【栃木】奥鬼怒温泉郷 日光沢温泉 宿泊 その2 お食事編

栃木県日光市にある「奥鬼怒温泉郷 日光沢温泉」の夕食・朝食レポートです。

【奥鬼怒温泉郷 日光沢温泉】食事情報

おくきぬおんせんきょう にっこうざわおんせん

夕食 18:00~ 大広間
朝食 7:00~ 大広間

【特別注文料理】

岩魚のお造り(2~3人分)2,000円~、岩魚の骨酒(2合)1,600円、ヤマメ唐揚げ(稚魚6~7匹)*要予約
醤油ラーメン650円、アイスクリーム230円~
弁当(おにぎり)550円

口コミ評価:Google 4.4点/5.0点

【日光沢温泉のポイント】

◆にごり湯と透明な2種類のお湯を楽しめる
◆温泉付のレトロな山小屋に泊まりたい
◆奥鬼怒~金精峠の登山・トレッキングに


[スポンサーリンク]








⇒奥鬼怒温泉郷までの道のりはこちらへ

⇒「奥鬼怒温泉郷 日光沢温泉」へのアクセス詳細はこちらのページへ

⇒「奥鬼怒温泉郷 日光沢温泉」の客室情報はその1お部屋編へ

⇒「奥鬼怒温泉郷 日光沢温泉」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

 

【素朴ながらも山小屋以上の食事!奥鬼怒温泉郷 日光沢温泉 お食事編】

「日光沢温泉」の食事は、夕食・朝食ともに1階の大広間席となります。

時間は決まっていますが、人数によって多少前後します。

食事処の大広間

台風予報でお客さんは少なかったというのもありますが、ソーシャルディスタンスは十分でした。

地酒「日光誉」1合750円を注文

冷えたコップになみなみと注がれました。

こちらが用意されたお膳。

ご飯とお味噌汁以外は全部一度出しですが、まだほんのり温かかったです。

 

お品書きはないので分かる範囲でご紹介します。

焼肉サラダ

サラダとはいってもしっかりお肉が入っていておかずとしては十分でした。

メインのプレートには、時計回りで、インゲンの胡麻和え、黒豆、舞茸の天ぷら、ナスの天ぷら、鶏肉の唐揚げ1個、ポテトサラダ、トマト、大根の漬物、蕗味噌。

どれも味付けは絶妙でした!

なめこおろし、冷ややっこ

さっぱりと口直し。

岩魚の塩焼き

裏庭のいけすにいた岩魚かな。

お造りやヤマメの唐揚げも要予約ですが別注で頼めます。

野沢菜風の炒め物

ご飯はお櫃ごと

栃木県産米は新潟県産米と比べると粘り気が少ないですが、ここのお米は奥鬼怒の中では一番美味しかったです。

お味噌汁はえのき、にんじん、大根

アツアツで美味しいです。

別注でアイスクリームバニラ シングル 230円を注文しました。

カップのままかと思ったら、きちんと盛り付けて出てきました。

添えてあるのはブルボンのエリーゼですよね?

 

アイスクリームは、バニラ、抹茶、さくら黒蜜味があり、

シングル 230円

ダブル 430円

トリプル 580円

となっています。

価格表

 

【日光沢温泉 夕食の感想】

値段も1万円と山小屋価格だったので何も期待しませんでしたが、味付けが良く、最後まで美味しくいただけました。

素材は素朴なのですが、どれも味わい深く、お酒もはかどりました!

 

量が少なく見えるかもしれませんが、きちんとご飯まで食べるとちょうど良い量です。

意外と歩いた後の方が腹八分目でぴったり箸がとまるというか。

普通の温泉旅館が多すぎるんですよね・・・。

 

思ったよりも食事が良かったので、連泊してもいいかなと。

追加注文の料理も頼んでみたいです。

 

夕食の味 ★★★★ 4.5

メニュー構成 ★★★★ 4.4

満足度 ★★★★ 4.5

 

【奥鬼怒温泉郷 日光沢温泉 朝食メニュー】

朝食も同じ食事処で。

7:00スタートなので旅館よりは早いですが、一般の山小屋よりは遅いです。

おひとり様のお膳

前日いたグループは6時前には登山に出掛けたようです。

デフォルト

見た感じシンプルです。

納豆乗せ完了

ハムサラダ、きゃらぶき、マカロニサラダ、ひじきの炒め煮

この一口ずつが朝のおかずとしてはちょうど良い量なのです。

温泉卵

納豆ご飯、なめこのお味噌汁、お新香

朝もご飯はお櫃ごと出てきました。

コーヒーゼリー

 

【日光沢温泉 朝食の感想】

焼き魚がない以外は旅館の食事と特に変わりない感じです。

私にとっては納豆と美味しいお味噌汁があれば十分なのですが、それプラスおかずの味付けも良かったので満足です!

 

朝食の味 ★★★★ 4.4

メニュー構成 ★★★★ 4.2

満足度 ★★★★ 4.3

 

【日光沢温泉 登山用のお弁当】

宿泊予約の際にも聞かれますが、翌日のお昼用におにぎりのお弁当も注文できます。

1人前550円。

割りばしとおてふき付き

おにぎりの中身は梅干しとたらこ、おかずに昆布付きでした。

 

⇒「奥鬼怒温泉郷 日光沢温泉」へのアクセス詳細と予約情報はこちらへ

 

 

⇒奥鬼怒温泉郷までの道のりはこちらへ

⇒「奥鬼怒温泉郷 日光沢温泉」の客室情報はその1お部屋編へ

⇒「奥鬼怒温泉郷 日光沢温泉」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【奥鬼怒温泉郷 日光沢温泉 周辺の関連記事】

奥鬼怒温泉郷 手白澤温泉 宿泊

◆奥鬼怒温泉郷 加仁湯 宿泊日帰り入浴

◆奥鬼怒温泉郷 八丁湯 宿泊日帰り入浴プラン

平家平温泉 御宿こまゆみの里 宿泊

川俣温泉 川俣一柳閣 日帰り入浴

日光市内の温泉のレポートをすべて見る

とちぎにごり湯の会のレポートを見る

栃木県の混浴のある温泉

ブログ掲載 栃木県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





(このページの閲覧者は 156 人です,本日は 8人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo