越後長野温泉 嵐渓荘 宿泊 その1 お部屋編 ★★★

嵐渓荘-部屋1

新潟県三条市にある一軒宿、「越後長野温泉 嵐渓荘」に宿泊したレポートです。

最終更新日  2016/2/13 訪問日  2016/2月中旬

【越後長野温泉 嵐渓荘】基本情報

えちごながのんせん らんけいそう

住所:〒955-0132 新潟県三条市長野1450
TEL:0256-47-2211
公式サイト日本秘湯を守る会宿紹介ページ

【宿泊料金】

1泊2食付10,800円~28,620円 お一人様△(平日限定) 素泊まり× 湯治対応〇 自炊×
定食プラン10,800円~ フルコースプラン17,280円~

口コミ総合評価:楽天トラベル4.87点、じゃらん4.8点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆日本秘湯を守る会のファン
◆レトロで風情のある和風建築の宿が良い
◆弥彦神社周辺の観光拠点に


[スポンサーリンク]








→「越後長野温泉 嵐渓荘」のお食事情報はその2お食事編へ 

→「越後長野温泉 嵐渓荘」の温泉情報はその3お風呂編へ 

【日帰り入浴】

営業時間:11:00 ~ 14:30
料金:大人1,000円 小人700円

アクセス

◆車
北陸道「三条燕IC」から国道R289~旧下田村経由、約30分。会津方面からは磐越道「安田IC」~国道290~289号経由、50分。
ドラぷら
◆電車
JR上越新幹線「燕三条駅」からタクシーで約45分、JR弥彦線「東三条駅」からタクシーで35分。「燕三条駅」から1日1便駅まで送迎あり(要予約)。送迎:燕三条駅14:40発→東三条駅15:00経由→嵐渓荘15:30到着
バスはお勧めできません。「燕三条駅」から越後交通バス「東三条駅」で下車、乗換「八木ヶ鼻温泉」下車、車で5分。
Yahoo!路線情報・越後交通バス時刻表
◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約

地図

【越後長野温泉 嵐渓荘 宿泊レポ その1 お部屋編】

「越後長野温泉 嵐渓荘」は、

三条市の中心部から車で40分ほど入った山あいにある一軒宿です。

「日本秘湯を守る会」会員です。

 

新潟県の会員宿は登山客用の山の温泉や民芸調の素朴な宿が多いですが、

「嵐渓荘」は3階建の純和風建築で、ちょっと豪華な和のリゾートホテルのような宿です。

嵐渓荘-部屋84

「嵐渓荘」に近づくと、田園に積もった雪と袴腰山~栗ヶ岳の雪山が見えます。

嵐渓荘-部屋3

「嵐渓荘」の看板が出てきたら坂を下りて行きます。

嵐渓荘-部屋83嵐渓荘-部屋82

道路下のトンネルをくぐると駐車場に到着。

嵐渓荘-部屋5嵐渓荘-部屋4

駐車場から正面玄関までは雪道を50mほど進みます。

雪が降っていると足元が大変なので、荷物は少な目にした方が良さそうです。

 

往路の関越道は昭和ICから塩沢石打ICまで断続的にチェーン規制で、

高速道路上もかなりの積雪があり運転が大変でしたが、

燕三条IC付近は海沿いだからか、気温も高く道路に積雪はありませんでした。

嵐渓荘-部屋1

お宿に到着。

フロントのある本館は入母屋造浅瓦葺・木造3階建で、とても風情があります。

ライトアップされた夜の本館の写真を撮らずに寝てしまったのが残念。

嵐渓荘-温泉42

貸切風呂に向かう廊下から見える本館の写真は撮ってありました^^

 

本館にある「緑風館」は、もともと燕駅前にあった「小川屋旅館(料亭旅館)」の建物で、

廃業後の昭和30年(1955年)頃「嵐渓荘」に移築されました。

宿の横を流れる守谷川の景観と相まって歴史的価値があることから、

平成24年に国の有形文化財に登録されています。

 

嵐渓荘-部屋38嵐渓荘-部屋37

玄関に入るとピカピカに磨かれた床。柱には雪国越後の宿らしく蓑のオブジェ。

嵐渓荘-部屋73嵐渓荘-部屋41

フロントとお土産処。

嵐渓荘-部屋72

チェックインの際には夕食時のドリンクオーダーを尋ねられました。

 

新潟県の地酒が並んでいますが、「八海山」や『越乃寒梅」はどこでも飲めるので、

三条周辺の地酒は「越後平野」「五十嵐川」ということで、

まだ飲んだことのない「五十嵐川」にしました♪

 

それと、チェックイン時に貸切風呂の予約をしました。

貸切風呂無料プランでは2つある貸切風呂のうち、

いずれか1つ、午後10時までの間、30分間無料で予約できます。

午後10時から翌朝は予約なしで出入り自由となっています。

 

記帳を済ませてお部屋へ。

今回の宿泊プランは、平日1人泊1泊2食付「緑楓荘」(3階)トイレ・バスなし
「山里会席フルコース貸切風呂無料」(夕・朝ともに部屋食) 税込23,760円/人

でした。

 

今回は、ポイントが残っていた旅行サイト経由で予約したため、

秘湯を守る会のスタンプ押印はなしです^^

嵐渓荘-部屋86

館内見取り図。

 

 

客室のタイプですが、

トイレ・バスなしで多少不便でも風情を選ぶなら有形文化財に登録されている「緑風館」、

同じくトイレ・バスなしですが貸切風呂に近い方が良いならば「りんどう館」、

便利さを選ぶなら少し高めですが「渓流館」となります。

 

一人泊で多少狭くても鄙びた雰囲気が好きならば、

「りんどう館」が安くておススメかもしれません。

越後長野温泉-嵐渓荘-部屋90嵐渓荘-部屋54

客室は2階、3階にありますが、フロント左奥にエレベーターもあります。

階段でも3階まではそれほどの段数ではありませんでした。

 

古い和風旅館の黒光りする廊下とギシギシする音が好きなので、

ほとんど階段で移動していました(*^_^*)

嵐渓荘-部屋48

「緑風館」のある本館との境目。神社の鳥居の様な木に黒光り&ギシギシする廊下。

 

とはいえ、館内全体を見ると新館のあるエレベーター周辺は絨毯敷きの廊下で比較的新しく、

移築して継ぎ足されたところから少しだけ鄙びた雰囲気になっているという感じです。

少し離れた旧館の「りんどう館」の方が全体的に鄙びた雰囲気でした。

嵐渓荘-部屋71

今回宿泊した「緑風館」の客室「つた」です。

カギ付の木戸を開けると廊下があり、その奥に冷蔵庫、左手に客室があります。

嵐渓荘-部屋81

客室は12畳と一人ではかなり広いです!

 

大正時代の建物ということで「うわぁ鄙びている~」というところまでは行っておらず、

想像していたよりも新しくて綺麗でした。

嵐渓荘-部屋67

奥から見ると、障子の意匠が凝っているのが分かります。

嵐渓荘-部屋79

障子の上を立体的な木彫りの鯉が泳いでいます♪

嵐渓荘-部屋57嵐渓荘-部屋61

レトロな鏡台。部屋の鍵は2つ+金庫の鍵。

嵐渓荘-部屋560嵐渓荘-部屋68

2つある床の間にはテレビと金庫。

嵐渓荘-部屋62嵐渓荘-部屋58

お茶請けのおまんじゅうとお茶セット。

夕食後には替えのお湯ポットと冷水ポットが用意されていました。

嵐渓荘-部屋59

タンスの中にある浴衣とタオルセット。

部屋にあるアメニティは、歯ブラシと足袋靴下だけでしたが、

浴室にシャワーキャップ、カミソリが置いてありました。

嵐渓荘-部屋66

廊下にある有料ドリンク入りの冷蔵庫。

嵐渓荘-部屋10

ドリンク価格表。

ドリンクの自販機は館内にもあります。

嵐渓荘-部屋78

お布団を敷いたところ。

布団はマットレスありの羽根布団の掛布団でフカフカでした。

部屋が広いので、テーブル移動なしで布団が敷けるのが良かったです。

 

部屋にはエアコンが2台あり、滞在中寒くなることはありませんでしたが、

逆に就寝中は効きすぎるので、喉が弱い方はフロントで加湿器を借りてくださいね。

嵐渓荘-部屋50嵐渓荘-部屋53

「緑風館」の客室にはトイレがありませんが、

廊下を10mほど行ったところに共用トイレがあります。

洗面台3つと和式1つ、洋式1つ(ウォシュレット付)がありました。

 

「緑風館」は3階に3部屋しかないので、トイレが混むこともありませんでした。

 

ただ、洗面台にはハンドソープしかないので、

朝に洗顔する場合には自分でアメニティを持参するか、

お風呂に入った時に洗うことになります。

嵐渓荘-部屋36

ちなみに客室は喫煙可でしたが、1階玄関横に喫煙スペースがあります(半分外みたいな場所)。

 

嵐渓荘-部屋19

5室ある「緑風館」の客室はどれも趣が異なるので、

こだわりたい方は公式サイトの客室を見て指定するのもいいかもしれません。

http://www.rankei.com/Facilities/mapmenu.htm#ryokuhu

嵐渓荘-部屋11嵐渓荘-部屋65

客室の窓からの眺め。左手には山の景色、右下には鯉の泳ぐ池と守谷川の渓流。

新館の「渓流館」というのは、おそらく渓流の眺めがあるのでしょうね。

嵐渓荘-部屋12

そして正面には雪国らしい中庭の景色が広がっています。

左奥は「りんどう館」と貸切風呂のある建物。

嵐渓荘-部屋6

中庭には大きなかまくらがありました。

従業員さん達の手掘りだそうです。

嵐渓荘-部屋7

かまくらの中にはテーブルがありましたよ♪

嵐渓荘-部屋8

2月は「かまくら月間」ということで、

週末限定で、かまくらの中でお酒を飲んだり、お餅を焼いて食べたりできるそうです。

で、一人泊は平日だけだったので、体験できずに残念(T_T)

 

こんな楽しいイベントがある「嵐渓荘」ですが、

他に特徴的なのはパブリックスペースが充実していることです。

嵐渓荘-部屋21

フロント奥にあるラウンジ。

湯上り処のロビー「ラウンジ」、バーカウンター、

マッサージコーナー、カラオケボックスがあります。

嵐渓荘-部屋28嵐渓荘-部屋30

ロビー「ひさめゆり」。

嵐渓荘-部屋31嵐渓荘-部屋17

温泉水で煎れた玄米茶にホーン型のiphoneプレイヤー。

嵐渓荘-部屋16

「テディベア」のようなかわいい小熊の剥製。

嵐渓荘-部屋14

本棚にはちょっとマニアックな本も。

嵐渓荘-部屋32

面白いのが「みらいポスト」。

12年先の自分に手紙を出すときちんと届けてくれるらしい。

嵐渓荘-部屋35

バーカウンター。

嵐渓荘-部屋33

コーヒー、お酒だけでなく、ランチ営業もあるので、

連泊しても外に出ずに食事がとれますね。

嵐渓荘-部屋24

奥には薪ストーブと小さな部屋が。

嵐渓荘-部屋25嵐渓荘-部屋23

唄小屋「かじか」と書かれたカラオケコーナー。

カラオケ営業前の午後6時まではマッサージコーナーになっています。

午後6時以降、マッサージは客室への訪問となります。右はコース料金。

嵐渓荘-部屋39

フロントの隣にあるお土産処。

嵐渓荘-部屋42嵐渓荘-部屋44

地場産のコシヒカリ。4合のお土産サイズもあります。

嵐渓荘-部屋43嵐渓荘-部屋47

お持ち帰りもできる「秘湯ビール」に、アイスクリーム。

他に、「嵐渓荘」のオリジナルTシャツや桐のまな板等も売っていました。

嵐渓荘-部屋26

「嵐渓荘」では日帰りプランも充実していて、

6,500円~で夕食メニューと同じ食事が楽しめます。

嵐渓荘-部屋85

おまけは、近所の食堂「八木茶屋」(食べログ)の宣伝。

嵐渓荘の温泉水を使った「山塩ラーメン」というのがあるそうです。

嵐渓荘のお湯はとても塩辛いんですよ~(*^_^*)

 

 

 

【嵐渓荘 お部屋の感想】

「千と千尋の神隠し」に出てくるような風情のある建物ということで、

かなり鄙びた宿を想像していましたが、

外観はそのままレトロで趣のある和風建築、

館内は今どきの和風旅館で、清潔感があって綺麗な宿でした。

 

今回宿泊した「緑風館」は一人では広すぎるほどでしたが、

窓からの眺めも良く、とても雰囲気が良かったです。

 

寒い雪国ですが、館内は暖房が効いていたので、

深夜早朝にお風呂に向かう時を除いては寒さを感じることはなかったです。

 

接客もおススメの貸切風呂や日本酒を説明してくれたり、

フロントの対応(おそらくご主人かな)がとても丁寧な対応でした。

 

その他の従業員さんは特別印象に残る感じはなく、

高いプランを利用した場合は相応のサービスが行き届いた宿という印象は受けませんでした。

 

温泉がかけ流しではないため、泉質第一の温泉マニアには向かない宿ですが、

美味しいご飯を食べてゆっくりしたい時にはいい宿だと思います。

 

部屋の広さ★★★★4.6(今回の客室)

設備★★★★4.3

アメニティ★★★★4.2

清潔感★★★★4.6

宿の雰囲気★★★★4.4

接客サービス★★★★4.3

 

【嵐渓荘 宿情報】

チェックイン/チェックアウト 15:00 / 10:00
クレジットカード〇
携帯電話送受信〇 wifi〇(各客室free wifiあり)
エレベーターあり
喫煙可(喫煙所あり)

ペットは入館不可(庭までならOK)

緑風館(本館2階・3階)5室 トイレ・バスなし
りんどう館(旧館2階)4室 トイレ・バスなし
渓流館(新館2階・3階)8室 トイレ・バスあり

 

越後長野温泉 嵐渓荘 宿泊予約サイト

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

*宿に直接予約・日本秘湯を守る会web予約以外での予約の場合、日本秘湯を守る会のスタンプ押印サービスはございませんのでご注意ください。

→「越後長野温泉 嵐渓荘」宿泊レポ その2 お食事編  →宿泊レポ その3 お風呂編
*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。

 



【越後長野温泉周辺の関連記事】

新発田市 月岡温泉 浪花屋旅館 日帰り入浴

阿賀野市 五頭温泉郷 出湯温泉 華報寺 共同浴場

阿賀野市 五頭温泉郷 出湯温泉 清廣館 偵察

新潟市 新津温泉 日帰り入浴

弥彦村 弥彦温泉 四季の宿 みのや 宿泊

弥彦村 桜井郷温泉 さくらの湯 日帰り入浴

◆弥彦村 弥彦神社奥宮

弥彦村 釜めし弥彦

弥彦村 割烹お食事 吉田屋

 


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 1,483 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です