2泊3日 秩父の温泉を巡る旅

【2泊3日 秩父の温泉巡りの旅】

2015年の温泉はじめは埼玉県秩父の鉱泉でした。

いつもお参りしている神社には初詣に出かけることができなかったので、

三峯神社に初詣をし、周辺の温泉巡りをしてきました。


[スポンサーリンク]








【秩父温泉巡りの旅 スケジュール】

 

◆1日目

かやの家-風呂22

秩父市 柴原温泉 かやの家 宿泊 (日本秘湯を守る会)

南関東では数少ない「日本秘湯を守る会」の会員宿です。

「かや」の名は白木のかや造のお風呂に由来します。

アルカリ性単純硫黄冷鉱泉で加温+循環ですが、

かやの白木の香りと、湯殿の雰囲気がとてもいいです。

宿も綺麗で、食事も美味しかったです。

日帰り入浴は不可、水・木だけはお一人様の宿泊もOKです。

 

◆2日目

チェックアウト後、朝一で大滝温泉 遊湯館に行ったら「本日定休日」でした。

他の目当ての温泉はお昼近くからの営業だったので、

小鹿野にある湧水汲み場「毘沙門水」にお水を汲みに行きました。

 

両神荘

秩父市 両神温泉 国民宿舎 両神荘 日帰り入浴

加温+循環だけれど、塩素臭は全くないのでこの界隈では貴重な温泉です。

無色透明・無味無臭ですが、ぬるすべ感があり、茶色の湯花が舞うお湯でした。

食事をすると入浴料が半額となります(入浴後でもレシート提示で半額返金)。

食堂も含めて、サービスはとても良かったです。

近くの道の駅の温泉は激混みですが、こちらは静かでほぼ貸切状態でした。

(2015/11月リニューアル後は塩素臭がするそうです)

 

お昼を過ぎたら急に雪が降りはじめ、

宿泊先は山奥だったので湯めぐりは諦めて目的地に向かいました。

宿泊した神社は標高1,100mもあるため市内よりも雪の量も多目。

バスも運休になるほどでした。

 

三峯神社10

奥秩父 三峯神社 宿坊 興雲閣 宿泊

神社の境内にある鉄筋コンクリート造の立派な宿坊です。

麓の大滝温泉からお湯を運んでおり、温泉にも入れるという贅沢な宿坊です。

前回は塩素臭はしませんでしたが、今回は塩素レベル★★でちょっと残念。

ただ、お湯はぬるすべしてます。塩分多目なのですぐに温まります。

普段は1泊1万円~ですが、

冬季割引ということで2食付で7,500円というお得なプランが出ていました。

朝のお勤めの際にご祈祷もお願いできます(料金は5,000円~)

宮司さんはじめ、スタッフがとても温かく、接客は◎です。

 

◆3日目

大滝温泉 遊湯館

奥秩父 道の駅 大滝温泉 遊湯館 日帰り入浴

毎回休業日に当たってしまい、ようやくの訪問です。

前日の「興雲閣」と同じ大滝温泉の源泉で、

無色透明・塩味無臭、加温・循環・塩素消毒ありですが、

お風呂から見える山と渓流の景色がとても良かったです。

市内よりも標高が高いので、冬季はスタッドレス推奨です。

 

お昼は秩父に来るとココと決めているお店、

秩父10

秩父市 豚みそ丼の「野さか」 

でお弁当を購入。

食券スタイルに変わっていて、小食用の人にハーフサイズもメニューに加わっていました。

 

新木鉱泉旅館11

新木鉱泉 新木鉱泉旅館 日帰り入浴

秩父駅から車で5分ほどのところにある温泉宿です。

冷鉱泉の加温・循環ですが、塩素臭は全くしませんでした。

冷鉱泉の源泉槽(入浴はできない小さな樽)もありました。

木造りの宿で、館内も内湯の雰囲気もとても良かったです。

ここもおススメの一つです。

 

市内に来たので「秩父神社」にもお参り。

 

千鹿谷鉱泉

秩父市 千鹿谷鉱泉 千鹿谷鉱泉旅館 日帰り入浴

市内から小鹿野方面に20分ほど行ったところにあるかなりボロ系の宿です。

マニア垂涎だと思います^^

大通りから1本、細い山道を少し上ったところにあるので、

雪の時にはスタッドレス又はチェーン必須です。

お風呂は1人サイズの小さな浴槽が一つだけ、

加温・循環ろ過ですが、塩素消毒はないようなので、こちらも貴重な温泉です。

 

かおる鉱泉

かおる鉱泉 かおる鉱泉旅館

千鹿谷鉱泉から大通りに戻り5分ほどのところにある小さな旅館です。

泉質は千鹿谷と同じような感じです。

加温・循環+塩素レベル★★★で残念でしたが、

源泉の蛇口をひねると見事なたまご臭がして、

冷たかったですが湯上りにかぶってきました^^

 

神流川 湯郷白寿12

児玉郡神川町 神流川温泉 湯郷 白寿 日帰り入浴

「るるぶ日帰り温泉」を見ていて、

写真では立派な赤湯だったので訪問してみました。

ほとんど透明度のない赤褐色のお湯で、浴槽の縁も析出物がこってりです。

浴槽の底には小石を砕いたような湯花が沈んでいて、足にチクッと刺さりました。

残念なのは塩素レベルが★★★で、温泉の香りもほとんどしなかったことです。

 

秩父は温泉地としては地味なエリアですが、

美味しい食べ物や神社仏閣を訪ねながら湯めぐりするには

飽きないエリアだと思います。

 

秩父の温泉宿 ここから予約できます

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【関連記事】

旅行記

ブログ掲載 埼玉県の秘湯一覧

 


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 384 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です