【栃木】那須湯本温泉 民宿 松葉 (共同浴場利用) ★★★

栃木県那須町の那須湯本温泉街にある「民宿松葉」の宿泊レポートです。

最終更新日 2022/5/28 訪問日 2019/7

【民宿 松葉】基本情報

みんしゅく まつば

住所:〒325-0301 栃木県那須郡那須町湯本130−7
TEL:0287-76-3434
公式サイト

⇒「那須湯本温泉 民宿松葉」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

【宿泊料金】

1泊2食付7,000円~13,000円 お一人様〇 素泊まり〇 湯治× 自炊×
1泊朝食付7,000円~、素泊まり5,300円~

口コミ評価:Google 4.0点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆那須湯本温泉街の民宿に泊まってみたい
◆いわゆるジモ専の共同浴場に入りたい
◆料理のおいしい民宿が良い


[スポンサーリンク]




 

【日帰り入浴】

なし

 

【共同浴場利用廃止!?⇒条件付きで復活】

那須に詳しい方から教えていただきましたが、2021/12/1より鹿の湯の内風呂を持つ民宿「新小松屋」と「南月」は共同浴場を利用できなくなりました。

民宿と共同浴場の組合とのもめごとのようで、内風呂のない民宿にも波及しそうだということで(2021/12/14時点の情報)、その後、裁判になりました。

が、2022年5月中旬に供給会社と民宿との間で協議が行われ、地元住民、民宿宿泊者ともに、共同浴場利用の際に記帳することを条件に利用できるようになったということです(2022/5/28)。

自家風呂を持たない小林館、民宿松葉では利用が確認できています。自家風呂のある「南月」、「新小松屋」については不明です。

念のため、共同浴場を利用できるか、予約前に事前に宿にご確認ください。

 

【共同浴場 滝の湯 目の前!まるで自分専用のお風呂!? 民宿 松葉】

「鹿の湯」でおなじみ、栃木県の那須湯本温泉街にある「民宿 松葉」に宿泊してきました。

脱サラしたご主人とマッサージの資格を持つ奥様で経営している民宿です。

 

「鹿の湯」の裏通りは民宿街になっていますが、自前の温泉を持つ宿は少数で、むしろお風呂は共同浴場へという宿だけを経営している民宿の方が多いくらいです。

これらの民宿は、建物の中にお風呂はないものの、旅館に比べて料金は割安で、組合員専用の共同浴場「滝の湯」と「河原の湯」の二つにいつでも無料で入浴できるというメリットがあります。

 

今回宿泊した「民宿松葉」は、共同浴場「滝の湯」の目の前で、部屋から徒歩30秒かからいくらい、自宅のお風呂感覚で入浴できる近さにあります。

もう一つの共同浴場「河原の湯」は徒歩5分くらい。

朝夕の運動にはちょうど良い距離にあります。

 

個人的には「滝の湯」の方が熱めでお湯も濃く感じたので、目の前にあったのはとても便利でした。

「民宿松葉」は料理が民宿らしからぬおしゃれな感じで、美味しかったです。

素泊まりはできますが、自炊設備はありません。

 

つい先月、2020年11月2日に放映された帰れマンディでも夕食に出てくる水菓子が登場したそうです。

 

