中禅寺温泉 星野リゾート 界日光 宿泊 その3 お風呂編

栃木県日光市にある中禅寺温泉の「星野リゾート 界日光」の入浴レポートです。

最終更新日 2020/7/7 訪問日 2020/6

【中禅寺温泉 星野リゾート 界日光】温泉情報

ちゅうぜんじおんせん ほしのりぞーと かいにっこう

【お風呂】

男女別大浴場 内湯各2 露天風呂各2 半露天1(男女入替制)
利用時間:15:00~25:00,5:00~11:00

口コミ評価:Google 4.2点/5.0点

【界日光はこんな温泉です】

◆無色透明無味無臭のさっぱりとしたアルカリ性単純温泉で中禅寺・湯元温泉の上がり湯に
◆密にならないよう大浴場の混雑具合が確認できる
◆疫病退散プランでは地酒でお清めしたお風呂に入れる!?


[スポンサーリンク]








⇒「星野リゾート 界日光」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

⇒「星野リゾート 界日光」の客室情報はその1お部屋編へ

⇒「星野リゾート 界日光」の食事情報はその2お食事編へ

 

【日帰り入浴】

不可

 

【中禅寺温泉の上がり湯に 無色透明のアルカリ性単純泉 星野リゾート 界日光】

「星野リゾート 界日光」のお風呂は、

  • 男性用大浴場 内湯1 露天風呂1
  • 女性用大浴場 内湯1 露天風呂1
  • 半露天風呂1(男女入替制)

があります。

利用時間はチェックインから午前1時まで、翌朝5時から11時までです。

 

中禅寺湖の周りには自家源泉の宿はなく、ほとんどの旅館が20キロ以上離れた奥日光湯元温泉から引き湯しています。

奥日光湯元温泉は硫黄泉で乳白色のにごり湯なのですが、「界日光」は無色透明、無味無臭のアルカリ性単純泉です。

あえて奥日光ではなく、いろは坂入口付近にある「日光和の代温泉」からタンクローリーでお湯を運んでいます。

「日光和の代温泉」は、日光市民にはとてもなじみののある温泉です。

硫黄泉に比べて刺激もなく優しいお湯なので、奥日光の上がり湯にちょうど良いとされています。

 

【お風呂の混雑具合はアプリで確認】

ニュースで見た方もいらっしゃるかもしれませんが、密を避けるため大浴場の混雑具合をアプリで確認することができます。

チェックインの際に渡されたパンフレットにあるQRコードを読み取るとアプリの案内が。

どちらも空いていました。

【クイズ形式で温泉を学べるイベントも!?】

大浴場は地下1階にあります。

午後4時からは15分ほど湯守がクイズ形式で温泉や湯治について解説するというイベントがあります。

湯上り処の壁には温泉や湯治について解説するイラストがあります。

どちらかというと外国人のお客さん向けですね。

訪問した時には1人も外国人はいませんでしたが。

スリッパを履き間違えないための番号札

スリッパを脱いで上がると広い畳敷きの奥に男湯、左に曲がると女湯と男女入替制のご当地風呂があります。

お風呂の配置

 

【男女別大浴場 内湯・露天風呂】

女湯入口

中は撮影できませんので、お風呂の写真をいただきました。

 

脱衣所を入ってすぐ右側には洗面台、2~3段下りると脱衣スペースがあります。

脱衣所内は棚と籠だけでロッカーはありません。

替えのフェイスタオル、バスタオル、シャワーキャップ、ヘアゴム、ヘアブラシ、かみそりが用意されています。

洗面台にはドライヤーと部屋のお風呂に置いてあるのと同じ化粧品があります。

写真の右4本が洗面台に、左から2つ目の洗顔フォームが浴室のシャワー台にありました。

洗い場側から見た女性用内湯(画像はじゃらん)

 

浴室は洗い場を含めて50~60畳くらいの広さです。

桧の縁に中は大谷石か伊豆石のような淡いグリーンの石のタイルが敷いてあります。

 

内湯は20~30人は入れる広さでした。

手前に見える石臼のような石の上に柱が立っていますが、現地では柱もなく、天井の柄も違ったので創業当時からリフォームされているのかもしれません。

 

湯船の温度は41度。

お湯は無色透明、無味無臭。

泉質なのか塩素なのか、ちょっとキシキシします。

循環ろ過、消毒ありで、カルキ臭は5段階で1~1.5レベルです。

運び湯は週に1回ということですが、その割にはお湯の鮮度は悪くなかったです。

 

源泉名「日光和の代泉」泉温39.4度 湧出量 -(-)
泉質:アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性温泉)pH9.5

女性用露天風呂は岩組みで4~5人サイズ。

屋根付きで目隠しがありますが、中庭の緑が見えます。

男性用のお風呂に向かう途中に見える中庭。

竹垣があるのが女湯とご当地風呂の露天風呂だと思います。

こちらは男性用内湯。

写真で見る限り配置は違えどサイズは同じだと思います。

男性用露天風呂も同じような感じですね。

洗い場は1つずつシャワーブースに仕切りがあるタイプ。

シャンプーは部屋に置いてあるものと同じでした。

 

【季節で変わるご露天風呂ーご当地風呂】

「ご当地風呂」はシーズンごとにテーマがあり、装飾が変わったり、変わった企画があるそうです。

今回は、日光の観光名所である戦場ヶ原をテーマにした「武者絵風呂」になっていました。

 

男女入替制で、到着時は女性専用、翌朝から男性専用になります。

利用時間は大浴場と同じ15:00~25:00,5:00~11:00です。

露天風呂と書かれた入口。

建物の裏側にあるので廊下をぐるっと回って奥へ1~2分歩きます。

元々は貸切風呂だったのではないかと思われるような場所にあります。

こちらがデフォルトの状態のご当地風呂。

脱衣所から階段を数段下りると20畳くらいのスペースに6~8人サイズの桧の浴槽が1つあります。

完全に屋根に覆われていますが、中庭の景色が見える半露天風呂になっています。

 

過去ブログを探ると日本酒を注いでいる写真を見ることがありますが、現在はコロナ対策のための「疫病退散プラン」があり、日光二荒山神社中宮祠でお清めを受けた地酒をこの湯船に注いで入ることができるそうです。

今シーズンの「武者絵風呂」の画像。

「武者絵」は、勇ましい武士や合戦の様子を描いたものです。栃木県では鯉のぼりと同じように、武者絵を家の外に掲げて男児の健やかな成長を願うという風習があるそうです。

 

今回お風呂に描かれている武者絵は、「戦場ヶ原神戦譚」(せんじょうがはら しんせんたん)。

栃木県の男体山の神様と群馬県の赤城山の神様がそれぞれ大蛇と大ムカデに化けて領地を巡って争い、戦場ヶ原が血に染まるという伝説に基づいています。結果は男体山の神様が勝利し、負傷して帰還した群馬の神様の血で山が赤く染まったことから「赤城山」という名前になったと言われています。

 

ご当地風呂にはシャワー2つの小さな洗い場しかありません。

 

【畳敷きの湯上り処】

湯上り処には寝転べる畳敷きの小上がりがあり、「人をダメにするクッション」が置かれています。

天井を見上げるとこちらにも「武者絵」が。

戦国武将の武者絵でした。

冷凍庫が置いてあって中にはアイスキャンディーが入っているはずですが、コロナのためお休みでした・・・。

 

【マッサージ】

営業時間:16:00~24:30(最終受付23:30)

メニュー:45分/60分/75分

*感染症対策のためしばらくお休みです

 

【星野リゾート 界日光 温泉の感想】

源泉かけ流しの温泉ではないことは初めから知っていたので、泉質は想定の範囲でした。

元湯に当たる「和の代温泉」は20年以上前に入ったことがありますが、そちらの方が塩素臭がきつくて元の泉質が全く分からなったので、「界日光」の方は循環ろ過ありの温泉としては普通~やや良いという印象です。

 

でも、周りは奥日光からの引き湯が多いのに、なぜ運び湯を選んだのでしょう。

これは「界日光」ではなく、創業当時の「離宮」の選択だと思いますが。

硫黄泉だと腐食が激しくて、お金をかけた浴室の見栄えが悪くなるのが嫌だったのか、色々考えてしまいました。

 

泉質 ★★★ 3.6

お風呂の雰囲気 ★★★★ 4.2

清潔感 ★★★★ 4.3

 

⇒「星野リゾート 界日光」をインターネットで予約する

 

【星野リゾート 界日光 温泉情報】

◆源泉 H18.2月の分析書

源泉名「日光和の代泉」泉温39.4度 湧出量 -(-)
泉質:アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性温泉)pH9.5
蒸発残留物 -mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)277mg/kg 成分総計277mg/kg
メタケイ酸40.7mg,遊離二酸化炭素ガス-mg/kg
態様:循環ろ過あり、加水あり、加温あり、塩素消毒あり、塩素臭1~1.5/5.0

一般的適応症:筋肉もしくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、対糖機能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)、病後回復期、疲労回復、健康増進

泉質別適応症:自律神経不安定症、不眠症、うつ状態

 

⇒「星野リゾート 界日光」の客室情報はその1お部屋編へ

⇒「星野リゾート 界日光」の食事情報はその2お食事編へ

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【星野リゾートの関連記事】

長野県軽井沢町 星野温泉 トンボの湯 日帰り入浴

長野県軽井沢町 星野エリア 村民食堂

栃木県那須町 星野リゾート リゾナーレ那須 宿泊

福島県北塩原村 猫魔温泉 裏磐梯レイクリゾート 日帰り入浴&ランチ

(訪問当時は「星野リゾート裏磐梯ホテル」)

 

【星野リゾート界日光 周辺の関連記事】

中禅寺湖すぐ 鮨くろさき

中禅寺湖畔 旧・日光レークサイドホテル(ザ・リッツカールトン日光) 日帰り入浴

中禅寺湖畔 中禅寺温泉 ホテル湖上苑 日帰り入浴

◆中禅寺湖畔 中禅寺金谷ホテル 宿泊「空ぶろ」 日帰り入浴

中禅寺湖畔 中禅寺金谷ホテル コーヒーハウス「ユーコン」の百年ライスカレー

中禅寺湖畔 旧イタリア大使館別荘記念公園

日光市内 東照宮前 小槌の宿 鶴亀大吉 日帰り入浴

日光市内 西洋料理 明治の館

奥日光 光徳温泉 日光アストリアホテル 日帰り入浴

奥日光 湯元温泉  森のホテル 宿泊レポ

奥日光 湯元温泉 湯元板屋 日帰り入浴

奥日光 湯元温泉 湯守釜屋 日帰り入浴

奥日光 湯元温泉 スパビレッジ カマヤ 日帰り入浴

奥日光 湯元温泉 民宿 若葉荘 日帰り入浴

奥日光 湯元温泉 休暇村 日光湯元 日帰り入浴

奥日光 湯元温泉 輪王寺別院 温泉寺 日帰り入浴

奥日光 湯元温泉 湯の家旅館 日帰り入浴

丸沼湖畔の一軒宿 丸沼温泉 環湖荘 宿泊レポ

栃木県の混浴のある温泉

ブログ掲載 栃木県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





(このページの閲覧者は 212 人です,本日は 7人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo