【栃木】八丁の湯 宿泊 その2 お食事編

栃木県日光市にある奥鬼怒温泉郷「八丁の湯」の夕食・朝食レポートです。

【奥鬼怒温泉郷 八丁の湯】食事情報

おくきぬおんせんきょう はっちょうのゆ

◆夕食 17:30~19:00 食事処(食事処/テーブル席)
◆朝食 7:30~8:30 食事処(食事処/テーブル席)

【特別注文メニュー】

岩魚の骨酒、鹿刺し、鹿鍋等

「八丁の湯」の口コミ評価:Google 4.4点/5.0点

【八丁湯の食事の特徴】

◆基本メニューは山菜と川魚を中心とした素朴な料理
◆メインはいのしし鍋・ゆば鍋・和牛すきやき・和牛ステーキコースから選べる
◆肉好きには別注で鹿肉等のメニューが用意されている


[スポンサーリンク]




⇒「八丁の湯」のアクセス&予約はこちらのページへ

⇒「奥鬼怒温泉郷 女夫渕駐車場から宿までの道のり」はこちらへ

 

→「八丁の湯」の客室情報はその1お部屋編へ

→「八丁の湯」の温泉情報はその3お風呂編へ 

→「八丁の湯」の日帰りプランの情報はその4へ

 

【奥鬼怒温泉郷 八丁の湯 宿泊 2 お食事編】

※八丁の湯には2014年と2021年に宿泊していますが、2021年の記事は準備中です。

全館リニューアルに伴い食事処も畳敷きの大広間からテーブル席に代わっています。

メニューも大幅リニューアル!

以前はまたぎ料理のような素朴な夕食でしたが、現在はジビエ等を取り入れつつも創作和会席になっていて、とても美味しかったです(その分、料金はアップしましたが)。

 

以下のレポートはリニューアル前2014年夏のものです。

2020年現在は、基本プランがしし鍋になり、以前に比べてお料理全体がグレードアップしています。

10年ぶりに再訪したという方がまず驚くのが食事内容だと思います。

訪問当時はもっと素朴な山里料理でしたので、その点をご了承の上、ご覧ください。

 

八丁湯の食事は夕食・朝食共に本館1階の食事処(大広間)となります。

本館1階食事会場入り口

訪問当時は畳敷きの大広間にお膳を並べてありましたが、現在はテーブル席になっています。

別注メニューはこちら82014年当時)。

鹿刺し以外は夕食前までに予約が必要です。

ドリンクメニューはこちら。

数は少ないですが一応ジャンルは揃っています。

岩魚の骨酒は時間がかかるので、チェックインの時にお願いしておいた方が良さそうです。

 

【八丁の湯 夕食メニュー】

まずは地酒から。

注文したのは 本醸造「奥鬼怒」(株式会社相良酒造/栃木市)

冷えていて美味しかったです。

 

今回はログハウスに1人で宿泊。1泊2食付12,000円(税別)のプランを利用しました。

宿泊当時は食事内容は一択で、他は要予約の別注料理しかありませんでしたが、現在は基本会席がいのしし鍋プラン、同料金で湯葉鍋プラン、ランクアップで和牛すきやきプラン、ししなべ&すきやきプラン、日光霧降和牛ステーキプラン等、料理内容が充実しています(その代り値段もアップしましたが)。

お膳に並べられたメニューはこちら

お品書きはありませんので、分かる範囲でお伝えします。

蕗と紅白なます

切り干し大根

カボチャ、大根、筍、こんにゃく、インゲンの煮物

蕗の煮物

スモークサーモンとオニオンスライス、ケイパーと大根の妻

*八汐鱒ではありません

岩魚の塩焼きとレモン

小ぶりでちょっとパサついていたかな。

スモークサーモンの方にレモンがなかったので、残りはスモークサーモンにも使いました。

ししとう、茄子、かぼちゃ、山菜の天婦羅と抹茶塩

夕食に10分ほど遅れてきたのですが、それを差し引いても少し冷めていたのが残念。

具だくさんの牛鍋。

できあがり

お肉は鹿肉かと思うほどサシのない赤身でしたが、牛肉だそうです。

味付けはあっさりめ。これだけ量が多いと生卵が欲しかったかも。

ご飯は広間中央にあるお櫃からセルフサービスで。

ご飯は栃木県高根沢産だそうです。

別注料理を頼んだのでお米は少な目にしました。

桜色のそうめんが入ったお吸い物

お新香

別注の鹿刺し 1人前 1,200円

厚切りでワイルド。噛みごたえのあるお肉でした。

 

【八丁湯 夕食の感想】

山小屋と民宿の中間のような感じで、山奥の宿らしい素朴なメニューが多かったです。

小鉢の煮物などは家庭的なやさしい味付けでした。

最後のお吸い物の出汁も良く出ていました。

 

アツアツで食べたかった天婦羅と岩魚が少し冷めていたのが残念。

それと、大根と蕗がいくつかかぶっていたりと、そこはご愛嬌かな。

 

ご飯を食べないともう一品欲しいところですが、鹿刺しを頼んだので満足でした。

今度泊まる時には牛鍋とかぶっても鹿鍋を頼みたいです^^

 

*現在のメニューは基本会席でも見た目も洗練されていて品数も豊富になっています。評価はあくまで2014年当時のものですのでご理解ください。

 

夕食の味 ★★★★ 4.0

メニュー構成 ★★★ 3.8

満足度 ★★★★ 4.0

 

 

【八丁の湯 朝食メニュー】

続いて朝食です。夕食と同じ席でいただきます。

朝食メニューはこちら

なめこおろし

キノコ(なめこ・なめたけ)と山菜(ぜんまい・こごみ)の和え物

ぜんまいとこごみの煮物

花豆の煮もの

うす塩の鮭の切り身と卵焼きと昆布の佃煮

たくあんと梅干

ワカメと豆腐のお味噌汁

それと納豆と味付け海苔もありました。

 

【八丁の湯 朝食の感想】

シンプルな朝食ですが、納豆と鮭と卵焼きという基本を押さえているので、それでもう十分です。

味付けも美味しかったです。

 

朝食の味 ★★★★4.2

メニュー構成 ★★★★4.1

満足度 ★★★★4.2

 

⇒「八丁の湯」をインターネットで予約する

 

→「八丁の湯」宿泊レポその2お食事編  

→「八丁の湯」その3お風呂編  

→「八丁の湯」その4昼食付日帰り入浴プラン編 

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【奥鬼怒温泉郷周辺の関連記事】

女夫渕駐車場までの道のり

奥鬼怒温泉郷 手白澤温泉 宿泊

奥鬼怒温泉郷 日光沢温泉 日帰り

奥鬼怒温泉郷 加仁湯温泉 ホテル加仁湯 日帰り

平家平温泉 御宿こまゆみの里 宿泊

川俣温泉 川俣一柳閣 日帰り

栃木県の混浴のある温泉

栃木県の「日本秘湯を守る会」の会員宿

ブログ掲載 栃木県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





(このページの閲覧者は 4,700 人です,本日は 1人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アップロードファイルの最大サイズ: 30 MB。 画像, 動画 をアップロードできます。 ここにファイルをドロップ

wp-puzzle.com logo