【青森】下風呂温泉 海峡の湯 日帰り入浴 & アンコウ鍋ランチ ★★★★

青森県風間浦村にある下風呂温泉の日帰り施設「海峡の湯」の入浴&ランチレポートです。

温泉の基本情報はページの下部にあります。

*豪雨災害の影響で当面の間臨時休業です。最新情報は公式サイトでご確認ください。

⇒「下風呂温泉」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

【こんな人におススメ】

◆新しくできた海峡の湯に興味がある
◆大湯・新湯源泉にまとめて入浴したい
◆アンコウ鍋や下風呂の海の幸を味わいたい

海峡の湯の口コミ評価:Google 4.1点/5.0点

最終更新日:2021/8/28
訪問日:2021/5 2回


[スポンサーリンク]




 

【日帰り入浴】

営業時間
4月~10月 7:00~20:30(20:00最終受付)
11月~3月 8:00~20:30(20:00最終受付)
料金:村民以外の大人450円 中学生100円 小学生50円
定休日:第2・4火曜日、1月1日(その他臨時休業は公式サイトで告知)

 

【共同浴場 大湯&新湯源泉を使用した新しい日帰り温泉 下風呂温泉 海峡の湯】

2020年11月30日に老朽化のため共同浴場の「大湯」と「新湯」が閉館し、その翌日、12月1日にオープンしたのが「海峡の湯」という村営の日帰り入浴施設です。

場所は下風呂温泉街の入り口、「長谷旅館」等があったところです。

お風呂は男女別、メインの浴室にはにごり湯の「大湯1号」、透明な「新湯」、さらに熱湯と書かれたにごり湯の「大湯」の3つの浴槽があります。

扉を開けて隣の部屋に行くとサウナ、水風呂、ほぼ透明の「大湯2号」の源泉を使用した浴槽があります。

国道279号線を挟んで目の前は下風呂の漁港。

女湯もガラス張りでフィルムが貼ってあるので、海の景色を楽しむことができます。

 

以前の鄙びた風情のあった共同浴場とは全く別物ですが、一度に3つの源泉を楽しむことができるというのは便利ではあります。

併設の「しもふろ食堂」では、アンコウ鍋のセットや日替わりのお刺身定食等、下風呂近海の海の幸を味わうことができます。

これがなかなか美味しくて、下風呂温泉に宿泊せずとも日帰りで温泉もアンコウも堪能できてしまいます!これは村の観光振興にとっていいのか悪いのか、旅行客の方が少し心配してしまうほどです^^

詳細なレポートは後日更新しますので、しばらくお待ちください。

【お湯良し、眺め良し、設備良し 海峡の湯】

【下風呂おんせん食堂でアンコウ鍋を食べた】

*2021年5月24日~当面の間、夜の部の営業はお休みとなります。

⇒下風呂おんせん食堂のインスタ

 

ソフトクリームはランチタイム・ディナータイムの合間でも提供。

 

【下風呂温泉 海峡の湯の感想】

下風呂温泉はとにかく熱い!というイメージが先行していて、源泉一つ一つの特徴をとらえるのは二の次になっていましたが、こうして浴槽が並べられていると違いも分かりやすくていいかもしれません。

浴槽の横に加水用の蛇口がありますが、共同浴場の時に比べると周りの目を気にせず加水しやすくなったかな。

 

サウナに水風呂も設置されて、普段遣いしている地元の方にとっては待望の日帰り温泉なのだろうなという感じです。

大湯・新湯のような共同浴場が好きだった観光客にとっては、180度真逆のタイプの施設なので、昔を懐かしむという感情はわきません^^

以前のように、いけすの浴槽の周りを住民の方が囲んで体を洗いながらおしゃべりしている光景が嘘のようです。

でも、時代は流れていくのです。

 

個人的には、湯花の販売ができたこととと、おんせん食堂が美味なのはとても歓迎すべきことだと思いました。

 

泉質 ★★★★ 4.3

お風呂の雰囲気 ★★★★ 4.2

清潔感 ★★★★ 4.5

接客サービス ★★★★ 4.4

食事の味 ★★★★ 4.4

 

⇒「下風呂温泉の宿」をインターネットで予約する

 

【下風呂温泉 海峡の湯】基本情報

しもふろおんせん かいきょうのゆ

住所:〒039-4501 青森県下北郡風間浦村下風呂下風呂71−1
TEL:0175-33-2116
公式サイト

 

【宿泊料金】

なし 日帰り入浴専門

 

【海峡の湯 温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場 内湯各4 露天風呂なし 水風呂各1 サウナ各1

◆源泉 3本

@大湯1号 H24.12月の分析書

源泉名「大湯1号泉」泉温56.5度(気温9度) 湧出量  測定不能(自噴)
泉質:酸性-ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉(低張性酸性高温泉)pH2.17
蒸発残留物 3,337mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)3,681mg/kg 成分総計4,266mg/kg
メタケイ酸170.8mg,遊離二酸化炭素ガス584,2mg/kg
硫化水素イオン0.0mg、チオ硫酸イオン1.6mg、遊離硫化水素ガス0.8mg/kg

@新湯 H27.11月の分析書

源泉名「新湯1号・2号・3号・4号泉混合泉」泉温78.8度(気温16度) 湧出量14L(自然湧出)
泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物温泉(性性温泉)pH7.4
蒸発残留物 5,081mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)5,280mg/kg 成分総計5,331mg/kg
メタケイ酸128mg,遊離二酸化炭素ガス49.5mg/kg
硫化水素イオン2.8mg、チオ硫酸イオン8.7mg、遊離硫化水素ガス1.3mg/kg

@大湯2号 2020.1月の分析書

源泉名「大湯2号泉」泉温58.7度(気温1度) 湧出量  測定不能(自然湧出)
泉質:酸性-含硫黄-ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉(硫化水素型)(低張性酸性高温泉)pH2.31
蒸発残留物 3,786mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)3,851mg/kg 成分総計4,342mg/kg
メタケイ酸149.1mg,遊離二酸化炭素ガス487.4mg/kg
硫化水素イオン0.0mg、チオ硫酸イオン1.5mg、遊離硫化水素ガス3.0mg/kg

態様:源泉かけ流し、加水あり・加温なし、塩素消毒なし

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【下風呂温泉周辺の関連記事】

下風呂温泉 大湯(共同浴場)

下風呂温泉 新湯(共同浴場)

下風呂温泉 つぼた旅館 宿泊

下風呂温泉 つるやさつき荘 日帰り入浴

下風呂温泉 ホテルニュー下風呂 日帰り入浴

shimofuroカフェ

桑畑温泉 湯ん湯ん♪日帰り入浴

大間のまぐろ!「浜寿司」のランチ

大間温泉 養老センター 日帰り入浴

奥薬研温泉 かっぱの湯(野湯)

奥薬研温泉 夫婦かっぱの湯 日帰り入浴

薬研温泉 ホテルニュー薬研 日帰り入浴

薬研温泉 晃山楼(旧古畑旅館) 日帰り入浴 

恐山温泉 宿坊 吉祥閣 宿泊

青森県の秘湯一人旅

青森県の混浴のある温泉

下北半島の源泉かけ流しのある温泉

ブログ掲載 青森県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





(このページの閲覧者は 582 人です,本日は 7人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo