乳頭温泉郷 鶴の湯 別館 山の宿 宿泊 その1 お部屋編 ★★★★

鶴の湯別館-部屋4

秋田県仙北市にある乳頭温泉郷「鶴の湯温泉 別館 山の宿」の宿泊レポートです。

最終更新日 2015/5/20 訪問日 2015/4月下旬

【乳頭温泉郷 鶴の湯 別館 山の宿】基本情報

にゅうとうおんせんきょう つるのゆ べっかん やまのやど

住所:〒014-1204 秋田県仙北市田沢湖田沢字湯ノ岱1−1
TEL:0187-46-2100
公式サイト日本秘湯を守る会宿紹介ページ

【宿泊料金】

1泊2食付14,190~21,750円 お一人様△ 素泊まり× 湯治対応× 自炊×
*冬期暖房費 別途1,080円/室 一人泊は平日のみで3割増し

口コミ総合評価:楽天トラベル4.75点、じゃらん4.9点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆日本秘湯を守る会のファン
◆本館のお風呂も楽しみたいが、設備も充実している宿が良い
◆日帰り客NGで静かに過ごせる宿が良い
◆食事もゆったりと楽しみたい


[スポンサーリンク]








→「鶴の湯 別館 山の宿」のお食事情報はその2お食事編へ

→「鶴の湯 別館 山の宿」の温泉情報はその3お風呂編へ

→「鶴の湯 別館 山の宿」のランチ情報はこちら

 

→「鶴の湯 本館」の温泉情報は本館宿泊その3お風呂編へ

→「鶴の湯 本館」のお土産情報は本館宿泊その4お土産編へ

→「鶴の湯 本館 鶴の茶舎」の情報は本館宿泊その5鶴の茶舎編へ

 

【日帰り入浴】

不可(昼食のみ営業)

 

アクセス

◆車
東北道「盛岡IC」から国道46号線~田沢湖~国道341号線~県道127号線・194号線経由。インターから1時間5分。
ドラぷら
◆電車
秋田新幹線こまちで「田沢湖駅」下車、駅前から羽後交通バス乳頭線「乳頭温泉行」で「アルパこまくさ」下車、バス停から送迎あり(要予約)。
Yahoo!路線情報羽後交通バス
◆飛行機
秋田空港から乗り合いタクシー「秋田エアポートライナー」(乳頭号)で各宿前下車。片道4,000円要予約。エアポートライナー時刻表
◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約

地図

【鶴の湯 別館 山の宿 宿泊 その1 お部屋編】

「鶴の湯 別館 山の宿」は、鶴の湯温泉から1.8キロ手前、

先達川沿いにある全11室のみ、日帰り客NGの静かな一軒宿です。

鶴の湯の別荘的な存在として、平成6年にオープンしました。

 

鶴の湯別館は本館のお風呂も無料で利用できるのですが、

鶴の湯本館の予約が取れないので別館にしたという人もいれば、

温泉は本館が良くても設備・食事は別館が良いのであえて別館に宿泊するという人もいます。

 

チェックアウトが11時なので、

朝も本館のお風呂に入ってからゆっくり出たいという方には便利です。

 

秘湯っ子の場合、鶴の湯本館はちょうど一年前に宿泊し雰囲気はつかめたので、

今回は食事を楽しみに別館を予約しました。

管理人の選ぶ「秘湯の会のランキング第2位に取り上げている宿です。

鶴の湯別館-部屋1

乳頭温泉郷のメインストリート、県道194号線を鶴の湯方面に1キロほど入り、

先達川の橋を渡るとブナ林に囲まれた茅葺屋根の宿が見えてきます。

鶴の湯別館-部屋10

敷地の入口には「宿泊できます」「囲炉裏でお食事できます」の看板。

鶴の湯本館はあまりにも有名ですが、別館は知らないと素通りしてしまいそうです。

日帰り入浴は不可ですが、食事処の利用はできます(11:00~14:00)。

⇒ランチレポートはこちら

鶴の湯別館-部屋2

入口の建物は民芸調です。

田沢湖周辺の木材を使用して建てられた曲がり家の造り。

車を横付けできるように屋根がついていて、階段を上がった2階が玄関となっています。

鶴の湯別館-部屋19

入口には本館⇔別館を送迎する「湯めぐり号」のバス乗り場。

鶴の湯別館-部屋21

朝7時台から夜8時台まで、1日10本、鶴の湯本館への送迎があります(要予約)。

*時刻表は2015年当時のものです

鶴の湯別館-部屋22

10数段階段を上がると玄関です。

鶴の湯別館-部屋5

ガラスの付いた格子戸。

鶴の湯別館-部屋59

小さな帳場。本館と同じく「事務所」と書いてあります。

 

秘湯の会に来ると、玄関を入った時に感じる空気。

他の温泉旅館にはない「初めてなのに初めてでないような独特の雰囲気」があります。

鶴の湯別館山の宿-昼食20

玄関とロビー。

午後4時頃に到着すると、すでにチェックインしていたお客さんは

本館に向かうバスを待っているところでした。

みなさん、かなり精力的に本館に通っていたようです。

 

今回は宿に直接予約。1泊2食付3名利用で税込15,660円のプランでした。

部屋に案内される前に食事処とお風呂の説明があります。

 

館内は縦横長い廊下でつながっています。

客室は離れのような構造になっていて、隣同士距離があってとても静かです。

一度館内に入ると、食事の時以外は他のお客さんとほとんど顔を合わせることもありません。

 

廊下は長いですが、一部の部屋を除いて階段もなく、

トイレは要所にいくつもあるので、往来に不便は感じませんでした。

鶴の湯別館-部屋41

長い廊下には訪問時には使われていない宴会場の椅子が並べられていました。

床はピカピカで黒光りしています。

鶴の湯別館-部屋37

鶴の湯周辺の雑木林に生えている木の見本がずらり。

鶴の湯別館-部屋38

別館周辺ではブナや白樺が多かったです。

鶴の湯別館-部屋35

再び長い廊下。

【別館 山の宿 あけび 和室8畳 トイレ・バス付】

鶴の湯別館-部屋36

突き当りの「あけび」が今回宿泊したお部屋です。

鶴の湯別館-部屋4

敷地の入口から見ると左手前にある茅葺屋根の建物です。

鶴の湯別館-部屋57

部屋は踏込に和室8畳、広縁2畳。

テレビなし、トイレ・バス付、冷蔵庫、金庫、暖房、鏡台があります。

本館のような鄙びはありませんが、やや古い感じで、秘湯らしい雰囲気はあります。

 

訪問時は4月下旬で町中の気温が18度と暑かったですが、

乳頭温泉郷は雪も残っていて、朝の気温は5度と寒く、暖房をつけていました。

夏はクーラーがないようなので、どうなのでしょうか。

鶴の湯別館-部屋28

広縁にはテーブルセット。

鶴の湯別館-部屋58

窓から見える景色。ベランダにも出られます。

鶴の湯別館-部屋29

広縁右奥に冷蔵庫。上段は冷凍庫のスペース。

ミネラルウォーター、ウーロン茶、オレンジジュース、ビールが入っています。

自動販売機も浴場に向かう途中にあります。

鶴の湯別館-部屋26

お茶セット。

鶴の湯別館-部屋27

お茶請けは鶴の湯特製「つるまん」です。

とても美味しいので、お土産にたくさん買って帰りました。

参考記事→鶴の湯本館 お土産編

鶴の湯別館-部屋30

浴衣・タオルセットとアメニティ(歯ブラシ、かみそり)。

 

鶴の湯の浴衣の上着はロングコートのようにくるぶしまで丈があり、

浴衣→上着を羽織ってから全体を帯で留めるようになっています。

寒い地域なので、お風呂巡りで湯冷めしないように工夫されているのでしょうか。

鶴の湯別館-部屋23

入口の踏込奥にはトイレ・バスがあります。

鶴の湯別館-部屋31

洗面台はなぜかキッチンにあるようなステンレス台。

でも、洗顔するには大きくて便利でした。

ハンドソープ、ドライヤーが置いてあります。

鶴の湯別館-部屋24

トイレはウォシュレット。

鶴の湯別館-部屋32

お風呂は1人サイズ。お湯は温泉ではありません。

鶴の湯別館-部屋33

シャンプー類は「秘湯くまざさ」シリーズです。

 

大浴場にもシャンプーは置いてありますが、

カランもシャワーもなく、浴槽からお湯をすくって硫黄泉で髪を洗うことになるので、

それが嫌という人のためのお風呂です。

でも、結局部屋のお風呂は使いませんでした。

鶴の湯別館-部屋54

夕食から帰るとお布団が敷いてありました。

フカフカの羽根布団で寝心地が良かったです。

翌朝は、チェックアウトまでお布団は敷かれたままです。

今回宿泊したタイプとは違う1軒屋の離れにあるベッド付和洋室もあります。21,600円~

(画像は宿提供/じゃらん)

 

お部屋の紹介は以上です。

鶴の湯別館-部屋56

帳場にあるお土産コーナー。

鶴の湯別館-部屋16

鶴の湯本館のポストカード 1枚100円

鶴の湯別館-部屋15

鶴の湯特製シール。漢方の包装紙のようなレトロなデザインです。

鶴の湯別館山の宿-部屋61

奥のガラスケースには、

つるまん(1箱600円)、角館の桜皮細工、稲庭うどん(佐藤養助商店)等が並んでいます。

本館の方がお土産は充実しているので、時間があれば帰りに本館に寄って帰るのもいいと思います。

鶴の湯別館-部屋51

浴室に向かう途中にある自動販売機。

清涼飲料水とビールがあります。

鶴の湯別館-部屋45

マッサージの予約もできるようです。 40分 4,000円。

鶴の湯別館-部屋47

釣り券も販売しています。

角館の桧木内川では鮎釣りの人が多かったです。

鶴の湯別館-部屋46

鶴の湯が経営している「そば五郎」の案内。

駒ヶ岳温泉

水沢温泉の方に「駒ヶ岳温泉」というペンション風の宿も経営していて、

その中に蕎麦のお店があるのですが、

鶴の湯別館で食べたうどんが超美味だったので、蕎麦もきっと美味しいのだろうなと思います。

次回は立ち寄りたいお店の一つです。

→参考 「駒ヶ岳温泉」日帰り入浴レポ

鶴の湯別館-部屋7

庭を散策していると、小さなせせらぎに水芭蕉が咲いていました。

鶴の湯から乳頭温泉郷のメインストリートに出る途中には、水芭蕉の群生地もあります。

鶴の湯 桜並木8

乳頭温泉郷のメインストリートから田沢湖に向かう県道沿いは

桜並木になっていて、少し遅いお花見ができます。

今年は少し開花が早かったですが、例年は5月初旬頃が見頃のようです。

武家屋敷で有名な角館までは車で40分です。

枝垂れ桜の見頃は例年4月20日前後です。→角館さくら情報

川沿いも同時期~少し遅れてソメイヨシノが満開になります。

 

【鶴の湯 別館 山の宿 お部屋の感想】

 

「別館 山の宿」は古民家風の別荘という感じで、とても落ち着く静かな宿でした。

本館のように人の往来も少なく、

従業員の方もゆったり落ち着いた対応だったのが印象的です。

 

部屋にテレビがないことと、別館の温泉にはカランもシャワーもないので、

それを許容できるならば不便は感じないと思います。

個人的には秘湯らしくいて欲しいのであまり便利になるのはかえって嫌かも。

 

本館でもトイレ付の部屋があったり、

共同トイレでも特に不便は感じませんでしたが、

静けさと食事のレベルを考えると、次も別館にしようかと思いました。

 

鶴の湯が初めてならば一度は本館に行かないと意味がないとは思いますが、

(せめて混浴露天風呂には入っておきたいところ)

別館でも車があれば本館との往来にそれほど不便は感じませんでした。

 

それと、部屋の鍵は1つでしたが、

本館のお風呂にバラバラに出かけることもあるので、

鍵は二つあると便利だったかなと思いました。

 

部屋の広さ★★★★4.2

宿の雰囲気★★★★4.5

設備★★★★4.4

アメニティ★★★★4.0

清潔感★★★★4.5

接客サービス★★★★4.7

 

【鶴の湯 別館山の宿 宿情報】

チェックイン/アウト 15:00~/~11:00

クレジットカード〇

客室:全11室 ウォシュレットトイレ・バス付(非温泉)

テレビ× 冷房×

 

鶴の湯 別館 山の宿 宿泊予約サイト

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

*宿に直接予約・日本秘湯を守る会web予約以外での予約の場合、日本秘湯を守る会のスタンプ押印サービスはございませんのでご注意ください。

→「鶴の湯 別館山の宿」宿泊レポ お食事編   

→「鶴の湯 別館山の宿」宿泊レポ お風呂編 

→「鶴の湯 別館山の宿」日帰りレポ 山の芋鍋定食ランチ

 

→「鶴の湯 本陣」 宿泊 お部屋編(1号館)

→「鶴の湯 本陣」 宿泊 お食事編

→「鶴の湯 本陣」 宿泊 温泉編

→「鶴の湯 本陣」 お土産編

→「鶴の湯 本陣」 鶴の茶舎編

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。

 



【乳頭温泉郷周辺の関連記事】

n乳頭温泉郷 鶴の湯 本館 宿泊

乳頭温泉郷 妙乃湯 宿泊

乳頭温泉郷 蟹場温泉 日帰り入浴

乳頭温泉郷 大釜温泉 日帰り入浴

乳頭温泉郷 黒湯温泉 日帰り入浴

乳頭温泉郷 孫六温泉 日帰り入浴

休暇村 乳頭温泉郷 日帰り入浴

田沢湖展望風呂 アルパこまくさ 日帰り入浴

水沢温泉郷 駒ヶ岳温泉 日帰り入浴

水沢温泉郷 露天風呂 水沢温泉 日帰り入浴

田沢湖畔 地ビールレストラン 湖畔の社 ORAE

刺巻湿原 水芭蕉群生地

角館 武家屋敷通り&枝垂れ桜

角館名物 比内地鶏親子丼 桜の里

角館名物 あゆ天そば 角館そば

ブログ掲載 秋田県の秘湯一覧

【乳頭温泉郷から約1時間 国見温泉の関連記事】

雫石町 国見温泉 石塚旅館 宿泊

雫石町 国見温泉 森山荘 日帰り入浴

雫石町 国見温泉 国見山荘 日帰り入浴


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 7,486 人です, 本日の訪問者は2 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です