岩井温泉 岩井屋 宿泊 その2 お食事編

鳥取県岩美町にある「岩井温泉 岩井屋」の夕食・朝食レポートです。

【岩井温泉 岩井屋】食事情報

いわいおんせん いわいや

◆夕食 18:00~、18:30~、19:00 食事処/テーブル席
◆朝食 7:30~、8:00~、8:30~ 食事処/テーブル席

【特別注文料理】

なし プランによる

口コミ評価:Google4 4.3 点/5.0点

【岩井屋の食事の特徴】

◆日本海の旬の海鮮がメイン
◆前菜が豪華でボリュームたっぷり
◆メインにたどり着く頃にはお腹がはちきれそう!?
◆冬は松葉ガニ、初夏は牡蠣プランも


[スポンサーリンク]




⇒「岩井温泉 岩井屋」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

⇒「岩井温泉 岩井屋」の客室情報はその1お部屋編へ

⇒「岩井温泉 岩井屋」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

【日本海の海の幸が並ぶボリュームたっぷりな食事!岩井温泉 岩井屋 お食事編】

「岩井屋」の食事は夕食・朝食ともに2階にある食事処(テーブル席)になります。

食事の時間はチェックインの際に30分刻みで指定できます。

 

鳥取県岩美町にある「岩井温泉 岩井屋」食事の画像レポートです。

朝夕ともに食事は半個室のようなテーブル席でした。

 

山陰と言えば冬の松葉ガニ!

ですが、禁漁期間が長いため11月~3月までの期間限定になっています。

その期間以外でも山陰の海の幸は美味しいと評判ですので、どんな料理が出てくるのかとても楽しみにしていました。

 

結論から先に言うとこれでもかと海の幸が出て来るので、お昼は控えめに、お腹を空かせて臨んでください!

2階にある食事処の入り口

時間になると部屋まで仲居さんが向かいに来てくれるそうです。

私はぎりぎりまでお風呂にいたので、後からそう聞きました。

食事処は畳敷きに4人掛けのテーブルが置いてあり、隣とはすだれで仕切られています。

お隣の声は聞こえてきますが、今回は他のお客さんの感想が気になったので帰って好都合でした^^

奥の席に通されましたが、床の間があり着物が飾られていました。

 

【岩井温泉 岩井屋 ドリンクメニュー】

1杯目は「端泉 純米大吟醸」(高田酒造場/岩美町) 2合 1,200円

辛口ながらも濃厚で飲みやすく、前菜とお造りを食べている間にあっという間になくなりました。

2杯目は梅酒のロック「梅語り」(千代むすび酒造/境港市)500円

日本酒3合では酔っぱらいすぎるので地元酒造の梅酒に。

 

明細を見ると父は生ビールを頼んでいたようですが、ビールと梅酒は料金が0になっていたので、ドリンクは1杯無料というプランだったのか。後から知って得をした気分です。

ドリンクメニューその1

ドリンクメニューその2

 

【山陰の海の幸がどっさり!岩井温泉 岩井屋 夕食メニュー】

「岩井屋」の夕食は、基本プラン「花コース」、グレードアッププラン「月コース」があります。

 

季節のプランは、6月~8月に牡蠣コース、11月~3月に松葉ガニコースがあります(カニコースは2名から)。

 

今回利用したプランは、

『令和元年記念 限定プラン因幡路会席*祝いの膳*月コース』 

平日2名利用 1泊2食付 19,444円/人(消費税込)

でした。

 

本来2,000円アップとなるはずの「月コース」が、料金据え置きでグレードアップされるという期間限定プランです。

しかも、夕食時にはワンドリンクサービス付!

 

ちみに、花コースとの違いについてはというと、

  • 刺身盛りが少しグレードアップ!
  • 「和牛しゃぶしゃぶ」が「鳥取和牛ミニステーキ」に!
  • 「季節の野菜の炊き合わせ」が「旬の地魚あら炊き」に!

ということでした。

 

格段に量が増えるというわけでもなさそうなので、通常プランでも多いみたいです^^

 

お品書きはありませんでしたが、運ばれてくる際に簡単な説明があります。

予約の際に、プランの詳細に料理の内容が出ていますので事前に確認できます。

始めに並べられていた料理

パッと見た感じでは前菜もお造りも1人前にしては量が多い!というのが第一印象です。

グレードアップされているのはお刺身の量だけなので、普段から前菜はこんなに豪華なのですね。

ごま豆腐

和のオードブル13品!

これを調理だけで相当な時間がかかりそうです。

一つ一つ尋ねるのも手を煩わせる品数だったので、不明な食材もあります^^

エビの唐揚げ、下の緑色はかまぼこを豆と昆布で巻いたものかな。

楊枝がさしてあるのは大豆ケーキのようなもの、右の隣はブリの照り焼きにマヨネーズソース

小鉢の中はイカ明太、奥には蓮根の素揚げ

何かの上にイクラの下の素材は不明、右隣りはジャガイモのフライを味噌田楽風にしたもの、その右隣はクリームチーズのごま揚げに胡桃味噌のソース。

大き目のバイ貝

めかぶにうずらの卵、山かけ

中央のガラスの小鉢には身欠きニシン。粒こしょうと良く合います。

黄色い器にはナマコ。

ナマコは初めて食べましたが、小さく刻んであるとイカかタコの足のようであまり気になりませんね。

中華料理だと大きいまま出てきて手を付けられません^^

グレードアップされたお造りはマグロ中トロ、海老、鯛、烏賊。

薬味は山葵と生姜が付いていて、醤油の小皿も二つ用意されていました。

松葉ガニは季節外なので冷凍物だったので旬の味とは違いますが、食べられて満足です。

 

ここまでは冷たい料理。この後、温かい料理が次々と運ばれてきます。

すでに日本酒2合を飲み干し、ご満悦です。

カラスカレイの西京焼き。

付け合せはずんだの粟麩、甘辛く煮た生姜。

カレイは大き目で脂が乗っています。山椒の葉がアクセント。

この辺りですでに腹八分目に。

野菜から「旬の地魚あら炊き」にグレードアップ。

ポン酢でいただきます。

中身は海老、鯛の切り身、豆腐、椎茸、オクラが入っています。

普通は鍋物で出て来るだろいうというくらいの量です。

しゃぶしゃぶからグレードアップされた「鳥取和牛のステーキ」。

塩コショウだけでいただきます。

1口のお肉が2切れなので食べきれましたが、野菜は残してしまいました。

 

まだ出て来るのかと尋ねたところ、まだ来ますと^^

しかも量が多い!!!と叫びたくなりました^^

ご飯、土瓶蒸し、漬物の3点セット

土瓶蒸しの中には「イガイ」という小さなムール貝のような黒い貝が入っていました。

グルタミン酸の塊のような出汁が良く出る貝です。

*貝から出るうまみは「コハク酸」というそうです。

本当は土瓶蒸しの前に天ぷらが出たのですが、お腹がはちきれそうで写真を撮り忘れました。

天ぷらは、海老、キス、さつまいも、エリンギ、よもぎ、とこれまた多かったです。

デザートは「章姫(あきひめ)」というイチゴにパイナップルのゼリー。

父はご飯の前に退席してしまい、デザートだけでなく、おにぎりと土瓶蒸しまで運んでもらいました。

手を付けなくても良いのでと言われましたが、ひと眠りした後ムシャムシャ食べていました^^

 

【岩井温泉 岩井屋 夕食の感想】

まず、前菜の豪華さ、手の込みようとお造りの量に驚きました!

海の幸が好きな人にとってはたまらない品数と量です!

松葉ガニ、ナマコ、イガイは初めて食べましたが、それ以外の魚も脂が乗っていて美味しかったです。

 

逆に魚が苦手の方は辛いかもしれません。肉メインのプランがあるか尋ねてみてください。

 

量が多かったのでコスパ的には大満足なのですが、せっかくのご馳走を最後まで美味しく食べるにはあと2~3品少なくてもいいかなと。

シンプルな朝ごはんは美味しく食べられたので、余計にそう感じました。

他のお客さんからも、ここまでの量は初めて見た!という声が聞こえてきました。

 

お昼は寿司を軽くつまんだだけでしたが、早めの時間にお腹にたまらない程度にしておいた方が良さそうです。

 

カレイの西京漬けくらいで終わっていれば、4.6点くらいにしたかったところです。

 

食事の味 ★★★★ 4.4

メニュー構成 ★★★★ 4.2 (量が多いので)

満足度 ★★★★ 4.3

 

 

【岩井温泉 岩井屋 朝食メニュー】

朝食も同じ食事処で。30分刻みで時間を指定できます。

朝ごはんは見た感じ普通の量でほっとしました(笑)

早朝からお風呂に入り、共同浴場にも出かけたので、お腹も空いて準備万端です。

サバの塩焼きは脂が乗っていてとても美味しかったです。

温泉卵

厚揚げと巾着の煮物

なめこと蕨のお浸し?

ちくわと辛子漬け

湯豆腐が美味しい

お漬物

なめこ、豆腐、油揚げ、わかめ、玉ねぎのお味噌汁。

お椀が大きく具もたっぷりでした。

 

【岩井温泉 岩井屋 朝食の感想】

朝はちょうど良い量。

これくらいだと1品ずつ味わえます。

メインのサバもしっかり脂が乗っていたので満足でした。

 

朝食の味 ★★★★ 4.4

メニュー構成 ★★★★ 4.4

満足度 ★★★★ 4.4

 

⇒「岩井温泉 岩井屋」をインターネットで予約する

 

 

⇒「岩井温泉 岩井屋」の客室情報はその1お部屋編へ

⇒「岩井温泉 岩井屋」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【岩井温泉周辺の関連記事】

岩美町 岩井温泉 ゆかむり温泉 日帰り入浴

鳥取県の「日本秘湯を守る会」の会員宿

鳥取県の混浴のある温泉

ブログ掲載 鳥取県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧者は 150 人です,本日は 5人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です