みちのく温泉 みちのく温泉旅館 日帰り入浴 ★★★

みちのく温泉旅館4

最終更新日  2017/3/10 訪問日  2015/4月下旬

【みちのく温泉 みちのく温泉旅館】基本情報

みちのくおんせん みちのくおんせんりょかん

住所:〒038-2327 青森県西津軽郡深浦町舮作鍋石76−2
TEL:0173-75-2011
公式サイト

【宿泊料金】

1泊2食付 8,000円~(税別) お一人様〇 素泊まり〇 湯治対応〇 自炊×

口コミ総合評価:楽天トラベル4.35点、じゃらん4.7点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆五能線ファン
◆超塩辛い鉄臭のする濃厚なお湯が好き
◆鄙びた湯治宿が好き


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴】

営業時間:10:00~20:30要確認
料金:大人500円 小人300円
食堂あり、個室休憩可(要予約)

2016年夏頃から日帰り入浴を取りやめたという噂もありますので、お出かけの際には事前にご確認ください。

アクセス

◆車
青森県から:東北道「浪岡IC」より国道101号線・五所川原~鰺ヶ沢経由、約2時間。
秋田県から:秋田道「能代南IC」より国道101号線経由、1時間30分。
ドラぷら
◆電車
JR五能線「ウエスパ椿山駅」から徒歩15分。宿泊者は送迎あり(要連絡)。
Yahoo!路線情報
◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約

地図

【みちのく温泉 みちのく温泉旅館 日帰り入浴】

「みちのく温泉」は、

夕陽が見える露天風呂で有名な「黄金崎不老ふ死温泉」から南へ2キロ、

大きな水車のある一軒宿の秘湯です。

 

巨大な観光ホテルである「黄金崎不老ふ死温泉」に隠れて地味な存在ですが、

露天風呂からは夕日&五能線を眺められる鉄道マニア垂涎の宿なのです。

泉質もかなり濃いので、秘湯マニアにとってもおススメです。

 

実は、近隣では「白神温泉 静観荘」という宿のお湯がめちゃくちゃいいらしく、

先にそちらに日帰りできるか電話確認してみたのですが、

「日帰りですか?・・・うーん。」と5秒くらい沈黙した後、

「今日はやっていません。」とお断りされてしまいました(^_^;)

あの沈黙は何だったのだろう・・・。

(「白神温泉 静観荘」 深浦町大字岩崎字平舘7-4  TEL:0173-77-2411)

 

気を取り直して、みちのく温泉に向かいました。

みちのく温泉旅館20

秋田県側から国道101号線を北上すると、

「黄金崎不老不死温泉」の手前に鳥居のような大きな門があります。

みちのく温泉旅館18

庭には遊園地の観覧車かと思うような巨大な水車が。

みちのく温泉旅館12

外観はこじんまりとした湯治場風の旅館です。

でも、12畳の広い和室や洋間もあって、意外と大きな旅館です。

みちのく温泉旅館17

正面玄関の横には日帰り入浴専用の入口があります。

お客さんは地元のお年寄りが多い感じでした。

 

みちのく温泉旅館14

奥に進むと男女別ののれん。

入浴は6:00~8:00、10:00~22:00までで、宿泊しても深夜は利用できないようですね。

みちのく温泉旅館9

女性用の脱衣所にはシンプルな脱衣棚と洗面台のみ。

みちのく温泉旅館11

内湯は20畳くらいの広さのタイル張りの浴室、

窓際に6~8人サイズの浴槽が一つあります。

 

浴室に入ると湯気と金気臭が充満していました。

みちのく温泉旅館7

内湯は43度くらいでやや熱め。

おそらくタイル地だったであろう浴槽の縁は

粘土を塗りたくったかのように析出物がこびりついています。

みちのく温泉旅館8

湯口から注がれているお湯はまだ透明ですね。

 

湯船の中は透明度15センチくらい。

見た目の通り、土っぽい香りと金気臭に強烈な塩辛さです!

成分総計25,530mg/kgと、濃いめの温泉と比べても一桁成分が多い!

 

すぐ近くの「不老ふ死温泉」も成分の濃さと金気臭のする強塩泉という点では共通しているのですが、

この「みちのく温泉」は、二酸化炭素含有量が日本一!だそうです。

 

ただ、目に分かるような泡付は感じられませんでした。

でも、毛穴は確実に開いている感じで、

3分もしないうちに額から汗が出てきました。なかなか強烈ですよ~

みちのく温泉旅館4

内湯からドアを出ると2~3人サイズの露天風呂があります。

みちのく温泉旅館3

こちらは40度くらいでややぬる目でした。

みちのく温泉旅館5

露天風呂からの眺め。

 

露天風呂から五能線が見えるということでしたが、

内湯に併設されている露天風呂からは線路らしきものは見えず。

 

奥に東屋のような屋根があるので、行ってみようかと思いきや、

通路は丸見え、バスタオルを巻いて行こうとしたら男性がいたので断念。

外にある露天風呂は仕切りの板があるものの、混浴に近い造りになっています。

(画像は宿提供/JTB)


この露天風呂はほんとに線路ギリギリにあって、

電車の中からもお風呂の様子が見えるくらい近いんですね。

訪問時に五能線は走っていませんでしたが、このお風呂に入れなくて残念でした。

(画像は宿提供/JTB)

五能線1

こちらは国道101号線を走っている時に通りがかりに見た五能線。

途中、海岸沿いに洞窟のような巨岩を背景に海に浮かぶ鉄橋を通過する場所があり、

そこが撮影スポットなのか、一眼レフを構えた人が何人かいました。

 

【みちのく温泉旅館 女性用大浴場(内湯・露天風呂)の動画】

【五能線(国道101号線大間街道並走)の動画】

 

みちのく温泉旅館15

湯上りにはアイス・ドリンクの自動販売機。

みちのく温泉旅館13みちのく温泉旅館16

ロビーと食堂。

食堂は日帰りでも利用できます。

 

【みちのく温泉旅館 温泉の感想】

 

五能線を眺められるというマニアックな眺望に、

二酸化酸素含有量日本一というマニア向けの泉質は申し分なし。

不老ふ死温泉は観光化されていて人が多いのは嫌、

ひっそりとした東北らしい温泉宿が好きという方にはお勧めだと思います。

 

泉質★★★★4.4

お風呂の雰囲気★★★★4.0(露天風呂4.5)

清潔感★★★3.5

接客サービス★★★★4.0

 

【みちのく温泉旅館 温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場 内湯・露天風呂各2

◆源泉

「みちのく温泉」泉温60度 湧出量119L/分(動力揚湯)
泉質:含二酸化炭素―ナトリウム―塩化物強塩温泉(中性高張性高温泉)ph6.6
蒸発残留物21,270mg/kg 溶存物質(ガス性を除く)21,530mg/kg 成分総計25,530mg/kg
態様:源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

 

みちのく温泉 みちのく温泉旅館 宿泊予約サイト

  • 一般の予約サイトは取り扱いがありません。
  • 宿に直接お問い合わせください。

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【みちのく温泉周辺の関連記事】

深浦町 黄金崎不老ふ死温泉 宿泊

鰺ヶ沢町 ブサかわ犬 わさおのいるお店 菊谷商店

弘前市 (株)百沢温泉 日帰り入浴

弘前市 三本柳温泉旅館 日帰り入浴

弘前市 嶽温泉 山のホテル 宿泊

弘前市 嶽温泉 縄文人の宿 日帰り入浴

弘前市 嶽温泉 小島旅館 日帰り入浴

弘前市 嶽温泉 嶽ホテル 日帰り入浴


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 1,004 人です, 本日の訪問者は2 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です