乗鞍高原温泉 みたけ荘 宿泊 その1 お部屋編 ★★★★

長野県松本市にある乗鞍高原温泉「みたけ荘」の宿泊レポートです。

最終更新日 2018/9/29 訪問日 2018/6月上旬

【乗鞍高原温泉 みたけ荘】基本情報

のりくらこうげんおんせん みたけそう

住所:〒390-1520 長野県松本市安曇4291-1
TEL:0263-93-2016
公式サイト日本秘湯を守る会宿紹介ページ

⇒「乗鞍高原温泉 みたけ荘」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

【宿泊料金】

1泊2食付 10,650円~15,900 円 お一人様〇 素泊まり× 湯治× 自炊×

口コミ評価:Google 4.1点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆日本秘湯を守る会のファン
◆濃厚なにごり湯が好き
◆コスパの良い宿が良い
◆乗鞍登山・スキーの拠点に


[スポンサーリンク]








 

→「乗鞍高原温泉 みたけ荘」の食事情報はその2お食事編へ

→「乗鞍高原温泉 みたけ荘」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

【日帰り入浴】

営業時間:10:00~15:00
料金:600円
定休日:不定休

 

【コスパ最高!居心地の良いにごり湯の宿 乗鞍高原温泉 みたけ荘 お部屋編】

「乗鞍高原温泉 みたけ荘」は、標高1,500m、Mt乗鞍スノーリゾートのすぐ手前にあります。

「日本秘湯を守る会」の会員です。

 

乗鞍では4種類の源泉があり、最も多いのが「湯川源泉」という硫黄泉のにごり湯です。「みたけ荘」を含めて100軒ほどの宿がそのお湯を引いています。乗鞍の全ての宿がごり湯なわけではないので、お間違いなく。

 

乗鞍高原には観光地によくあるような大型ホテルは休暇村以外にはなく、10室前後のペンションや民宿がほとんどです。

その数があまりに多く、それぞれの宿がどういう特徴なのか分かりにくいのも、白骨温泉ほどメジャーにならない理由なのかもしれません。でも、「日本秘湯を守る会」のファンならば「みたけ荘」をおススメしたいです。

実のところ、乗鞍には広い露天風呂のある宿はないと聞いていて、「湯けむり館」の日帰りでいいかと先延ばしになっていたのですが、実際に「みたけ荘」に泊まってみたらもっと早く来ればよかったと後悔したくらい良かったのでした。

松本方面から県道84号線を乗鞍高原方面へ上ってくると正面には乗鞍岳(3,026m)が見えます。

6月上旬でもまだら雪が残っていましたが、夏スキーもできるそうです。

レンゲツツジ以外は観光客も少ないシーズンでしたが、温泉街には欧米やオーストラリア人が多くて驚きました。

「みたけ荘」までは、松本方面からバスで向かう場合、「スキー場前」で下りて150mほど(徒歩2分)で到着します。

車で向かう場合には、メインストリートの正面突き当りに「乗鞍ライジングサンホテル湯楽里」が見えたら右に曲がってすぐです。

そのまま県道を登って行くとカーブの続く山道になり、あとは「休暇村」しかなく、畳平から先は一般車両通行禁止エリアになっています。

道の前には宿の名前が書かれた看板が出ています「25」が「みたけ荘」です。

細い道を入ってすぐ右側に見える「みたけ荘」の建物。

本館+別館の2階建て全10室の小さな宿です。

駐車場は宿の前に10数台分あります。敷地の奥には貸切露天風呂の小屋もあります。

玄関には「神嶽の湯(みたけのゆ)」と書かれた看板

中に入ると右手にフロントとロビー、左は食事処、右の廊下の奥には大浴場があります。

想像していたよりもしっかりした建物です。

館内見取り図

フロントには女将さんがいました。

食事処でも女将さんと息子さんらしき人以外見かけなかったので、基本的には家族経営の宿なのだと思います。

かわいいポストが置いてありましたが、ここまで配達員が取りに来るわけではなく、宿で本物のポストに投函してくれるようです^^

ロビーにはソファーセットとドリンクの自動販売機、雑誌や文庫本が置いてありました。

ロビーでは喫煙OKです。

今回はフロントすぐ上の本館2階の部屋に通されました。

 

【乗鞍高原温泉 みたけ荘 8畳和室 トイレ・洗面台付 13,000円】

ネットでは一人プランが出ていなかったので、直電予約しました。

平日1人利用で1泊2食付トイレ付は13,000円、トイレなしは12,000円でした。

1,000円しか違わないので、トイレ付の部屋にしました。

 

2名利用の場合は公式サイトに出ている値段を基準にすると、

  • 10,950円(トイレ洗面なし)
  • 13,110円(トイレ洗面付)
  • 14,730円(和洋室、トイレ洗面付)

になります。

 

他にも季節限定のきのこや松茸プランもあります。

ハイシーズンは1,000円UPです。

2階客室の廊下。

部屋の入口。

お風呂と食事の説明を受けながらここまで案内してもらいました。

ドアを開けるとすぐ左にトイレがあり、部屋は8畳間+広縁でした。

古さは感じますが、きれいに掃除されています。

畳の縁には「のりくら」の刺繍がしてあって、クスッとしてしまいました。

床の間にはテレビ、ドライヤー、ティッシュ、クローゼット、ヒーター。

冷蔵庫はありません。

金庫は写真にも記憶にも残っていませんが、多分あったと思います・・・。

お茶セットとお茶請け(白樺の小道)。

ポットのお湯は夕食替えが用意されていました。

浴衣とタオルセット。

タオルはネームは入っていませんでした。

アメニティは歯ブラシだけでしたが、浴室にカミソリが置いてあります。

広縁は2畳半ほどのスペース。

奥には洗面台があります。

窓から見える景色。

雨が降っていて曇っていましたが、緑が綺麗で空気が美味しいです。

部屋にあるトイレは温熱洗浄式でした。

布団は夕食時に敷いてもらい、チェックアウトまでそのままでした。

掛布団は羽根布団です。

 

お部屋の紹介は以上です。

続いて共用スペースへ。

2階の階段を上がってすぐのところには共用の洗面所とトイレがあります。

こちらのトイレは洗浄機能はついていませんでした。

他にもトイレは何カ所かあると思いますが、全部は見ていないので分かりません。

ロビーにある自販機はペットボトルのお茶500mlが160円、缶コーヒー・コーラ130円、アサヒスーパードライ350円、のどごし生250円なので、街中にあるのとほぼ同じ値段です。

近所にはコンビニはありません。昼間ならば、歩いて10分くらいの場所に日帰り温泉の「湯けむり館」と向かいにビジターセンターがあるので、何か調達できるのではないかと。

フロント横のお土産コーナーにはお茶請けで出たお菓子や信州のジャム、花まめ、味噌を売っていました。

読書用の老眼鏡も置いてあります。

本棚には山岳雑誌、婦人雑誌もたくさんありましたが、奥の方に「火花」(又吉直樹著)を発見。

娯楽は他にないので、天気が悪くてハイキングに行けない場合には読書が唯一の時間つぶしかもしれません。

 

館内にはwifiはありませんでしたが、ドコモの携帯は4Gのアンテナが2~3本立っていて、スマートフォンでインターネットは見れました。

 

【乗鞍高原温泉 みたけ荘 お部屋の感想】

今まで外観とお風呂の写真しか見ていなかったので、民宿のような宿を想像していましたが、それよりはもっとしっかりした建物でした。

少々古いので、女性や若い人には受けが悪いかもしれませんが、綺麗に掃除されているので不快に思うことはないと思います。

普段、いわゆる秘湯にばかり泊まっている人にとっては何も問題ないです^^

館内に入った雰囲気は岩手県の「藤七温泉 彩雲荘」を少し新しくした感じ、プラス、八ヶ岳の「唐沢鉱泉」を合わせたようなイメージでした。余計に分かりにくい?

 

今回「みたけ荘」に泊まって感じた一番のポイントはコスパの良さです。

乗鞍の硫黄泉は白骨に比べるともともと濃いのですが、「みたけ荘」のお湯は想像以上に良かったです。私自身、硫黄泉が好きなので、ここですでに4つ★をつけたくなりました。

さらにご飯も値段の割にはツボを押さえたメニューで美味しかったです。

 

接客は基本的にほったらかしですが、無愛想ということはなく、帰る際にはおすすめスポットや道案内等も詳しく教えてくれて、こちらが望んでいる時にはきちんと対応してもらえます。

ほったらかしの方が気楽だと感じる人には、定宿のような居心地の良さを感じると思います。

 

もう10年以上前に登山の帰りに父が宿泊したことがあり、普通の宿だったとしか聞いていなかったので、何も期待せずに出かけましたが、それが良かったのか、想像以上に満足できる宿でした。

 

部屋の広さ ★★★★4.0

設備 ★★★3.8

アメニティ ★★★3.5

清潔感 ★★★★4.0

宿の雰囲気 ★★★3.8

接客サービス ★★★★4.4

 

⇒「乗鞍高原温泉 みたけ荘」をインターネットで予約する

 

【みたけ荘 宿情報】

チェックイン/アウト 15:00~/~10:00
クレジットカード〇
携帯電話送受信〇 フリーwifi× 自前wifi×
エレベーター× バリアフリー×

全10室 トイレあり7室 なし3室
共用トイレ ウォシュレットあり

 

→「乗鞍高原温泉 みたけ荘」の食事情報はその2お食事編へ

→「乗鞍高原温泉 みたけ荘」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【乗鞍高原温泉周辺の関連記事】

松本市 乗鞍高原温泉 湯けむり館 日帰り入浴

松本市 乗鞍高原温泉 せせらぎの湯 日帰り入浴

松本市 乗鞍高原温泉 山水館信濃 日帰り入浴

松本市 安曇乗鞍温泉 休暇村 乗鞍高原 日帰り入浴

松本市 奈川温泉 富喜の湯 日帰り入浴

松本市 白骨温泉 小梨の湯 笹屋 宿泊

松本市 白骨温泉 泡の湯 日帰り入浴

松本市 白骨温泉 つり橋の宿 山水観 湯川荘 日帰り入浴

松本市 白骨温泉 白船荘 新宅旅館 日帰り入浴

松本市 上高地温泉ホテル 日帰り入浴

松本市 上高地帝国ホテル ランチ

松本市 中の湯温泉旅館 宿泊

松本市 坂巻温泉旅館 日帰り&宿泊

松本市 沢渡温泉 お食事処 しもまき 日帰り入浴

松本市 崖の湯温泉 薬師平茜宿 日帰り入浴

高山市 平湯温泉 ひらゆの森 日帰り入浴

高山市 平湯温泉街 喰処 よし本

長野県の混浴のある温泉

長野県の「日本秘湯を守る会」の会員宿

ブログ掲載 長野県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧者は 529 人です,本日は 1人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください