雲仙温泉 雲仙観光ホテル 日帰り入浴&ランチ ★★★

雲仙観光ホテル

長崎県雲仙市にあるクラシックホテル「雲仙観光ホテル」の入浴&ランチレポートです。

最終更新日 2015/3/31 訪問日 2014/12月下旬

【雲仙温泉 雲仙観光ホテル】基本情報

うんぜんおんせん うんぜんかんこうほてる

住所:〒854-0621 長崎県雲仙市小浜町雲仙320
TEL:0957-73-3263
公式サイト

「九州ふっこう割」対象施設です

【宿泊料金】

1泊2食付 16,000円~50,000円 お一人様〇 素泊まり× 湯治対応× 自炊×
1泊朝食付 7,000円~

口コミ総合評価:楽天トラベル4.6点、じゃらん-/5.0点

【こんな人におススメ】

◆クラシックなホテルが好き
◆食事も温泉も優雅に楽しみたい


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴】

営業時間:11:00~17:00
料金:1,080円
*日帰り入浴は食事をした方に限ります

【ランチ】

営業時間:12:00~14:00L.O.
予算:単品1,580円~1,800円 コースメニュー 3,500円・3,700円(いずれも税別)
*コースメニューは季節により異なります

アクセス

◆車
福岡・佐賀方面から:九州道「諫早IC」下車、国道57号沿いに1時間。
長崎から:国道34号・251号経由1時間30分
宮崎・鹿児島・熊本方面から:九州道「熊本IC」下車、熊本港からフェリーで30分、「島原港」下船、国道57号で30分
*積雪時はチェーン規制となる場合があります
ドラぷら
◆電車+バス
JR九州新幹線「博多駅」から特急で1時間30分「諫早駅」下車、3番バス乗り場から雲仙行、又は無料シャトルバス(要予約)
長崎市内・ハウステンボスから:JR快速シーサイドライナーで諫早駅」下車、3番バス乗り場から雲仙行、又は無料シャトルバス(要予約)
Yahoo!路線情報
◆飛行機
長崎空港から諫早駅経由の無料シャトルバスあり(要予約)
長崎空港から3番バス乗り場で「諫早バスターミナル」下車、乗換、3番バス乗り場から「雲仙観光ホテル」下車。
◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約簡単予約&決済 バスぷらざ

地図

【雲仙温泉 雲仙観光ホテル 日帰り入浴&ランチ】

 

今回は雲仙温泉に行くと決めてから、雲仙観光ホテルに宿泊するべきか非常に悩みました。

ハイクラスの宿だと、他に宮崎旅館、東園、旅亭半水盧あたりの評判がいいのですが、

温泉重視で行くとそうとは限らず。

 

それと、到着日がクリスマスイブだったのですが、

ここはいかにもカップルが多そうなので、

一人でフレンチディナーを食べるのもなんだかなぁ。

 

そんなわけで、ランチ+日帰り入浴でお邪魔することにしました。

 

雲仙観光ホテルは日帰りの場合、

温泉だけの利用はできず、食事をした時にのみ可能となります。

といっても、フルコースだけでなく、

1,600円くらいからアラカルトのお手頃メニューがあります。

 

雲仙観光ホテル1

雲仙観光ホテルの入口

ヨーロッパの貴族のお屋敷かと思うような石畳と洋館。

雲仙観光ホテル3

ホテルの外観

 

創業は1935年。

雲仙が日本初の国立公園に指定され、外国人観光客向けのホテルを建築することになり、

竹中工務店が施行した第1号のホテルという由緒ある建物なんですね。

箱根の富士屋ホテル、上高地帝国ホテル、日光の金谷ホテルに並ぶ老舗のクラシックホテルです。

雲仙観光ホテル70

「駐車場はココです」なんて無粋な案内はなく、

ここに停めていいのかなぁと思っていると、すぐに従業員の方が飛んできました。

雲仙観光ホテル60

雲仙観光ホテルのエントランス

雲仙観光ホテル59

今日はクリスマスイブです。

雲仙観光ホテル58

ロビーのツリーの下にはプレゼントボックスが置いてあります。

館内も重厚な造りです。

 

レストランは一番奥です。

ランチと日帰り入浴いたいと告げると、

ではお先にお食事をどうぞということで、レストランに案内されました。

雲仙観光ホテル10

レストランも天井が高くてとても雰囲気が良いです。

外国旅行をしないとこういうホテルにはほとんど来る機会がないのですが、

たまにはこういうところにも来ないとね^^

 

一応、それなりの服を用意していたのですが、

着替えるタイミングがなく、めちゃくちゃカジュアルな格好で行ってしまいました。

他のお客さんは思いっきりおしゃれをして来ていたので焦りましたが、

丁寧に接客してもらってホッとしました。

格式ばった慇懃な感じはなかったです。

 

【雲仙観光ホテルのランチメニュー】

雲仙観光ホテル8

アラカルトメニューは「グリル食堂復刻メニュー」と書いてあり、

創業当時からの人気メニューのようです。

1,600円~1,800円くらいなので、観光地価格としてはそれほど高くもないです。

雲仙観光ホテル7

こちらは、2,400円のカジュアルなコース。

雲仙観光ホテル6

一押しなのは、3,700円のフルコースです。

せっかっくなので、こちらのコースを注文しました。

 

*コースメニューは季節により内容・料金が異なります。

→ランチコースの詳細は公式サイトへ

 

【雲仙観光ホテルのランチ ムニュ・ド・セゾンのコース】

雲仙観光ホテル9

1品目 アミューズ:冬野菜のバーニャカウダ

自分の好みのオーソドックスなタイプでした。

雲仙観光ホテル13

2品目 前菜

柚子風味の大根と鮮魚のマリネ ミルフィーユ仕立て

シトラスフルーツと紫蘇のビネグレット

 

柑橘系ベースの酸味の効いたドレッシングにスモークサーモン、

中央は大根のスライスを重ねてあり、その上にボイルした海老が乗っています。

 

大根が厚切りだったので、ちょっと食べにくかったですが、

家でこういうサラダを作ってみたいなと思いました。

雲仙観光ホテル14

パンはバジルなどのハーブを練り込んでありました。

オリーブオイルが濃厚でとても美味しかったです。

雲仙観光ホテル15

3品目 魚料理

本日の地魚のスチームと黒米のリゾットケーキ

レモングラスのブイヨン添え

 

白身のお魚を蒸し焼きし、白髪ねぎともみじおろしが乗っています。

その下はおはぎのように丸めた黒米の団子、下の野菜はたけのこで、

和食の煮物のような創作料理でした。

レモングラスの酸味のアクセントがポン酢の代役を果たしている感じです。

雲仙観光ホテル17

4品目 メイン

諫美豚の低温ローストと季節の彩り野菜

ゴルゴンゾーラとバルサミコのソースマリアージュ

雲仙観光ホテル18

豚肉は骨なしのスペアリブのような歯ごたえです。

野趣あふれる味で、バルサミコ&濃厚なゴルゴンゾーラソースに負けてません。

これも家で真似してみようかなと。

雲仙観光ホテル19

5品目 デザート

パティシエより 本日の特選デザートプレート

 

イチゴのロールケーキにモンブラン、チョコレートアイスとフルーツ、

チョコとサンタ、ゴールドの柊の飾りが乗っていて、クリスマス仕様でした。

雲仙観光ホテル21

サンタも食べてしまいました(^^♪

 

【雲仙観光ホテルの温泉は教会のドームのようでした】

続いて温泉です。

食後、フロントで入浴したい旨告げて代金を支払います。

本当は食後30分は入浴するのは良くないですけどね^^

雲仙観光ホテル56

奥のレストランからロビーを抜けて温泉に行きます。

この雰囲気で「温泉」という単語も似合わないですけど。

雲仙観光ホテル48

廊下

雲仙観光ホテル22

「硫黄泉浴室」と書いてあり、なかなかレトロな表現で良いです。

雲仙観光ホテル47

途中、図書室があったり

雲仙観光ホテル49

ビリヤード室があったり

雲仙観光ホテル4

トイレもカッコいい。

雲仙観光ホテル26

浴室入口「紳士用」の字と扉、壁紙の雰囲気がレトロで良いです。

雲仙観光ホテル27

こちらは「婦人用」

雲仙観光ホテル25

浴室入口の向かいには窓際にソファーがあり、

マッサージチェアかと思ったら、

ヒーリングミュージックを骨伝導で体感できるチェアでした。

雲仙観光ホテル24

角には湯上り後の冷水。

南蛮人のイラストが入ったレトロな家具で、長崎らしい雰囲気です。

雲仙観光ホテル43

ドアを開けると貴重品ボックス。コインは不要です。

雲仙観光ホテル42

フェイスタオルが積み重ねてありました。

バスタオルのレンタルはなく、こちらを自由にお使いくださいとのことでした。

雲仙観光ホテル37

奥は洗面台

雲仙観光ホテル39

化粧水

雲仙観光ホテル40

ヘアブラシ、シャワーキャップ

雲仙観光ホテル38

コットン、綿棒、ヘアゴム

必要な物は一通りそろっています。

雲仙観光ホテル41

ドライヤーもプロ仕様のようなタイプ

雲仙観光ホテル46

ロッカーはコイン不要のタイプ

 

早速、お風呂へGO♪

雲仙観光ホテル28

うわぁ~イイねぇ~と思わず声が出ます。

左のゴミ箱が置いてあるところが入口です。

 

天井が貝殻のようなドーム型のデザインになっていて、

全体的にアールデコ調にシックにまとめられています。

雲仙観光ホテル31

浴槽は大理石

雲仙観光ホテル35

湯口は蕎麦挽き風。

 

ちょっと待って。雲仙は乳白色の硫黄泉では?

と思うかもしれませんが、ここはほぼ無色透明です。

硫黄の香りもあまりせず、どちらかというと金気臭の方が目立っています。

 

源泉はお糸地獄を利用しており、

泉質は酸性-含鉄-含硫黄-アルミニウム-硫酸塩泉(ph1.9)です。

雲仙の宿系のお風呂では他に同じようなお湯はなかったです(有名ホテルがやや近かったかな)。

 

 

お風呂が傷むので、硫黄成分を濾過しているとかそういう表示もなかったです。

同じ源泉でも宿によって全く違うお湯になるというのも面白いです。

雲仙観光ホテル36

こちらは4~5人サイズの露天風呂。

うっすら黄土色をしていますが、全く白濁はしておらず、

同じように金気臭が目立っています。

 

いずれも泉温は41度ちょっとで快適な温度でした。

ph1.9とかなりの酸性なので、舐めるとレモン×金属の味がしました。

でも、浴感はそこまで酸性を意識させるほどでもなかったです。

雲仙観光ホテル33

入口にあるかけ湯

石に付着している成分も硫黄半分、硫酸塩泉半分といった感じです。

雲仙観光ホテル32

シャワーは仕切りのあるタイプ。

雲仙観光ホテル29

シャンプー類は写真がぼやけていてブランド名が分かりませんが、

オーガニックの外国製のような感じがします。

 

【雲仙観光ホテル クリスマスランチ&大浴場の動画】

 

雲仙観光ホテル34

泉質フェチが訪問するには敷居が高そうな場所ですが、

食事をすればという条件以外は特に気後れするような感じはなかったです。

雲仙観光ホテル51

帰りに売店でおみやげ品を物色。

オリジナルのテディベアや

雲仙観光ホテル52

 

工芸品など。

雲仙観光ホテル54

伊万里や鍋島焼のカップが素敵でした。

雲仙観光ホテル55

福砂屋のカステラもおしゃれな包装です。

ここのカステラが一番美味しい♪

 

 

【雲仙観光ホテル 温泉&ランチの感想】

初めて雲仙の温泉に訪れたのがここだとすると、

ほとんど透明で癖も少ないお湯なので、

これが酸性の硫黄泉?とびっくりするかもしれませんが、

数軒回った後だと泉質の違いを楽しむことができると思います。

 

雲仙観光ホテルは老舗のクラシックホテルだけあって、

館内の雰囲気は抜群で、見ているだけで楽しいです。

 

食事はいわゆるホテルの食事という感じで、

ものすごく美味しいというわけではなく無難にそつなくまとまっていました。

 

温泉だけが目的の秘湯マニアだとすると、泉質は少し物足りないかもしれませんが、

古い建築物や重厚なクラシックホテルが好きな方ならば何度でも行きたくなるホテルだと思います。

 

湯巡りの途中でしたが、たまにはこういう所で雰囲気を楽しみながら優雅な時間を過ごすのも良いなぁと思いました。

 

泉質★★★3.8

お風呂の雰囲気★★★★4.5

清潔感★★★★4.6

宿の雰囲気★★★★4.8

接客サービス★★★★4.8

食事★★★★4.4

 

*前々日に長崎が大雪だったので、雲仙も温泉街周辺道路は全てチェーン規制でした。

大通りはすぐに除雪されますが、念のため積雪の際にはご注意ください。

 

【雲仙観光ホテル 温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場(内湯・露天風呂各1)貸切風呂1

◆源泉

お糸地獄源泉 泉温94.5度 湧出量? 自然湧出・自噴
泉質:酸性-含鉄-含硫黄-アルミニウム-硫酸塩泉(低張性酸性高温泉)ph1.9
残留蒸発物2,380mg/kg 溶存物質2,332mg/kg 成分総計3,145mg/kg
態様:源泉かけ流し、加水あり、塩素消毒なし

 

雲仙観光ホテル ここから予約できます

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【雲仙周辺の関連記事】

雲仙温泉 雲仙いわき旅館 日帰り入浴

雲仙温泉 湯の里共同浴場 日帰り入浴

小浜温泉 波の湯茜 日帰り入浴

小浜温泉 旅館國崎 宿泊

3泊4日 長崎・熊本 温泉巡りの旅

ブログ掲載 長崎県の秘湯一覧

長崎県の源泉かけ流しのある温泉

「九州温泉道 八遊八湯」について


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 2,102 人です, 本日の訪問者は2 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です