九酔渓温泉 二匹の鬼 日帰り入浴 ★★★+

%e4%b9%9d%e9%85%94%e6%b8%93%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e4%ba%8c%e5%8c%b9%e3%81%ae%e9%ac%bc30

大分県九重町にある九酔渓温泉「溪谷の宿 二匹の鬼」の日帰り入浴レポートです。

最終更新日  2017/7/29 訪問日 2016/8月下旬

【九酔渓温泉 溪谷の宿 二匹の鬼】基本情報

きゅうすいけいおんせん けいこくのやど にひきのおに

住所:〒879-4911 大分県玖珠郡九重町田野947−5
EL:0973-79-2144
公式サイト

【宿泊料金】

1泊2食付 8,640円~16,500円 お一人様× 素泊まり○ 湯治対応○ 自炊×

口コミ評価:楽天トラベル4.1点、じゃらん4.5点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆静かな山あいの宿が好き
◆絶景露天風呂に入りたい
◆九酔渓・九重夢大吊橋の観光の拠点に


[スポンサーリンク]








 

【日帰り入浴】

営業時間:10:00~21:00受付(22:00退館)
料金:露天風呂200円 家族風呂1,000円~/1時間
*男女別露天風呂は冬期閉鎖
*「桂茶屋」で1,000円以上買物又は食事をすると大浴場無料、家族風呂半額になります。

アクセス

◆車
大分道「九重IC」~県道40号~飯田高原方面へ7km、10分。⇒九重IC~九酔渓方面の道路状況
ドラぷら
◆電車
別府駅・由布院駅前・黒川温泉・阿蘇駅各バス停から九州横断バス「別府⇔熊本」路線「くじゅう登山口」行きに乗り、「飯田高原(エルランチョ前)又は「くじゅう登山口」下車、バス停から送迎あり(要予約)。*日田バス「九重登山口行」の路線は2016年10月に廃止されました。
Yahoo!路線情報九州横断バス時刻表検索
◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約

地図

【九酔渓温泉 溪谷の宿 二匹の鬼 日帰り入浴】

 

「九酔渓温泉」は、紅葉の名所でおなじみ、九重夢大吊橋から2キロ山あいに入ったところにある温泉です。

「二匹の鬼」と「つれづれ」という2軒の宿と、「桂茶屋」というお食事・お土産処があります。

「二匹の鬼」は九酔渓の渓谷を臨む絶景露天風呂が名物ということで、日帰り入浴で立ち寄りました。

 

今回は、夏休み中の「九州ふっこう割」を利用しての秘湯巡りの旅「第一湯目」です。

%e4%b9%9d%e9%85%94%e6%b8%93%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e4%ba%8c%e5%8c%b9%e3%81%ae%e9%ac%bc4

大分空港に着いた途端に大雨(>_<)

絶景露天風呂は大雨でも楽しめるのかな???

 

九酔渓へのアクセスですが、

熊本地震の影響で、大分道「九重IC」から飯田高原に向かう県道40号線が通行止となっていましたが、

2016/10/12より全面解除されました(一部片側通行あり)。

九酔渓温泉へはやまなみハイウェイ、又は、四季彩ロード経由で県道40号線の南側から迂回しなければなりません。

レンタカーのナビではきちんと通行止区間を迂回するルートが表示されていました。

→通行止め区間は公式サイト参照

 

今回は、大分空港から大分道「湯布院IC」で下りて、やまなみハイウェイを経由しました。

%e4%b9%9d%e9%85%94%e6%b8%93-%e4%b9%9d%e9%87%8d%e5%a4%a2%e5%a4%a7%e5%90%8a%e6%a9%8b2

九重夢大吊橋の駐車場入り口。

豊後中村駅から九酔渓温泉へは一部バスも運休中なので、

バスを利用する際には夢大吊橋で下りてこの駐車場からタクシーを拾うことになるのかな。

%e4%b9%9d%e9%85%94%e6%b8%93-%e4%b9%9d%e9%87%8d%e5%a4%a2%e5%a4%a7%e5%90%8a%e6%a9%8b1

駐車場入り口の先には警備員さんがいて通行止めかと思いきや、

「桂茶屋まで通行可」と書いてあり、九酔渓温泉に行くと言うと通れるということで向かいました。

%e4%b9%9d%e9%85%94%e6%b8%93%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e4%ba%8c%e5%8c%b9%e3%81%ae%e9%ac%bc29

車で5分ほどの所に看板が出ていたのですぐに分かりました。

フロントのある本館の建物へは坂道を100mほど上がって行きます。

%e4%b9%9d%e9%85%94%e6%b8%93%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e4%ba%8c%e5%8c%b9%e3%81%ae%e9%ac%bc5

宿の外観。手前が駐車場になっています。

露天風呂付の離れやログハウスもあり、山の斜面に建物が点在している構造のようです。

%e4%b9%9d%e9%85%94%e6%b8%93%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e4%ba%8c%e5%8c%b9%e3%81%ae%e9%ac%bc6

玄関。

%e4%b9%9d%e9%85%94%e6%b8%93%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e4%ba%8c%e5%8c%b9%e3%81%ae%e9%ac%bc7

廊下。

民芸調の可愛らしい宿です。

%e4%b9%9d%e9%85%94%e6%b8%93%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e4%ba%8c%e5%8c%b9%e3%81%ae%e9%ac%bc8

大きなわらじ?それとも、ソリなのか。

このあたりは九州でも雪が降る地域なので、こんなものがあるのですね。

 

受付で料金を支払い、日帰り用の露天風呂は離れにあるということで車で移動しました。

%e4%b9%9d%e9%85%94%e6%b8%93%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e4%ba%8c%e5%8c%b9%e3%81%ae%e9%ac%bc9

フロントのある建物からもと来た道を20mほど降りたところに家族風呂と男女別露天風呂があります。

%e4%b9%9d%e9%85%94%e6%b8%93%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e4%ba%8c%e5%8c%b9%e3%81%ae%e9%ac%bc10

手前にあるのが家族風呂5室(露天風呂4室、内湯2室、一部シャワーなし)。

%e4%b9%9d%e9%85%94%e6%b8%93%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e4%ba%8c%e5%8c%b9%e3%81%ae%e9%ac%bc26

半分は入浴中で、中から小さい子供の声が聞こえていました。

夏休み最後の週末ということで、ファミリーが多そうです。

%e4%b9%9d%e9%85%94%e6%b8%93%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e4%ba%8c%e5%8c%b9%e3%81%ae%e9%ac%bc12

家族風呂の奥にある茅葺屋根の建物が男女別の露天風呂となっています。

手前が男湯、奥が女湯。

%e4%b9%9d%e9%85%94%e6%b8%93%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e4%ba%8c%e5%8c%b9%e3%81%ae%e9%ac%bc13

脱衣所に分析書はありませんでしたが、

入口には「沸かし、水うめ・ろ過なし」と誇らしげに書かれていました。

%e4%b9%9d%e9%85%94%e6%b8%93%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e4%ba%8c%e5%8c%b9%e3%81%ae%e9%ac%bc14%e4%b9%9d%e9%85%94%e6%b8%93%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e4%ba%8c%e5%8c%b9%e3%81%ae%e9%ac%bc23

暖簾をくぐるとすぐ前に脱衣棚。

%e4%b9%9d%e9%85%94%e6%b8%93%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e4%ba%8c%e5%8c%b9%e3%81%ae%e9%ac%bc24

左を見ると、うわぁ~山が目の前です!

%e4%b9%9d%e9%85%94%e6%b8%93%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e4%ba%8c%e5%8c%b9%e3%81%ae%e9%ac%bc15

4畳半ほどの広さに3~5人サイズのこじんまりしたお風呂です。

九州では家族風呂の方が人気なのか、お客さんは多いのに露天風呂は貸切でした(^^♪

%e4%b9%9d%e9%85%94%e6%b8%93%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e4%ba%8c%e5%8c%b9%e3%81%ae%e9%ac%bc3

お湯は淡い茶褐色のにごり湯。

温度は42度強。

 

ほのかな金気臭に炭酸の甘味と刺激があり、近くの「筌の口温泉」を大人しくした感じ。

でも、鉄分が多いのか、短時間で額に汗がにじんで来ました。

 

泉質:ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉 PH6.9 詳細不明

%e4%b9%9d%e9%85%94%e6%b8%93%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e4%ba%8c%e5%8c%b9%e3%81%ae%e9%ac%bc1

湯口

%e4%b9%9d%e9%85%94%e6%b8%93%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e4%ba%8c%e5%8c%b9%e3%81%ae%e9%ac%bc32

オーバーフローしている床の部分は黒く染まっています。

%e4%b9%9d%e9%85%94%e6%b8%93%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e4%ba%8c%e5%8c%b9%e3%81%ae%e9%ac%bc17

お風呂の縁に腰かけて休んでいると、山の緑に癒されます。

紅葉の季節はきっと素晴らしいのでしょうね。

初夏には敷地内でホタルを見ることもできるそうです。

 

山を眺めながらまったりしていると、本館の方から子供のはしゃぎ声が聞こえてきて、

何かと思ったら、館内には温水プールがあるそうです。

夏季限定(7月中旬~8月末頃まで)の温水プール(画像は宿提供.じゃらん)

夏休みに家族連れで宿泊するにはもってこいの宿のようです。

 

【おまけ 九重夢大吊橋】

せっかくなので、帰りは九重夢大吊橋を見学してきました。

%e4%b9%9d%e9%85%94%e6%b8%93-%e4%b9%9d%e9%87%8d%e5%a4%a2%e5%a4%a7%e5%90%8a%e6%a9%8b14

入場料は500円。大雨でしたが、外国人のお客さんも多かったです。

2016年7月までは地震の影響で入場料が無料でしたが、現在は客足も戻りつつあります。

%e4%b9%9d%e9%85%94%e6%b8%93-%e4%b9%9d%e9%87%8d%e5%a4%a2%e5%a4%a7%e5%90%8a%e6%a9%8b11

駐車場から見える大吊橋。受付から橋の入口まで3分ほど歩きます。

2006年オープンということで、まだ新しい観光名所なのでした。

%e4%b9%9d%e9%85%94%e6%b8%93-%e4%b9%9d%e9%87%8d%e5%a4%a2%e5%a4%a7%e5%90%8a%e6%a9%8b13

橋の入口。

%e4%b9%9d%e9%85%94%e6%b8%93-%e4%b9%9d%e9%87%8d%e5%a4%a2%e5%a4%a7%e5%90%8a%e6%a9%8b9

長さ390m。

2人幅しかないので、雨の日も傘をさすことはできず、売店でカッパを購入します(150円)。

 

頑丈な橋なので、何十人と歩いていてもそれほど揺れなかったですが、

足元の金網の隙間から真下の渓谷が見えるので、高所恐怖症の人は下を見て歩くと怖いですよ。

%e4%b9%9d%e9%85%94%e6%b8%93-%e4%b9%9d%e9%87%8d%e5%a4%a2%e5%a4%a7%e5%90%8a%e6%a9%8b6

真下の景色。

%e4%b9%9d%e9%85%94%e6%b8%93-%e4%b9%9d%e9%87%8d%e5%a4%a2%e5%a4%a7%e5%90%8a%e6%a9%8b3

滝も見えます。

%e4%b9%9d%e9%85%94%e6%b8%93-%e4%b9%9d%e9%87%8d%e5%a4%a2%e5%a4%a7%e5%90%8a%e6%a9%8b4

山の景色。

大雨でしたが、それでも圧巻でした。

紅葉シーズンはとんでもない景色なんじゃないかと思います。

 

帰りは売店で食べ物を物色。

%e4%b9%9d%e9%85%94%e6%b8%93-%e4%b9%9d%e9%87%8d%e5%a4%a2%e5%a4%a7%e5%90%8a%e6%a9%8b12

ご当地グルメの「九重夢バーガー」。

鹿、イノシシ肉を使った珍しいハンバーガーです。

食べてみたかったけれど、宿の夕飯があるのでグッと我慢。

%e4%b9%9d%e9%85%94%e6%b8%93-%e4%b9%9d%e9%87%8d%e5%a4%a2%e5%a4%a7%e5%90%8a%e6%a9%8b10

九重産のブルーベリーがたっぷり乗ったソフトを食べました。ウマい~♪

 

【九酔渓温泉 二匹の鬼 温泉の感想】

 

自然豊かな山あいの宿で、景色は最高。

鉄臭のする温泉らしいお湯で、泉質も良かったです。

 

料金は格安、営業時間も長いので、観光帰りに立ち寄るにもおススメだと思います。

(露天風呂は気温が低くなると閉鎖になるため、秋以降は事前に要確認です。)

 

泉質★★★★4.2

お風呂の雰囲気★★★★4.5

清潔感★★★★4.0

接客サービス★★★★4.2

 

【九酔渓温泉 二匹の鬼 温泉情報】

◆お風呂

男女別露天風呂各1 家族風呂6 露天風呂付客室あり 温水プール1(夏期限定)

◆源泉 H18.6月の分析書

「九酔渓温泉」泉温? 湧出量?
泉質:ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉 PH6.9
蒸発残留物 mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)1,733mg/kg 成分総計-mg/kg
態様:源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

 

 

九酔渓温泉 溪谷の宿 二匹の鬼 宿泊予約サイト

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。


【九酔渓温泉周辺の関連記事】

九重町 筌の口温泉 山里の湯 日帰り入浴

九重町 筌の口温泉 新清館 日帰り入浴

九重町 筌の口温泉 共同浴場

九重町 川底温泉 蛍川荘 日帰り入浴

九重町 壁湯温泉 福元屋 宿泊

九重町 筋湯温泉 山あいの宿 喜安屋 日帰り入浴

九重町 筋湯温泉 筋湯うたせ大浴場 日帰り入浴

九重町 寒の地獄温泉 寒の地獄旅館 宿泊

九重町 星生温泉 九重星生ホテル 日帰り入浴

九重町 やまなみ牧場 まきばの湯 偵察

竹田市 法華院温泉 法華院山荘 宿泊

「九州温泉道 88湯」対象施設の記事一覧


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 1,751 人です, 本日の訪問者は9 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です