【那須湯本温泉 民宿松葉 お部屋編】

那須湯本温泉街を「鹿の湯」に向かう途中、右手にある「中藤屋旅館」の横の細い道路を降りていくと民宿街があります。

民宿用の駐車場。「松葉」の看板があるところに停められます。

「鹿の湯」方面へ歩くこと20m。橋を渡った先にある白壁の2階建ての建物が「民宿松葉」です。

この辺りは戦前もっと民宿が密集していたそうですが、とある宿から出火して辺り一面全焼したのだとか。

「民宿松葉」の外観

橋の上にはテーブルが置いてありますが、夏はここでビールを飲んだり夕涼みするそうです。

下巻の前にある天然水「宝来水」が名物です。

水質検査もしてあり、とてもおいしいお水です。

玄関

玄関を入ると自販機の奥にフロント

畳敷きの階段

2階廊下

1階はトイレ・洗面台と食事処があり、2階にはトイレ・客室・マッサージルームがあります。

今回の部屋は2階でした(1階も客室はあったかな・・・)。

サイズ違いの浴衣は廊下にあります。

廊下の突き当りの部屋

入口から見た客室

和室8畳間でトイレ、洗面台は共同です。

床の間にはテレビ、電気ポット

扇風機、空気清浄機

全室禁煙、喫煙所は玄関外

部屋はドコモ4GとフリーWi-Fiが2本ありました(2019/7月現在)。

奥から

部屋の鍵は襖に後から取り付けたもの

お茶とお茶請け

浴衣とタオルセット

アメニティは歯ブラシだけ

クローゼットの中には丹前とドライヤー

布団の上げ下ろしはセルフです(コロナ前から)。

布団を敷いたところを撮影するのを忘れました。

窓からの景色

松葉の看板の先に見えるログハウス風の建物が共同浴場「滝の湯」です。近いでしょ?

人々が行きかう様子を見るのも小さな温泉街の楽しみです。

2階洗面所

共用の冷蔵庫

トイレは1階、2階ともに男女共用です。

「女性が使用中」の札を出しておくと、男性は1階に行ってくれるという仕組みになっていました。

トイレは温泉熱便座+シャワーありです。

1階の洗面所のお水は「宝泉水」が出ます。

2階には奥様が施術していくれるマッサージルーム。

【民宿松葉 お部屋の感想】

民宿というジャンルから想像していたのは、歩くとミシミシ音がするような古い木造建築でしたが、中は適度にリフォームされていて思っていたよりも現代風の宿でした。

部屋は8畳間ですが、一人ならば十分な広さ。

共同浴場に行ったり来たりで部屋にいる時間は寝るときくらいだったので、多少設備が不十分でも特に不便は感じませんでした。

共同浴場に出入りする人たちを眺めるのが楽しかったです。

チェックインからアウトまでご主人が一人で対応していましたが、過不足なく十分な接客でした。

 

部屋の広さ ★★★ 3.8

設備 ★★★ 3.9

アメニティ ★★★ 3.0

清潔感 ★★★★ 4.0

宿の雰囲気 ★★★★ 4.0

接客サービス ★★★★ 4.2

 

【民宿松葉の夕食】

夕食・朝食ともに1階の食事処で

用意ができると呼ばれました。

基本的に一度出しですので、火をつける焼き物系以外は冷めています。

味付けはとても良かったです。

1階の食事処はテーブル席と窓際のカウンター席があります。

テレビが見える特等席?

BGMは’80、’90年代のJポップが流れていました。

お茶とお水はセルフ

玄関前にあった宝来水の入ったワインボトル

窓際の席

那須地方の地酒4種類と飲み比べセット

ビールその他

飲み比べセットにしました。

グラスが違うので容量も違うような(笑)

こちらは夕食メニュー

基本的に一度出しです。

ほうれん草のサラダ

ドレッシングは女将さんの自家製、ニンニクチップがアクセント。

漬けマグロに山かけ

白身魚のあんかけだったかな。

めかぶ

こんにゃくの味噌田楽

鮎の塩焼き

天ぷらは岩塩で

豚肉のアルミホイル焼き

下にはぎっしり野菜が敷いてあります。

出来上がり

たれは自家製のポン酢ジュレで。これがとても美味しかったです。

ご飯とわかめのお味噌汁、お新香

ご飯はお櫃ごと出てきます。

デザートは水信玄餅みたいな宝来水を使った透明なゼリーにブルーベリーソース。

後日、これはテレビで取り上げられていました。

元々は山梨県北杜市にある和菓子屋「金精軒」が発祥みたいですね。

 

【民宿松葉 夕食の感想】

品数も十分、味付けもとても良かったです。

全部出しなので、天ぷらや焼き魚が食べているうちに冷めてしまうのがちょっと残念です。

夕食の味 ★★★★ 4.4

メニュー構成 ★★★★ 4.5

満足度 ★★★★ 4.45

 

【民宿松葉 朝食メニュー】

朝食も基本的に一度出しです。

サラダ

ドレッシングは奥様お手製でお土産でも売っていたので買って帰りました。

焼鮭

笹かまぼこ

温泉卵

納豆ご飯とお味噌汁

ご飯はジャーからセルフで

ヨーグルト

食後のコーヒー

器を持ち帰っていいとのこと

【那須湯本温泉 民宿松葉 朝食の感想】

朝食の味 ★★★★ 4.3

メニュー構成 ★★★★ 4.2

満足度 ★★★★ 4.25

 

【那須湯本温泉 共同浴場 滝の湯】

「松葉」の目の前、徒歩10秒!

中央にある栓を抜いたり刺したりして温度調節できます。

石けんやシャンプーは置いてありません。

石けんは溶けてしまうので×、ボディーソープも×です。

殺菌作用が強いので、洗剤で体を洗う必要はありません。

シャンプーは特に禁止されていないようですが、カランも源泉ですので硫黄の臭いはしばらく残ります。

 

【那須湯本温泉 共同浴場 河原の湯】

「松葉」を出て右へ道なりに徒歩4~5分です。

こちらの方は地元の方が多い印象です。

カランもありませんので、基本的には入浴専用です。

ボディーソープ使用者は入浴禁止とあるので、温泉との化学反応で何か問題があるのかもしれせん。

 

⇒「那須湯本温泉 民宿松葉」をインターネットで予約する

 

 

【那須湯本温泉 民宿松葉 宿情報】

チェックイン /チェックアウト 15:00~ / ~10:00

クレジットカード?

携帯電話送受信〇 wifi〇

エレベーター× バリアフリー×

お風呂×

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【那須湯本温泉周辺の関連記事】

那須町 那須湯本温泉 元湯 鹿の湯 日帰り入浴

那須町 那須湯本温泉 南月 宿泊

那須町 那須湯本温泉 松川屋 那須高原ホテル 日帰り入浴(鹿の湯源泉)

◆那須町 那須湯本温泉 旅館 山快 日帰り入浴(鹿の湯源泉)

那須町 那須湯本温泉 旅館 雲海閣 日帰り入浴(鹿の湯源泉)

那須町 那須湯本温泉 清水屋旅館 日帰り入浴(鹿の湯源泉)

那須町 那須湯本温泉 中藤屋旅館 日帰り入浴(鹿の湯源泉)

那須町 那須湯本温泉 小鹿の湯(はなやホテル)日帰り入浴(鹿の湯源泉)

那須町 那須湯本温泉 あさか荘 日帰り入浴(鹿の湯源泉)

那須町 那須湯本温泉 喜久屋旅館 日帰り入浴(鹿の湯源泉)

那須町 老松温泉 喜楽旅館 日帰り入浴

那須町 那須高尾温泉 おおるり山荘 宿泊&日帰り入浴

那須町 金ちゃん温泉 日帰り入浴

那須温泉 ホテルサンバレー那須 宿泊

◆那須町 大丸温泉 大丸温泉旅館 宿泊2014 宿泊2013

那須町 北温泉 北温泉旅館 日帰り入浴

那須町 弁天温泉 弁天温泉旅館 日帰り入浴

那須塩原市 三斗小屋温泉 煙草屋旅館 宿泊

栃木県の混浴のある温泉

ブログ掲載 栃木県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





(このページの閲覧者は 2,030 人です,本日は 4人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アップロードファイルの最大サイズ: 30 MB。 画像, 動画 をアップロードできます。 ここにファイルをドロップ

wp-puzzle.com logo