かやぶきの郷 薬師温泉 旅籠 日帰り入浴 ★★

群馬県東吾妻町にある「かやぶきの郷 薬師温泉 旅籠」の日帰り入浴レポートです。

最終更新日 2017/1/24 訪問日 2012/12月下旬

【薬師温泉 かやぶきの郷 旅籠】基本情報

やくしおんせん かやぶきのさと はたご

住所:群馬県吾妻郡東吾妻町本宿3330-20
TEL:0279-69-2422
公式サイト

宿泊料金:1泊2食付 15,000円~45,000円 お一人様OK

⇒「かやぶきの郷 旅籠」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらへ

【こんな方におススメ】

◆露天風呂付客室がメインのハイクラスの宿が好き
◆敷地内で1日遊べる旅館が良い


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴】

営業時間:10:00~16:00
入浴&入郷料セット:大人1,200円
タオル、バスタオルレンタルは別途

滝見露天風呂「滝見乃湯」(10:00~14:00)と
薬湯風呂の内湯「郷の湯」(10:00~16:00)のみ入浴可能。
貸切風呂別途40分2,000円(11:00、12:00、13:00~いずれか1時間)

 「かやぶきの郷 薬師温泉 旅籠」日帰り入浴レポ

長野県小諸市の「高峰温泉」の帰りに、群馬県の「かやぶきの郷 薬師温泉旅籠」に立寄り湯で入ってきました♪

通り道というほど近くはないですが^^

 

日帰り入浴できるのは、滝見露天風呂「滝見乃湯」と薬湯風呂の内湯「郷の湯」のみです。

ここも、「日本秘湯を守る会」の会員宿でした(2013年12月退会)。

 

両親は何度か宿泊しているのですが、父と母で意見が食い違うので、モノは試しで行ってみました♪

旅籠2「かやぶきの郷 薬師温泉 旅籠」の入口

「かやぶきの郷」という通り、敷地内の建物はすべて「かやぶき」です。

そのうちのひとつ、「濱田邸」があり、

「人間国宝の陶芸家、濱田庄司の次男濱田晋作氏が親子の居宅として昭和48年(1973年)に、益子焼で知られる栃木県益子町に建てられました。その家を、平成11年から2年がかりでそっくりそのまま移築したかやぶき家屋。
現在では濱田晋作の力作展示ギャラリー併設。」(引用終わり)

とのこと。

旅籠13

旅籠9人力車

時代箪笥回廊

旅籠10

敷地内には、濱田晋作氏の焼物だけでなく、様々な江戸時代から昭和初期の調度品が展示されています。

母は骨董品や陶芸作品が好きなので、ヒマつぶしができるとお気に入りです。

旅籠6

敷地内は、ちょっとしたテーマパークのようになっていて、温泉以外の目的で見学に来るツアーもあるようです。

 

自然派・秘湯系の好きな父曰く、お金持ちが道楽で経営しているような高級宿だそうで^^

旅籠7意見が分かれています。

入口から階段を下りて行きます。

旅籠38

軒下に干柿が吊るしてありました。旅籠36

藤棚があるので、春は綺麗なんでしょうね♪

旅籠32

ここからエレベーターに乗り、さらに下に下りて行きます。

旅籠17

滝見の湯のある棟です

そこかしこに大きな生け花が飾られていました。

 

入口からたくさんの建物の間を潜り抜けてようやく「滝見乃湯」にたどり着きました^^

 

外観は平屋の茅葺屋根の建物が立ち並んでいますが、敷地内は高低差があるので、ちょっと複雑な構造になっています。

でも、エレベーターがあるので、階段を上り下りするということはなく、ただただ奥へと歩いていく感じです。

旅籠19

女湯入口

脱衣所

貴重品ロッカーもあります。

10人くらいで一杯になりそうな広さです。

旅籠23

「滝見乃湯」

左奥の滝(堰堤から流れ落ちる水)が、夜にはライトアップされるみたいです。

今日は、水が少な目でした。

旅籠25

完全露天ではなく、屋根があるので、半露天ですね^^

でも、開放感があります♪

この日は、2人組と入れ違い、誰もいませんでした。

泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉。

しかし、残念なことに、この露天風呂に入った途端、塩素臭が。

「浴槽の衛生管理のため、塩素系薬剤を使用」の文字が。

 

日帰り温泉用のお風呂は、観光バスで乗り付けることもあるので、衛生上やむを得ないのでしょうか。

 

そこで、気を取り直して、もう一つの「郷の湯」へ。

旅籠39

入口

受付で渡されたIDカードの番号を入力しないと入れない仕組みになっています。

団体客も多いので、有人だと管理が大変なんだと思います。

旅籠40

5mx3mくらいの浴槽

旅籠44お湯の出てくるところに、薬草の入った布袋がたくさんありました。

薬草の匂いなのか、消毒の匂いなのか、微妙な香りがしましたが、沸かし湯らしいですが、薬湯の香りがしていて湯加減も上々でした♪

先に上がった人は、いろりのある休憩所で待機。

 

湯上り後は、お土産コーナーへ。

高速道路のPA並にいろんな物が置いてありました。

旅籠48

 

撮影したのはお酒ばかり^^

「旅籠」のラベルの付いたさまざまな地酒を試飲できます。

上州名物極太うどん「おっきりこみ」

ほうとうのような、太くて平べったい麵です。

旅籠52

この、利根川の海苔の佃煮は、

以前紹介した「法師温泉」でも売っていましたが、とっても美味しかったので、3回目のリピです♪

それと、干柿もおいしかったです(^^♪

 

敷地内には、お食事処や、時代劇のセット風の甘味処もあるので、お風呂の後にゆっくりできるのもいいですね♪

*2014/1/1より、薬師温泉旅籠は、「日本秘湯を守る会」退会となります。


かやぶきの郷内にあるそば処 「枕木茶房」 食べログ

甘味処 「蔵戸」食べログ

 

ちなみに、宿泊する場合、各部屋には露天風呂がついていて(部屋風呂は沸かし湯)、部屋の造りもかなりゴージャスです♪

宿泊客専用の内湯は源泉掛け流しで、塩素臭くなかったと母は言ってました。

 

敷地が広く、移動するのが面倒だったのか、内湯で満足してしまって、露天や薬湯風呂に入る暇がなかったようです。

お料理も相当おいしかったとのこと。

ですので、宿泊される方はご心配なく^^

 

山奥の秘湯で純粋に温泉を堪能したいというよりも、豪華な部屋で美味しいお料理を楽しみながら、

ゆっくりしたい方向けの宿という雰囲気でした。

 

後日、渋川市の郷土料理のお店に寄ったところ、どこかで見たことのある雰囲気だと思ったら、旅籠と同じ経営だということでした(笑)

 

川場温泉 かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵も同じ経営で、

こちらもやはり、かやぶきの建物が立ち並んでいますが、よりゴージャスな雰囲気のようです。

客室一例

囲炉裏での食事

宿泊者専用の大浴場

 

⇒「かやぶきの郷 薬師温泉 旅籠」をインターネットで予約する

 

【薬師温泉 かやぶきの郷 旅籠 温泉情報】

◆お風呂

男女別露天風呂(滝見の湯)、男女別内湯(郷の湯)、
宿泊者専用 男女別内湯(薬師の湯)、寝湯、ゲルマニウム温浴
貸切風呂2(くつろぎの湯、やすらぎの湯)

◆源泉

源泉:自家源泉(自噴)、源泉温度42.8度 湯量?
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉(中性低張性高温泉) Ph6.5
態様:源泉掛け流し、加温、一部加水あり、塩素消毒あり
適応症:神経痛 筋肉痛 関節痛 五十肩 運動麻痺 関節のこわばり うちみ くじき 慢性消化器病 痔疾 冷え性 病後回復期 疲労回復 健康増進 きりきず やけど 慢性皮膚病 虚弱児童 慢性婦人病 動脈硬化

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



 【薬師温泉周辺の関連記事】

長野原町 川原湯温泉 王湯 リニューアル

東吾妻町 川中温泉 かど半旅館 宿泊

東吾妻町 焼肉レストラン あおぞら 原町店

中之条町 たんげ温泉 美郷館 宿泊

中之条町 四万温泉 積善館本館 日帰り入浴

中之条町 四万温泉 共同浴場 河原の湯

中之条町 尻焼温泉 川の湯露天風呂

中之条町 京塚温泉 しゃくなげ露天風呂 日帰り入浴

中之条町 応徳温泉 くつろぎの湯(お宿花まめ別館)日帰り入浴

渋川市 伊香保温泉 露天風呂

渋川市 小野上温泉 さちのゆ

草津町 草津温泉 西の河原露天風呂

草津町 草津温泉 御座之湯

草津町 草津温泉 大滝乃湯 

草津町 草津温泉 草津ホテル 宿泊

ブログ掲載 群馬県の秘湯一覧


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧者は 559 人です,本日は 1人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください