トップページ

【秘湯宿.com このサイトについて】

全国の秘湯巡り・宿泊・日帰り入浴レポートを画像・動画付でご紹介しています。このブログは、管理人自身が実際に入浴・宿泊した体験記です。2016年の入湯実績は年間200軒超。掲載数600軒以上ある秘湯のうちの9割以上が源泉かけ流しの温泉です。都道府県別に「にごり湯」の秘湯、「混浴」のある秘湯、「野湯」、「共同浴場」、日帰り入浴できる旅館等、ジャンル別にご紹介しています。

管理人による5段階評価で秘湯をランキングしています。初めて訪問された方は以下のページからお目当ての秘湯を探し当ててください。

画像付で見る 都道府県別 ブログ掲載の秘湯 全国一覧

画像なしで見る 都道府県別 ブログ掲載の秘湯 全国一覧

にごり湯・色つき湯の秘湯の一覧を見る

混浴のある秘湯の一覧を見る

日本秘湯を守る会のレポートだけを新しい順に見る

日本秘湯を守る会限定の満足度ランキングbest 20軒を見る

日本秘湯を守る会限定 料理のうまい宿best 10宿を見る

日本秘湯を守る会の宿 都道府県別全国一覧を見る

年度別 更新履歴


【管理人の入湯歴】

2012年~2016年まで、ここ4年間での入湯数650湯、月平均4泊、多い時で月10泊以上しています。

宿泊するのは1泊2食付で15,000円前後の宿が中心ですが、山奥の秘湯ならば1万円以下の宿でも、特に評判が良い宿ならば3万円以上する老舗旅館にもに宿泊します。都市部への出張でも天然温泉付のビジネスホテルを最優先に宿泊しています。ここ1~2年は主に一人旅が中心です。


【「日本秘湯を守る会」について】

これからスタンプを集める方へ。→「日本秘湯を守る会Q&A」はこちらです。

会員宿の簡易評価については→「日本秘湯を守る会」入湯記録と一言メモをご覧ください。


【「日本秘湯を守る会」湯めぐり歴】

父:スタンプ帳15冊目 馴染みの宿にリピートすることが多い。登山の疲れが取れる泉質にこだわりあり。

母:スタンプ帳 7冊目  清潔感があってセンスの良い女性受けする宿が好き。

子:スタンプ帳11冊目 どこか一点でも突き抜けた宿が好き。全宿を制覇するまでは新規開拓優先。


【管理人】秘湯っ子(温泉ソムリエ)

物心ついた頃からお風呂の中に長時間いることが好きでした。浮き輪をつけたままお風呂の中で昼寝をしたり、受験勉強もお風呂の中でしていたり。。。当初は温泉が好きというよりも、水という液体の中に浮遊していることが好きでした。秘湯巡りよりも国内外の南の島へダイビングに出かけていました。
水から「温泉」に興味が移ったきっかけは、山の「湧水」でした。川の源流にある湧く水に自然界の不思議な力を感じました。味の違いがあることも知りました。そこから温泉にも同じように「源泉かけ流し」で「塩素消毒をしていない」というこだわりがあることを知りました。湧出地にどれだけ近いか、どれだけ鮮度が良いのか、温泉にも自然界のパワーを尊重する考え方があることを知り、以来、温泉の奥の深さにどっぷりハマるようになりました。
それまでも温泉に出かけることはありましたが、塩素の臭いがするかどうかにも鈍感でした。本格的に秘湯巡りを始めたのは2012年末からです。もともと両親が登山と秘湯巡りに情熱を注いでいたところ、家族の療養がきっかけで評判の良い温泉にみんなで出かけるようになりました。
行き先に「日本秘湯を守る会」の温泉宿があれば会員宿に優先的に泊まり、ついでに泉質の良い周辺の秘湯に日帰り入浴で立ち寄っています。温泉だけでなく、地酒とご飯も美味しくないと満足できない食いしん坊なので、料理やお酒にもこだわりのある宿に泊るのが好きです。伝統的な木造家屋や歴史情緒が好きなので、宿の風情にも惹かれます。会員宿以外は料理・風情重視で泊まることが多いです。
泉質については温泉マニアの方のブログを探せばたくさん見つかりますが、どちらかというと素泊まり派、車中泊派の批評が多く、食事の内容を詳しく評価してくれているサイトはあまりありません。そんなわけで、食事もおいしい「日本秘湯を守る会」の宿を探し求めてこのブログを立ち上げました。管理人の個人的な好みでランキング付をしていますが、お出かけの際の参考になれば幸いです♪


このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 106,359 人です, 本日の訪問者は90 人です)