3泊4日 秋田・青森の秘湯を巡る旅 2015春

角館の桜2015-26

【3泊4日 秋田・青森の秘湯を巡る旅 2015春】

 

4月26日から29日まで、角館武家屋敷通りのしだれ桜と弘前城の桜を口実に、

秋田・青森の秘湯巡りをしてきました。

今年は例年よりも桜の開花が早かったので、

GW前に葉桜になってしまったところも多かったですが、

お花見はあくまで遠出するための口実であって、メインは温泉巡りです^^

 

3泊4日旅のスケジュールは以下の通りです。


[スポンサーリンク]








【旅スケジュール】

◆1日目

こまち1号で角館へ。

 

秋田県仙北市 角館武家屋敷通り

角館の桜2015-30

始発の新幹線で到着しましたが、めっちゃ混んでました。

武家屋敷通りのしだれ桜は9割散ってしまい、

枝垂れ桜ではなく柳の木のようになっていました。

角館の桜2015-15

桧木内川土手沿いのソメイヨシノは遠目で見るとまだ綺麗でした。

参考記事→角館武家屋敷通りのしだれ桜2014年

 

角館名物 あゆ天そば

角館そばかねに9

とても美味しいお蕎麦屋さんだったので、昨年に引き続き訪問。

さすがに桜まつり期間中は開店と同時に行列ができていました。

あゆ天だけでなく、お蕎麦が最高に美味しいです!

参考記事→角館名物 あゆ天そば 角館そば 2014

 

乳頭温泉郷 黒湯温泉 日帰り入浴

黒湯2015-22

女湯は透明度の高いさっぱりとした硫黄泉でした。

イメージしていたよりも小奇麗な宿ですが、風情は最高です!

参考記事→黒湯温泉 日帰り入浴

 

乳頭温泉郷 孫六温泉 日帰り入浴

孫六温泉5

黒湯温泉の隣にある孫六温泉です。

こちらもロケーションは抜群!

昔ながらの湯治場風で、玄人好みの温泉です。

 

乳頭温泉郷 鶴の湯 別館 山の宿 宿泊

鶴の湯別館-部屋4

GW前後に奇跡的に空きが出ていたので即予約しました。

本館とはまた違った風情があり、静かで落ち着く宿です。

本館のお風呂にも入りに行きました。

食事はかなり良かったです!

→鶴の湯別館 山の宿 宿泊レポ

 

◆2日目

角館の武家屋敷通りは相変わらず大混雑でした。

GWの週に入ったので、平日とか関係ないようです。

 

稲庭うどん 佐藤養助商店 角館店

角館の桜2015-31

秋田県最後のお土産に、稲庭うどんを買って帰りました。

 

稲庭うどん&比内地鶏の店 桜の里

角館の桜2015-52

親子丼が有名な行列のできるお店ですが、

これから青森の西津軽まで道中が長いので、

焼き鳥をテイクアウトして昼食にしました。

参考記事→角館名物 比内地鶏の親子丼 桜の里

 

これから西津軽に向かいます。

 

五能線の列車

五能線1

西津軽の海岸沿いを走る単線の五能線です。

2車輛編成2回、特急列車「リゾートしらかみ」とすれ違いました。

ほのぼのしていて、鉄オタでなくとも写真を撮りたくなります。

五能線 Youtube動画

 

白神山地 十二湖

十二湖14

途中、白神山地の十二湖「青池」に立ち寄りました。

写真集で見るような神秘的なブルーの池を見るには、

陽の高い午前中がいいみたいです。

 

西津軽郡深浦町 みちのく温泉 日帰り入浴

みちのく温泉

不老ふ死温泉の手前にある、大きな水車で有名な温泉宿です。

海沿いらしい塩辛い鉄分の強いお湯でした。

youtube動画

 

西津軽郡深浦町 不老ふ死温泉 宿泊

不老ふ死温泉

秘湯ファンなら死ぬまでに一度は行ってみたい温泉の一つ。

夕日を眺めながら入浴できる海岸沿いの露天風呂が名物の宿です。

日の入り前後は大混雑でしたが、朝は静かで貸切状態で満喫できます。

部屋からの眺めも抜群、海沿いだけあって、海鮮モノは美味しかったです!

