然別峡温泉 鹿の湯 野湯 ★★★★

然別峡温泉 鹿の湯27

北海道鹿追町にある然別峡野営場内にある野湯「鹿の湯」の入浴レポートです。

最終更新日  2015/6/22 訪問日  2015/6月中旬

【然別峡温泉 鹿の湯】基本情報

しかりべつきょうおんせん しかのゆ

住所:〒081-0200北海道河東郡鹿追町然別峡
TEL:0156-66-4034(鹿追町商工観光課)
公式サイト(鹿追町観光協会)

*2016年夏の台風の影響で周辺の道路は通行止めとなっています。2017年春には復旧する予定ですが、最新の情報は観光協会等にお問合せ下さい。

【宿泊料金】

なし 然別峡野営場は1泊大人250円、子供150円(一番近い宿泊施設は「然別峡かんの温泉」です)

口コミ評価:ニフティ温泉4.6点/5.0点

【然別峡 鹿の湯の特徴】

◆キャンプ場から徒歩5分の渓流沿いにある野湯
◆キャンプ場の営業期間中は整備されているが、それ以外の季節は荒れている場合もある
◆夏はアブ、オフシーズンはヒグマの生息地なので注意


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴】

営業時間:24時間(キャンプ場は7月1日〜9月30日まで営業)
料金:無料(キャンプ場は大人250円、子供150円)

アクセス

◆車
帯広市内から道道337号線又は国道274号線経由、62キロ約1時間30分。「かんの温泉」の駐車場からは徒歩約15分~20分。
ドラぷら
◆電車
最寄りの駅・バス停はありません。
Yahoo!路線情報
◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約

地図(然別峡野営場)

【キャンプ場に一番近い野湯 然別峡温泉 鹿の湯】

「然別峡温泉」は、帯広から北へ車で1時間30分、

然別山の山麓にある然別野営場(キャンプ場)から渓流沿いに歩いて行ける野湯群です。

その中でも「鹿の湯」はキャンプ場の端から100mと近く、

夏の営業期間中は整備されているので、初心者でも入浴しやすい野湯です。

 

今回の訪問はまだキャンプ場営業前の6月中旬。

周辺はヒグマの生息地なので人気のない季節は熊が心配。

シーズンオフは浴槽の中が苔だらけで入れる状態ではないことも多いらしく、

今日は入浴できるかな?と半信半疑で出かけました。

然別峡温泉 鹿の湯26

キャンプ場すぐ隣の駐車場は営業期間外で車両進入禁止でしたが、

向かいには駐車できました。

然別峡温泉 鹿の湯9

駐車場からシイシカリベツ川の橋を渡ります。

 

キャンプ場は営業期間外で利用禁止ですが、野湯へは行けます。

然別峡温泉 鹿の湯13

キャンプ場の中は見通しの良い広場になっており、この中を5分ほど歩きます。

然別峡温泉 鹿の湯15

しばらく歩くとキャンプ場の端の方に炊事場が見えます。

然別峡温泉 鹿の湯16

ここから露天風呂まであと100m。

然別峡温泉 鹿の湯17

細い遊歩道を渓流沿いに下りて1~2分。

然別峡温泉 鹿の湯23

渓流に張り出すように湯船がありました。

然別峡温泉 鹿の湯24

「♨ 鹿の湯!!」と書かれた簡易脱衣所もあります。

 

然別峡温泉 鹿の湯25

 

想像していたよりも風光明媚な場所で、お風呂も野湯と呼ぶには立派な石造りの浴槽です。

浴槽は5~6人サイズの大きさ。

然別峡温泉 鹿の湯20

でも、苔がプカプカ浮いていて、見た目は相当キタナイ・・・。しばらく入るのに躊躇してました。

とはいえ、ここまで来て見ただけで帰るわけにもいかず、誰もいないので裸で入浴!

 

透明度25cmくらいの笹にごり、浴槽内の温度は41度と適温。

足元自噴ですが、川の中に流れて行っているのかオーバーフローはありませんでした。

苔のようなクロレラのような土と藻のにおいがしていましたが、

お湯を舐めてみると予想に反して甘くて美味しい!

おそらく炭酸水素塩泉なのだろうなと思います。

然別峡温泉 鹿の湯4

フワッとしたまろやかな浴感。でも、濃いお湯。人気があるのも納得です。

入浴してみると、お湯にそれほどなまりはなく、汚さも気になりません。

 

湯船の底を素足で踏みたくないので、ビーチブーツを履きましたが、

上がった後に渓流の水は冷たすぎるし、近くに洗い場がないのがちょっと面倒です。

然別峡温泉 鹿の湯21

 

こちらは岩壁の中にある2~3人サイズの洞窟風呂。

30度ないくらいの超ぬる湯。

源泉はほとんど湧き出ていないようで、

湯船の中も泡だらけで入浴できる状態ではありませんでした。

掃除すると詰まっていた湯口からお湯が出てくるのかな。

 

然別峡キャンプ場の周辺には徒歩30分くらいで無数の野湯があるのですが、

渓流沿いに人のものともヒグマのものとも判別つかない落し物があったので、

それ以上先には行けず、鹿の湯だけで満足して帰ってきました。

 

 

【然別峡温泉 鹿の湯 温泉の感想】

野湯は冒険心で出かけて行くもので、

お湯自体はそれほど良いものではないと思っていましたが、

鹿の湯の場合は想像していたよりも濃くて良い泉質でした。

 

湯船の見た目にはちょっと躊躇してしまいましたが、

雪もなくなり、誰かしら入浴しているだろうと思われるので、

完全なオフシーズンの時よりはマシな状態だったのかもしれません。

 

6月中旬はまだアブも全くおらず、

ゆっくり堪能するにはちょうど良い季節だったのかもしれません。

でも、人気がない時期は熊鈴必須だと思います。

 

泉質★★★★4.4

お風呂の雰囲気★★★★4.7

清潔感★★2.0

秘湯度★★★★★4.8

 

 

【然別峡温泉 鹿の湯 温泉情報】

不明

 

「然別峡 かんの温泉」 宿泊予約サイト

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【野湯の関連記事】

ブログ掲載の野湯

 

【然別峡周辺の関連記事】

鹿追町 然別峡 かんの温泉 リニューアル 日帰り入浴

上士幌町 糠平温泉 中村屋 宿泊

上士幌町 糠平温泉 湯元館 日帰り入浴

上士幌町 糠平温泉 山の旅籠 山湖荘 日帰り入浴

上士幌町 幌加温泉 鹿の谷 日帰り入浴

新得町 オソウシ温泉 鹿乃湯荘 日帰り入浴


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 1,036 人です, 本日の訪問者は2 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です