3泊4日 熊本・長崎 19湯 秘湯巡りの旅

くまもん

【3泊4日 熊本・長崎 温泉巡りの旅】

 

成田空港から熊本空港へ、ジェットスター便を利用して、

熊本・長崎の温泉巡りをしてきました。

 

出掛ける前日は、長崎で大雪、

雲仙周辺はどこもチェーン規制だったので、

ノーマルタイヤしか借りれなかったレンタカーが心配に。

念のため、使い慣れた自前の金属チェーンを持って行ったところ、

現地では天候に恵まれ、雪も全部溶けており、使わずに済みました。


[スポンサーリンク]








【スケジュール&一言メモ】

スケジュールは以下の通り

◆1日目

早朝便で熊本入り、レンタカーを借りる

辰頭温泉

菊池市 辰頭温泉(九州88湯) 日帰り入浴 *準備中

→噂通り、かなりの泡付のお湯。人気の様で大混雑。

でも泡付にはそれほどこだわりがないので、なるほど~で終わる。

 

亀の甲温泉不二の湯

亀の湯温泉・不二の湯(九州88湯)
→すぐ近くにあったが、時間がないので前を通っただけ。

 

旅館ややの湯

熊本市 植木温泉 旅館ややの湯 日帰り入浴 

→家族湯(客室利用)の方が日帰り客に人気のようで、大浴場は空いていた。

お湯はさっぱりした感じ。湯口の付近だけ温泉の香りがした。

 

 

平山温泉 湯の蔵

→宿に到着するも、あまりの混雑に嫌気がさし、眠気も襲って来て駐車場で寝てしまう。

周辺に温泉が密集している地域なので、はしご湯する人には便利な場所。

 

平山温泉→長州港に向かう

長州港

長州港(熊本)→島原港(長崎)にフェリーで移動、長崎県に上陸

 

 

長崎県雲仙市 小浜温泉 波の湯 茜

→源泉大掃除中ということで入浴できず、翌朝リベンジ。

 

脇浜共同浴場

小浜温泉 脇浜共同浴場(九州99湯)

→レトロな脱衣所に、居眠り中の番台のおじいさん。

加水あるも、お湯の鮮度とパワーは抜群で、小浜温泉の中でも一番良かった。

 

 

旅館國崎-風呂8

小浜温泉 旅館國崎 宿泊 (日本秘湯を守る会)

→100度近い源泉を加水せずに熱交換で管理。他に比べて塩辛さが一番。

家族風呂風の小さな浴槽がメインで、立地上、海が見えないのは残念。

食事は秘湯の会でもベスト10に入る美味しさ。魚の新鮮さがすごかった!

 

 

2日目

雲仙 小浜温泉 波の湯 茜22

小浜温泉 波の湯 茜 リベンジ

→翌日リベンジに成功。お湯はさっぱり系であまり塩分も感じなかったが、

海の水面とほぼ同じ高さにあり、海との一体感を味わえる。

景色は最高!

 

雲仙 湯の里共同浴場11

雲仙温泉 湯の里共同浴場 

→楕円形の小さなお風呂が一つ。

ほとんど白濁していない硫黄泉で上品な湯。

 

別所共同浴場

雲仙温泉 別所共同浴場 *準備中

→廃墟のような湯小屋。

ほぼ透明で硫黄というより鉄分の強いお湯で、他の雲仙温泉とはかなり違う。

 

雲仙 いわき旅館

雲仙温泉 いわき旅館 日帰り入浴

→雲仙で唯一自家源泉を持つ宿。

クリーミーで濃厚な硫黄泉で、雲仙では一番の泉質だった。

日本温泉協会オール5点の宿。

 

小地獄温泉館2

雲仙 小地獄温泉館

→年末の大掃除ということで臨時休業日だったため、翌朝リベンジ。

 

新湯温泉館2

雲仙温泉 新湯温泉館

→本日定休日ということで翌朝リベンジ。

 

雲仙観光ホテル

雲仙温泉 雲仙観光ホテル 日帰り入浴

→日帰りは食事をした人だけというのでランチを食べた。

味はまあまあ美味しかったです。

格式あるクラシックホテルで、館内の雰囲気は抜群。お風呂のデザインも良し。

お湯は別所共同浴場を薄くした感じで、ほとんど濁りもなく、やや鉄臭のするお湯。

 

ビードロ美術館

→有名ホテルの日帰り営業が始まるまでの時間つぶし。

 

雲仙 有名ホテル

雲仙温泉 有名ホテル(九州88湯) 日帰り入浴 *準備中

→白濁した硫黄泉だが、さっぱり系だった。これが雲仙で標準なのかも。

 

雲仙 青雲荘

雲仙 小地獄温泉 国民宿舎 青雲荘 宿泊 *準備中

→新しくできた露天風呂がとても良かった。お湯はグレー系で藤七温泉のような感じ。

部屋も食事も国民宿舎であることを考えるとかなりコスパが良い。→画像

 

3日目

雲仙 小地獄温泉館

雲仙 小地獄温泉館 リベンジ *準備中

→国民宿舎と同じ源泉だが、こちらは鉄臭が強めで白濁も少なく、

期待が大きすぎたせいかイマイチだった。

 

雲仙 新湯温泉館

雲仙温泉 新湯温泉館 リベンジ *準備中

→ぬる目でクリーミーな白濁した硫黄泉。共同浴場の中では一番だった。

 

口之津港

口之津港(島原)→鬼池港(天草)にフェリーで車ごと移動

熊本県側から上天草に入る以外、車で行くにはかなり不便な場所だった。

 

下田温泉 白鷺館

下天草 下田温泉センター 白鷺館 日帰り *準備中

→温泉街にある日帰り入浴施設。ぬるすべ系でとても温まるお湯だった。

 

大江天主堂崎津天主堂

大江天主堂・崎津天主堂見学

天草といえば隠れキリシタンの里。

なかなか立派な教会。ちょうどクリスマスの日だったが、礼拝はやっておらず。

 

湯楽亭-風呂13

上天草 弓ヶ浜温泉 湯楽亭 宿泊 (日本秘湯を守る会)

→手彫りの洞窟風呂が面白かったが、お湯は白湯が一番パワーがあった。

食事は海鮮尽くしでちょっとやりすぎ^^

 

とてもアットホームな宿だった。

 

4日目

天草から人吉温泉へ

人吉旅館11

人吉温泉 人吉旅館 日帰り入浴

建物の風情が素晴らしい。

お風呂は内湯のみで造りも古いが、お湯はヌルヌル。

 

芳野旅館

人吉温泉 芳野旅館 日帰り *準備中

こちらも建物の風情が良かった。お湯は内湯がとくにヌルヌル。

 

上村うなぎ屋

人吉 上村うなぎ屋 ランチ

なぜか頭に鰻が浮かんだのでここへ。→画像

午後2時を過ぎていたが混雑していて人気店のようだった。味はまあまあ。

 

阿蘇青井神社

人吉 青井阿蘇神社

国宝という字が目に飛び込んだのでちょっと寄り道。

こじんまりとした神社だったが、御神木の二股の木がすごかった。

向かいの道の駅には足湯もある。

 

日奈久温泉 金波櫻23

日奈久温泉 金波桜 日帰り(九州88湯)

レトロで重厚な館内。巨大な晩白柚が浮かぶお湯。

柑橘系のいい香りに癒される。

 

城南天然温泉

熊本市内 城南天然温泉旅館 日帰り *準備中

ゴルフ場併設のかけ流しの温泉があるというので、帰りのひとっ風呂に。

臭いはしないが塩素が入っている感じで肌ががさつく。お湯はヌルヌル系でまあまあ。

 

熊本空港→成田空港へ

帰りのリムジンバスに1~2分間に合わず、成田のアパホテルに泊まるはめに。

疲れて人工温泉にも入れなかった。

アパホテル

フロントに置いてあった「アパ社長カレー」

インパクトありすぎ~

 

記事のアップは亀ペースになりますので、しばらくお待ちください。

 

皆さま、良いお年を! 良い温泉を!

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【関連記事】

ジェットスターで行く熊本

旅行記

雲仙周辺の源泉かけ流しのある温泉


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 393 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です