【長野】来馬温泉 風吹荘 宿泊 ★★★+

長野県小谷村にある「来馬温泉 風吹荘」の宿泊レポートです。

最終更新日 2020/12/13 訪問日 2020/10

【来馬温泉 風吹荘】基本情報

くるまおんせん かざふきそう

住所:〒399-9601 長野県北安曇郡小谷村北小谷1283−1
TEL:0261-85-1144
公式サイト

⇒「来馬温泉 風吹荘」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

【宿泊料金】

1泊2食付 10,000円~ お一人様〇 素泊まり〇 湯治× 自炊×
素泊まり6,500円~
(土曜日は500円増し、GW、年末年始、連休は割増あり、要問合せ)

口コミ評価:Google 点4.2/5.0点

【こんな人におススメ】

◆一人旅でコスパ最強の宿を探している
◆温泉も料理もハイレベルの宿が良い


[スポンサーリンク]








 

【日帰り入浴】

*コロナのためしばらくの間は土日だけの営業となります。

営業時間
平日14:00~19:00
土日祝11:00~19:00
料金:大人500円 子供300円
個室休憩:11:00~15:00 1時間 1,000円/人(要予約)
定休日:不定休

 

【泉質良し!食事良し!コスパ最強の宿 来馬温泉 風吹荘】

長野県小谷村にある「来馬温泉 風吹荘」に宿泊してきました。

「来馬温泉 風吹荘」といえば、「白馬のまるいし」、「諏訪のおくむら」と並び、長野メシウマ宿と言われることが多く、おひとり様でも1万円で受け入れてもらえるコスパ最強の宿として名を轟かせています(今回は土曜日だったのでプラス500円で10,500円)。

いつか行こうと思いながら数年経過してしまいましたが、日程上ちょうど小谷村あたりで一泊しないと関東に帰るのにつらいスケジュールに当たったため、「風吹荘」に泊まるなら今でしょ、ということで行ってきました。

Go Toトラベルキャンペーンの真っ最中でしたが、週末に直前に一人で泊まれる宿があるはずもなく、キャンペーン適用のない風吹荘は空いていてかえって好都合でした。

 

「風吹荘」に泊ってみた感想ですが、結論からすると、この値段でやっていけるのですか???

というくらい、食事に力を入れています。

温泉の噂の方はさっっぱりで、食事の評判しか聞いたことがないのですが、これまた共同浴場並に鮮度良し、濃度良し、金気臭と仄かな硫黄臭もあり濃厚な浴感で、意外や泉質も素晴らしかったです。

 

部屋は1~2人用でコンパクトですが綺麗に掃除されています。

トイレも洗面台も共同という不便さはありますが、補って余りあるコスパの良さだと思います。

 

HPの感じからは60代くらいの経営者を想像していましたが、実際には40代の若いご夫婦で、ご主人が調理担当です。

15年前に千葉から来たということですが、お婿さんなのかな。

そもそもいつ創業した宿なのか、開湯伝説とかあるのかな?

料理以外の話をほとんど聞いたことのない不思議な宿です。

 

残念ながら、コロナ禍になってから営業再開後も土日しか受け入れていません。

(宿泊は土日のみ、日帰りは10月から土日だけ受け入れ始めたようですが、今後変更になる可能性があるので予約をされる方はご確認を。)

第2号を自分のところで出したら死活問題だというプレッシャーがすごいみたいで。

Go Toキャンペーンに参加しないのも、多くのお客さんを受け入れるとリスクが高すぎるという考えのようです。

まじめに営業している宿ではほぼ心配ないと思うのですが、感染そのものよりも噂が立つことの方が恐ろしいという田舎ならではの悩みを切実に感じました。

(地方都市のうちの地元の例ですが、クラスターを出した施設は、それは感染するだろうという杜撰さだったので)

 

本当にいい宿なのでお客さんが増えるといいなと思いつつ、書いている時点で東京の感染者が600人を超えたので、冬本番を迎えてご主人の判断が正しかったかもしれず、難しいところですね。。。

宿自体は部屋数も少ないですし、お風呂も時間をずらせばほぼ貸切状態ですし、食事処のテーブルも1つずつ離れていましたし、宿泊中に密になる心配はなかったです。

 

 

 

【来馬温泉 風吹荘 お部屋編】

場所は姫川沿い、「道の駅小谷」からすぐ。

風吹荘の外観

玄関

訪問した時は日帰り入浴は一切休業中でしたが、知らずに来て帰る人も。

玄関に入るとフロントはなく、右側には蕎麦打ち場、その奥に厨房、お風呂。

客室は階段を上がって2階にあります。

蕎麦打ち場

2階客室前の廊下

セルフの浴衣

2回見取り図

お客さんが撮った猫の写真

ボス感がすごい・・・。

客室入口

ドアを開けると半畳分のスリッパを脱ぐスペースがあります。

襖で二重扉になっているので、廊下の音は抑えられていると思います。

入口から見た客室

和室8畳+広縁

中央にあるちゃぶ台が湯治場っぽいです。

畳も新しくてきれい。

二人までならば布団を敷いてもスペースは十分です。

奥から

床の間にはテレビ、鏡台。

エアコンと冬用のヒーターあり。

床の間から

広縁もゆったり

駐車場の向こうには山の景色が良く見えます。

窓の左手には姫川が見えるのですが大雨のため夜遅くまで警告(ダム放流?)の町内放送が流れていました。

クローゼットの中には金庫と浴衣

浴衣とタオルセット

アメニティは歯ブラシだけ。

コロナのため部屋には入らず布団はセルフで。

お布団を敷いたところ

こちらは共同トイレ

温熱便座+シャワートイレでした。

部屋に冷蔵庫はありませんが、自動販売機があります。

缶コーヒー130円、ペットボトル160円、缶ビール300円、酎ハイ200円

近くにコンビニは村役場の方に6キロくらい南下しないとないみたいです。

 

お部屋の紹介は以上です。

 

【来馬温泉 風吹荘 お部屋の感想】

コンパクトながら部屋は綺麗で窓からの眺めも良く、居心地は良かったです。

9月下旬の訪問で冷房も暖房もいらない季節で快適でした。

食事と温泉はとても良かったので総合評価は★4つにしたいところですが、病み上がりでトイレが部屋にないとつらく、料金が上がってもトイレありの選択肢があるといいな。

という個人的な事情により、3つ半にしました。

 

部屋の広さ ★★★★ 4.0

設備 ★★★ 3.6

アメニティ ★★★ 3.0

清潔感 ★★★★ 4.4

宿の雰囲気 ★★★★ 4.3

接客サービス ★★★★ 4.3

 

【来馬温泉 風吹荘 お食事編】

食事は夕食・朝食ともに1階の食事処(テーブル席)となります。

夕食は18:00スタートの固定。

朝食は7:30~又は8:00~の二択になっています。

食事処前の廊下

席は離して、仕切りにアクリル板がありました。

サワ―を頼んだら500円なのにどでかいグラスで来ました。

お水を頼んだらポットごと!

お酒の量が多すぎてペースが狂い、お腹がいっぱいになるのが早かったかもしれない( ;∀;)

ドリンクメニュー

お酒の値段も安いですね。

初めにセットされたメニュー

お品書きはなく奥様が簡単に説明してくれます。

くらげの柚子胡椒和え

お酒に合う塩加減と辛さ。

サーモンマリネ

大根としめじ、シイタケが入っています。

なますに近い和風の酸味のあるマリネでした。

お造りはカンパチ

とても新鮮です。

鹿肉のパテ

脂身のないさっぱりしたコンビーフのような感じです。

塩気が強いけれど、あえてマヨネーズをかけてみたくなる。

ハマグリときのこの酒蒸し

日本酒の香りがします。

ねぎの下に隠れている焼いたナスがとてもおいしいです。

ホタテと馬肉のネギトロ寿司

お刺身にはワサビではなく柚子胡椒とレモン、くるくる巻のつまのにんじんもがおしゃれ。

ホタテは新鮮、馬肉は赤身肉特有の味が濃いです。

 

ここまでで、普段、温泉旅館では見かけないような変わった料理が多く、しかも美味しいことに驚きの連続でした。

もう腹八分目で〆に入りたい気分です。

まだ来る~

メインは「ラム肉のステーキ」

ソースの香ばしい匂いが!

ニンニク醤油のソースではなく、照り焼き風の甘辛いソースがラム肉の臭みを完全に隠しています。

元々臭みのない肉なのかもしれませんが。

このソースだけでご飯2杯はいけそう!

もうお腹いっぱいだけれど。

もう〆かと思ってご飯をお願いしたのですが、まだ来たー( ;∀;)

ハマス(ヒラマサ)、ナス、みょうが、大葉の天ぷらを塩で。

もうお腹が10分目を超えてしまいました・・・。

手打ちそばもキター

天ぷらそばでいただきました。

美味しいけれど苦しい( ;∀;)

中太麺で固め。星は大きく入ってはいません。

〆の蕎麦湯

 

デザートはありませんでした。

フルーツかシャーベットのようなもので口直しをしてみたかったかな。

 

【来馬温泉 風吹荘 夕食メニュー】

常連さんには定番メニューなのかもしれませんが、初訪問だと温泉宿にしては珍しいメニューばかりで驚きます。

しかも、とても美味しいです!

お気に入りのメニューは、お刺身、ラム肉のステーキ、ハマスの天ぷら、くらげの柚子胡椒和え、ハマグリに入っていたナスです。

 

後半は量が多すぎて、ラムステーキから先は個人的になくても良かったと思うくらいでした。

とにかくお昼は控えて、お腹を空かせてお酒も控えめにして臨まないと最後まで食べきれません。

 

でも、1万円という値段でこのレベルの料理が出てくるのはとてつもない努力とサービス精神だと思います!

冬はアンコウ鍋のパターンもあるそうなので、季節を変えて又食べに期待です(#^.^#)

 

夕食の味 ★★★★ 4.4

メニュー構成 ★★★★ 4.7(量は多いけれど凝ったメニューが多いので)

満足度 ★★★★ 4.55

 

【来馬温泉 風吹荘 朝食編】

朝食は8時スタートにしました。

朝は小鉢が多いけれど、全体的な量は控えめかな?

お品書きはなく、説明も特になかったのでメニューのネーミングは自己流です。

海老のマリネ

豆のラタトゥイユ風(辛いです)

鶏肉とクラゲの中華風サラダ

たこわさ

きゃらぶき?

めかぶ酢

温泉卵

魚はキスかな?

表面が素揚げぽいと思ったら、ひっくり返すと普通に焼き魚でした。

ご飯とあさりのお味噌汁、お新香

ご飯はお櫃ごと置いてあります。

そういえば、長野なのに野沢菜が出なかった。

千葉の人だから?

 

【来馬温泉 風吹荘 朝食の感想】

山の中ですが海も近いので海産物が多い朝食でした。

小鉢で色々な味を楽しめて朝も手を抜くことなく料理に力を入れているのが良く分かるメニューでした。

 

朝食の味 ★★★★ 4.4

メニュー構成 ★★★★ 4.4

満足度 ★★★★ 4.4

 

【来馬温泉 風吹荘 お風呂編】

最後にお風呂編です。

冒頭でも書きましたが、鮮度が良く金気臭もほどほど、炭酸ガスの軽やかさもありつつ、成分の濃さを感じる良泉です。

肩まで使った瞬間、ああ、これはすごいわ~とうなり声が出てしまいました。

うっすらと茶色い透明なお湯で、系統は「小谷温泉 山田旅館」と似ています。

1階廊下の奥へ

1階廊下の突き当りに男女別の大浴場があります。

男女入替はありません。

貴重品ボックスは向かいの休憩スペースに。

100円の有料ロッカーもあります。

脱衣所はロッカーなし

入口から見た浴室

床が析出物でまっ茶色に。しかも凸凹しています。

つやつやキラキラして見える鮮度の良いお湯。

光が入る角度で見ると、肉眼ではほとんど透明のお湯です。

時間が経つと濁り始めるのでしょうが、朝晩とも透明なままだったので鮮度の良い証拠ですね。

湯口は奥に一か所

温度は42.5度。

もう少し温度が低ければ、腕にびっしり炭酸の泡が付くのではないかと思います。

 

源泉名「北小谷温泉と風吹荘の源泉(同湧出地)の混合泉」泉温46度(気温-4度)湧出量 -(-)
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉(中性低張性高温泉)pH6.6

 

鉄さびの味が強く、炭酸のピリリ感はあるものの甘味やだし系の味はせず。

湯船の中では気のせいかなと思う程度の硫黄臭がたまに漂っていますが、加水用の蛇口がまっ黒く変色しているところからすると硫化水素ガスは濃そうです。

入浴中の目線

窓を開けると見える景色

立ち上がって外を見ると山と川の景色が見えます。

内湯だけですが、窓を開ければ露天風呂と変わらないですね。

洗い場にはボディソープとリンスインシャンプーが置いてあります。

 

【来馬温泉 風吹荘 温泉の感想】

食事も美味しかったですが、温泉は遺体していなかった分、予想以上に良かったです!

透明な琥珀色のナトリウム-炭酸水素塩泉のジャンルではかなり上位に上がるのではないかと思います。

寝つきが良いのと眠りが深くなった感じがしました。

 

泉質 ★★★★4.4

お風呂の雰囲気 ★★★★ 4.0

清潔感 ★★★★ 4.0

 

⇒「来馬温泉 風吹荘」を予約する

 

【来馬温泉 風吹荘 宿情報】

チェックイン/アウト 15:00~/~10:00
クレジットカード×
携帯電話送受信〇 wifi×
エレベーター× バリアフリー×

【来馬温泉 風吹荘 温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場 内湯各1 *男女入替なし

チェックイン~チェックアウトまで一晩中利用可能

◆源泉 2012.1月の分析書

源泉名「北小谷温泉と風吹荘の源泉(同湧出地)の混合泉」泉温46度(気温-4度)湧出量 -(-)
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉(中性低張性高温泉)pH6.6
蒸発残留物 1,340mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)2,120mg/kg 成分総計2,610mg/kg
メタケイ酸78mg,遊離二酸化炭素ガス495mg/kg
態様:源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【来馬温泉周辺の関連記事】

小谷村 湯原温泉 猫鼻の湯 日帰り入浴

小谷村 小谷温泉 山田旅館 宿泊

小谷村 小谷温泉 奥の湯 雨飾高原露天風呂 日帰り入浴

長野県の混浴のある温泉

ブログ掲載 長野県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





(このページの閲覧者は 438 人です,本日は 1人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo