【茨城】五浦温泉 五浦観光ホテル別館大観荘 宿泊 その1 お部屋編 ★★★+

茨城県北茨城市にある五浦温泉「五浦観光ホテル 別館大観荘」の宿泊レポートです。

お宿の基本情報はページの下部にあります。

⇒「五浦観光ホテル別館大観荘」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

【こんな人におススメ】

◆茨城県内で源泉かけ流しの宿を探している
◆海沿いの景色が良い旅館に泊まりたい
◆地魚・アンコウが食べられる宿が良い

別館大観荘の口コミ評価:Google4.0点/5.0点

最終更新日:2022/2/4
訪問日:2021/8


[スポンサーリンク]




 

⇒「五浦温泉 五浦観光ホテル 別館大観荘」の食事情報はその2お食事編へ

⇒「五浦温泉 五浦観光ホテル 別館大観荘」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

日帰り入浴】

営業時間
11:00~15:00(最終受付 14:30)
18:00~21:00(最終受付 20:30)
料金:入浴のみ利用 大人1,000円

定休日:不定休

 

【横山大観が描いた五浦海岸に建つ一軒宿 別館大観荘】

茨城県北部、北茨城市の海岸沿いにある「五浦観光ホテル」に泊まってきました。

本館と別館とあるのですが、「大観荘」という名前の通り、日本画家・横山大観が居を構え五浦海岸を好んで描いたことから名づけられました。

別館には五浦海岸を見渡す絶景露天風呂があることで有名で、今では別館の方がメインのような扱いになっています。

と、いいつつも、本館の方には旧大観の邸宅をそのまま客室にした「特別室」があります。

 

「五浦観光ホテル」には、子供の頃、海水浴で北茨城に来た際に何度か宿泊したことがあります。

その後、2015年に日帰り入浴で訪問したのですが、昔はもっと鄙びた感じの宿だったように記憶していたので、鉄筋コンクリートの建物にロビーには赤いじゅうたん、天井にはシャンデリアと、想像していた旅館とはずいぶん変わっていました。

北茨城というと冬のアンコウ鍋で有名で、五浦温泉でもそれを目当てに訪れるお客んも多いのですが、今回は夏の季節に海の見えるお風呂に入りたくてやってきました。

駐車場から見た「別館大観荘」の玄関

左に泊まっている車の後ろに屋根が見えると思いますが、大浴場に向かう長い渡り廊下になっています。

玄関から見たロビー

左に売店、右にフロントがあります。

館内見取図

フロントが中央にあり、左に東館、右に南館があります。

断崖絶壁の海岸の上に立っているので、フロントが4階にあります。

エレベーター

南館廊下

 

【今回利用したプラン】

【別館大観荘】海側和室10畳(喫煙/禁煙の指定不可)スタンダード海鮮プラン

平日 1名利用 1泊2食付き 25,080円(税込・サービス料込)

同プラン2名利用の場合は16,500円~なので、おひとり様はちょっと割高になります。

 

【南館5階 海側10畳間 トイレバス付】

部屋の広さはだいたい10畳で同じくらいなのですが、喫煙.禁煙を選べないプランだと若干お安くなります。

入口から見た客室

踏み込み部分にトイレバス、冷蔵庫があります。

メインの和室10畳

横から

TV、金庫、エアコン。

灰皿が置いてありましたが、たばこの臭いはしませんでした。

お茶セット

冷水ポットも初めから置いてあります。

茶葉はティーバッグの煎茶と番茶の2種類

お茶請けは「塩の舞」という羊羹

浴衣のサイズは宿によって多少違うので、身長が書いてあるのは親切ですね。

浴衣とタオルセット

アメニティは、歯ブラシ、ヘアブラシ、かみそり、シャワーキャップ、コットン

窓際にある洗面台には備え付けのドライヤーがあります。

入口の方にあるトイレとバスはユニットタイプ

シャンプーはPOLAの「ひととき」シリーズ

冷蔵庫の中は有料ドリンクで自己申告制(ビール750円、ドリンク250円)。

空きスペースも十分あります。

館内にはドリンク、アイスの自販機があります。

広縁のテーブルセット

ベランダに出られるようになっています。

リアス式海岸の入り江部分に建っているのが分かる景色

雨の後なので水がちょっと濁っていましたが、以前来た時には海底の岩が見えるくらい水が透き通っていました。

カーテンを開けておけば、朝日とともに目が覚めますw

お布団を敷いたところ

夕食時に敷かれ、チェックアウトまでそのままだったと思います。

 

お部屋の紹介は以上です。

 

【別館大観荘のパブリックスペース】

バブリーな感じのロビー

売店はお菓子から民芸品、宝飾品まで色々売っていました。

バッグがかわいかったので思わず2つも購入^^

館内で使えるクーポン券がついているプランもあるようです。

ドリンクの自動販売機

ソフトドリンク500mlで200円、ストロング250円、ビール小350円、大500円

アイスの自販機があるのがうれしい。

 

 

【夕方はラウンジで抹茶のサービス】

午後4時まではラウンジでお抹茶のサービスがあるというので行ってみることに。

ロビー右側にあるラウンジ

お抹茶とお茶請けが無料でした。

眺めもイイです♪

お茶やジュースも各500円でいただけます。

【五浦海岸は近代日本美術発祥の地】

ロビーの奥には五浦海岸ゆかりの人物の紹介が。

海岸沿いに思索のための六角堂を建てた岡倉天心。明治31年に日本美術院を創設。弟子の横山大観らとともに活動し、五浦は近代日本美術発祥の地と言われるようになりました。

写真は五浦海岸を好んで描いた横山大観。

絵から想像していた人物像とかなり違って細面のイケメンです。

 

【五浦観光ホテル 別館大観荘 宿泊動画】

外観、館内、客室、女性用大浴場、夕食、貸切風呂、男性用大浴場、朝食、周辺観光の順に編集しています。

YouTubeアプリを立ちあげるとコメント欄に動画のチャプターのリンクがあります。

 

【五浦観光ホテル 別館大観荘 お部屋の感想】

建物は観光地にある大型ホテルの雰囲気で、コロナでなければもっと賑わっていたことでしょう。

男性スタッフは黒いスーツ、女性は着物姿でお出迎え。

帰りはずらっと並んでお見送りでした。

 

フロントや食事処のスタッフはマニュアルに沿って丁寧な対応をしている印象を受けました。

逆に女将さんは、その場その場で臨機応変に、なぜ分かるの?というくらい、気が付く方でした。

こういう大きなホテルを回している方は違うのかなぁと感心したり。

 

部屋は設備も十分、景色は最高!

温泉はかけ流しで大満足。

食事は量が多すぎてもったいなかったなぁと。

 

以前は、一人旅プランはネットに出ていなかったのですが、コロナのおかげで利用できるようになりました。

冬のアンコウ鍋も一人旅プランが出ていたので、悩み中です。

 

⇒「五浦観光ホテル別館大観荘」をインターネットで予約する

 

”お出かけの際には「秘湯宿.com」を見て来たと言っていただけると幸いです♪””

 

【五浦温泉 五浦観光ホテル 別館大観荘】基本情報

いづら(いつうら)おんせん いづらかんこうほてる べっかんたいかんそう

住所:〒319-1702 茨城県北茨城市大津町722
別館TEL:0293-46-1111
本館TEL:0293-46-1221
公式サイト

【宿泊料金】

1泊2食付12,100円~126,500円 お一人様△ 素泊まり× 湯治× 自炊×
1泊朝食付7,700円~

【宿情報】

チェックイン/チェックアウト 15:00~ / ~10:00
クレジットカード決済〇
携帯電話送受信〇 Wi-Fi△(電波の入りにくい部屋もあります)

エレベーター〇 バリアフリー△

 

⇒「五浦温泉 五浦観光ホテル 別館大観荘」の食事情報はその2お食事編へ

⇒「五浦温泉 五浦観光ホテル 別館大観荘」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【五浦温泉周辺の関連記事】

◆準備中です

茨城県の混浴のある温泉

ブログ掲載 茨城県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





(このページの閲覧者は 5,158 人です,本日は 1人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo