岩間温泉 山崎旅館 宿泊 その1 お部屋編 ★★★

石川県白山市にある「岩間温泉 山崎旅館」の宿泊レポートです。

最終更新日 2020/10/16 訪問日 2020/1-

【岩間温泉 山崎旅館】基本情報

いわまおんせん やまざきりょかん

住所:〒920-2333 石川県白山市尾添ム4−1
TEL:076-256-7950
公式サイト日本秘湯を守る会

期間限定営業:期間:6月~11月初旬

2020年度は5/31~11/7宿泊分までの予定

*地域クーポン電子&紙使えます

⇒「岩間温泉 山崎旅館」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

【宿泊料金】

1泊2食付9,350円~21,450円 お一人様〇 素泊まり× 自炊× 湯治〇
3食付き湯治プランは要問合せ

口コミ評価:Google 3.9点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆日本秘湯を守る会のファン
◆白山登山の基地に(上級者向け)
◆混浴ファン


[スポンサーリンク]








 

⇒「岩間温泉 山崎旅館」の食事情報はその2お食事編へ

⇒「岩間温泉 山崎旅館」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

 

【日帰り入浴】

営業時間:11:00~18:00
料金:大人700円 子供400円
定休日:水曜日

 

【真下は断崖絶壁の細い山道を登った先にある一軒宿 岩間温泉 山崎旅館】

石川県白山市にある「岩間温泉 山崎旅館」に泊まってきました。

「岩間温泉 山崎旅館」は、白山の北麓の登山口にある一軒宿です。

同じ白山登山でも多くの登山客が訪れる別当出合のある「永井旅館」とは異なり、「山崎旅館」があるのはマイナーな上級者向けの登山道で、ロープが垂れていて滑落しそうな箇所が多いそうです。

 

「永井旅館」がある方が「表白山」だとすれば、「山崎旅館」があるのは「裏白山」というイメージです。

「山崎旅館」までの道のりは、対面不可でカーブの多い細い山道で、真下は断崖絶壁!途中、お店はおろか民家も一軒もなくひっそりしています。

「山崎旅館」の先には「岩間温泉 元湯」や「噴泉塔」があるので、山歩きや野湯好きにはひそかに人気のあるスポットなのですが、現在は工事中のため立入禁止となっていて、上級登山者がポツポツと訪問するくらいとても静かな場所です。

人間よりも動物の方が多いのではないか?と思うくらい、宿の敷地も山と一体化していて、露天風呂にはしょっちゅう猿がやって来るそうです。

ついでに、熊の通り道だったりして、私が宿泊した2~3日前にも道路まで下りてきて木の実をあさっていたそうです。。。

3年前には玄関からひょっこり入ってきて廊下を歩いて奥の間まで入って来て、物音がすると思って廊下を見ると熊の姿が!焦って戸を閉めると、その音で向こうもびっくりして玄関から逃げて行って事なきを得たとか。ほのぼのしているようでちょっと怖い^^

とにかく、「山崎旅館」はそんな静かな山の中にあります。

 

アクセスは白山市内からは白山白川郷ホワイトロード方面へ、「一里野温泉」を過ぎるとホワイトロードと岩間温泉への分岐に出ます。

2020年度はホワイトロードの石川県側は工事のため通行止めになっていて、岐阜県側・白川郷から来ることはできません。もし、車のナビで「東海北陸道」・岐阜県経由と表示された場合には、ホワイトロードの途中から行き止まりになってたどり着けません。東京・名古屋方面からは北陸道・金沢市経由になりますのでご注意ください。

 

ホワイトロードとの分岐を右に入ると5キロほど進んだ行き止まりにあります。

その道中がすごいこと!

途中、ガードレールもないような細い道で、下は断崖絶壁!

カーブでハンドルを切る時には崖の下に落ちるんじゃないかと思うくらいスリリングですよ♪

 

そんなすごい場所にもかかわらず、別館の設備は平地の旅館とほとんど変わらないものでした。

特にwifiが使えたのは驚きでした。

本館の方はカギのかからない襖の部屋でトイレも共同ということです^^

少し値段は高いですが、部屋にウォシュレットトイレが付いていて大浴場にも近い別館の方がおススメです。

 

食事も、山の中の料理でそれほど手の込んだものではないだろうと思いましたが、平地の旅館と変わらない料理人の作る旅館料理でした。

基本プランは、イノシシの陶板焼きがメインですが、飛騨牛ステーキなどのプランもあります。

 

お風呂は男女別の内湯と混浴露天風呂があり、露天風呂は男女とも宿で用意した布を巻いて入浴します。

お風呂は一晩中入浴可能です。

露天風呂は山の中にあるので、夜中は動物が出そうでちょっと遠慮しました^^

温泉は3キロくらい先にある元湯からの引き湯ですが、複数の源泉を使用しています。

夕方も日帰り入浴のお客さんが結構来ていましたが、混浴があるので家族連れやカップルには好評なのかもしれません。

たまに、道中のドライブがスリルがあって好きだと来る人もいるみたいですが・・・。

 

詳細なレポートは後日更新しますので、しばらくお待ちください。

 

 

 

左は通行止めのホワイトロード、右は岩間温泉に向かう県道。

道中の景色はこんな感じ。

これだけ深い渓谷沿いを走るのは、祖谷峡以来かも。

ヘヤピンカーブを曲がって来ると対岸のスノーシェッドが見えます。

始めは通ってきたスノーシェッドと気づかず、廃線になった線路のトンネルみたいに見えました。

ハンドルを切ると崖に落ちそうな感じが××が縮み上がる思い!?

山道を5キロほど運転すると「山崎旅館」に到着。

10m先には登山者用の駐車場と公衆トイレもある。

奥に見える銅像は創業者、山崎信一さん。谷垣禎一氏に似ているような。

昔は元湯の場所に旅館があり、そこまでの道を私財を投じて整備したという。

しかし、雪崩で建物が流されてしまい、現在の場所に引っ越してきたのだとか。

それからかれこれ50年くらい経つということです。

宿の前の景色

スマホの写真では遠近感が分かりにくいが、下をのぞき込むのが怖いほど深い谷。

玄関前

日帰り入浴は積極的に受け入れています。

玄関

右にフロント、正面奥に本館(一部は個室の食事処として使われている)、階段上も本館、左に大浴場、別館の客室があります。

館内見取り図

別館・大浴場に向かう廊下

提灯の横には子熊のはく製

別館客室前の廊下

【今回利用したプラン】

平日1人利用 別館10畳 1泊2食付 基本プラン 19,250円(消費税込・入湯税別途150円=19,400円)でした。

(Go To割引 -6,737円で支払い12,663円)

別館2名利用は税込15,000円~です。

 

その他の客室は、

本館6畳(外鍵なし、トイレなし)2名利用は税込10,600円~

本館8畳(外鍵なし、トイレなし)2名利用は税込11,700円~

洋室(トイレあり)2名利用は14,450円~

となります。

お料理のプランは他にグレードアッププラン、飛騨牛ステーキプランとあります。

 

一人だと割高になるのでGo Toはありがたかったです^^

 

【別館10畳間 トイレ・洗面台付、大浴場すぐ】

入口から見た客室

踏み込みには左にトイレ、右に洗面台、メインは10畳和室、奥に広縁あり。

TV、ヒーター、扇風機、お茶セットあり。

エアコン(クーラー)はありません。

殺虫剤が置いてありますが、窓を開けなければ部屋では見かけませんでした。

外には巨大なカマドウマがいましたが。

横から

お布団は初めからチェックアウトまで敷きっぱなしです。

客室奥から

10月上旬の白山市内は昼間26度くらいあって半そででしたが、こちらでは19度、夜は長袖でないと寒いくらいでした。

お茶とお茶請け(甘い煎餅)

お茶セット

広縁にはテーブルセット

その奥に空のミニ冷蔵庫があります。

クローゼットの中

浴衣とタオルセット、お風呂用の籠

アメニティは歯ブラシ、足袋靴下。

フェイスタオルは系列の「一里野温泉 ろあん」の文字

浴衣の下には作務衣もありました。

別館だからここまで揃っているのだと思いますが、意外でした。

洗面台

温熱便座+シャワートイレ

本館のお部屋は見ていませんが、お食事処の個室がリフォーム前の本館のようなのでこんなイメージになると思います。

お部屋の紹介は以上です。

玄関の外の自販機

ミネラルウォーターはなぜか館内の方が10円安く、売切れでした。

ビールは屋外も館内も350円

売店ではお菓子とカップ麺少々、温泉の素「岩間の湯」、秘湯本を売っていました。

地域クーポン参加店のQRコード

チェックインしてからネットで地域クーポンの電子クーポンを取得

宿でも使えるのですがおつりなしで買えるほどの商品はなかったので、系列の「ろあん」で日帰り入浴に立ち寄ったついでに白山のお土産と交換しました。

 

【岩間温泉 山崎旅館 お部屋の感想】

トイレ付の別館基準だと、お値段は張りますが山の中にいるのを忘れるくらい便利でした。

部屋でもドコモの4Gは入るし、wifiもマックスで使えるしで、PC作業がはかどりました。

段々寒くなって来ると、トイレに行くのに部屋の外に出るのがつらいので、部屋のトイレはありがたいですね。

それに、部屋から大浴場までは10歩だったので、寝る前の一風呂も億劫にならずに入れました。

 

見かけたスタッフはフロントにご主人(もしくは番頭さん)とベテランの仲居さんだけでした。

仲居さんは食事の対応をしてくれましたが、とても気を遣っていただきました。

 

平日で、しかもあいにくの天気だったせいか、私一人の貸切状態だったので、自分の別荘のようにゆっくりさせてもらいました。

 

全体の評価は★3つにしましたが、元湯や噴泉塔の方が開通されれば★4つにしたいと思います。

 

部屋の広さ ★★★★ 4.2

設備 ★★★★ 4.4

アメニティ ★★★★ 4.0

清潔感 ★★★★ 4.2

宿の雰囲気 ★★★★ 4.2

接客サービス ★★★★ 4.2

 

⇒「岩間温泉 山崎旅館」をインターネットで予約する

 

【岩間温泉 山崎旅館 宿情報】

チェックイン/チェックアウト 15:00~/~10:00

現地クレジットカード決済×

携帯電話送受信 ドコモ△ AU△ その他× wifi〇

エレベーター× バリアフリー×

 

⇒「岩間温泉 山崎旅館」の食事情報はその2お食事編へ

⇒「岩間温泉 山崎旅館」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【岩間温泉周辺の関連記事】

白山市 白山温泉 永井旅館 宿泊

石川県の混浴のある温泉

ブログ掲載 石川県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





(このページの閲覧者は 87 人です,本日は 2人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo