白骨温泉 泡の湯 本館&外湯 日帰り入浴 ★★★★


長野県松本市にある「白骨温泉 泡の湯」の本館と日帰り用の外湯に入浴したレポートです。

最終更新日 2015/10/25 訪問日 2014/11月中旬

【白骨温泉 泡の湯 】基本情報

しらほねおんせん あわのゆ

住所:〒390-1515 長野県松本市安曇4181
TEL:0263-93-2101
公式サイト

【宿泊料金】

1泊2食付13,000円~28,000円 お一人様〇 素泊まり× 湯治対応× 自炊×

泡の湯 温泉の口コミ評価:楽天トラベル4.57点、じゃらん4.6点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆極上のにごり湯が好き
◆ぬる湯の硫黄泉が好き
◆大きな露天風呂がある宿が良い
◆混浴ファン


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴】

本館
10:30~13:30受付(14:00退館) 不定休
大人820円 子供410円

外湯 10:00~16:00受付 基本的に土日祝のみ営業
大人620円

アクセス

◆車
中央道・長野道「松本IC」~R158~県道300号白骨温泉道10分。
ドラぷら
◆電車
新宿駅・名古屋駅からJR中央本線特急「松本駅」下車、松本電鉄上高地泉に乗り換え「新島々駅」下車、アルピコバス白骨温泉行きで60分、「白骨温泉」下車。松本駅からタクシーで40分。
Yahoo!路線情報アルピコバス時刻表
◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約

地図

【白骨温泉 泡の湯 本館&外湯 日帰り入浴】

白骨温泉といえば、乳白色のにごり湯。

白骨温泉といえば、泡の湯の混浴露天風呂。

温泉ファンならば、一度は入浴しておきたいお風呂の一つです。

 

白骨温泉「泡の湯」の日帰り入浴は、

宿泊棟のある本館と日帰り入浴専門の外湯があり、

それぞれ営業時間・料金が異なります。

白骨温泉 泡の湯 外湯2

こちら、泡の湯本館の建物。

白骨温泉 泡の湯 本館1

駐車場からは混浴の大露天風呂が見下ろせます^^

*チェックアウト直後につき、誰も入浴していません。念のため。

白骨温泉 泡の湯 外湯3

日帰り入浴の受付は、本館の建物から30m下ったところに専用の入口があります。

白骨温泉 泡の湯 外湯4

30台ほど置ける駐車場のあるところが日帰り入浴の受付です。

営業時間は日によって異なるようですが、

右の「泡の湯」の看板下に「営業中」と出ていれば、営業しています。

白骨温泉 泡の湯 本館31

右奥に見える建物が外湯、左側の建物の裏側が本館入浴の受付です。

 

【泡の湯 本館のお風呂】

白骨温泉 泡の湯 本館3

左の建物の裏に回って外来入浴入口へ。

白骨温泉 泡の湯 本館5

ドアを開けると左に下駄箱、右に自動販売機、手前に両替機があります。

白骨温泉 泡の湯 本館30

入浴料金は中央の受付で現金払いとなります。

右側には貴重品ボックスがあります。

白骨温泉 泡の湯 本館29

更に右奥にはトイレと休憩スペース。

白骨温泉 泡の湯 本館28

 

本館のお風呂の構造と泉質の案内板(クリックで拡大)

白骨温泉 泡の湯 本館27

大浴場へは階段を上がり、一つ目の女性用脱衣所は混浴の露天風呂専用です。

白骨温泉 泡の湯 本館26

左奥は男性用の脱衣所(内湯・混浴露天風呂共通)と、女性用内湯の脱衣所となっています。

 

まずは、泡の湯の名物、本館の大露天風呂(混浴)からご紹介します。

混浴露天風呂は、バスタオル巻もOKです。

 

*本館のお風呂の撮影は交渉しましたがNGでしたので、

宿提供(じゃらん)の画像を使用しています。

写真では奥の建物左側が青の暖簾(男性用)となっていますが、

この日は左がピンクの暖簾(女性用脱衣所)でした。

 

脱衣棚だけのシンプルな脱衣所を通り過ぎると、階段が数段あり、

露天風呂の入口となっています。

 

階段を降りて座ると肩の高さまでお湯が来ています。

ほとんど透明度のないにごり湯ですので、

座ったまま中央まで移動すれば、人目を気にせずに入浴することができます。

 

混浴とは知らずに入ってきたご婦人も、

説明すると安心して露天風呂に繰り出して行きました^^

晴れた日には澄み渡ったブルーの乳白色になります。

源泉が3本滝のように流れ落ちています。

 

中央には岩の仕切りがあります。

脱衣所から手前(奥)に進むには、岩の仕切りの切れ目(2~3人通れるくらい)から出入りしなければなりません。

 

浴槽は20人サイズほどでしょうか。

浴槽の大きさは写真でイメージしていたよりも若干小さ目ではありましたが、お湯のイメージは期待通りでした。

まったりとした優しい硫黄泉で、「ミルキー風呂」と表現すればよいのか。

とにかく極上のお湯でした。

 

源泉温度が40度弱ですので、湯温も38度くらいとかなりぬる目です。

ですが、お風呂から出て着替えた後はとてもポカポカしていました。

桜の季節は露天風呂に入りながらお花見もできます

→参考記事 お花見ができる花見露天風呂のある宿

紅葉の季節も素晴らしいです

雪見風呂。景色は良いですが、ぬる湯なので真冬はちょっと厳しいかな。

 

続いて、男女別の大浴用です。

内湯

 

写真はこの日、男湯だった方ですが、女湯の方も左右対称の造りでした。

小さい方の浴槽(2~3人サイズ)は、熱交換で41度くらいに加温されています。

外の露天風呂よりもやや透明度がありました。

 

大きい方の浴槽(6~8人サイズ)は、非加温の源泉をそのまま掛け流しています。

ほとんど無色透明ですが、硫黄の香りはむしろ加温浴槽よりも強くなっています。

草津温泉をぬるくしたようなお湯です(酸性ではなく中性ですが)。

見た目は白骨温泉らしくありませんが、湯上り後のポカポカ感は一番だと思います。

さらに、内湯の外には4~5人サイズの露天風呂(貸切)もあります。

こちらは若干ぬる目で40度くらい。

浴感は、大露天風呂と同じような感じでした。

 

【白骨温泉 泡の湯 本館のお風呂の感想】

 

青みがかった乳白色のにごり湯に滝の落ちる大露天風呂。

風情もお湯もイメージした通り、これぞ白骨温泉!というお風呂でした。

非加温で無色透明の源泉浴槽も楽しめるので、満足度は高いです。

一人泊だと、1泊25,000円くらいするのでハードルが高いのですが、

(日本秘湯を守る会以外の宿だと家族は泊まってくれないので)

短い時間ながらも、日帰り入浴を積極的に受け付けているのは好印象です。

 

泉質★★★★4.5(内湯は4.8)

お風呂の雰囲気★★★★4.7

清潔感★★★★4.5

接客サービス★★★★4.2

 

【泡の湯 外湯】

続いて、日帰り入浴専用の外湯のご紹介です。

外湯の営業は基本的に土日祝のみだそうですが、

詳細は公式サイトの営業日カレンダーをご覧ください。

白骨温泉 泡の湯 本館31

外湯の入口は駐車場の右奥の建物となります。

白骨温泉 泡の湯 外湯5

こちらが外湯の建物。

白骨温泉 泡の湯 外湯7

入口

白骨温泉 泡の湯 外湯22

受付

手前に貴重品ロッカーがあります。

白骨温泉 泡の湯 外湯6

外湯の見取り図

 

外湯の方はお客さんがいなかったため、撮影許可を頂きました。

白骨温泉 泡の湯 外湯8

 

女性用脱衣所

白骨温泉 泡の湯 外湯9

洗面台とドライヤー

白骨温泉 泡の湯 外湯10

内湯は大理石貼りの6~8人サイズの浴槽が一つ。

白骨温泉 泡の湯 外湯12

残念ながら、というか、何故なのか、内湯は非温泉で、真水の沸かし湯です。

しかも塩素臭は5段階中2★★。

始めに外湯から訪問したのですが、ガッカリ感が半端ない・・・。

白骨温泉 泡の湯 外湯11

シャワーは2つずつ仕切りがあるタイプで、合計6カ所。

シャンプー等も完備しています。

白骨温泉 泡の湯 外湯13

こちらは露天風呂。5~6人サイズ。

白骨温泉と言えば乳白色のにごり湯と思っていたら、

グリーンがかった透明なお湯でした。

浴槽の温度は37度前後。浴感はあまり特徴がありません。

白骨温泉 泡の湯 外湯15

湯口

かろうじて湯口のお湯は40度くらいありました。

源泉付近のみ、硫黄の香りがほのかに漂っていました。

白骨温泉 泡の湯 外湯16

お湯が落ちるところだけ真っ白に石灰化しています。

白骨温泉 泡の湯 外湯18

湯温はかなりぬる目でしたが、それでも熱交換で加温しているようでした。

白骨温泉 泡の湯 外湯19

確かにぬるいですが、十分浸かった後は、着替えるとポカポカ感が持続していました。

寒いからといって、塩素入りの沸かし湯に入ってしまっては元も子もないですね^^

白骨温泉 泡の湯 外湯21

おまけ

外湯のバルコニーから見えた、泡の湯の捨て湯。

野湯マニアだったら入浴してしまいそうなくらい、

ゴーゴーとお湯が垂れ流されていました(*^_^*)

 

【泡の湯 外湯の感想】

日帰り入浴専門といえども、乳白色のにごり湯を楽しめるのかと期待して行くとがっかりです。

別物のお風呂だと思えばそうでもないでしょうが。

それとも、営業時間の短い本館を逃したお客さんを救済するための施設なのか・・・。

 

内湯が塩素入り、露天風呂も藻が生えていてあまり清潔な感じがしないので、

本館との扱いの差が宿の評判も落とすような気がしないでもありません。

でも、受付のおじさんはとても親切でした^^

 

泉質★★★★4.0

お風呂の雰囲気★★★3.9

清潔感★★★★4.0

接客サービス★★★★4.4

 

白骨温泉 泡の湯 ここから予約できます

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

 

【白骨温泉 泡の湯(本館) 温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場(内湯各2 露天風呂各1) 混浴露天風呂1

◆源泉

自家源泉 「新泡の湯源泉」 掘削自噴 源泉温度36.9度 湧出量1,510L/分
泉質:含硫黄-カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉(硫化水素型)
(低張性中性温泉) pH6.4 成分総計1,295mg/kg
態様:源泉かけ流し、熱交換による加温あり(一部非加温浴槽あり)、加水なし、塩素消毒なし

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。







【白骨温泉周辺の関連記事】

松本市 白骨温泉 小梨の湯 笹屋 宿泊

松本市 白骨温泉 つり橋の宿 山水観 湯川荘 日帰り入浴

松本市 白骨温泉 白船荘 新宅旅館 日帰り入浴

松本市 乗鞍高原温泉 湯けむり館 日帰り入浴

松本市 乗鞍高原温泉 無料浴場 せせらぎの湯

松本市 中の湯温泉旅館 宿泊

松本市 坂巻温泉旅館 日帰り&宿泊

松本市 さわんど温泉 お食事処しもまき 日帰り入浴

松本市 上高地温泉ホテル 日帰り入浴

松本市 上高地帝国ホテル ランチ

長野県の混浴のある温泉

ブログ掲載 長野県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]








ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 5,125 人です, 本日の訪問者は17 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です