ホテル祖谷温泉 宿泊レポ その2 お食事編

徳島県三好市にある祖谷温泉「ホテル祖谷温泉」の夕食・朝食レポートです。

【祖谷温泉 ホテル祖谷温泉】食事情報

いやおんせん ほてるいやおんせn

◆夕食 18:00~19:00スタート ダイニング/テーブル席
◆朝食 7:00~8:30スタート ダイニング/テーブル席

口コミ評価:google 4.3点/5.0点

【祖谷温泉ホテルの食事の特徴】

◆夕食は通常プランから豪華会席プランまで選べる
◆オプションの別注メニューも充実
◆朝食は絶景を望むダイニングで


[スポンサーリンク]








⇒「ホテル祖谷温泉」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

→「ホテル祖谷温泉」の客室情報はその1お部屋編へ

→「ホテル祖谷温泉」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

【和の宿 ホテル祖谷温泉 宿泊レポ その2 お食事編】

ホテル祖谷温泉の夕食・朝食会場は本館4階ロビーの横にあるカフェダイニング又は別館5階にあるダイニングとなります。

宿泊する客室によって割り振られるのかもしれませんが、今回は2食とも本館4階のカフェダイニングでした。

ダイニング内部は4人又は6人掛けのテーブル席です。

紅葉シーズン直前で満室でしたが、時間を遅くしたので食事処のお客さんはの入りは5組前後。

女子旅に中国語圏から来たお客さんが数組いました。

 

オプションで「かずら橋ライトアップツアー」を申し込む場合には20:00に集合となるので、遅くとも18:30には夕食をスタートしないと間に合わないかもしれません。

 

【ホテル祖谷温泉のドリンクメニュー】

注文したのは「三好の純米大吟醸 三酒呑み比べ」1,000円

1合からでもボトルでもあります。

他にも地酒、ビール、焼酎、カクテル、ボトルワインなどアルコール類は一通りそろっています。

 

【ホテル祖谷温泉 夕食メニュー】

 

お品書き

 

今回は、露天風呂付客室を選んだだので、食事もグレードを上げようと5,400円上乗せして「阿波特選会席」にしました。

ちなみに、スタンダードプラン「祖谷会席」は1泊2食付17,820円~(2名利用時)となります。

 

スタンダード「祖谷会席」の内容は、前菜、蒸し物、焼き物、油物、造里、デザート他 全11〜13品。

他のプランは、下記の5種類あります。

スタンダードと何が違うかというと、おそらくメインの鶏か豚肉料理が牛肉になり、高いほど牛肉のランクもアップし、他にももう1~2品追加されるという感じです。おそらくスタンダードプランでも十分な量なので、胃袋と相談して当日にオプション料理を追加するのでもいいのではないかと思います。

  • 祖谷スペシャル会席 +3,780円(阿波牛の鉄板焼き)
  • 阿波特選会席 +5,400円(阿波牛、地元ジビエ鹿肉ロースト、あめご姿つくり 人気No.1)
  • 阿波プレミアム会席 +8,640円(A5阿波牛、海と山の幸の会席)
  • 阿波グラン会席 ?円(阿波三畜A5阿波牛 谷藤ファーム産 唯一無二の和牛「和一」、 祖谷ジビエ等のお肉がたっぷり)
  • お美姫鍋プラン ±0円 (日本酒を使った阿波金時豚)

着席するとセットされていた料理

お品書きの順番にご紹介します。

食前酒の「山桃ワイン」

黒い籠の中に入っているのは「秋の前菜盛り合わせ」

栗、サツマイモ、銀杏の素揚げ、葉っぱの形をした小皿は何だったか・・・。

山菜の小鉢に柿の中には白和えにくるみが入っていました。この白和えはとても美味しかったです。

2品目は「あめごのお造り」。手前には鶏たたき生ハム風味、絹湯葉豆腐、祖谷蒟蒻。

これはオプションで注文できます(1人前1,830円)。

スタンダードプランの場合には、あめごの代わりに何か別のお造りになるのかもしれません。

ちょっとグロテスクですが、あめごがやなに打ち上げられたイメージの盛り付けなのかな。

天然か養殖かは聞きませんでしたが、臭みもなかったです。

3品目は小茶碗「大歩危祖谷のそばすべし」

「そばすべし」は、出汁にそば粉を溶いていってとろりとさせたアンをいいます。

とろみのあるお味噌汁の様で美味しかったです。

4品目は「蒸篭蒸し」

一番上に料理長特製の辛みそフォンデュ、2段目に阿波尾鶏、季節の野菜(ブロッコリー、インカの目覚め?、れんこん、りんご)、祖谷豆腐、祖谷蒟蒻が入っていました。3段目は蒸すためのお湯が入っていました。

温野菜の和風フォンデュです。

5品目 合肴「剣の山の鹿肉ロースト 山葵ジュレを添えて」

こちらはスタンダードプランには含まれていませんが、単品でも注文できます(1,800円)。

鹿肉ローストは赤身でさっぱりしていて食べやすいです。

これと牛肉の陶板焼きが食べたくて「阿波特選会席」を選んだのでした。

徳島県の山あいの宿では野生の鹿肉料理を出す宿が多いですが、車を運転していると細い山道で出くわしますよ・・・。

6品目 焼き物「あめご焼き・巻き柿」

こちらはスタンダードプランにもついているようです。単品注文もできます(1,030円)。

6月から9月までは鮎になるのかもしれません。

7品目 台の物「阿波牛と阿波尾鶏の陶板焼き」

おそらくスタンダードプランでは鶏肉だけのところ、特選会席では阿波牛も付いているのだと思います。

 

阿波牛のステーキ又は陶板焼きもオプションで注文できます。

  • 80g 3,880円
  • 120g 4,990円
  • 160g 5,640円

これは牛肉何グラムでしょう・・・。

80g以上はあると思うので、はじめから特選会席にした方がお値段的にはお得な気がします。

この右のカボスとからしのビネグレットソースが美味しかったです。

阿波牛はとろけるように美味しかったです。

オプションで頼むならば阿波牛はおすすめです!

