塩原元湯温泉 大出館 宿泊 その1 お部屋編 ★★★★

黒い「墨の湯」でおなじみ、栃木県那須塩原市にある「大出館」の宿泊レポートです。

最終更新日 2016/3/29 訪問日 2014/12月下旬・2014/3月上旬

【塩原元湯温泉 大出館】基本情報

しおばらもとゆおんせん おおいでかん

住所:〒329-2922 栃木県那須塩原市湯本塩原102
TEL:0287-32-2438
公式サイト日本秘湯を守る会宿紹介ページ

【宿泊料金】

1泊2食付 8,000円~15,000円 お一人様〇 素泊まり〇 湯治対応〇 自炊×
素泊まり 5,550円~

口コミ評価:ニフティ温泉4.3点、トリップアドバイザー4.0点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆日本秘湯を守る会のファン
◆1万円以下で満足できるかけ流しの宿を探している
◆混浴のお風呂に泊まってじっくり浸かりたい


[スポンサーリンク]








 

→「塩原元湯温泉 大出館」のお食事情報はその2お食事編へ

→「塩原元湯温泉 大出館」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

【日帰り入浴】

営業時間:10:00 ~ 14:00
料金:大人600円 小人300円

アクセス

◆車
東北道「西那須野塩原IC」から60分。
*12月下旬~4月上旬は冬用タイヤ必須です。
ドラぷら
◆電車・バス
・JR東北新幹線「那須塩原」駅からJRバスで「塩原温泉バスターミナル」下車、
市営循環バス「ゆーバス」乗換、「元湯温泉口」下車。バス停から4キロ徒歩60分。
塩原温泉バスターミナルから車で15分。送迎あり(要予約)。
Yahoo!路線情報JRバス時刻表ゆーバス・予約ワゴンバス
◆高速バス
・東京(新宿・王子)から高速バス「那須リゾートエキスプレス」で「塩原温泉バスターミナル」下車、送迎(要予約)
楽天トラベル高速バス予約

地図

【塩原元湯温泉 大出館 宿泊 その1 お部屋編】

「塩原元湯温泉」は塩原の温泉街から山あいに7キロほど入った3軒のみの秘湯です。

元湯は3軒とも濃厚な硫黄泉のにごり湯で人気の宿です。

「大出館」は日本秘湯を守る会の会員です。

 

大出館2

塩原元湯「大出館」は

ブログを始めてからずっと行きたいと思っていた温泉宿だったのですが、

家族はあまりお気に入りではないらしく(ゴージャスな宿が好きなので)、

近くまで来ても寄ってもくれませんでした。

でも、2年越しでようやく実現しました\(^o^)/

 

今回は那須塩原駅でレンタカーを借りて元湯に向かいました。

 

高速道路から行く場合、インターから塩原温泉街の中心部までは除雪されていますが、

塩原元湯、奥塩原新湯温泉のあたりは除雪が間に合わず、しかも上り坂が多いので、

ノーマルタイヤにチェーンでも立ち往生するくらい大変なのです^^

 

4月初旬頃まではスタッドレスが必須ということでしたが、

通常のレンタカー会社では、ネット予約の場合、

1週間くらい余裕を持って予約しないと対応してくれません。

唯一、「駅レンタカー」だけが当日予約でもスタッドレス対応+無料で助かりました。

しかも、楽天トラベルで予約すると、公式サイトより数千円安くなります(^o^)

>>楽天トラベルレンタカー予約
それと、塩原の温泉街ではスタッドレス付のレンタカープランのある宿もあって、

1日当たり5,800円くらいでレンタカーを借りることができるので、

そういうプランを利用するとかなりお得です(大出館ではやっていませんでしたが)。

 

塩原温泉 レンタカー周遊プランのある宿(塩原温泉公式サイト)

 

塩原の温泉街へはJR那須塩原駅から

JRバス→市内循環バスを乗り継いで60分ほどかかりますが、

元湯はさらに奥なので公共の交通手段はなく、

タクシーだとバスターミナルから2,000~3,000円くらいかかります。

大出館114

(大出館の部屋から下に見える「元泉館」と「ゑびすや」)

 

さらに、元湯には3軒の旅館がありますが(「大出館」、「ゑびすや」、「元泉館」)、

地図で見ると隣同士に見えても、大出館だけは建物が高台にあって

山をぐるっと回らないと玄関にたどり着けず、

もし、日帰り入浴で元湯を3軒回ろうとするとやっぱり車が必要ですね。

 

当日は大雨で道路の雪も残っていませんでしたが、

深夜から吹雪になり 、翌朝は20cmほど積もっていて、塩原の温泉街まで雪景色でした。

レンタカーを借りて正解でした。

大出館3

「元湯」の案内板から少しいくと、二叉路になっていて、

「ゑびすや」「元泉館」方面と「大出館」方面に分かれます。

大出館57

大出館全景

車が見えるところが駐車場、その下の玄関前にも何台か置けます。

もっと湯治場風のひなびた建物をイメージしていましたが、

外観は鉄筋コンクリートの建物で意外と普通でした^^

大出館4

玄関にはお一人様でもきちんと名前が書いてありました(*^_^*)

大出館8

ロビー

大出館9

フロント

家族経営らしい雰囲気の宿です。

フロントでは、ご主人のお父さんと娘さんが主に対応しています。

娘さんは元美容師さんで山の中の温泉宿には似つかわしくないギャル系のいでたちですが、

テキパキと仕事をされていて、デキる女性です。

大出館10

棚の上にはなぜかビリケンが。

お嬢さん(お姉さん)のお土産だそうです(^o^)

大出館33

客室の廊下

 

今回は2階の部屋でした。

廊下が長い造りですが、エレベーターがあるので、

お風呂への往復はバリアフリーと言っていいのかも。

お風呂の脱衣所は段差がありますが。

 

大出館11

3階建ての建物ですが、3階がロビー、2階が客室、1階が大浴場+客室です。

 

今日は老人会の団体さんが30人いるので・・・と言われ、

賑やかなのかな???

大出館32

「温泉〇〇会」様のことだと思いますが、

温泉旅行専門の老人会なんでしょうか。楽しそうですね♪

夕食後にはカラオケ大会をやっていました^^

大出館5

今回宿泊したお部屋。

 

1泊2食付で夕朝食ともに部屋食。バストイレなしで10,000円(税抜)でした。

平日2人だと8,500円(旅行代理店のネット予約だと6,300円~)なので、

秘湯の会の中では格安ですね。

 

ちなみに、トイレは各階のエレベーター付近にあり、

洋式トイレでしたが、温熱・ウォシュレット便座ではありませんでした。

冬はお尻がちょっと冷たいです。

 

1万円以下の宿だと想定の範囲なので特に不満もありませんでしたが、

トイレ付の部屋の場合にはプラス5,000円くらいのお部屋になります。

 

電化製品が1年で壊れるらしいので、部屋のトイレもウォシュレットではないのかな。

聞いて来ませんでした^^

 

部屋は和室6畳に広縁(冷蔵庫+洗面台)。

大出館112

外はマイナス4度くらいでしたが、

部屋にはファンヒーターがあったので暖かかったです。

大出館111

エアコンもありましたが、こちらはついていませんでした。

 

和室には14型のブラウン管テレビと電話だけあります。

 

硫化ガスが強くて電化製品の傷みが激しいということで、

ドライヤーは脱衣所にも部屋にも置いてありません。

フロントで無料貸し出しとなります。

大出館113

ちなみに、バスタオルも有料です(200円)。

シャンプー・リンスもフロントで購入です。

 

そういえば、部屋の洗面台の蛇口も硫黄成分で黒ずんでいました。

 

大出館は2013年夏に改装したばかりなのですが、

それ以前の口コミを読んでいたせいで、

もう少しオンボロな感じをイメージしていました(^_^;)

改装直後だったからか、館内も部屋も想像していたよりもきれいでした。

大出館94

お茶セット

大出館95

お茶請けは今井屋の温泉まんぢう

大出館110

「温泉まんぢう」をお土産で購入する場合には、

前日夜までに注文しておくと、

翌朝チェックインの時にできたてのものを届けてもらえます。

 

夕食が終わるとお布団を敷きに来てくれて、

翌朝は7:30頃に布団をたたみに来ました。

 

朝食が8時からだったのでギリギリまで寝ているつもりだったので、

「また来ます~」と言って結局、チェックイン後になりました。

大出館49

起こされるのが嫌な方は事前に言っておいた方がいいかもしれませんね。

 

ちなみに、掛布団は羽根布団でした。

大出館50

翌朝チェックアウト前におみやげ品をチェック。

大出館51

普通のゆで卵が温泉卵味になるという塩を売っていました。

大出館52

試供品があったので味見をしてみると、何となく硫黄ぽい味。

大出館35

大出館オリジナルの湯の花。

硫黄の成分を抜いてあるタイプで受注生産だそうです。

 

 

硫黄抜きのタイプは、岩手県の「須川高原温泉」でも売っていましたが、

硫黄の匂いがほとんどしないので、

大出館のお湯を楽しむというよりも思い出に浸るという感じでしょうか。

墨の湯は黒いお湯になるそうです。

 

【大出館 お部屋の感想】

1泊1万円以下の宿ということを前提に考えると、

館内は古いですが、不快に感じるほどではありません。

 

部屋も二人までならば十分な広さで、思っていたよりも快適でした。

トイレは共同ですが、廊下のすぐ外にあり、特に不便は感じませんでした。

 

チェックイン後は車の雪かきに荷物も運んでもらいましたし、

後日、日帰りで訪問した際には、

大雪でスタックした車を1時間がかりで対応しているのを見て、おそれりました。

 

というわけで、接客対応はとても良かったです。

塩原ではあまりいい思いをしたことがないので、余計に感心しました。

 

温泉は言うに及ばず。大変すばらしいです。

混浴ですが、宿泊ならば貸切で入浴できることが多く、

あまり混浴ということを意識せずに利用できました。

 

食事はお値段なりですが、トータルでは満足度が高いので、

また宿泊したいなと思いました。

 

 

部屋の広さ ★★★★4.2

設備 ★★★★4.2

アメニティ ★★2.0

宿の雰囲気 ★★★ 3.5

サービス  ★★★★ 4.6

コスパ   ★★★★ 4.5

 

【大出館 宿情報】

チェックイン/チェックアウト 13:00~/~10:00
クレジットカード×
携帯電話送受信〇 wifi×
エレベーターあり
8畳+広縁(トイレなし) 8,790円~13,110円
8畳+広縁(トイレあり)13,110円
10畳+広縁(トイレあり)14,190円

 

元湯 大出館 予約サイト

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

*宿に直接予約・日本秘湯を守る会web予約以外での予約の場合、日本秘湯を守る会のスタンプ押印サービスはございませんのでご注意ください。

 

→ 大出館 宿泊レポ その2 お食事編 

→ 大出館 宿泊レポ その3 お風呂編

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。

 



【塩原元湯温泉周辺の関連記事】

塩原 元湯 ゑびすや 宿泊

塩原 元湯 元泉館 偵察

塩原温泉郷 新湯温泉 渓雲閣 日帰り入浴

塩原温泉郷 新湯温泉 やまの宿 下藤屋 日帰り入浴

塩原温泉郷 新湯温泉 湯荘 白樺 日帰り入浴

塩原温泉郷 新湯温泉 奥塩原高原ホテル 日帰り入浴

塩原温泉郷 新湯温泉 共同浴場 むじなの湯 日帰り入浴

塩原温泉郷 塩の湯温泉 明賀屋本館 日帰り入浴

塩原温泉郷 塩釜温泉 ホテル塩原ガーデン 日帰り入用

塩原温泉郷 古町温泉 上会津屋 日帰り入浴

塩原温泉郷 古町温泉 共同浴場 もみじの湯

塩原温泉郷 福渡温泉 共同浴場 岩の湯

塩原温泉郷 福渡温泉 共同浴場 不動の湯

塩原温泉郷 大網温泉 湯守田中屋 日帰り入浴

栃木県の「日本秘湯を守る会」の会員宿

ブログ掲載 栃木県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 4,175 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です