実際は7畳かな。

窓側角から

クローゼットはなく衣紋掛けがある。

一人ならば十分だが、広縁もないので2名以上だと少し手狭かもしれない。

横から

テレビ、金庫、カメムシ用のガムテープ(虫は一匹もいなかった)。

灰皿が置いてあるので希望がなければ喫煙になる。煙草の臭いはしなかった。

館内の廊下には複数灰皿とベンチがあった。

お茶とお茶請けはハッカの飴。

お茶を入れてもらいながら食事時間の案内。

夕食時の飲み物を聞かれたが、館主がお酒を注いで回るとも言われた。

お茶セット

浴衣とタオルセット、アメニティにはへちまのボディスポンジとかかとの角質取り(軽石)まで!

床の間の箱の中は胃薬

夕食時に布団が敷かれます。

下は普通の綿の敷布団、上は羽根布団。朝は朝食時に片付けられていました。

本館2階の部屋からの眺め

目の前にある県道は大型トラックも走っていました。

遠くに見えるのは巻機山?

本来ならば1月は1メートル以上雪が積もっているはずなのに谷川岳と巻機山以外は全然雪がなく、丁度この日はスキー場が悲鳴というニュースをやっていました。

そしたら、翌日は大雪。

 

【大沢館の共用スペース】

本館2階の奥に手洗い場と男女別トイレ。

女性用トイレは3つあり、うち2つが温熱便座+洗浄式、1つは和式。

食事処近くの共用トイレも同様。

別館のトイレ付の部屋はすべて温熱便座+洗浄式のはず。

廊下には中型の冷蔵庫。好きに使っていいとのこと。

控えめにお客さんのペットボトルが2本だけ。

館内には大浴場の近くにドリンクの自動販売機があります。

1階大浴場近くには自動販売機

ペットボトルのお茶・水は170円、ビールも隣の自販機にあります。

その隣には血圧計

お土産コーナー。

南魚沼産コシヒカリ「天地米」、地酒、ワイン、銘菓、山菜の漬物等、所狭しと並んでいました。

 

【噂の食べ放題!? 大沢館のおやつ】

「大沢館」には館内の至る所に食べ物があるらしい!?という話は泊まったことのない人にとっては興味津々の話題。

色々な旅行記にも必ず書かれていて、本当にそこら中にあるのか???と疑問だったけれど、食べ物がある場所は

  • 玄関横(果物等)
  • 玄関横の囲炉裏(お餅・お茶)
  • 露天風呂に向かう通路入口横(味噌田楽・お茶)
  • 露天風呂に向かう通路途中(アイスキャンディー)
  • 館内廊下の2~3か所(たばこ)

の5か所。

確かにそこら中にあります(笑)

 

その1 玄関横には「りんご」「みかん」「焼き芋」(季節によって野菜の場合も)

玄関から入って左側の棚。

石のお風呂のような中には冷水にリンゴが浮かんでいました。

リンゴ用のナイフも用意されていました。奥の囲炉裏に持っていくも良し、部屋で食べるも良し。

今年はすごく美味しいと言われ、朝食後のデザートにしましたが美味しかったです。

みかんと焼き芋

お芋も甘くて美味しい!

アツアツではないので、囲炉裏であぶってもいいかも。

でも、午後5時を過ぎると夕食が食べられなくなるおそれがあるので、早めにチェックインして食べた方がいいですね。

 

その2囲炉裏で焼餅

囲炉裏の前には白いお餅とお茶が用意されています。

焼き方はこれでいいのか、炭火に近づけて置いたけれどなかなか温まらず。

しばらく席を外して帰ってきたら撤収されていて食べられなかった。もしかしたら焦げてあわや火事( ;∀;)

 

その3 露天風呂入口前の味噌田楽とお茶

ここは露天風呂に向かう通路の出入り口。

石臼のお風呂のような中には温泉と白い蒟蒻が入っています。

味噌

ドクダミ茶は体に良さそうなので何度かおかわりしました。

 

その4 露天風呂に向かう通路にあるアイスキャンディー

お風呂上り用のアイス

中にはチョコ×バニラ、ストロベリー、ソーダの3種

寒くて食べていないので味は分かりませんが、これは意外と人気だったのか、ゴミ箱には包装がいくつも入っていました。

 

その5 廊下の数か所にはたばこ

翌朝に気づいたのですが、タバコまで置いてありました。吸っている人は見かけませんでしたが。

 

【大沢山温泉 大沢館  お部屋の感想】

本館2階の部屋はやや手狭なものの、お風呂までの移動や囲炉裏でのおやつタイム等、館内の時間を楽しむ感じなので一人ならばコスパ的には丁度良かったです。

別館の方は古さは同じもののやや意匠が凝っていて広くてトイレがあるという感じだと思います。

本館でもトイレは目の前なので特に不自由はありませんでした。

 

部屋の広さ ★★★ 3.8(8畳間)

設備 ★★★ 3.9(トイレなし部屋)

アメニティ ★★★★ 4.5

清潔感 ★★★★ 4.3

宿の雰囲気 ★★★★ 4.7

接客サービス ★★★★ 4.4

 

⇒「大沢山温泉 大沢館 」をインターネットで予約する

 

【大沢山温泉 大沢館 宿情報】

チェックイン/アウト 15:00~/~10:00
クレジットカード〇
携帯電話送受信〇 wifi×(自前×)
エレベーター× バリアフリー×

 

⇒「大沢山温泉 大沢館 」の食事情報はその2お食事編へ

⇒「大沢山温泉 大沢館 」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【大沢山周辺の関連記事】

南魚沼市 五十沢温泉 ゆもとかん 日帰り入浴

南魚沼市 五十沢温泉 元湯 日帰り入浴

十日町市 松之山温泉 凌雲閣 宿泊

十日町市 松之山温泉 鷹の湯&足湯

十日町市 まつだい芝峠温泉 雲海 日帰り入浴

十日町市 清津峡元湯温泉 清津館 宿泊

津南町 越後田中温泉 しなの荘 宿泊

津南町 逆巻温泉 川津屋 日帰り入浴

新潟県の混浴のある温泉

新潟県の「日本秘湯を守る会」の会員宿

ブログ掲載 新潟県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





(このページの閲覧者は 697 人です,本日は 2人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo