新胎内温泉 ロイヤル胎内パークホテル 日帰り入浴 & ランチ ★★★+

新潟県胎内市にある新胎内温泉「ロイヤル胎内パークホテル」の入浴&ランチレポートです。

最終更新日 2019/3/9 訪問日 2018/4月中旬

【新胎内温泉 ロイヤル胎内パークホテル】基本情報

しんたいないおんせん ろいやる たいない ぱーくほてる

住所:〒959-2822 新潟県胎内市夏井1191−3
TEL:0254-48-2211
公式サイト

⇒「ロイヤル胎内パークホテル 」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

【宿泊料金】

1泊2食付 11,880円~20,520円 お一人様〇 素泊まり× 湯治× 自炊×
1泊朝食付8,640円~

口コミ評価:Google 4.0点点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆胎内市内で日帰り温泉を探している
◆クラシックなホテルが好き
◆眺めの良い露天風呂のある温泉が良い(男性限定)
◆ヌルトロするお湯が好き


[スポンサーリンク]




 

【日帰り入浴】

営業時間

通常日:11:00~16:00受付(17:00退館) 清掃日は15:00~
冬季:11:00~18:00受付(18:00退館)  清掃日は15:00~

料金:大人800円 子供400円(胎内市民は大人600円 子供300円)

定休日:月曜日は清掃~15:00まで(祝日の場合は翌日)

 

【新胎内温泉 ロイヤル胎内パークホテル】

「ロイヤル胎内パークホテル」は胎内市の郊外(旧黒川村)の自然に囲まれたクラシックホテルです。

周囲にはキャンプ場、スキー場、ゴルフ場、フィッシングパーク、ワイナリー、博物館、ライフル射撃場と、娯楽には事欠かない環境にあります。

創業は2001年なので比較的新しいホテル。

床は大理石、高そうな調度品が並ぶ本格的なクラシックホテルで雰囲気も大変良いのですが、温泉もなかなか侮れません(^o^)

大型ホテルのお湯は大したことないと高を括っていると、うれしい驚きがあるかもしれませんよ♪

胎内市の中心部から東へ11キロほど走ると、林の向こうに白亜の殿堂が!

ヨーロッパのお城ですか?と突っ込みたくなりました^^

鹿島建設が手掛けたそうです。

近くで見るとお城というより微妙にマンションぽいです。

普段はこういったホテルに日帰り入浴で立ち寄ることは稀ですが、関川村の味のある共同浴場めぐりをした後だと新鮮だったりします。

ホテルの前には噴水。夜にはライトアップされるそうです。

エントランス

館内は天井も高く白い大理石が敷き詰められていて、お金がかかっていそうな豪華な内装。

なのに日帰りで気軽に立ち寄れるのが良いですね。

宿泊でも2食付で12,000円からなので、お値段は庶民的です。

クラッシクな椅子とピアノ。椅子の存在感がすごい・・・。

こういう椅子を見ると「拷問」という単語が浮かんでしまいます^^

子供用の浴衣の見本

クラシックホテルですが、レストランも浴衣&スリッパで移動できるそうです。

日帰り温泉の案内

営業時間は季節によって異なります。

毎週月曜日だけは清掃のため15:00~営業。

大浴場は2階にあります。

「ロイヤル胎内パークホテル」のお風呂は、

  • 男性用大浴場 内湯1 露天風呂1 サウナ&水風呂1
  • 女性用大浴場 内湯1 露天風呂1 サウナ&水風呂1

男性用の露天風呂は開放的で眺めも素晴らしいのですが、外からも見えてしまうせいか、男女入替はありません。

大浴場入口

中には自販機コーナーがあり、エレベーターから近い方が男湯、奥が女湯になっています。

お風呂の見取り図。

 

週末とあってか、お客さんは3脱衣所と浴室合わせて30名ほどいました。人気があるようで混んでます。

入口から先は撮影していませんので、画像はじゃらん&JTBより。

脱衣所

オープン棚と貴重品ロッカー、洗面台にはアメニティとドライヤーがあります。


写真が少しぼけていますが、こちらはおそらく女性用の内湯。

グレーの御影石の浴槽で10~15人サイズ。

左の壁の向こうにシャワー台があります。シャンプーは資生堂でした。

 

お湯は無色透明、微塩素臭ありですが、予想外にヌルヌル・トロトロしていました。

メタケイ酸は37.9mg/kgとそれほど多くないので、重曹のヌルヌルと思われます。

でも、炭酸水素イオン684.6mg/kgと浴感ほど多くはないですが。

 

内湯の湯船は42度、湯口は源泉なのか加温循環湯なのか不明ですが微塩素臭に薄塩味がします。

源泉名「新胎内温泉」泉温51.6度 湧出量 -(-)
泉質:ナトリウム―炭酸水素塩・硫酸塩温泉(アルカリ性低張性高温泉)pH8.4

窓の外には露天風呂。

石組みで8~12人サイズ。やはりヌルヌルします。

 

女性用の露天風呂は完全屋根付き、外壁は高さ2メートルくらいの板塀に囲まれているので、湯船の中から景色は見えません。

立ち上がると山の景色と敷地内の桜の木の上部が見えました。

女性用露天風呂のアップ

湯口は1か所。露天風呂は40度とぬる目でした。

男性用露天風呂の方は写真で見る限り小ぶりですが、手すりがあるだけ遮るものはなく絶景を楽しめます!

桜が咲いていたのでさぞかし良い眺めだったでしょう。悔しい(-“-)

雪景色の夜景も素晴らしいですね~

左奥にライトアップされているのはスキー場。

 

女性用のお風呂は景色はともかく、泉質の良さに驚きました。

 

【ロイヤル胎内パークホテル レストランミサゴのランチ】

食後はせっかくのクラッシクな雰囲気を楽しみに1階のレストランへ。

表にはランチの案内が出ていました。ラストオーダーぎりぎりセーフ。

レストランの雰囲気も高級感があります。

カーテンだけでも高そう^^

窓際の席からの景色

今晩は温泉旅館に泊まるので夕食に備えてランチは控えめにパスタにしました。

箸を見ると裏には胎内音頭の歌詞が書いてありました。

YouTubeを探せば曲が出てきます。

セットのサラダとコンソメスープ

自家製タリアテッレのミートソースパスタ(スープ・サラダ付) 1,250円

麺はもちもち、ミートソースはどこか和風なあっさり味でした。

食後は甘いものが食べたかったのでパンナコッタとコーヒーを追加(ランチと一緒に注文すると各200円プラス)。

 

【ロイヤル胎内パークホテル レストランのメニュー】

この日は週末だったのですが、週替わりランチ1,300円が売り切れだったので、きっと一番人気なのだと思います。

【レストランミサゴ】

ランチ 平日11:30~13:30L.O. 土日祝11:30~14:00L.O.
ディナー 全日 17:00~20:30L.O.

ホテルの自家製クッキー

自家製ケーキ

 

【カフェ バウム】

営業時間:9:00~17:00

【ベーカリー ロロ】

営業時間:9:00~16:00

 

【胎内川沿いの桜&飯豊山】

帰りは阿賀野市方面に向かったのですが、胎内川沿いに見事な桜並木がありました。

道のカーブに沿って桜の木が植えてあるので、写真映えは抜群!

晴れていればもっと良かったですが。

川の向こうには飯豊山?自信ないですが、雪山が綺麗でした。

桜の見ごろは例年4月中旬頃です。

 

【ロイヤル胎内パークホテル 温泉の感想】

片田舎にある大型ホテルで一軒宿の温泉というのも珍しいと思い立ち寄ってみましたが、予想外にヌルヌルするお湯で消毒があるのも許せる良い泉質でした。

ホテル内もゴージャスな雰囲気がありつつも気取らずに利用できるので、家族のレジャーで泊まるも良し、ドライブの途中に立ち寄るに良しです。

レストランの接客もきちんとしたホテルだなという印象でした。

 

泉質 ★★★★ 4.0(塩素臭がなければ4.4)

塩素臭レベル ★

お風呂の雰囲気 ★★★★ 4.4 (男湯なら4.7?)

清潔感 ★★★★ 4.3

ランチの味 ★★★★ 4.2

接客サービス ★★★★ 4.6

 

⇒「ロイヤル胎内パークホテル 」をインターネットで予約する

 

 

【ロイヤル胎内パークホテル 温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場 内湯各1 露天風呂各1 サウナ各1 水風呂各1 *男女入替えなし

◆源泉 H12.3月の分析書

源泉名「新胎内温泉」泉温51.6度 湧出量 -(-)
泉質:ナトリウム―炭酸水素塩・硫酸塩温泉(アルカリ性低張性高温泉)pH8.4
蒸発残留物 mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)1,725mg/kg 成分総計1,725mg/kg
炭酸水素イオン684.6mg、メタケイ酸37.9mg、遊離二酸化炭素ガス-mg/kg
態様:循環ろ過あり、加水なし、加温あり、塩素消毒あり

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【新胎内温泉周辺の関連記事】

胎内市 西方の湯 日帰り入浴

胎内市 塩の湯温泉 ふれあい館&サンセット中条 日帰り入浴

関川村 雲母温泉 共同浴場

関川村 雲母温泉 上関共同浴場

関川村 雲母温泉 寿荘 日帰り入浴

関川村 湯沢温泉 共同浴場

関川村 高瀬温泉 古川館 日帰り入浴

村上市 瀬波温泉 磐舟 日帰り入浴

村上市 瀬波温泉 椿の宿 吉田や 日帰り入浴

新発田市 月岡温泉 浪花屋旅館

新発田市 文化食堂inoのハンバーグ

阿賀野市 出湯温泉 華報寺 共同浴場

阿賀野市 出湯温泉 共同浴場

阿賀野市 出湯温泉 清廣館 宿泊

新潟市 新津温泉

新潟県の混浴のある温泉

ブログ掲載 新潟県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧者は 350 人です,本日は 6人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です