寒の地獄温泉 寒の地獄旅館 2016 お食事編

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e5%a4%95%e9%a3%9f16

大分県九重町にある「寒の地獄旅館」の夕食・朝食レポートです。

【寒の地獄温泉 寒の地獄旅館】お食事情報

かんのじごくおんせん かんのじごくりょかん

◆夕食 18:00~18:30~ お食事処(囲炉裏/お座敷席)
◆朝食 8:00~ 8:30~ お食事処(囲炉裏/お座敷席)

【別注料理】

あり

「寒の地獄旅館」食事の口コミ評価:楽天トラベル4.8点、じゃらん夕食4.8点・朝食4.7点/5.0点

【寒の地獄旅館の食事の特徴】

◆山の宿らしい趣のある囲炉裏席
◆豊後牛&九重夢ポークを阿蘇山の溶岩石でジュージュー焼肉♪
◆山の宿らしからぬ繊細な郷土料理が並ぶ


[スポンサーリンク]








→「寒の地獄旅館」の基本情報はその1お部屋編へ

→「寒の地獄旅館」の温泉情報はその3お風呂編へ 

 

【寒の地獄温泉 寒の地獄旅館 2016 宿泊 その2 お食事編】

 

「寒の地獄旅館」には2回宿泊していますが、今回は2016年夏のレポートです。

 

「寒の地獄旅館」の料理は趣向を凝らした小鉢メニューが多く、

お酒がついつい進んでしまうのですが、今回も期待を裏切らない料理でした。

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e5%a4%95%e9%a3%9f1

「寒の地獄旅館」の食事は、夕食・朝食共に1階の食事処「八重喜」となります。

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e5%a4%95%e9%a3%9f2

入口には「鮎の骨酒」や「鮎のうるか」(塩辛)、おすすめの地酒が掲示されています。

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e5%a4%95%e9%a3%9f4

食事処は部屋ごとに囲炉裏のあるテーブル席となっています。

掘り炬燵ではなく、床に直接座る席なので、

足の悪い方や小さなお子さんは椅子を用意してくれているようです。

 

前回は九重が最も混雑するミヤマキリシマの季節(6月)なのに案外空いていましたが、

今回は夏休み最後の週末ということで、混んでいました。

九州ふっこう割のおかげで、忙しいと言っていました^^

 

【寒の地獄旅館 ドリンクメニュー】

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e5%a4%95%e9%a3%9f5

アルコール類は少ないながら一通りそろっています。

ワインにはこだわりがあるのか、赤・白のリストが別にありました。

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e5%a4%95%e9%a3%9f6

日本酒は館主おすすめの地酒飲み比べセットの他、

他の地域の名酒もあります。

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e5%a4%95%e9%a3%9f28

注文したのは、「お得な飲み比べセット」600円。

「八鹿」(八鹿酒蔵/九重町

「西ノ関」(萱島酒造/国東市

「千羽鶴」(佐藤酒造/竹田市

大分県の温泉旅館には必ずどれかが置いてある地酒です。

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e5%a4%95%e9%a3%9f44

地酒が美味しかったので、「八鹿 吟醸」300ml  900円を追加。

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e5%a4%95%e9%a3%9f45

さらに、「自家製梅酒」ロック 600円 も追加。

お酒の追加注文は料理の美味しさに比例します(^o^)

 

【寒の地獄旅館 夕食メニュー】

今回のプランは、平日1名泊の基本プランで、新館和室 税込16,740円でした。

基本プランは、A4ランク豊後牛・九重ゆめポーク等の溶岩焼がメインの山里料理となっています。

お肉が好きならば、豊後牛ステーキのグレードアッププランもあります。

ただ、基本プランでもかなり量が多いので、胃袋と相談です^^

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e5%a4%95%e9%a3%9f16

前菜は予めセットされており、着席後に一品ずつ料理が運ばれてきます。

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e5%a4%95%e9%a3%9f43

敷紙は涼しげな金魚柄。

今だと、トキサントにしか見えない^^

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e5%a4%95%e9%a3%9f52

箸入れの裏には、冷泉の浴室にもある「冷泉行進曲」が2番まで記されています。

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e5%a4%95%e9%a3%9f7

おしながき

料理が運ばれてくる時にざっと説明があります。

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e5%a4%95%e9%a3%9f39

食前酒:自家製岳梅酒

「岳梅」は九重周辺で採れる梅でとてもいい香りがします。

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e5%a4%95%e9%a3%9f27

先付け:馬刺しと鶏タタキ柚子胡椒カルパッチョ

 

前回は馬刺しと鶏刺しがそのままでてきましたが、

今回は柚子胡椒とオリーブオイルでイタリアン風になっていました。

それほど刺しが多くない部位なので、この味付けは大正解。

すでに利き酒セットがなくなりそうな勢い(^o^)

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e5%a4%95%e9%a3%9f29

前菜4品

一口サイズの小鉢なのですが、これがお酒のおつまみに最適。

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e5%a4%95%e9%a3%9f35

「馬鈴薯鮪酒盗添え」

じゃがいもに鮪の塩からが乗っています。

まろやかな味付け。

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e5%a4%95%e9%a3%9f34

海老とマッシュルームのアヒージョとクラッカー。

「アヒージョ」は、ニンニクの効いたオリーブオイルで煮たもので、スペイン料理の定番です。

お酒に合いすぎておかわりしたい~

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e5%a4%95%e9%a3%9f33

「茗荷とオクラの梅肉添え」

さっぱりしていて日本酒向き。

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e5%a4%95%e9%a3%9f36

 

「炙りへしこ」と「燻製鴨」

「炙りへしこ」は、サバの糠漬けで北陸の郷土料理ですが、前回も出たので定番メニューのようです。

お酒にも合うけれど、ご飯にも合うだろうなぁ。

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e5%a4%95%e9%a3%9f51

冷製:高原トマトの白ワイン煮

お風呂の前でも湧水に浸かっていた飯田高原のトマトです。

甘くてデザート感覚。

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e5%a4%95%e9%a3%9f30

酢の物:石茸蒟蒻辛子味噌添え

「石茸」(岩茸)は深山に生えるキノコで、木くらげのような感じです。

1年に1mmしか成長しない幻の食材だそうで、そうとは知らずにパクパク食べてました。

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e5%a4%95%e9%a3%9f10

小鉢:虹公魚南蛮漬け

九重周辺でワカサギはどこで釣るのかな?

お酒が止まらない・・・

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e5%a4%95%e9%a3%9f46

焼物:鮎塩焼き

焼き立てで出てくるのがうれしい。

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e5%a4%95%e9%a3%9f21

かわり皿:大根餅

表面はカリカリ、中はふわっふわで、とろろが入っているかのようなお好み焼き風大根餅です。

このあたりで、300mlの日本酒が空に・・・

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e5%a4%95%e9%a3%9f41

メインディッシュの「溶岩焼」です。

お肉は豊後牛A4ランク、九重夢ポークとソーセージ。

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e5%a4%95%e9%a3%9f37

飯田高原さんなのかな。シャキシャキ野菜。

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e5%a4%95%e9%a3%9f42

炭火の入った阿蘇の溶岩プレートでジュージュー焼きます♪

焼肉は甘めのタレでした。

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e5%a4%95%e9%a3%9f47

網焼きではないので、サシの多いお肉も油が落ちすぎて焦げることなく美味しく食べられます。

 

普通ならば、このあたりでご飯とお味噌汁をお持ちしますか?となりそうですが、

そうはいかない。まだまだ続く~

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e5%a4%95%e9%a3%9f48

揚げ物:鱧と夏野菜の揚げ出し。

大分の旅館では割とハモが出てきます。

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e5%a4%95%e9%a3%9f22

留椀:田舎蕎麦

御飯:九重町産米(館主栽培こしひかり)

香の物:盛り合わせ(たくあん、高菜、梅干し)

 

お米まで自家栽培だったのか。ツヤがあってとても美味し御飯でした。

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e5%a4%95%e9%a3%9f53

デザートのメロン

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e5%a4%95%e9%a3%9f54

かぼすのシャーベット

 

 

【寒の地獄旅館 夕食の感想】

 

前回も九重ならではの素材を使ったメニューが多く、なかなかやるなぁと思いましたが、

今回はさらにパワーアップしていました!

 

前回は翌々日に宿泊した宿で馬刺しと牛肉を最上級にグレードアップしたので、

それと比べると肉質が若干落ちるなという感想でしたが、

今回はひと手間加えた創作料理が多く、肉質がどうこうは気にならなかったです。

もちろん、豊後牛は和牛のA4ランクなので十分美味しいです。

 

「寒の地獄」の夕食はありきたりな旅館食とは一線を画していて、

特に酒好きにはたまらないメニューでした。

少量でいろいろな素材を楽しめるのもいいです。

温かい料理の配膳のタイミングもとても良かったです。

 

全体的に分量は多く、腹12分目くらいになるので、

お昼は少な目にお腹を空かせて臨みたい夕食です。

 

翌日、登山だと体が重いかも^^

 

夕食の味★★★★4.8

メニュー構成★★★★4.9

満足度★★★★4.8

 

 

【寒の地獄旅館 朝食メニュー】

朝食も同じ食事処の席です。

 

登山の場合には朝食をお弁当に帰ることもできます。

6時以降にチェックアウト可能で、事前に予約が必要です。

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e6%9c%9d%e9%a3%9f2

朝食も量が多そう^^

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e6%9c%9d%e9%a3%9f11

やまなみ牧場の牛乳かな?

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e6%9c%9d%e9%a3%9f9

じゃこの佃煮、かまぼこ、青のり、たらこ、ひじき、辛子みそ、焼き鮭

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e6%9c%9d%e9%a3%9f6

切り干し大根

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e6%9c%9d%e9%a3%9f7

冷奴

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e6%9c%9d%e9%a3%9f5

とろろ

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e6%9c%9d%e9%a3%9f4

茶碗蒸し

黄味の色が濃いたまごを使っているようです。

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e6%9c%9d%e9%a3%9f8%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e6%9c%9d%e9%a3%9f10

冷市トマトと味付け海苔

%e5%af%92%e3%81%ae%e5%9c%b0%e7%8d%84%e6%b8%a9%e6%b3%892016-%e6%9c%9d%e9%a3%9f3

茄子とえのきだけ、油揚げのお味噌汁

 

【寒の地獄旅館 朝食の感想】

 

旅館の朝食は、見栄えを良くするために塩辛い漬物系の数が多かったりして、

ご飯をおかわりするほどお腹は空いていないのに、塩辛いおかずだけ食べるのも嫌だったりしますが、

ここではほんの一口ずつなので、ご飯一杯だけでも美味しく食べきれる量なのが良かったです。

 

朝食の味★★★★4.5

メニュー構成★★★★4.4

満足度★★★★4.4

 

【寒の地獄旅館 参考 その他のプラン】

 

◆【お手軽】九重登山・ハイキングに最適◎くじゅう連山を大満喫!朝食をお弁当に変更OK 10,800円~

◆≪九重夢大吊橋の入場券付き≫開通9周年記念♪日本一の人道大吊橋で天空散歩を体験 14,040円~

◆≪50歳以上限定≫量より質の囲炉裏会席!江戸より続く九州秘湯の宿に泊まる大人旅 14,040円~

◆【選べるお鍋】3種類からメインをチョイス!<ハーブ鶏きのこ鍋・かも鍋・豊後牛しゃぶしゃぶ> 14,040円~

◆【宇和島運輸フェリー】大分⇔愛媛 タイアッププラン 14,040円~

◆夕食グレード&ボリュームUP★豊後牛150g!A4ランクの霜降りを目の前で溶岩焼き♪ 18,360円~

◆料理上質グルメプラン★豊後牛A4ランク・霜降りサーロインを目の前で溶岩焼き♪ 19,440円~

 

寒の地獄温泉 寒の地獄旅館 宿泊予約サイト

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

*宿に直接予約・日本秘湯を守る会web予約以外での予約の場合、日本秘湯を守る会のスタンプ押印サービスはございませんのでご注意ください。

「寒の地獄旅館」宿泊レポ その1 お部屋編   →宿泊レポ その3 お風呂編

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【寒の地獄周辺の関連記事】

九重町 星生温泉 九重星生ホテル 日帰り入浴

九重町 長者原駐車場から法華院山荘まで道のり(登山)

竹田市 法華院温泉 法華院山荘 宿泊

九重町 やまなみ牧場 まきば温泉館 偵察

九重町 筋湯温泉 山あいの宿 喜安屋 日帰り入浴

九重町 筋湯温泉 筋湯うたせ大浴場

九重町 筌の口温泉 新清館 日帰り入浴

九重町 筌の口温泉 共同浴場

九重町 筌の口温泉 山里の湯 日帰り入浴

九重町 九酔渓温泉 二匹の鬼 日帰り入浴

九重町 壁湯温泉 福元屋 宿泊

九重町 壁湯温泉 共同浴場

竹田市 赤川温泉 赤川荘 日帰り入浴

竹田市 赤川温泉 国民宿舎 久住高原荘 日帰り入浴

竹田市 久住温泉 ザ・ガンジーホテル&リゾート 宿泊

竹田市 七里田温泉 七里田温泉館 下湯(らむねの湯)日帰り入浴

竹田市 長湯温泉 ラムネ温泉館 日帰り入浴

竹田市 長湯温泉 ガニ湯 日帰り入浴

竹田温泉 長湯温泉街 ガニ湯本舗 天風庵 ランチ

竹田市 長湯温泉 郷の湯旅館 日帰り入浴

竹田市 長湯温泉 水神之森 日帰り入浴

産山村 産山温泉 奥阿蘇の宿 やまなみ 宿泊

南小国町 満願寺温泉 川湯(共同浴場)

南小国町 黒川温泉 新明館 日帰り入浴

南小国町 黒川温泉 旅館山河 宿泊

南小国町 黒川温泉 旅館こうの湯 日帰り入浴

南小国町 黒川温泉 旅館美里 日帰り入浴

「九州温泉道 88湯」対象施設の記事一覧


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 341 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です