尾瀬檜枝岐温泉 駒の湯 ★★+

檜枝岐 駒の湯7

福島県檜枝岐村にある公衆浴場「駒の湯」の入浴レポートです。

最終更新日 2017/7/23 訪問日 2014/5月中旬

【檜枝岐温泉 公衆浴場 駒の湯 】 基本情報

ひのえまたおんせん こうしゅうよくじょう こまのゆ

住所:〒967-0525 福島県南会津郡檜枝岐村下ノ原839−1
TEL:0241-75-2200
公式サイト

【宿泊料金】

なし 日帰り入浴専門施設

口コミ評価(檜枝岐温泉全体):じゃらん4.0点/5.0点

【駒の湯の温泉の特徴】

◆新しくて綺麗な日帰り入浴専門施設
◆露天風呂からの眺めが良い
◆会津駒ヶ岳登山・スキー・キャンプの立ち寄り湯に


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴】

営業時間
4月1日~4月28日 12:00~20:00(最終受付19:30)
4月29日~11月13日 6:00~21:00(最終受付20:30)
※歌舞伎上演日(5/12,8/18、9/3)は22:00まで営業(最終受付21.30)
11月14日~3月31日 12:00~20:00(最終受付19:30)
年末年始12/31~1/2 6:00~21:00まで営業

料金:大人500円 子供250円
宿泊者割引 大人300円 (旅館、民宿で入浴券を事前購入)
食事処なし
定休日:水曜日午前中

アクセス

◆車
東北道「西那須野塩原IC」から塩原温泉街を通りR400~R121(会津西街道)~R352~R350檜枝岐方面へ。西那須野塩原ICから90分、東京から約4時間30分。*冬期は冬タイヤ又はチェーン必携
ドラぷら
◆電車
浅草・北千住から東武線特急「リバティ会津」で「会津高原尾瀬口」下車、会津バス「檜枝岐行き」で「桧枝岐役場前」下車、徒歩2分。
Yahoo!路線情報会津バス時刻表南会津町乗合タクシー
◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約

地図

【尾瀬檜枝岐温泉 駒の湯 日帰り入浴】

今回は南会津町の木賊温泉からR352号線を山沿いにぐるっと回って40分、

檜枝岐温泉に立ち寄りました。

 

近道できる林道があるのですが、「通行止め」の看板が置いてあったので断念。

途中まで行ってみましたが走っている車はあるものの、崖崩れがあったりするのは嫌なので。

 

檜枝岐温泉には

「日本秘湯を守る会」の宿「旅館ひのえまた」「かぎや旅館」があるのですが、

「旅館ひのえまた」は改装工事中で日帰り入浴不可、

「かぎや旅館」はもともと日帰り入浴不可でしたので、

パッと目に留まったすぐそばにある「駒の湯」にお邪魔しました。

檜枝岐 駒の湯1

外観は登山客が利用しそうなロッジ風の建物。

檜枝岐 駒の湯2

周囲には他に「燧の湯(ひうちのゆ)」「アルザ尾瀬の里」という公衆浴場もあります。

源泉かけ流しにこだわるなら、「燧の湯」がおすすめです。

 

奥只見~檜枝岐は雪のため冬季閉鎖になるので、期間限定営業です。

 

入口を入るとコインロッカー(100円返却なし)。

料金は自動販売機で券を購入し、フロントに渡します。

石鹸などのアメニティも自動販売機で購入できます。

 

フロント前のスペースは椅子が置いてあるものの、休憩室というほどではありませんでした。

檜枝岐 駒の湯3

通路には10分100円のマッサージチェア

 

檜枝岐 駒の湯5

お風呂は男女別。

檜枝岐 駒の湯6

女性用脱衣所

檜枝岐 駒の湯14

洗面台にはドライヤーが置いてありました。

檜枝岐 駒の湯7

内湯は石造りの浴槽にひのきの壁板でまだ新しい感じ。おしゃれなデザインでした。

掃除も良くされていて綺麗です。

 

内湯は10~12人サイズくらい。温度は42度ほど。

お湯はややヌルヌル感あり。

 

湯口からはお湯が少しだけ投入されていました。

浴槽の底に小さな吸い込み口があり、オーバーフローはなく循環併用です。

 

表示には清掃時に塩素消毒、その他第4アンモニウムを使用する場合があるとありましたが、

浴室も浴槽も塩素の臭いは全くなし。

 

口コミでは消毒臭かったとありましたが、

まだ観光シーズン前だから薬品の量が少ないのかな。

ちなみにお客さんは私だけでした^^

檜枝岐 駒の湯11

内湯はガラス張り、天井も高さがあって開放的です。

檜枝岐 駒の湯8

シャンプー・リンス・ボディソープも置いてあります。

檜枝岐 駒の湯9

手すり付のシャワーもありました。

檜枝岐 駒の湯15

こちらは男湯。壁を挟んで対照のデザイン。

檜枝岐 駒の湯10

こちらは女湯の露天風呂。

温度は42度で同じくらい。

湯口のお湯はほとんど出ておらず、お湯は浴槽中央の底から湧きあがっていました。

こちらは循環のみですが塩素の臭いはなし。

お湯は内湯の方が新鮮に感じました。

檜枝岐 駒の湯13

お風呂に入りながら見える景色

檜枝岐 駒の湯4

新緑の山がきれいでした。

檜枝岐 駒の湯12

眼下には渓流。

駒の湯 内湯&露天風呂(女湯)動画

【駒の湯の評価】

アルカリ性の単純泉&循環ろ過ですが、訪問時は意外と浴感も悪くありませんでした。

お風呂の造りも雰囲気が良く、特に露天からの景色はGoodでした♪

 

泉質★★★3.8

お風呂の雰囲気★★★★4.3

清潔感★★★★4.4

接客サービス★★★★4.2

 

木賊温泉~檜枝岐周辺の宿 ここから予約できます

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

 

【檜枝岐温泉 駒の湯 温泉情報】

◆お風呂

男女別内湯・露天各1

◆源泉

檜枝岐温泉4号源泉 動力揚湯 源泉温度63.7度 湧出量225L/分(動力揚湯)
泉質:単純温泉(アルカリ性低張性高温泉) ph8.2
蒸発残留物- 溶存物質(ガス性除く)572.5mg/kg 成分総計572.5mg/kg
態様:内湯はかけ流し+循環ろ過併用、露天風呂は循環ろ過のみ、
加水あり、季節による加温あり。
清掃時に塩素系薬剤を使用。第4アンモニウムを使用する場合がある。

適応症:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔病、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。


[スポンサーリンク]





【尾瀬檜枝岐周辺の関連記事】

檜枝岐村 檜枝岐温泉 かぎや 偵察

檜枝岐村 旅館ひのえまた 偵察

檜枝岐村 裁ちそば 六代目まる家

南会津町 小豆温泉 窓開の湯 日帰り入浴

南会津町 紅葉スポット 屏風岩

南会津町 木賊温泉 旅館井筒屋 宿泊

南会津町 木賊温泉 共同浴場 露天岩風呂 日帰り入浴

南会津町 木賊温泉 共同浴場 広瀬の湯 日帰り入浴

南会津町 湯ノ花温泉 共同浴場 弘法の湯 日帰り入浴

南会津町 湯ノ花温泉 共同浴場 天神湯 日帰り入浴

南会津町 湯ノ花温泉 旅館末廣 日帰り入浴

ブログ掲載 福島県の秘湯レポート










ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 1,122 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です