松川渓谷温泉 滝の湯 日帰り入浴 ★★★

松川溪谷温泉 滝の湯23

最終更新日  2016/3/6 訪問日 2016/2月中旬

【高山温泉郷 松川溪谷温泉 滝の湯】基本情報

たかやまおんせんきょう まつかわけいこくおんせん たきのゆ

住所:〒382-0815 長野県上高井郡高山村奥山田3681−377
TEL:026-242-2212
公式サイト

【宿泊料金】

素泊まりのみ 1泊4,550円(税込) お一人様〇 自炊〇
繁忙期+1,080円 一人泊割増1,080円

口コミ評価:じゃらん3.9点、ニフティ温泉4.1点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆自炊のできる宿が良い
◆渓流沿いの開放的な露天風呂が好き
◆混浴ファン


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴】

営業時間:10:00~17:30受付(18:00退館)
料金:大人500円 小人300円
食事処あり
*混浴露天風呂はバスタオル巻Ok

アクセス

◆車
長野道「 須坂長野東IC」から 22km、35分。「小布施スマートIC」から18km、30分。
ドラぷら
◆電車
JR長野新幹線「長野駅」から長野電鉄に乗り換え「須坂駅」下車、タクシーで30分。又は「須坂駅」からながでんバス「山田温泉線」で終点「山田温泉」下車、4kmタクシーで8分。
Yahoo!路線情報ながでん時刻表高山村循環バス時刻表
◆高速バス
池袋東口⇔長野駅高速バスあり
楽天トラベル高速バス予約

地図

【松川溪谷温泉 滝の湯 日帰り入浴 】

「松川溪谷温泉 滝の湯」は、信州高山村の松川溪谷沿いにある一軒宿です。

以前は食事付の宿泊もできたようですが、

現在は素泊まり&自炊専用の宿となっています。

松川溪谷温泉 滝の湯1松川溪谷温泉 滝の湯5

高山村の麓から県道66号線を10キロほど上がって行くと、

通り沿いに「大露天風呂」と書かれた門が出てくるのですぐに分かります。

松川溪谷温泉 滝の湯6

お風呂の見取図。

入口の門から渓谷へ階段を下りて行くと日帰り専門の受付があります。

松川溪谷温泉 滝の湯7

宿泊棟は昔の学校のような建物。

松川溪谷温泉 滝の湯8

この先は宿泊者以外立ち入り禁止と、江戸時代のお触書の様な看板が出てきました。

松川溪谷温泉 滝の湯10

これは源泉の櫓かな。

松川溪谷温泉 滝の湯11松川溪谷温泉 滝の湯14

更に下りて行くと受付に到着。

トタン屋根で手作り感のある質素な造り。

 

受付の裏は休憩できる食堂になっています。

 

混浴ですが、バスタオル巻できますという説明を受けてお風呂へ。

松川溪谷温泉 滝の湯15松川溪谷温泉 滝の湯16

お風呂の入口。

脱衣所から先は、日帰り営業時間は一切撮影禁止ということで、

交渉したもののあえなく撃沈(>_<)

 

お客さんは男性1人、カップル2人いましたが、

私が脱衣所に入るのと入れ違いに出て行き、まさかの貸切でした(^^♪

 

脱衣所は12畳くらいの広さ。

スノコに脱衣棚、中央に木のベンチがあったかな。

それと、使用済みのバスタオル用の脱水機がありました。

これは便利♪

 

脱衣所からドアを開けると、まず屋根付の男女別内湯があります。

女性用は20畳くらいの広さの浴室に、8人サイズほどの岩風呂が一つ。

お湯は42度と快適な温度でした。

 

内湯からさらにドアを開けると混浴露天風呂に出ます。

松川溪谷温泉 滝の湯23

こちらが混浴露天風呂(パンフレットの写真)。

松川溪谷は紅葉の名所なので、秋がおすすめなのでしょう。

横に長い17mある岩組みの露天風呂で、20人くらいは入れる大きさ。

写真手前が男湯の出入り口、

中央右寄りのあたりが女湯の出入り口となっています。

(画像は宿提供/じゃらん)

 

中央に大きな岩があって、

この岩が女性と男性ゾーンの境界線のような役割を果たしています。

でも、バスタオル巻OKなので、混浴といってもあまり抵抗感はないですね。

混んでいて男性しかいないならまた別ですが・・・。

 

湯口は3か所くらいあったかな。

42度くらいで湯加減は絶妙でした。

 

混浴露天風呂と女性用の内湯(岩風呂)は、

「信州高山温泉 第1源泉」泉温64度 カルシウム・ナトリウム―硫酸塩・塩化物温泉

「信州高山温泉 第2源泉」泉温55.2度 単純温泉

の混合泉となっています。

 

無色透明、ほぼ無味無臭のかなりあっさりしたお湯で、

高山温泉郷の中では「蕨温泉」に似ている感じでした。



こちらは、雪景色の露天風呂(画像は宿提供/じゃらん)

 

渓谷に張り出している造りなのですが、

目の前に高い岩があるので入浴中は向かいの山の景色が見えるだけ。

湯船から出て下を覗きこまないと眼下の渓流は見えません。

せっかくのロケーションなのに、その点はちょっと残念かな。

 

松川溪谷温泉 滝の湯19松川溪谷温泉 滝の湯20

食堂兼休憩所

松川溪谷温泉 滝の湯21

食堂のメニュー。

温泉玉子は1個80円、1パック7個入りで500円だそうです。

松川溪谷温泉 滝の湯18

人懐こい猫もいました。

 

【松川溪谷温泉 滝の湯 温泉の感想】

鄙びた秘湯ムードあふれる渓流沿いの温泉で、

露天風呂も広くて開放感がありました。

 

高山温泉郷の中ではあまり特徴が感じられませんでしたが、

さっぱりしたお湯で湯加減が絶妙だったので、

景色を眺めながらゆっくりするにはいいお湯だと思います。

 

泉質★★★★4.1

お風呂の雰囲気★★★★4.0

清潔感★★★★4.0

接客サービス★★★3.8

 

【松川溪谷温泉 滝の湯 温泉情報】

◆お風呂

館外:男女別大浴場「岩風呂」(内湯各2) 混浴露天風呂1
館内:男女別大浴場「ひのき風呂」(内湯)*宿泊者専用

◆源泉 H20.11月の分析書

「信州高山温泉 第1源泉」泉温64度 湧出量41.7L/分(動力揚湯)
蒸発残留物1,109mg/kg 溶存物質(ガス性除く)1,198.2mg/kg 成分総計1,197mg/kg
泉質:カルシウム・ナトリウム―硫酸塩・塩化物温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)ph7.99

「信州高山温泉 第2源泉」泉温55.2度 湧出量79.5L/分(動力揚湯)
泉質:単純温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)ph7.6
蒸発残留物782mg/kg 溶存物質(ガス性除く)826.6mg/kg 成分総計836.3mg/kg

態様:源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

*混浴露天風呂、館外女性用内湯「岩風呂」は混合泉、
館外男性用内湯「岩風呂」は第1源泉、
館内宿泊者専用「ひのき風呂」は第2源泉を使用

 

松川溪谷温泉 滝の湯 宿泊予約サイト

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。

 



【松川溪谷温泉周辺の関連記事】

高山村 蕨温泉 村営 ふれあいの湯

高山村 子安温泉 日帰り入浴

高山村 五色温泉 五色の湯旅館 宿泊

高山村 七味温泉 渓山亭 宿泊&日帰り入浴

高山村 七味温泉 紅葉館 日帰り入浴

高山村 七味温泉 山王荘 日帰り入浴

高山村 奥山田温泉 満山荘 宿泊(閉館)

須坂市 仙仁温泉 岩の湯 宿泊ティールーム櫓


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 2,061 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です