沢渡温泉 まるほん旅館 宿泊 その1 お部屋編 ★★★

群馬県中之条町にある「沢渡温泉 まるほん旅館」の宿泊レポートです。

最終更新日 2019/4/28 訪問日 2019/4月下旬

【沢渡温泉 まるほん旅館】基本情報

さわたりおんせん まるほんりょかん

住所:〒377-0541 群馬県吾妻郡中之条町上沢渡甲2301
TEL:0279-66-2011
公式サイト日本秘湯を守る会宿紹介ページ

⇒「沢渡温泉 まるほん旅館」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

【宿泊料金】

1泊2食付 10,500円~19,000円 お一人様△ 素泊まり× 湯治× 自炊×
1泊夕食付12,300円~、1泊朝食付9,500円~

口コミ評価:Google 4.1点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆日本秘湯を守る会のファン
◆普段遣いに気軽に泊まれる宿が良い
◆草津のような硫黄泉は苦手


[スポンサーリンク]








 

⇒「沢渡温泉 まるほん旅館」の食事情報はその2お食事編へ

⇒「沢渡温泉 まるほん旅館」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

【日帰り入浴】

営業時間:11:00~16:00 *要確認
料金:700円
定休日:不定休(現在のところ水木が休館)

 

【ふらっと出かけたくなる居心地の良い宿 沢渡温泉 まるほん旅館】

「沢渡温泉 まるほん旅館」は江戸時代より400年の歴史を持つ沢渡温泉を代表する老舗旅館です。

さっぱりとした沢渡のお湯は草津温泉の「仕上げ湯」と呼ばれ、明治時代には湯治場として栄えました。

現在でも11軒の宿があり、群馬県内では比較的大きな温泉地なのですが、草津・四万温泉に埋もれあまり知られていないのが残念ですね。

 

「沢渡温泉 まるほん旅館」も後継者問題で廃業という瀬戸際にあったところ、転勤で地区担当になった元銀行員の現御主人が養子縁組して宿の存続を守ったという経緯があります。

温泉ファンの鑑だなぁと思うとともに、よその温泉に出かける機会はほとんどなくなったであろうことを考えると他人事ながら複雑な気分になります。

 

そんな「沢渡温泉 まるほん旅館」ですが、以前からレトロモダンな風情を持つ混浴の大浴場が素敵だなと気になっていました。

草津の通り道にある場所柄、日帰りで行っても混んでいてゆっくり入ることはできないだろうということで、宿泊することにしました。

通常は一人旅プランは出ていないことが多いのですが、今回は1日3組限定の一人旅プランというのがありました(じゃらん・楽天トラベル限定だったのでスタンプ帳は利用不可)。

 

想像していた通り、大浴場は共同浴場に勝る風情があり、ほのかな硫黄の香りと漂う湯花にも満足です。

2015年5月にリニューアルされた女性用内湯も禅をイメージさせるモダンなデザインで、泊まってゆっくりできて良かったというのが率直な感想です。

「まるほん旅館」の外観

4月下旬でソメイヨシノが満開でした。

正面から見える建物には2階建てで4部屋くらいしかないように見えますが、奥に広い木造3階建てで、別棟にも客室、浴室があります。

路駐している軽トラックは隣の共同浴場のお客さん。「まるほん旅館」の大浴場と隣り合っているので、1日中話し声がしていてにぎやかでした。

宿泊当日は宿で共同浴場の無料券をもらえます。

向かいにも駐車場あり。

翌日は快晴だったので一眼レフで桜の色の映える写真を撮ったのですが、パソコンがSDカードを認識せず。。。不具合続きのマイノートPC(;一_一) 後で外付けの機材を買います。

夜の看板

見づらいですが、「沢渡温泉 まるほん旅館」は善光寺御一行の指定宿になっているそうです。

夜の「沢渡温泉 まるほん旅館」の玄関前

看板には「湯元まるほん」と書かれています。

館内に入ると正面にフロント

左にロビーとお土産コーナーがあります。

接客は主にご主人、食事中は女将さん(又は仲居さん1人)の小規模家族経営の宿です。

客室前の廊下。

フロントから階段を上がってすぐ2階にはやや広めの客室、食堂を経て別棟に入ると1~2人用の客室と浴室入口があります。

写真で見ていた限り大浴場がレトロだったので、館内も鄙び系かと思いきや、リフォームされていてそれほど古さは感じませんでした。

エレベーターはなく、大浴場の往来も階段になるので、バリアフリーではありません。

 

【沢渡温泉 まるほん旅館 8畳和室 トイレ・洗面台・冷蔵庫付】

今回のお部屋は2階にある8畳和室間で洗浄式トイレ・洗面台・冷蔵庫付でした。

 

日にち限定、1日3組限定、和室8畳間+基本料理の一人旅プランで税込17,500円でした。

同プラン二名利用の場合は13,500円~。

6畳間+基本料理のプランは二名利用で13,000円~、一人旅は16,000円~になります。

 

群馬県は古い宿が多いのでトイレなしの部屋が普通だと予想していたら、トイレは全自動式のウォシュレット、冷蔵庫に洗面台と必要な設備もほぼそろっていて予想外に快適でした。

秘湯巡りをしていると設備面でのハードルが低くなります^^

唯一、wifiがないのが不便といえば不便でした。スマホの4Gは入ります。

部屋のドアを開けると踏込部分に洗面台と冷蔵庫、左にトイレがあります。

メインの8畳間。

床の間にはテレビと金庫、その隣にはエアコンとヒーターがあります。

窓の外は裏山の斜面で特に景観はなし。

 

網戸の外にはカメムシが潜んでいるので、あまり窓を開けない方が良いかもしれません。

廊下にはガムテープが置いてあります。

 

合理化のため、1~3名まではあらかじめお布団が敷いてあります。

敷布団は1枚、掛布団は羽根布団。

朝食後もチェックアウトまで布団はそのままでした。

奥から見た客室。

館内は全館禁煙で、玄関前に喫煙所があります。

お茶セットとお茶請け。

「上州だるま」という磯部せんべいを使ったゴーフルのようなお菓子。

巷では伊香保の「旅がらす」の方が有名かも。

クローゼットには浴衣とタオルセット。

今回はサービスでぐんまちゃんタオル(300円相当)が付いていました。

パックになったアメニティには歯ブラシ、くし、ヘアゴム、コットン、綿棒が入っていました。

踏込にある冷蔵庫、電気ポット、グラス、洗面台、ドライヤー。

冷蔵庫の中身は空。ロビーに自動販売機があります。

トイレは扉を開けると便器が自動で開くタイプ。

不便に離れているとはいえ、部屋にトイレがあるのはうれしいです。

一人旅だからちょっと高くても仕方ないかなと思いましたが、これだけ設備が整っている観光ホテル以外の旅館は北関東では比較的珍しいので、お値段的には十分納得できる範囲でした。

 

お部屋の紹介は以上です。

 

【沢渡温泉 まるほん旅館 パブリックスペース】

フロントにあるお土産コーナーにはお茶請けで出てきた「上州だるま」と「ぐんまちゃんタオル」が売っていました。

ロビーにある自動販売機。

ペットボトル150円~、ビール550円、酎ハイ350円。

隣には1杯200円のセルフコーヒーもあります。

ロビーにはコミック、小説、雑誌等の読み物。

マッサージチェア

ぬいぐるみに紛れてクマのはく製。

ジュークボックスとレトロなパチンコ台(メダルでプレイするタイプ)なんていうのもありました。

触っていないですが、多分動きませんよね・・・。

明治末期に作成された沢渡の温泉街の地図。

写真左中ほどにある「旅館丸本」というのが「まるほん」のことでしょうか。隣には上の湯、中の湯、下の湯の3つの共同浴場があります。現在の倍以上の規模の温泉街だったようですね。

昔の温泉街の写真。

旅好きの歌人、若山牧水は隣の「龍鳴館」に滞在していたということで、四万温泉に向かう途中の暮坂峠でこんな詩を詠んだそうです。

 

【沢渡温泉 まるほん旅館 お部屋の感想】

リフォーム前の口コミを見ていたせいか、あまり期待しないで訪問しました。

実際には、設備は整っているし綺麗だし、接客も機敏で問題なし。郷土色は薄いものの食事も想像していたより良かったです。

 

個性の強い宿ではないですが、草津や四万温泉のような巨大な温泉地よりもこじんまりした静かな場所で過ごしたい人にはもってこいだと思います。

一人旅の場合はお値段がもう少し安ければもっと嬉しいのですが、二人以上ならば北関東のかけ流しのある宿では安い方だと思います。

 

部屋の広さ ★★★ 3.9

設備 ★★★★ 4.4

アメニティ ★★★★ 4.3

清潔感 ★★★★ 4.4

宿の雰囲気 ★★★★ 4.2

接客サービス ★★★★ 4.3

 

⇒「沢渡温泉 まるほん旅館」をインターネットで予約する

 

【沢渡温泉 まるほん旅館 宿情報】

チェックイン/アウト 15:00~18:00/16:00
現地クレジットカード×
携帯電話送受信○ wifi×

全18室 トイレあり12室 なし6室
エレベーター× バリアフリー×
全館禁煙

 

⇒「沢渡温泉 まるほん旅館」の食事情報はその2お食事編へ

⇒「沢渡温泉 まるほん旅館」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【沢渡温泉周辺の関連記事】

中之条町 沢渡温泉 共同浴場

中之条町 たんげ温泉 美郷館 宿泊

中之条町 四万温泉 積善館 本館 日帰り入浴

中之条町 四万温泉 共同浴場 河原の湯

東吾妻町 川原湯温泉 新王湯 日帰り入浴

東吾妻町 川中温泉 かど半旅館 宿泊

東吾妻町 薬師温泉 かやぶきの宿 旅館旅籠 日帰り入浴

東吾妻町 焼き肉レストラン あおぞら 原町店

渋川市 伊香保温泉 露天風呂 日帰り入浴

渋川市 小野上温泉 さちのゆ 日帰り入浴

渋川市 日本一のモツ煮!永井食堂

渋川市 郷土料理 釜めし 時代屋

群馬県の混浴のある温泉

群馬県の「日本秘湯を守る会」の会員宿

ブログ掲載 群馬県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧者は 464 人です,本日は 1人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です