仙仁温泉 花仙庵 岩の湯 その3 お食事編

岩の湯104

 

【仙仁温泉 花仙庵 岩の湯】 お食事情報

せにおんせん かせんあん いわのゆ

◆夕食 18:00~19:30まで30分刻みで選択可能(所要2時間)
◆朝食 8:00~10:00まで任意。時間指定不要
*いずれも、食事処の個室

◆夜食 希望すれば、夕食後におにぎりや果物などの軽食あり

【岩の湯の食事の特徴】

◆たっぷり2時間かけていただく純和風会席
◆演出は凝っているが味付けはとても繊細


[PR]るるぶトラベル 今月のキャンペーン♪ ポイントがたくさんたまる!

 

→「仙仁温泉 花仙庵 岩の湯」基本情報はその1お部屋編へ

→「仙仁温泉 花仙庵 岩の湯」温泉情報はその2お風呂編へ

→複数回宿泊している家族レポはその4へ

→日帰りレポ「ティールーム櫓」はこちら

花仙庵 岩の湯 宿泊レポ その3 お食事編

 

「日本秘湯を守る会」というと、

温泉は抜群だけど食事はイマイチ・・・

というイメージを持つ方も多いかもしれませんので、

このブログでは「食事も美味しい・日本秘湯を守る会の会員宿」

というのをテーマにしています^^

 

まだ泊まったことがないにもかかわらず、

宿泊した方の感想を読みあさり、

「仙仁温泉 岩の湯」をおすすめランキング3位にエントリーしています(^_^)

なので、今回、食事に関してはかなりハードルが上がってしまいました(^o^)

 

岩の湯 深仙亭での夕食

夕食は18:00にしてもらい、フロント奥にある食事処「深仙亭」に向かいます。

岩の湯228

食事処に向かう廊下の壁は

昆虫パッチワークのギャラリーになっていたのですが、

このカミキリ虫のリアルさに思わず足が止まりました^^

岩の湯72

「深仙庵」入口。大きな生け花。壁のお面がちょっと怖い^^

岩の湯118

暖簾をくぐると右側に厨房、廊下の奥が個室になっています。

岩の湯73

個室の中はテーブル席で、大きな窓からは中庭が見えます。

こういう造りのフレンチレストラン、どこかであったような。

岩の湯83

中庭は竹林。穴の開いた竹筒に蝋燭の火を灯したランプがいくつもありました。

岩の湯112

渡り廊下を出ると、他の個室 も見えました^^

お子さん連れの家族が多いなぁ。

岩の湯81

テーブルの上にもお花と蝋燭。

岩の湯82

お酒は大丈夫かと聞かれ、出てきたのは竹筒に入ったお酒。

岩の湯79

竹筒から注がれるどぶろく。

岩の湯80

おちょこも竹製です。

帰りに立ち寄った須坂の酒蔵、遠藤酒造場の「渓流 どむろく」でした。

翌日の奥山田温泉「満山荘」にも置いてありましたが、

とても美味しかったので、2本買って帰りました(^o^)

岩の湯103

こちらは追加注文した「渓流 大吟醸」 1合 1,600円。

どむろくと比べると、瓶を開けてから時間が経っていたのか、

ちょっと風味が落ちていました。残念。

グラス注文のお酒は、一番回転の良さそうな安いメニューの方が安全ですね。

岩の湯116

チェイサーのお水を頼んだら、ボトルが木製で可愛らしかったです。

岩の湯74
テーブルにセットされていた先付。白和えと「初春 北信濃のおもてなし」

岩の湯78

柿の白和え

岩の湯75

人参のテリーヌ、上はゼリー、

芽キャベツの器に玉ねぎをみじん切りしたマリネ、レンコン。

岩の湯76

岩魚を炙ったお寿司と大根。

岩魚のお寿司は少し臭みが気になりました。

岩の湯77

ゆずの器に入った 胡桃餅と紫蘇の実。

甘いフルーツ系のソースとモチモチした触感がデザートのようでした。

 

出だしはまずまず。

岩の湯104

二品目 山里のお造り

 

出てきた時に、お刺身の量が多い!と嬉しい驚き。

右は鯉のアライ、中央は岩魚の姿造り、左は桜刺し。

岩の湯107

鯉のアライは右の酢味噌、

岩魚は醤油で、

馬刺しはしょうが醤油かネギの入ったごま油風味のたれでいただきます。

 

「秘湯の会」の宿では岩魚のお造りが出ることが多いですが、

姿造りは初めてでした。

岩の湯106

どれも臭みはなく、鮮度も上々。頭と骨だけ残して完食(^o^)

岩の湯109

三品目 山女の塩焼きと里芋の田楽、ふじりんご。

笹の葉の下にはアツアツの炭が敷いてあり、

運ばれてきたときには煙がモクモクでした\(^o^)/

岩の湯111

山女は甘味があってジューシー。

塩加減がいい塩梅。

臭みは全くなく、とても美味しかったです(^^♪

岩の湯113

味噌田楽 里芋に甘辛いお味噌が合います。

岩の湯114

リンゴは敷地内で採れるのだそうです。

須坂では、「黒岩果樹園」で買って帰ることが多いですが、

長野で食べる採れたてのリンゴは東京のリンゴとは別物ですね^^

岩の湯115

リンゴで思い出し、信州リンゴジュースを注文。410円。

絞りたてとまではいきませんが、自然な優しい味です。

岩の湯117

四品目 蕪のすり流し

真ん中の肉団子のようなものは、お豆腐か芋のような。何だろう?

塩加減は控えめで優しい味でした。

岩の湯119

五品目 和牛フィレ肉の杉香焼き(2人前)

岩の湯120

1人前 お肉の右側は朴葉味噌に蕪、人参、舞茸、かぼちゃとクレソン。

 

蓋の付いた黒い土鍋で運ばれて来て、蓋を開けるとまた煙がモクモク。

お肉はレアの状態で運ばれて来て、

アツアツの石の上好みの焼き加減に調節して食べます。

岩の湯123

牛肉のソースは、ライム、わさび、塩

岩の湯121

又はお醤油と大根おろし。

岩の湯124

食い散らかした後^^

 

和牛フィレステーキを焼いている所の動画

 

フィレ肉は150gくらいあり、サシも多目で、

両親はちょっと重たかったと言っていましたが、

肉食獣の私は大満足の量でした。

ライムと塩+わさびの組み合わせが良かったです。

 

ちなみに、お肉が苦手な方は、

事前に尋ねられてお魚メニューに変更できます。

 

お味噌は飛騨高山で食べるような甘目の味噌ではなく、

塩辛い信州味噌の味でした。

 

いつもはメインメニューでご飯とお味噌汁を持ってきてもらうのですが、

今回はお酒の量が多かったので、頼むのを忘れてしまいました^^

 

岩の湯126

七品目 口直しの「熟し柿ゼリー」

 

ほんのり柿の甘味と甘いホイップクリーム、イタリアンパセリの葉?

すでにデザート気分で少々お腹が膨らんできてしまいました。

岩の湯128

八品目 ヤーコン包み蒸し

控えめな塩加減の出汁に水菜とゆりの根を添えてあります。

これ自体は優しい味でまあまあでしたが、

初めに出てきた蕪のすり流しと味がかぶっていたので、

同じような物が出て来るなぁという印象を受けてしまいました。

岩の湯127

ちなみに、ヤーコンて何?という方のために、見本を持ってきてくれます。

アンデス原産のお芋です。

岩の湯129

九品目 お食事

岩魚の炊き込みご飯、白菜と葱のお味噌汁、ザーサイ・野沢菜の漬物

 

岩魚は細かくて味が分かりにくいですが、

小梅とシソの風味が効いていて、さっぱりとしたご飯でした。

お味噌汁は塩分控えめで、出汁も若干薄めな感じでした。

 

岩の湯132

最後のデザート。

小布施牛乳のアイスクリームにイチゴソース、イチゴと柿、リンゴチップ。

岩の湯134

リンゴチップの下にはチーズケーキ。底にはリンゴのコンポート。

デザートも甘さ控えめでした。

岩の湯135

食後の飲み物は、コーヒーかハーブティーということで、ハーブティーを選択。

レモングラス、カモミールとあと一つ何だったか・・・のブレンドです。

 

デザートが食べたりない方は、

午後10時まで営業している「ティールーム櫓」にてどうぞ(^^♪

 

 

 

夕食に関しては、

これはまた食べたい!というインパクトのある料理はなかったですが、

地産地消にこだわっている点は好印象でした。

安易に鍋物や天ぷらが出てこないのもいいかも。

味付けが薄めというのも、

宮城県の「青根温泉 湯元不忘閣」に似ている感じがしました。

 

全体的に、マクロビや食事制限をしている方でも

安心して食べられる体に優しいメニューという感じです(お肉を除く)。

 

先日、1万円のコースで感激した和食屋さんに行ったばかりだったので、

それと比べると、食事だけの評価では

感激するほどでもないかなという印象を受けました。

 

でも、秘湯の会の旅館の中では上位レベルで、

雰囲気や演出も良いので、楽しめました。

良いお値段の宿なので、若干辛口評価です^^

 

演出の仕方は、那須の「大丸温泉旅館」とちょっと似ていますが、

完全個室で2時間かけて様子を見ながらゆっくりと運ばれてくるので、

せかせかしていないところは良かったです。

 

岩の湯 深仙亭での朝食

続いて、朝食です。

8:00~10:00までの間であれば、事前に時間指定することなく

好きな時間にふらっと席に座ればOKです。

 

朝5時過ぎには起きて、貸切風呂と洞窟風呂を往ったり来たり。

7:30頃から混みだしたので、全て制覇するまでに時間がかかり、

食事処へは8:30頃向かいました。

岩の湯204

朝食も夕食と同じ「深仙庵」でした。

岩の湯206

でも個室ではなく、川の見える窓際のテーブル席でした。

岩の湯226

ここにもお花。

岩の湯207

予めセットされていたお品。

左前から、きんぴらごぼう、小松菜?のおひたし、菜っ葉の漬物、

奥はたくあん、らっきょう、梅干し、野沢菜、人参、山芋の漬物。

岩の湯213

ほうじ茶。器のお花は山法師だそうです。

岩の湯214

青汁ジュース

ルッコラの香りが際立っていました。

青臭くなく、甘くて飲みやすかったです。

岩の湯215

厚切りのハムの入ったサラダ。ドレッシングは和風。

岩の湯216

厚焼き玉子と大根おろし。

岩の湯217

白身魚(タラ?)の南蛮焼き風

ショウガ醤油のようなソースと小ネギがマッチしていて、

ご飯が食べたくなるおかずでした。

岩の湯218

お味噌汁はカキ菜と長ネギ。うす味でした。

岩の湯219

黒い土鍋で出てきた蕎麦粥(3人前+α)。

岩の湯221

蕎麦の実100%。

あっさり味の出汁と程よく歯ごたえのあるそばの実が美味しかったです。

おかわりしました。

岩の湯223

デザートはプリンとイチゴ・リンゴのコンポート。

プリンはバニラの粒が入っていて、たまご多目で濃厚な味。

フルーツも美味しかったです。

 

そういえば、昨日読んだ宿ノートに、子どもの字で

「プリンが美味しかった!!」と書いてありました(^_^)

 

朝食は夕食以上にマクロビテイストで、

薄味&ヘルシーメニューでした。

お粥だけど、納豆が欲しかったなぁ。

納豆が出てくると高級旅館ではなくなってしまいそうですが。

 

花仙庵 岩の湯 おまけの夜食

夕食後、部屋に戻ると夜食が置いてありました。

岩の湯167

カットしたオレンジと刻んだ小梅の入った手巻き寿司でした。

食べたばかりだったので、夜食まで無理!と思いましたが、

2時間以上お風呂に入ってから戻ってくると、

あら不思議。食べられてました(^_^)

 

夜食はその時によっておにぎりだったり、

デザートだったりいろいろだそうです。

夕食も量は多目ですが、

それでも大食漢には足りないという方もいるかもしれないので、

こういうサービスがあるのは良いですね。

 

花仙庵 岩の湯 食事の感想まとめ

全体的に優しい味付で、年配の方向けかなという感じです。

お肉の量は多いので、そこだけは若い人向きかも。

 

食事単体で見ると、インパクトが弱く、感激するほどでもないですが、

特に不満を感じるほどでもなく、全体的には満足です。

数日前に食べた料理がなければまた違った評価になったのかもしれませんが、

とても期待していただけにハードルが上がってしまい、若干辛口評価です。

 

食べログ的には、

夕食★★★ 3.5点

朝食★★★3.4点

 

じゃらん等の宿泊予約サイトなら、

夕食★★★★4.6点、

朝食★★★★4.5点

くらいになります。

 

 

 

仙仁温泉 花仙庵 予約サイト
日本秘湯を守る会 宿へ直接電話予約TEL:026-245-2453

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

*予約サイトは掲載時の情報です。取扱会社の変更がある場合もございますのでご了承ください。

*宿に直接予約・日本秘湯を守る会web予約以外での予約の場合、日本秘湯を守る会のスタンプ押印サービスはございませんのでご注意ください。

 

花仙庵 岩の湯の宿泊情報&お部屋編はその1へ

花仙庵 岩の湯の温泉情報&お風呂編はその2へ

花仙庵 岩の湯の家族レポはその4へ

→花仙庵 岩の湯 日帰りレポ ティールーム櫓はこちら

 

【須坂周辺の関連記事】

須坂市 豪商の館 田中本家

須坂市 長野地酒 遠藤酒造場 渓流どむろく

須坂市 黒岩果樹園のリンゴ

高山村 奥山田温泉 満山荘 宿泊レポ

高山村 七味温泉 渓山亭 宿泊レポ 

高山村 七味温泉 紅葉館 日帰り入浴

高山村 七味温泉 山王荘 日帰り入浴

高山村 五色温泉 五色の湯旅館 宿泊

高山村 松川溪谷温泉 滝の湯 日帰り入浴

高山村 山田温泉 共同浴場 大湯

高山村 子安温泉 日帰り入浴

高山村 蕨温泉 村営 ふれあいの湯 日帰り入浴

高級旅館(1泊3万円以上のプランのある宿)



宿泊予約サイト

 

 


 

ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP blog 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>「源泉湯宿を守る会」の会員宿 全国一覧

>>「温泉遺産を守る会」源泉掛け流し認定の宿

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪

この記事が面白かった・役に立ったら、fいいね・+1・tweet・ブックマークをお願いします(σ゚∀゚)σ
更新の励みになります

このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 4,576 人です, 本日の訪問者は3 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です