鳴子温泉郷 共同浴場 川渡温泉浴場 日帰り入浴 ★★★★

川渡温泉浴場2

最終更新日  2015/12/20 訪問日  2016/5月下旬・2015/12月中旬

【鳴子温泉郷 川渡温泉浴場】基本情報

なるこおんせんきょう かわたびおんせんよくじょう

住所:〒989-6711 宮城県大崎市鳴子温泉字川渡
TEL:なし (お問合せ 鳴子温泉観光協会 TEL:0229-82-2102)
公式サイト

【宿泊料金】

なし 日帰り入浴専門

口コミ評価:じゃらん(川渡温泉全体)4.3点、ニフティ温泉4.5点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆素朴な共同浴場が好き
◆アブラ臭×硫黄臭のするお湯が好き
◆あつ湯が好き


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴】

営業時間:6:00~22:00
料金:大人200円 小人100円
湯めぐりシール無
月・金は8:00~清掃

アクセス

◆車
東北道「古川IC」から国道47号線を鳴子温泉方面へ、インターから35分。
ドラぷら
◆電車
JR東北新幹線やまびこ「古川駅」でJR陸羽東線鳴子温泉行に乗り換え「川渡温泉駅」より徒歩20分。
Yahoo!路線情報
◆高速バス
仙台駅⇔鳴子温泉直通バス(1時間15分)「川渡温泉」バス停下車、徒歩5分(楽天トラベル高速バス予約

地図

【鳴子温泉郷 共同浴場 川渡温泉浴場 日帰り入浴 】

 

「川渡温泉」(かわたびおんせん)は、仙台~古川から来ると鳴子温泉郷の入口にある温泉です。

「川渡温泉浴場」は温泉街にある唯一の共同浴場。

鳴子温泉郷の中では地味な存在ですが、お湯のインパクトは大です!

川渡温泉浴場1

鳴子温泉郷と言えばこけし。

川渡温泉浴場100

東北道「古川IC」から来る場合には、

国道47号線沿いに「川渡温泉」の表示を左折して江合川にかかる「川渡大橋」を渡ります。

(鳴子温泉方面からは川を渡らずにそのまま写真のゲートを通って温泉街に入ります)

 

JR「川渡温泉駅」は国道の右側なので、温泉街まで歩くと20分くらいかかり、少し遠いです。

→「川渡温泉街」のマップ

川渡温泉浴場8

川渡大橋を渡ると住宅街の中にポツポツと温泉宿があります。

 

共同浴場「川渡温泉浴場」の案内は出ていないので場所が分かりにくいですが、

目印は左手にバス停と「越後屋駐車場」、右手に床屋さんのポール。

(そのまま行くと突き当りは「藤島旅館」

川渡共同浴場101

この床屋さんを右折し、100メートルほど行くと住宅街の片隅に共同浴場があります。

川渡温泉浴場9

土蔵風の新しい白壁の共同浴場。

川渡温泉浴場20

渋い看板。

川渡温泉浴場10

浴場の前は駐車禁止になっているので、30mほど先にある公民館の駐車場を利用します。

ナビで表示されるならば、公民館を入力しておくと便利かもしれません。

「大崎市役所 川渡地区公民館」
宮城県大崎市鳴子温泉川渡25−5
電話:0229-84-6814

川渡温泉浴場17

玄関の正面には張り紙がいっぱい。

料金は大人200円ですが、中は無人なので料金箱は脱衣所内にあります。

左が男湯、右が女湯でした。

川渡温泉浴場14

女湯の暖簾をくぐると廊下の先に女湯入口のドア。

川渡温泉浴場15

脱衣所内の募金箱。

脱衣所は2畳半ほどの広さで、棚と籠、2人掛けのベンチがあるだけです。

館内には休憩所もないので、湯上り後はベンチで一休みできるくらいです。

川渡温泉浴場16

脱衣所から見える浴室。

中は6畳ほどの広さで、石造りのシンプルな浴槽が一つだけあります。

川渡温泉浴場18

お風呂は5~6人サイズの大きさ。

萌黄色に近い感じで、少し黄色みの強いうぐいす色です。

 

この日は外気が1度、雪が降り始めてかなり寒く、浴室内は湯気でモウモウしていました。

アブラ臭も漂っています。

川渡温泉浴場6

湯口は左の白いパイプが源泉、右の黒いパイプが水です。

割合は5:1ほど。

加水用のホースはありませんでした。

 

お湯を舐めてみると、

ガソリンのようなアブラの味に

炭酸のピリッとした刺激に続き、薬品のような独特の臭い。

うわぁぁ、なかなか強烈です。

 

源泉の温度は52.6度で、浴槽内は44度強でした。

入れなくはない温度ですが、毛穴にピリッとしみるので、体感温度はもっと高く感じます。

10分も入っていると、足が真っ赤になるほど血流がよくなるお湯です。

川渡温泉浴場7

お湯の透明度は40センチくらい。

湯船の中には溶き卵のような白い湯花が大量に舞っています。

川渡温泉浴場5

洗い場はカランが2箇所。

シャンプーや石鹸は置いていないので要持参です。

川渡温泉浴場4

天井が高くガスが籠りにくい構造。

 

訪問時は地元のヌシのような80代のお年寄りが中心でしたが、

観光客ももちろん利用できます。

 

近所の常連さんによると、

「今日はぬるいから初めての人でも入れる温度だね。」と言われ、

普段は1~2度高いようです!(45度~46度くらい?)

 

翌年5月に訪問した時も44度強でしたが、

掃除担当のご近所さんが言うには、

「今日はお湯の入替直後だからこれでもぬるい」そうで。

でも、みんな、足も背中が真っ赤でした^^

 

慣れない観光客が湯あたりして、倒れたこともあると言っていました(゜o゜)

 

というわけで、一湯目にして鳴子温泉郷の洗礼を受けた感じです(^o^)

 

【川渡温泉浴場 温泉の感想】

共同浴場だけあって、お湯の鮮度もインパクトも大です!

 

アブラ臭と硫黄は鳴子温泉郷のウリと言っていいと思いますが、

川渡温泉浴場はその中でも代表的なお湯の一つだと思います。

国道から近く、営業時間も長いので、立寄って損はない温泉ですよ♪

 

泉質★★★★4.6

お風呂の雰囲気★★★★4.0

清潔感★★★★4.3

 

【川渡温泉浴場】

◆お風呂

男女別内湯各1

◆源泉 H20.12の分析書

「川渡支所前温泉」泉温52.6度 湧出量107.7L/分(掘削自噴)
泉質:含硫黄-ナトリウム―炭酸水素塩泉(低張性アルカリ性高温泉)ph7.6
(旧泉質名:含重曹―硫黄泉)
蒸発残留物817.4mg/kg 溶存物質1,128.3mg/kg 成分総計1,158.3mg/kg
態様:源泉かけ流し、加水あり、塩素消毒なし

 

川渡温泉の宿 宿泊予約サイト

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。

 



【鳴子温泉郷の関連記事】

鳴子温泉郷 川渡温泉 藤島旅館 日帰り入浴

鳴子温泉郷 東鳴子 馬場温泉&共同浴場 日帰り入浴

鳴子温泉郷 東鳴子温泉 高友旅館 日帰り入浴

鳴子温泉郷 東鳴子温泉 いさぜん旅館 日帰り入浴

鳴子温泉郷 鳴子温泉 共同浴場 滝の湯 日帰り入浴

鳴子温泉郷 鳴子温泉 東多賀の湯 日帰り入浴

鳴子温泉郷 鳴子温泉 西多賀の湯 日帰り入浴

鳴子温泉郷 鳴子温泉 姥の湯 日帰り入浴

鳴子温泉郷 鳴子温泉 農民の家 日帰り入浴

鳴子温泉郷 中山平温泉 うなぎ湯の宿 琢秀 宿泊

鳴子温泉郷 中山平温泉 手打板そば 藤治朗

鳴子・鬼首温泉郷 とどろき温泉 とどろき旅館 日帰り入浴

鳴子・鬼首温泉郷 吹上温泉 峯雲閣 日帰り入浴


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 1,365 人です, 本日の訪問者は4 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です