【神奈川】芦之湯温泉 松坂屋本店 宿泊 その2 お食事編

神奈川県箱根町ある芦之湯温泉の「松坂屋本店」の夕食・朝食レポートです。

【食事情報】

◆夕食 半個室食事処 17:30,19:30スタート
◆朝食 同上 7:30,8:00,8:30,9:00スタート

【特別注文料理】

サザエのお造り、イセエビの姿造り、アワビのバター焼き他

【松坂屋本館の食事の特徴】

◆一部のお酒メニューは無料
◆夕食は地魚が多く凝ったメニューでボリュームあり
◆朝食はシンプルに質を重視

松坂屋本店の口コミ評価:Google4.5点/5.0点

最終更新日:2022/5/28
訪問日:2022/2


[スポンサーリンク]




⇒「芦之湯温泉 松坂屋本店」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

⇒「芦之湯温泉 松坂屋本店」の客室情報はその1お部屋編へ

⇒「芦之湯温泉 松坂屋本店」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

【食事の量は多いのでフリードリンクはほどほどに、館内を歩き回ってお腹を空かせたい!松坂屋本店 お食事編 】

「松坂屋本店」の食事は、夕食・朝食ともにフロントの建物がある2階の半個室席になります。

お風呂も食事処も1日何往復も階段を上り下りすることになりますが、フリードリンクやお菓子もあるし、食事も特に夕食は量が多いので、いっぱい歩いてお腹を空かせて臨みたいです。

フロントからすぐ出たところにある「帝の鏡」の横に階段があります。

ダイニングバーのような雰囲気のウッディでモダンな空間に半個室席が並んでいます。

「梢の間」の席

扉がないので隣にお客さんがいると話声は気になるかもしれませんが、今回は時間帯が別だったようで静かでした。

足元は掘りごたつ式になっているので楽に足を延ばせます。

 

夜は日本人スタッフ、朝は部屋担当の台湾人スタッフが料理の説明をしてくれました。

食事内容の説明の声が入ると動画に華が添えられるのでお願いしたところ、快諾してもらえました。

よどみなく丁寧に説明してくれて、お品書きが要らないほどでした(笑)

プロだぁわと感激。

⇒動画の食事部分はこちらからどうぞ

 

ちなみに、宿泊した少し前にBS朝日『秘湯ロマン』のロケがあったそうですが、食事の撮影は何度も別の角度から撮ったり時間をかけていたそうです。

編集する方は大変だぁとYouTuberは考えてしまいます^^

 

【松坂屋本店のドリンクメニュー 】

もう、散々ラウンジでフリードリンクを飲んできたという方も多そうですが、夕食時にもビール、日本酒、ワイン等、指定された銘柄が1杯無料になります。

せっかくなので、地酒をお願いしました。

丹波の地酒だそうです(銘柄不明)

フルーティーで飲みやすかったです。

最初からチェイサーが出てくるところはさすがだなと思いました。

★マークがついているのがオールインクルーシブに含まれている無料ドリンクです。

有料のお酒はワインのボトルで6,000円、日本酒4合瓶で6,000円くらい。

無料ドリンクにつられてリストをよく見ていませんでしたが、3種の利き酒セットもありました。

【手の込んだ前菜、京野菜や地魚を使った品数豊富な夕食 】

セットされていたお盆と食前酒

お品書き

一見して量が多そうです。

最後に総料理長と料理長の連名で書かれているのが、普通の旅館とはレベルが違うと思ってしまいました。

食前酒の梅酒

『旬菜5品』

1品目:旬のズワイガニと紅心大根の黄身酒盗和え

「黄身酒盗和え」というのは、卵の黄身とカツオの内臓から取り出した塩辛を和えてあるものです。

ウニが入っているのかと思うような濃厚な味わい。

2品目:雲子(タラの白子)と九条葱煮びたし 振り柚子

柚子の風味が効いた白子です。

3品目:京水菜、畑の肉(大豆ミート)、赤こんにゃく、クルミの乾酪和え

乾酪和えはチーズとヨーグルトを使ったソースなのですが、コクのある白和えみたいな感じでめちゃめちゃ美味しかったです。

4品目:鴨真薯にペースト状にしたゆり根餡をかけ、上にはクコの実とアイスプラント(シオーナ)が乗っています。

和風のパテみたいな感じ。

5品目:長野県産の市田柿、赤皮大根、大黒占地、酢取

ちょっと甘い味付けの和風ピクルスみたいな感じです。

『羹(あつもの):蛤半張蒸し 黒あわび茸 石蓴(あおさ)海苔 潮汁吉野生姜』

茶わん蒸しよりも固い玉子豆腐のような食感で、上に出汁がかかっています。

あわび茸は本物の鮑のような食感です。

竹筒で出てきたのは、『お造りの三種盛り』

蓋を開けるとわさびの葉が。辛いですが食べられます。

お魚は右から、鮃(ひらめ)、間八(かんぱち)、真羽太(まはた)、湯葉

魚はどれも新鮮でぷりぷりです。

タレは土佐醤油と日本古来からの調味料、煎り酒

この煎り酒は初めて食べたと思うのですが、透明な出汁醤油みたいで超美味です。

材料を見たら、日本酒、梅干し、鰹節、塩少々だそうです。

土佐醤油はかつお出汁のきいた醤油です。

こちらは、『本鮪の塩麹漬け』

上に乗っているのは金山寺味噌で和えてあるサラダからし菜と海苔

お茶漬けにしても美味しそう~

と思いつつ、前菜とお刺身だけでもう腹6分目くらい満たされました^^

熱々で出てきたのは、煮物

『沼津内浦産の真鯛の旨煮 角山湯葉 山葵菜 聖護院蕪すり流し汁』

このすり流し汁はめちゃめちゃ美味しい!

家では絶対に作らない料理が出てきて美味しいと感動もひとしお。

鯛の上にはわさびの葉っぱと菊の葉っぱが、下には湯葉が敷いてあります。

聖護院蕪といい、京野菜が多いので、京料理出身の料理長なのかなと思ったり。

『焼物:寒ざわらの幽庵焼き』

添えてあるのは京水菜と京人参のかき揚げ、食べ終えたらお口直しに金柑をパクリ。

もう腹8分目を超えました。

『強肴(しいざかな):相模湾産栄螺の壺蒸し』

強肴って、メインのことだと思っていたらそうではなかった。「強いてもう一品すすめる肴」ということで、推しの一品みたいですね。別注料理にも栄螺料理は2つありました。

この栄螺は食べ方が変わっていて、器に栄螺の身と中の出汁を取り出していただきます。

臭みは全くなく、タコの甘辛煮を食べているような感じでした。

ここでもう腹10分目。

メインです。『焜炉:足柄牛鍬焼」

「鍬(くわ)焼」は、農作業の合間に獲った野鳥等を鍬の上に具材を乗せてバーべーキューをしたのが始まりだそうです。

器が鍬の形には見えないので、単に焼き物料理をそう呼んでいるのかと。

お肉のほかに具材は長ネギ、スナップエンドウ、シイタケ、ヤングコーン。

お肉にサシは入っていますが、白身が少ないのでヒレ肉でしょうか。

鉄板の下には朴葉が敷いてあります。

焼きあがりました。

辛味大根を乗せてポン酢でいただきます。

お肉はとても柔らかくて、でも脂っこくなく肉のうまみが強かったです。

『御飯 釜焚きご飯 つや姫』

30分くらい前から炊き込みご飯の準備が始まっていました。

御飯の具は、焼き地魚(あじ?)、舞茸、生姜

お茶碗3杯分くらいありましたが、1杯しか食べられませんでした。

お持ち帰りしたかった。

足柄牛が焼きあがるのに合わせて出来上がりました。

お吸い物は海老真薯の入った清まし汁です。

最後に『水物:紅ほっぺ 不知火甲州煮凍、蕨餅 黒蜜黄粉餡 氷餅』

フルーツは紅ほっぺとデコポンに白ワインと砂糖のゼリーをかけてあります。

わらび餅の方は雪に見立てて氷餅のパウダーをかけてあります。

 

【芦之湯温泉 松坂屋本店 夕食の感想】

手間がかかった前菜に新鮮なお刺身と味わいながら進めていきました。

これは美味しい!と思ったのは、

・前菜の畑の肉が入った乾酪和えのソース

・お造りについてきた醤油の代わりの煎り酒

・聖護院蕪のすり流し汁

・足柄牛

 

ただ、私には3品くらい量が多かったので最後の方は残すのも悪いと思いつつ食べました。

(お刺身について来るマグロの塩麹漬け、寒さわらの焼き物、栄螺は1品の量が多かったです。)

品数は少なくても、唸るくらい美味しいものがいくつかあるともっと印象に残るかなと思います。

 

写真を撮りながら食べるのが遅いですが、料理が出てくるタイミングはバッチリでした。

19:30スタートで終わったのは21:10.1時間40分かかりました。

 

夕食の味 ★★★★ 4.5

メニュー構成 ★★★★ 4.4

満足度 ★★★★ 4.45

 

【芦之湯温泉 松坂屋本店 追加料理】

 

【芦之湯温泉 松坂屋本店 朝食メニュー】

朝食も同じ席で。

朝食にも献立があるのは高級旅館が多いですね。

これで全部ですが、1品ずつ後から運ばれてきました。

夜が多かったので、さすがに朝は食べきれる量でした。

箱の中の小鉢

『旬の茹で野菜色々 八丁味噌の自家製ドレッシング』

野菜は舞茸、ヤングコーン、キャベツ、パプリカ、長ネギ

『漬物盛り合わせ』

『自家製納豆 大根鬼卸』

粘り気もほとんどなく普通の煮豆に見えますが、味はきちんと発行していました。

『小田原蒲鉾 清流蒲鉾、伊豆天城産 山葵漬』

『足柄牛の有馬煮』

『温泉卵 煎り胡麻 貝割れ菜』

『小鉢 小田原曾我野十郎梅干』

甘くて柔らかいです。

『鍋物:箱根銀豆腐の桶豆腐 炒り子出汁 生姜』

箱根の有名店のお豆腐です。

『焼物:相模湾産あじの一夜干し』

脂がのっていてとっても美味しかったです!

『南足柄産 自然薯とろろ汁』

『麦入り御飯』とお味噌汁は『建長五目汁』

「建長五目汁」は鎌倉建長寺の汁が語源で、けんちん汁となまって定着したそうです。

『水物 乳製姜』

ミルクプリンのようなヨーグルトのようなデザートでした。

 

【芦之湯温泉 松坂屋本店 朝食の感想】

朝食は控えめでしたが、質の良い材料で美味しかったです。

 

朝食の味 ★★★★4.5

メニュー構成 ★★★★ 4.5

満足度 4.5

 

 

⇒「芦之湯温泉 松坂屋本店」をインターネットで予約する

 

”お出かけの際には「秘湯宿.com」を見て来たと言っていただけると幸いです♪””

 

 

⇒「芦之湯温泉 松坂屋本店」の客室情報はその1お部屋編へ

⇒「芦之湯温泉 松坂屋本店」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【温泉周辺の関連記事】

箱根町 芦之湯温泉 きのくにや旅館 宿泊

箱根町 箱根湯花温泉ホテル プリンスホテル 日帰り入浴

箱根町 強羅温泉 箱根太陽山荘 日帰り入浴

箱根町 強羅温泉 温泉付きゲストハウスTENT 宿泊

神奈川県の混浴のある温泉

ブログ掲載 神奈川県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





(このページの閲覧者は 800 人です,本日は 1人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

アップロードファイルの最大サイズ: 30 MB。 画像, 動画 をアップロードできます。 ここにファイルをドロップ

wp-puzzle.com logo