鹿塩温泉 山塩館 宿泊 その2 お食事編

長野県大鹿村にある「鹿塩温泉 山塩館」の宿泊レポートです。

【鹿塩温泉 山塩館】食事情報

かしおおんせん やましおかん

◆食事

夕食:18:00~、18:30~ 広間/テーブル席
朝食:7:30~、8:00~ 広間/テーブル席

【特別注文料理】

なし

山塩館の口コミ評価:Google 4.1点/5.0点

【山塩館の食事の特徴】

◆シカ肉、川魚、山菜を中心とする山里料理
◆ボリューム満点
◆調味料には源泉から手作りした山塩が


[スポンサーリンク]








⇒「鹿塩温泉 山塩館」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

→「鹿塩温泉 山塩館 宿泊」の客室情報はその1お部屋編へ

→「鹿塩温泉 山塩館 宿泊」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

【ボリュームたっぷり!山の幸が味わえる 鹿塩温泉 山塩館 お食事編】

「山塩館」は一般のネット予約での取り扱いがなく、口コミも少ないため、どんな料理が出るのかかえって楽しみにして出かけました。

 

食事会場は夕食・朝食ともに1階にある大広間のテーブル席となります。

フロント奥の通路の先にあります。

通路にある工芸品を眺めながら奥へ。

1階には大広間のほかにも個室があるようですが、この日は使われていませんでした。

今回の食事会場は「石楠花」

畳敷きの広間に4人がけのテーブル席が並んでいます。

すぐ奥に厨房があるので、出来たてで運ばれてきます。

 

【鹿塩温泉 山塩館 ドリンクメニュー】

日本酒は近隣の地酒が数種類ありました。

他には生ビール、瓶ビール、果実酒、長野県産のワイン

注文したのは「喜久水 生貯蔵」(喜久水酒造/飯田市)

本醸造とは思えないフルーティーですっくりとしたのど越しでした。

ぐい飲みが置いてあったので、熱燗のは選べるのかな?

【鹿塩温泉 山塩館 夕食メニュー】

着席した時にセットされていたメニュー。

温かい料理は3~4回に分けて運ばれてきます。

お品書きはなく、運ばれてくる都度説明があります。

 

部屋からも桜が見えましたが、敷いてある色紙も桜で季節に合わせてあるようですね。

箸袋の裏には「塩見音頭」と「鹿塩の七不思議」が描かれていました。

七不思議の話は「まんが日本昔ばなし」に出てきそうな内容です。

前菜3品:もろこ(鯉の稚魚)の佃煮、うどの葉、桜のおこわ

やまかんぞうの酢味噌和え

ルッコラとホウレンソウの冷静スープ

純和風旅館らしい料理ばかりと思ったら意外なメニューでした。

鹿肉のカルパッチョ。地元産のシカ肉です。

酸味とハーブの効いたドレッシングがかかっています。

「七不思議」では、「八つ鹿」の話がでてきますが、8頭いた鹿のうちの1頭の鹿を仕留めて帰ったところ、翌日もまた別の日も、必ず8頭の群れでいたという話だそうです。

ごま豆腐

岩魚の山塩焼

塩は鹿塩温泉の源泉から作った山の塩です。

山菜の天ぷら(うどの葉、タラの芽、よもぎ、舞茸、蕗の薹、こごみ)。

サックサクに揚がっています。

添えてある山塩でいただきます。

山塩はにがりが含まれていないので、純度の高い塩辛さがあります。

メインは鯉のうま煮。

ご飯が進みそうな甘辛い味付けになっています。

鯉が苦手な方もいるかもしれませんが、ブリの照り焼きから脂身なくしたような感じで食べやすかったです。

水がきれいだと臭みがないのかもしれません。

 

お皿からは鯉の大きさが分かりにくいかもしれませんが、蕎麦のどんぶりくらいの直径があります。

胴体でこれなら全長さ80cmくらいの巨鯉なんじゃないかと思うくらい大きかったです。

身をほぐしても鮭の切り身3つ分くらいありそうでした。

まだあるのかーと思ったら、信州蕎麦の小鉢と茶わん蒸しが出てきました。

蕎麦は手打ちではないと思います。

アツアツ、トロトロの茶わん蒸し。

最後にご飯とお吸い物、野沢菜の漬物

野沢菜はすごくおいしかったです。

ご飯はお茶碗4杯分くらい桶で出てきました。お米は大鹿村の「はざかけ米」。

天ぷらに添えてあった山塩といただくと、ご飯の甘みも引き立ちます。

最後に鯉と一緒に食べたかったのですが、ちょっと早めに出てきたので蒸れすぎて柔らかくなってしまいました^^

デザートのイチゴ

 

【鹿塩温泉 山塩館 夕食の感想】

普通の温泉街では出て来ないであろう珍しいメニューが並びつつも、味付けはどれも美味しく、食べ慣れていなくても苦手意識は感じないと思います。

名産品である山塩を生かしてあるのも良いです。

 

メニューは全体的にタンパク質が多く、私の好みに合っていました。

特に美味しかったのは天ぷら×山塩と茶わん蒸し、野沢菜でした。

 

鯉は2人で1つで十分なくらい、ご飯もきちんと食べようと思うと分量は多かったです。

私より先に来ていたお客さんも最後まで鯉をつついていました^^

 

すぐ横に厨房があるので、出来たてで運ばれてくるも良かったですが、ペースが速めなので、冷めないうちに食べようとすると忙しくなり、最後の方は冷めてしまったのが残念ではあるかな。

もしかすると一人だけ18:30からスタートにしたせいかもしれませんが、時間になると仲居さんが奥に引っ込んでしまうらしく、それに合わせて配膳しているという感じでした。18:00スタートにした方が良いかもしれません。

 

夕食の味 ★★★★ 4.5

メニュー構成 ★★★★ 4.6

満足度 ★★★★ 4.5

 

【鹿塩温泉 山塩館 朝食メニュー】

朝食も同じ会場で。

こちらが朝食メニュー

夕食はかなり分量があったので、控え目でした。

菜の花のお浸し

舞茸の煮物

お豆腐と山塩

卵焼きとプチトマト

アユの甘露煮

わかめ&筍のお味噌汁とごはん

みょうがのお漬物が美味しかったです。

お櫃のご飯は朝も大盛りでした。

 

【鹿塩温泉 山塩館 朝食の感想】

夕食は動けないくらい満腹だったので、朝は控えめでかえって良かったです。

ご飯がおいしいので、漬物だけでも十分なくらいでした^^

 

朝食の味 ★★★★ 4.2

メニュー構成 ★★★★ 4.2

満足度 ★★★★ 4.2

 

⇒「鹿塩温泉 山塩館」をインターネットで予約する

 

 

→「鹿塩温泉 山塩館 宿泊」の客室情報はその1お部屋編へ

→「鹿塩温泉 山塩館 宿泊」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【鹿塩温泉周辺の関連記事】

大鹿村 鹿塩温泉 塩湯荘 日帰り入浴

長野県の混浴のある温泉

長野県の「日本秘湯を守る会」の会員宿

ブログ掲載 長野県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧者は 38 人です,本日は 1人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください