関温泉 山の湯 せきぜん 日帰り入浴 ★★★

新潟県妙高市にある「関温泉 山の湯 せきぜん」の宿泊・入浴レポートです。

最終更新日  2018/5/16 訪問日  2014/10月下旬

【関温泉 山の湯 せきぜん】基本情報

せきおんせん やまのゆ せきぜん

住所:〒949-2235 新潟県妙高市関山6087−24
TEL:0255-82-2221
公式サイト

⇒「山の湯 せきぜん」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

【宿泊料金】

1泊2食付 8,640円~12,420円 お一人様〇 素泊まり〇 湯治〇 自炊×
1泊夕食付8,100円~、1泊朝食付7,020円~、素泊まり5,940円~

口コミ評価:google 3.8点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆関温泉で源泉かけ流しの宿を探している
◆家族経営のこじんまりとした宿が好き
◆茶褐色のにごり湯が好き


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴】

営業時間:要問合せ
料金:500円

 

【スキー合宿でも利用されるにごり湯の宿 関温泉 山の湯 せきぜん】

「関温泉」は、赤倉温泉から燕温泉に向かう途中、妙高山の東麓標高1,000mにある小さな温泉地です。

開湯は平安時代、弘法大師により発見されたと言われ妙高市内では最も古い温泉です。

民話には神仏の浸かる温泉として登場し、しばらくの間は一般人の入浴も禁止されていました。木曽義仲が必勝祈願で立ち寄ったり、信玄の隠し湯と呼ばれたり、霊峰妙高山の信仰と深いかかわりを持ってきた温泉です。

その後、水害で元からあった源泉は水没し、現在は江戸時代(享保12年)に開発された温泉を使用しています。

今回立寄ったのは、「日本温泉遺産を守る会」の宿にも選ばれている「山の湯せきぜん」という小さな旅館です。

10月末の妙高山

赤倉温泉から上がっていく途中、渓谷の紅葉が綺麗でした。

関温泉は全施設が加水、加温なし、消毒なしのかけ流しで、「源泉かけ流し宣言」をした温泉地で、温泉街の入口には「源泉100%かけ流し」の看板が出ていました。

燕温泉に向かう県道39号線沿いには50mほどの距離に11軒の宿がひしめいています。

「山の湯 せきぜん」の外観

2階建ての小さな旅館です。

玄関には「関善館スキー道場」の看板

大学や企業のスキー部の名前が並んでいて合宿所に指定されているようです。

玄関ン位入ると目の前にフロント、左の廊下の奥に大浴場があります。

館内は昭和の香りのするロッジ風の湯治宿といった雰囲気です。

 

「山の湯 せきぜん」のお風呂は、

  • 男性用内湯1
  • 女性用内湯1
  • 貸切露天風呂1

があります。

貸切露天風呂は5月~10月まで利用可能。日帰りでも別料金不要です。

貸切と言っても基本的には先に男性が入浴していたら他の男性も利用できるという同性同士の貸切という仕組みになっています。

フロントから大浴場に向かう通路にはスキー大会の写真は表彰状がたくさん飾られていました。

写真は宿のお子さん(現在28歳)。中学・高校で日本一になり、ソチオリンピックの強化選手にも選ばれたそうです。

こちらは女性用の脱衣所。

棚と籠、小さな洗面台にドライヤーだけ、無料ロッカーは通路にあります。

浴室は4畳半ほどの広さに2~3人サイズの内湯が一つ。

内湯は43度とやや熱め。

透明度の高い茶褐色のにごり湯で、うす鉄臭のするお湯です。

色は着いていますがそれほど強烈な金気臭はせず、炭酸ガスが多いのでほっこりする浴感です。

小さい湯船なのでとても鮮度が良かったです。

「関温泉」泉温48.8度 湧出量 530L/分(ー)
泉質:ナトリウム―塩化物・炭酸水素塩泉(型)(性性温泉)pH6.0

洗い場にはシャワー3台。

 

露天風呂は庭先にあるので、着替えてから一旦外に出ます。

矢印に従って廊下を降りると建物の外に出ました。

中庭のような場所にある小さな入口を入ると左に露天風呂があります。

露天風呂の入口前には男性用、女性用、家族用の3つの札があります。

女子入浴中の札を掲げて中へ。利用は1回30分を目安に。

中に入ると右側が通路兼洗い場、左に石組みの4~5人サイズの露天風呂があります。

周りの石が茶色くなっているだけで、明るい場所で見るとほぼ透明なお湯に見えます。

源泉は透明で時間が経つと鉄分の色が付くようです。

*最近の口コミでは湯花が多いのでろ過しているというのを見かけました(循環ろ過とは違います)

湯舟の底までほぼ透明で、小さな茶色い湯花が舞っていました。

湯口

少し肌寒い季節だったので、露天風呂は39度とややぬる目でした。

石の周りはまっ茶色

入浴中の眺め。

すぐ外が中庭なので高い囲いがしてあります。

洗い場はこうなっています。

洗い場の上はログハウス風の屋根がついていました。

内湯から露天風呂に向かう途中には休憩スペースもありました。

喫煙スペース

 

【関温泉 山の湯 せきぜん 感想】

スキー場が近いとはいえ、静かな温泉街で「せきぜん」もこじんまりとした落ち着いた宿でした。

接客は気さくな感じで、一人旅でも利用しやすい雰囲気でした。

スキー場の近くにある観光ホテルに慣れている人には不便を感じるかもしれませんが、鄙び系の宿が好きなら安くておススメかもしれません。

 

泉質 ★★★3.9

お風呂の雰囲気 ★★★★ 4.0

清潔感 ★★★3.9

接客サービス ★★★★4.2

 

⇒「関温泉 山の湯 せきぜん」をインターネットで予約する

 

【関温泉 山の湯 せきぜん 温泉情報】

◆お風呂

男女別内湯各1 貸切露天風呂1

◆源泉 H16.8月の分析書

「関温泉」泉温48.8度 湧出量 530L/分(ー)
泉質:ナトリウム―塩化物・炭酸水素塩泉(型)(性性温泉)pH6.0
蒸発残留物 1,900mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)2,205mg/kg 成分総計2,685mg/kg
鉄Ⅱ1.2mg,鉄Ⅲ3.4mg,メタケイ酸240mg,遊離二酸化炭素480mg/kg
態様:源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

一般的適応症:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消火器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進
泉質適応症:慢性婦人病・虚弱児童・やけど・きりきず・慢性皮膚病

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【関温泉周辺の関連記事】

妙高市 燕温泉 河原の湯(野湯)

妙高市 燕温泉 黄金の湯 

妙高市 燕温泉 樺太館 宿泊

妙高市 赤倉温泉 大野天風呂 滝の湯 日帰り入浴

妙高市 赤倉温泉 香獄桜 日帰り入浴

糸魚川市 焼山温泉 清風館 日帰り入浴

糸魚川市 笹倉温泉 龍雲荘 日帰り入浴

糸魚川市 雨飾温泉 雨飾山荘 日帰り入浴

糸魚川市 蓮華温泉 白馬岳蓮華温泉ロッジ 日帰り入浴

新潟県の混浴のある温泉

ブログ掲載の新潟県の温泉

新潟県の源泉かけ流しのある温泉一覧


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧者は 1 人です,本日は 1人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です