奥日光湯元温泉 湯守 釜屋 日帰り入浴 ★★★

湯守釜屋6

栃木県日光市にある奥日光湯元温泉「湯守釜屋」の入浴レポートです。

最終更新日  2017/5/26 訪問日  2014/5月上旬

【奥日光湯元温泉 湯守釜屋】基本情報

おくにっこうゆもとおんせん ゆもりかまや

住所:〒321-1662 栃木県日光市湯元2548
TEL:0288-62-2141
公式サイト

【宿泊料金】

1泊2食付7,500円~18,900円 お一人様〇 素泊まり× 湯治対応〇 自炊×

口コミ総合評価:楽天トラベル3.51点、じゃらん3.9点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆奥日光湯元温泉で手頃な料金で泊まれる宿を探している
◆乳白色のにごり湯が好き
◆あつ湯とぬる湯が楽しめる宿が良い


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴】

営業時間:12:00~19:30受付(20:00退館)
料金:大人1,080円 小人540円

アクセス

◆車
東北道「宇都宮IC」~日光宇都宮有料道路「清滝IC」~いろは坂~国道120号線中禅寺湖・戦場ヶ原経由。
関越道「沼田IC」~国道120号線~金精峠経由(冬期閉鎖)。
ドラぷら
◆電車
東武日光線「東武日光駅」又はJR「日光駅」から東武バス「湯元温泉行」で85分、終点下車、徒歩5分。
Yahoo!路線情報東武バス時刻表
◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約

地図

 

【奥日光湯元温泉 湯守釜屋 日帰り入浴】

「湯守釜屋」は、奥日光湯元の温泉神社の前に建つ明治元年(1868年)創業の老舗旅館です。

老舗と言っても一人泊も受け入れており、お部屋お任せならば1泊1万円~で宿泊できます。

別棟の「ガーデンハウス」という民宿スタイルのような客室もあるので、

奥日光湯元温泉では利用しやすい宿です。

 

今回は近くの「奥日光森のホテル」に宿泊し、立寄り湯で利用しました。

湯守釜屋1

外観は鉄筋コンクリートの大型旅館です。

湯守釜屋2

以前は、「釜屋旅館」という屋号でしたが、経営譲渡され現在に至っています。

湯守釜屋12

ロビーは広々としていて、想像していたよりも綺麗で立派な旅館でした。

日帰り入浴は1,000円とやや高めですが、タオル付です。

日帰り入浴での接客もとても丁寧でした。

湯守釜屋13

大浴場の入口はフロント奥の右手にあります。

湯守釜屋11

湯守釜屋のお風呂は本館にある男女別の大浴場(内湯と露天)と、

別棟の「ガーデンハウス」に内湯がありますが、

日帰りで利用できるのは本館のお風呂だけとなっています。

湯守釜屋4

脱衣所は10畳ほどの広さ。脱衣棚と洗面台、ドライヤーがあります。

公共施設のような造りで庶民的です。

湯守釜屋10

洗面台の蛇口は硫化水素ガスで真っ黒です。

湯守釜屋8

浴室は15畳くらいの広さ。湯気でムンムンしていてまともな写真は撮れませんでした。

左は3~4人サイズのぬる湯(39度くらい)、右は5~8人サイズで41度くらい。

左のぬる湯はほぼ溜め湯のような状態でした。

湯守釜屋5

青みがかった乳白色のにごり湯で、透明度は25センチくらい。

泉温が高く加水されているものの、お湯は他よりも濃く感じました。

湯守釜屋6

湯口



湯気がないと、浴室はこのような全体像になっています(画像は宿提供/JTB)。

この写真では茶褐色のにごり湯のように見えますが、

奥日光湯元温泉のお湯はその日によって白濁したエメラルドグリーンだったり、青みがかった透明なお湯だったりと色々です。



こちらは男湯の露天風呂(画像は宿提供/JTB)。

女湯も、左の壁を隔てて左右対称で同じデザインです。

3~4人サイズの石組のお風呂にミニ庭園があり、こじんまりした露天風呂です。

 

露天風呂の方はかなり熱めで44度くらいありました。

内湯よりも透明度が高かったです。

 

お湯は良いのに、奥日光湯元温泉はあまり開放的な露天風呂がないのが残念です。

 

【湯守釜屋 温泉の感想】

 

お風呂が少々小さ目ですが、源泉に近いせいか湯元の中ではお湯が濃く感じられました。

内湯はぬる目、露天はかなり熱めと極端ですが、温度の違いで浴感の違いも楽しめるのは良かったです。

 

1年前の掘り起こし記事ですが、最近、温泉博士で訪問したいとこも良かったと言っていました^^

 

泉質★★★★4.3

お風呂の雰囲気★★★★4.0

清潔感★★★★4.1

接客サービス★★★★4.3

 

【湯守釜屋  温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場各1(内湯2 露天風呂1)

◆源泉 H20.5月の分析書

「奥日光開発3,4,7号森林管理署源泉混合泉」 泉温74.1度 湧出量?(自然湧出)
泉質:含硫黄-カルシウム・ナトリウム―硫酸塩・炭酸水素塩温泉
(硫化水素型)ph6.5(低張性中性高温泉)
蒸発残留物1,170mg/kg 溶存物質1,284mg/kg 成分総計1,440mg/kg
態様:源泉かけ流し、加水あり、塩素消毒なし

 

奥日光湯元温泉 湯守釜屋 ここから予約できます

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



 

【奥日光湯元温泉周辺の関連記事】

奥日光湯元温泉 湯元板屋 日帰り入浴

奥日光湯元温泉 奥日光森のホテル 宿泊

奥日光湯元温泉 輪王寺別院 温泉寺 日帰り入浴

奥日光湯元温泉 休暇村 日光湯元 日帰り入浴

奥日光湯元温泉 スパビレッジカマヤ 日帰り入浴

奥日光湯元温泉 湯の家旅館 日帰り入浴

中禅寺温泉 中禅寺金谷ホテル 空ぶろ 日帰り入浴

中禅寺金谷ホテル コーヒーハウス ユーコン 百年ライスカレー

中禅寺温泉 ホテル湖上苑 日帰り入浴

中禅寺温泉 旧・日光レークサイドホテル 日帰り入浴

中禅寺温泉 星野リゾート 界日光 偵察

中禅寺湖畔 旧イタリア大使館別荘記念公園

日光市内 東照宮前 小槌の宿 鶴亀大吉 日帰り入浴

日光市内 東照宮裏 西洋料理 明治の館

丸沼湖畔 丸沼温泉 環湖荘 宿泊

片品村 尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館 宿泊


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 2,849 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です