 

◆3日目

不老不死温泉から海岸沿いを走り弘前へ向かいます。

 

西津軽郡深浦町 日本一の大銀杏

北金ヶ沢の大銀杏

通り沿いに看板が出ていたので立ち寄りました。

国の天然記念物に指定されている樹齢1,000年の大銀杏です。

 

西津軽郡深浦町 千畳敷

千畳敷

波に浸食された巨岩と岩肌が続く海岸です。

これで温泉が湧いていたら最高なロケーションなのに(^_^)

 

西津軽郡鰺ヶ沢町 看板犬 わさお

わさお

イカ焼きのお店、菊谷商店で飼われている秋田犬わさおに会いに行きました。

お店のイカ焼きも美味しかったです。

 

弘前市 岩木山神社 参拝

岩木山神社

半年ぶりの再訪です。

鳥居の真ん中から見える雪化粧の岩木山と境内の桜がとても綺麗でした。

 

弘前城の桜

場内の八重桜と一部のしだれ桜はまだ見頃でしたが、

外堀は完全に葉桜になってしまい、今回は立ち寄らずにスルーしてしまいました。

 

弘前市 フレンチ シェ・タテヤマ ランチ

シェ・タテヤマ

フレンチレストランの多い弘前市ですが、

人気のお店は2軒とも予約なしでは入れない状態だったので、

少し郊外にあるお店にお邪魔しました。

ランチプレート1,000円はかなりお得でした。

 

十和田市 蔦温泉 蔦温泉旅館 宿泊

蔦温泉

1年ぶりの再訪です。

耐震工事が終了したばかりの本館「鄙び」に宿泊しました。

以前の風情を残しつつ、サービスはホテルライクな感じで、個性は少し薄まったかも。

本館にもトイレができて、便利になりました。

 

 

◆4日目

青森市 酸ヶ湯温泉旅館 日帰り入浴

酸ヶ湯2015

蔦温泉に滞在中、朝風呂に入りに酸ヶ湯まで一走りしてきました。

1年ぶりの再訪ですが、今年は暖かいので路上の雪もかなり解けていました。

朝の千人風呂は最高です!

参考記事→酸ヶ湯温泉旅館 宿泊 お風呂編

 

十和田市 奥入瀬渓谷

奥入瀬渓流

ゆっくり歩きたいところですが、スポットだけ見て回りました。

写真は十和田湖から近い「銚子大滝」です。

マイナスイオンたっぷりで、空気が清々しいです!

 

十和田神社

十和田神社

渋くて立派な神社です!

10分ほど階段を上がったところに十和田湖展望スポットがあります。

 

十和田湖 

十和田湖

風光明媚な湖です!写真は高村光太郎作「乙女の像」。

 

十和田湖畔 信州屋 ランチ

信州や

十和田湖を見下ろせるレストランで食事をしました。

写真は2014年Bグランプリに輝いた

十和田市のご当地グルメ「バラ焼き」です。

 

青森市 酸ヶ湯温泉旅館 日帰り入浴 再訪

酸ヶ湯2015

まさかの同日再訪です。

連休中の祝日で、日帰り温泉はどこもイモ洗いではないか。

ここならば長居する人もいなそうだし、ということで再び立ち寄りました。

男女比9:1くらいだったので、女湯ゾーンは空き空きでした。

帰るまで体が硫黄臭くて幸せ(^_^)

参考記事→酸ヶ湯温泉旅館 宿泊 お風呂編

 

青森市 棟方志功記念館

棟方志功記念館

帰りの新幹線まで2時間弱あったので立ち寄りました。

作品数は少な目ですが、棟方志功の人となりが分かる記念館です。

 

新青森駅

新青森駅

お昼前に郡山駅近くで発生した停電の影響で、

4時間半不通になっていた東北新幹線。

午後4時過ぎから運行を再開しましたが、運休&1時間30分ほど遅れが出ており、

新青森駅のみどりの窓口は長蛇の列でした。

その中には、梅沢富美男夫妻の姿が・・・。

 

新青森駅構内 魚っ喰いの田

魚喰いの田

駅構内にある海鮮系居酒屋で、にぎり寿司のお持ち帰りもできます。

ここでもまた梅沢富美男夫妻の姿が・・・。

さらに、改札でも真後ろにいました^^

ここのお寿司は美味しかったです。

 

⇒JRで行く国内ツアー びゅう温泉旅行特集を見る

 

角館・田沢湖・乳頭温泉郷の宿 ここから予約できます

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【関連記事】

3泊4日 青森~秋田 北東北の温泉を巡る旅(2014年4月18日~4月21日)

旅行記

ブログ掲載 青森県の秘湯一覧

ブログ掲載 秋田県の秘湯一覧

 


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 654 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です