8品目 箸休め「ゆずのシャーベット」

口の中がさっぱりしたらお腹がいっぱいに^^

9品目「季節の野菜天婦羅 アンデス岩塩」 具材はれんこん、さつまいも、甘唐辛子、臭いのないニンニク。

はじめからピンク色の岩塩におろし器が置いてあったのでステーキに使うのかと思ったら天ぷら用でした。

10品目 「祖谷そば」

固めの極太蕎麦でした。

ほぼ同時に来たのでご飯と一緒に。これで一食分になる人もいるのでは?

ご飯はおかわり自由です。

デザートは酒ゼリー、抹茶プリン、いちごのムースの3種類から選べます。

外国人のお客さんが多いから写真を見せて選んでもらうのかなと、チェックインから帰るまで色々と合理的な宿だなぁと思った次第です。

イチゴのムースにしました。

あぁ、お腹いっぱいです。

食事が終わるまで1時間40分ほどかかりました。

「かずら橋ライトアップツアー」に出かける方はオプション料理を頼むと忙しくなるかもしれません^^

【ホテル祖谷温泉 夕食の感想】

季節の野菜をや地元の名物料理を取り入れつつも、全体的にはオーソドックスなメニューでした。

家族経営の秘湯の宿に比べると、あまり個性はなく万人向けの観光ホテルの料理に近い感じでした。

阿波牛とソースが一番美味しく、後は平均的に美味しかったです。

今回の特選会席からオプション料理を除いたものが基本会席になると思いますが、それでも十分な量なのであまり欲張らなくてもいいかもしれません。

 

夕食の味 ★★★★4.3(阿波牛4.7)

メニュー構成 ★★★★4.6

満足度 ★★★★ 4.4

 

【ホテル祖谷温泉 朝食メニュー】

朝食も同じカフェダイニングでしたが、夜には気付かなかった絶景に囲まれていました!

真下が渓谷で、天気も良く朝から清々しい気分です。

 

朝食は予約の際に和食又は洋食から選べます。メインの料理以外は半バイキングになっていますが、宿泊者が少ない日はバイキングではなく定食になるそうです。

バイキングのサラダとフルーツ

バイキングのコーンスープと白ごはん

味噌汁のような鉄鍋が2つ

一つは「そば米ぞうすい」

もう一つは見た目はあまり違いませんが、「祖谷の具だくさん味噌汁」と書いてありました。

セルフサービスのドリンクはオレンジジュース、牛乳、コーヒー

この祖谷の水はとても美味しかったです。

バイキングをよそり終えたころを見計らって籠に入っているメインの料理を持ってきてくれました。

和食のテーブルをチラッと見たところ、豆腐や煮物の小鉢、焼き魚か甘露煮等のヘルシーなメニューでした。

籠の中に入っていたのは白ソーセージとハム

サラダ

トーストした食パンと丸いフランスパン

バターとイチゴジャム

メインは陶板焼きの台に目玉焼き、厚切りベーコン、野菜

バイキングのサラダ

コーンスープ

お味噌汁と増水を一口ずつ味見

デザートのヨーグルトとフルーツ

横目で山の景色を見ながら朝ごはん。

部屋が眺望なしの人でもダイニングで窓際の席に当たれば十分楽しめます。

 

食後は誰もいなくなったので、もっと景色のいい席へ移動してコーヒーをどうぞと言われ絶景ポイントへ。

素晴らしい景色! 翌日は台風が来る予定でしたが晴れてくれてよかった。

右側に見えるのは露天風呂に向かうケーブルカーの入口です。

朝風呂は宿泊者が7:00~、日帰りが7:30~なのですが、もうお客さんがいました。

浴衣を着ていない人が多かったので、近くの旅館から空いている時間帯を狙って朝ごはんの時間帯に来ていたのかもしれません。

 

【ホテル祖谷温泉 朝食の感想】

内容的にはオーソドックスなホテルの朝食でした。

半バイキングなのでメニューはそれほど多くはなく、籠の中の料理もオムレツ等の卵料理が選べたりひと工夫あったら良かったかなと思います。

ただ、それほど朝から食べる方ではないのでおおむね満足です。

肉好きなら洋食メニューの方がいいかもしれません。

 

朝食の味 ★★★★4.3

メニュー構成 ★★★★4.2

満足度 ★★★★4.2

 

 

⇒「ホテル祖谷温泉」をインターネットで予約する

 

→「ホテル祖谷温泉」の客室情報はその1お部屋編へ

→「ホテル祖谷温泉」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【祖谷温泉周辺の関連記事】

三好市 祖谷渓温泉 ホテル秘境の湯 日帰り入浴

全国の「日本秘湯を守る会」の会員宿

徳島県の混浴のある温泉

ブログ掲載 徳島県の秘湯レポート

ブログ掲載 四国の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧者は 84 人です,本日は 1人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.