はげの湯温泉 まつや 宿泊 その1 お部屋編 ★★★

%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e3%82%86%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e9%83%a8%e5%b1%8b23
熊本県小国町にあるはげの湯温泉「やすらぎの宿まつや」の宿泊レポートお部屋編です。

最終更新日  2016/10/29 訪問日  2016/9月上旬

【はげの湯温泉 やすらぎの宿 まつや】基本情報

はげのゆおんせん やすらぎのやど まつや

住所:〒869-2504 熊本県阿蘇郡小国町西里3033−1
TEL:0967-46-5675
公式サイト

「九州ふっこう割」対象施設です

【宿泊料金】

1泊2食付 15,120円~18,900円 お一人様△(平日のみ) 素泊まり〇 湯治対応△ 自炊×
素泊まり8,640円~ 1泊朝食付 10,800円~

口コミ評価:楽天トラベル4.8点、じゃらん4.6点/5.0点

【まつやはこんな旅館です】

◆全8室のこじんまりした宿ですべての部屋から涌蓋山が見える
◆おもてなしの宿でサービスが良くリピーターが多い
◆8つあるお風呂は全て貸切利用できる
◆名物の鶏の地獄蒸しをはじめ食べきれないほどの御馳走が並ぶ


[スポンサーリンク]








→「はげの湯温泉 やすらぎの宿 まつや」のお食事情報はその2お食事編へ 

→「はげの湯温泉 やすらぎの宿 まつや」の温泉情報はその3お風呂編へ 

 

【日帰り入浴】

不可

アクセス

◆車
福岡方面から:大分道日「田IC」より約60分、または「玖珠IC」より約40分。
熊本方面から:大観峰~国道212号線経由、小国町へ。道の駅ゆうステーションから387号線を玖珠方面へ。
ドラぷら
◆電車
JR豊肥線「阿蘇駅」から産交通バス(唐笠松・ステーション経由)「杖立温泉行」で「(道の駅小国)ゆうステーション」下車、タクシーで20分。「黒川温泉」バス停からタクシーで25分。
Yahoo!路線情報産交バス時刻表
◆高速バス
福岡⇔黒川温泉直通バスあり 「黒川温泉」バス停からタクシーで25分。
楽天トラベル高速バス予約

地図

【はげの湯温泉 まつや 宿泊 その1 お部屋編】

 

「やすらぎの宿 まつや」は、はげの湯温泉街にある創業170年の和風老舗旅館です。

以前は、「松屋旅館」と名乗っていましたが、平成10年にリニューアルされました。

%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e6%b9%af%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e8%b1%8a%e7%a4%bc%e3%81%ae%e6%b9%af1

「はげの湯温泉」の中では、最奥にある「山翠」の少し手前にあります。

 

【人気のわいた温泉郷 】

東日本在住の人にとってはあまりなじみのない小国町の温泉かもしれませんが、

わいた温泉郷は、じゃらんの「行ってよかった観光地」2年連続首位に輝いており、

その中でもはげの湯温泉はとても人気があります。

湯けむりの上がる温泉街と素朴な田舎の景色、地獄蒸し体験ができるというのが人気の理由のようです。

 

人気のお蔭か、平均価格帯は15,000円+税と周辺と比べるとやや高めな上に、

日帰り入浴不可、お一人様お断りの宿が多いのです(T_T)

なのに、どこの旅館も高評価の上に週末は予約が取りにい・・・。

 

でも、「まつや」は平日であればお一人様も歓迎しています!(^^)!

 

一人泊不可の宿も直前まで予約できないかと粘りましたがやっぱりダメ。

当初はノーマークだったのですが、口コミ評価が高かったことから、急きょ直前予約しました。

%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e3%82%86%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e9%83%a8%e5%b1%8b5

湯けむりの上がるはげの湯温泉。

地震の影響なのか、以前の写真に比べるとそれほど湯けむりモーモーではありませんでした。

%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e3%82%86%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e9%83%a8%e5%b1%8b2%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e3%82%86%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e9%83%a8%e5%b1%8b4

「たけの蔵」、「わいた山荘」を通り過ぎて、「まつや」に到着。

%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e3%82%86%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e9%83%a8%e5%b1%8b8%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e3%82%86%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e9%83%a8%e5%b1%8b7

「まつや」の看板から入ると駐車場です。

 

駐車場には大きなゴリラの像がありました。

小国町ではこのような松の葉で作ったオブジェが通り沿いに飾られています。

%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e3%82%86%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e9%83%a8%e5%b1%8b9%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e3%82%86%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e9%83%a8%e5%b1%8b10

駐車場から玄関まで20mほど坂道を歩いて行きます。

往きはお迎えなし、帰りは車の前まで荷物を運んでくれました。

 

坂道を上がりきると地獄蒸しの釜とフクロウのオブジェがありました。

*蒸し釜は宿の調理用で、宿泊者は利用できません。

%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e3%82%86%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e9%83%a8%e5%b1%8b11

こちらが「まつや」の玄関前。

全8室のこじんまりとした宿ですが、高台にあるので全室から涌蓋山を望むことができます。

%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e3%82%86%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e9%83%a8%e5%b1%8b41

玄関横にはかわいいうさぎ(ネザーランドドワーフ?)がいました。

%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e3%82%86%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e9%83%a8%e5%b1%8b14

「まつや」の玄関。

ピカピカのフローリングで、リフォームして日が浅い感じです。

%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e3%82%86%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e9%83%a8%e5%b1%8b15

右手にフロント。

%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e3%82%86%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e9%83%a8%e5%b1%8b18

なぜかピーポ君(警視庁)とゆっぴー(熊本県警)のぬいぐるみ^^

(参考:全国の警察署マスコット

%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e3%82%86%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e9%83%a8%e5%b1%8b19

フロントに置いてあるボールペンの横に大きなガーベラの造花が刺してあり、

ギャル風というか、女子力高い人がいるのか?と匂わせます(笑)

 

でも、従業員さんは気さくな年配の女性ばかりでした^^

 

ちなみにお客さんは熟年夫婦、若い夫婦、小さい子供連れの三世代ファミリー等、

主に九州北部からのリピーターが多かったようです。

%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e3%82%86%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e9%83%a8%e5%b1%8b20

ロビーでゆずの寒天と自家製シソジュースを頂きながら記帳です。

 

【今回利用したプラン】

今回はふっこう割の宿泊券を利用したため直接電話予約しました。

 

『おひとり旅応援!』

『地鶏の地獄蒸し付き☆黒毛和牛の陶板焼き季節の旬会席プラン<一般客室>』

税抜18,000円(税美19,440円)のプランでした。

 

*2名利用の場合には、税抜14,000円(税込15,120円)となります。

 

一人泊だと少し割高ですが、2名以上の価格で考えると、

大小様々な貸切風呂と食べきれないほどの食事が出る

&諸々のサービスありの宿なので、コスパは良いと思います。

 

【やすらぎの宿 まつや 一般客室】

それではお部屋へ。

%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e3%82%86%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e9%83%a8%e5%b1%8b28

一般客室は、ロビーからまっすぐ奥へ、食事処の先にあります。

%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e3%82%86%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e9%83%a8%e5%b1%8b23

8畳間+広縁、テレビ、冷蔵庫、踏込にトイレ・洗面台ありのお部屋でした。

 

お布団はあらかじめ敷いてあり、チェックアウトまでそのままでした。

厚めのマットレスの上にフカフカの羽根布団で、寝心地は良かったです。

 

・・・が、早朝にスピーカーから大音量で町内放送が流れます^^

6時頃だったかな。毎朝こんな音に起こされるのかとビックリしました。

 

はげの湯温泉は標高760m前後あり、夏場でも涼しいはずでしたが、

9月上旬で30度近くあり、日中はクーラーを入れて過ごしました。

%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e3%82%86%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e9%83%a8%e5%b1%8b35

広縁のテーブルセット(灰皿あり)。

 

客室は禁煙・喫煙の区別はないようです。

玄関外と内湯で入口前にも喫煙所がありました。

%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e3%82%86%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e9%83%a8%e5%b1%8b33

匂い消しもオシャレ。

%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e3%82%86%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e9%83%a8%e5%b1%8b32

広縁の右側にはミニ冷蔵庫、温水・冷水ポットと食器棚、空気清浄器。

何気に冷水がとても美味しいです。

%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e3%82%86%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e9%83%a8%e5%b1%8b26

冷蔵庫の中には有料ドリンク。

500mlのペットボトル2本分ほどのスペースが空いています。

%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e3%82%86%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e9%83%a8%e5%b1%8b34

ドリンクの価格表。

瓶ビール大 760円、ウーロン茶220円他。

ドリンクの自販機は館内にもあります。

%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e3%82%86%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e9%83%a8%e5%b1%8b37

入口から入って踏込の右側には洗面台と温熱・洗浄付トイレ。

%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e3%82%86%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e9%83%a8%e5%b1%8b38

洗面台には「五條の霧水」(化粧水)、椿油、洗顔フォーム、

ビーリングジェル、メイク落とし、つまようじ、歯ブラシスタンド。

 

たくさん置いてありますが、

どことなく自宅にいるような、使い勝手が良くて少々生活感のある洗面台でした。

%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e3%82%86%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e9%83%a8%e5%b1%8b40

旅館にしては珍しく、作務衣とワンピースタイプの部屋着がありました。

希望すれば浴衣も持ってきてもらえます。

 

「まつや」の場合、7つある貸切風呂を無料で何度も利用できるため、

ワンピースタイプは脱着が楽で、はしご湯には便利でした。

%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e3%82%86%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e9%83%a8%e5%b1%8b21

クローゼットの中には金庫とタオルセット、アメニティ。

%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e3%82%86%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e9%83%a8%e5%b1%8b27

アメニティは、歯ブラシ、シャワーキャップ、髪留め、コットン、スポンジ、足袋靴下、ヘアブラシ。

 

これだけでも旅館としては十分すぎるほどですが、

女性にはコラーゲンドリンク、プラセンタ入りのプルプルフェイスマスクまでついてきます!

女性にとってこれ以上臨む物はないはず!

%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e3%82%86%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e9%83%a8%e5%b1%8b22

美容セット+阿蘇小国のジャージー乳はチェックイン後に部屋に持ってきてくれました。

朝食後はコーヒーのセルフサービスがあるので、

その時にミルクを入れてもいいかもしれません。

%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e3%82%86%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e9%83%a8%e5%b1%8b52

さらに、チェックアウトの時には「はげの湯名物 地獄蒸し卵」(塩付)までもらえます!

 

写真を撮り忘れましたが、領収書を入れる袋が着物の切れ端で作った手作りのものでした。

おそらく女将さんの趣味なのだと思いますが、

女性向けの小物類の充実度といい、居心地の良さと便利さを追求したサービス精神を感じさせます。

%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e3%82%86%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e9%83%a8%e5%b1%8b29

窓から見える涌蓋山の景色。

湯けむりが上がっていて温泉宿に来たなぁと実感できます。

 

「まつや」は平成26年に熊本県では初めて、「小国まつや発電所」という

地熱バイナリ―の発電所を稼働したそうです。

今回は見学しませんでしたが、事前の予約で見学できるそうです。

 

お部屋の紹介は以上です。

 

続いて共有スペースへ。

%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e6%b9%af%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e9%83%a8%e5%b1%8b100

お土産コーナー

%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e3%82%86%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e9%83%a8%e5%b1%8b46

最初に記帳したロビーのテーブルの上には常備薬が置いてありました。

胃薬、風邪薬、ばんそうこう、虫刺され軟膏、かゆみ止め、爪切り。

%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e3%82%86%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e9%83%a8%e5%b1%8b43%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e3%82%86%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e9%83%a8%e5%b1%8b44

その横には貸出しDVDが。

部屋ではテレビをあまり見ないので、DVDプレーヤーが置いてあることに気づきませんでした^^

%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e3%82%86%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e9%83%a8%e5%b1%8b45

誰かが見た後なのか、「英国王のスピーチ」が1枚だけテーブルの上に。

 

でも、お風呂巡りに忙しいのでなかなかテレビをゆっくり見ている暇はないと思います^^

%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e6%b9%af%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e8%b2%b8%e5%88%87%e9%a2%a8%e5%91%8235

内湯に向かう階段の踊り場には自販機と喫煙コーナー。

%e3%81%af%e3%81%92%e3%81%ae%e6%b9%af%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%84-%e9%83%a8%e5%b1%8b102

阿蘇小国のジャージーアイスも売っています。

バニラ、抹茶、ストロベリー、チョコレート 各260円

 

夕食がヘビーだったのですっかり食べ忘れましたが、お風呂上がりのアイスは美味しいですよ♪

 

【まつや お部屋の感想】

 

一人旅プランのお値段は2万円近くするので、

その値段からは格式高い老舗の純和風旅館を想像していましたが、

やや生活感のある庶民的でアットホームな雰囲気でした。

仲居さん達も気さくで、よく話しかけてくれます。

 

とはいえ、一度チェックインしてしまうと食事処以外では基本的に放置なので、

一人旅でもファミリーでものんびり過ごせます。

 

「まつや」ではアメニティや小物類など、あると嬉しいものはほとんど用意されており、

とくに子連れファミリーのママさんをねぎらうサービスなのかなという気がします。

男性は浴室の育毛シャンプーくらいしかなく、ちょっと寂しいかもしれません^^

 

料理、温泉、雰囲気、何かが突出してすごいというわけではないですが、

泉質の違う貸切風呂が複数あり、食事も美味しくてボリュームがあるので、

トータルで満足できる宿だと思います。

 

部屋の広さ★★★★4.2

設備★★★★4.4

アメニティ★★★★★5.0

清潔感★★★★4.5

宿の雰囲気★★★★4.0

接客サービス★★★★4.3

 

 

【やすらぎの宿 まつや 宿情報】

チェックイン/チェックアウト 15:00~/~10:00

クレジットカード ×

バリアフリー×

携帯電話送受信〇 wifi×

 

はげの湯温泉 やすらぎの宿 まつや 宿泊予約サイト

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

 

→「やすらぎの宿まつや」宿泊レポ お食事編  →宿泊レポ お風呂編

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



 

【わいた温泉郷周辺の関連記事】

小国町 わいた温泉郷 はげの湯温泉 旅館山翠 日帰り入浴

小国町 わいた温泉郷 はげの湯温泉 豊礼の湯(豊礼の宿) 日帰り入浴&地獄蒸し

小国町 わいた温泉郷 はげの湯温泉 旅館山翠 偵察

小国町 わいた温泉郷 やきたてパン そらいろのたね

小国町 わいた温泉郷 岳の湯温泉 蒸鶏工房 白地商店

小国町 わいた温泉郷 岳の湯温泉 ゆけむり茶屋 日帰り入浴

小国町 わいた温泉郷 鈴ヶ谷温泉 田舎の宿おかもと 日帰り入浴

小国町 わいた温泉郷 山川温泉 旅館しらはなシンフォニー 日帰り入浴

小国町 わいた温泉郷 山川温泉 ほたるの里温泉 日帰り入浴

小国町 わいた温泉郷 奴留湯温泉 共同浴場 日帰り入浴

小国町 寺尾野温泉 共同浴場 薬師湯 日帰り入浴

小国町 杖立温泉 米屋別荘 日帰り入浴

「九州温泉道 88湯」対象施設の記事一覧


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 268 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です