法華院温泉 法華院山荘 宿泊 その2 お食事編

%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e5%b1%b1%e8%8d%98-%e5%a4%95%e9%a3%9f12
大分県竹田市九重山麓にある「法華院温泉 法華院山荘」の宿泊レポートお食事編です。

【法華院温泉 法華院山荘】食事情報

◆夕食 18:00~ 食堂(テーブル席)
◆朝食 7:00~   食堂(テーブル席)

【特別注文料理】

なし

口コミ総合評価:じゃらん5.0点/5.0点

【法華院山荘の食事の特徴】

◆山小屋なのに食事の時間は比較的遅め
◆山荘らしいメニューでも手作り感のある料理
◆宿泊者が少数ならば温かい料理のまま提供される


[スポンサーリンク]








→「法華院温泉 法華院山荘」への道のりはこちら

→「法華院温泉 法華院山荘」の基本情報はその1お部屋編へ

→「法華院温泉 法華院山荘」の温泉情報はその3お風呂編へ 

 

【法華院温泉 法華院山荘 宿泊 その2 お食事編】

 

「法華院山荘」は、登山口から徒歩でしか行けない究極の秘湯です。

登山装備をした登山客が大多数の「山小屋」であります。

 

「山小屋」の食事といえば質素なものですが、

「法華院山荘」の場合は定食屋さんの食堂のような、

素朴ながら手作り感のある料理に定評があります。

 

【法華院山荘 夕食メニュー】

食堂は、受付のある建物の2階(実質1階)にあります。

%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e5%b1%b1%e8%8d%98-%e9%83%a8%e5%b1%8b12

4人掛けのテーブル席。

%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e5%b1%b1%e8%8d%98-%e5%a4%95%e9%a3%9f3

麦茶はセルフサービスで飲み放題。

%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e5%b1%b1%e8%8d%98-%e5%a4%95%e9%a3%9f2

冷水と暖かいお茶、お湯もセルフサービス。

%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e5%b1%b1%e8%8d%98-%e5%a4%95%e9%a3%9f20

各テーブルにお茶用の小さいヤカンが置いてあります。

%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e5%b1%b1%e8%8d%98-%e5%a4%95%e9%a3%9f11

瓶ビール、酎ハイ等の他に、カップ酒、焼酎、ウイスキーなどアルコール類もあります。

 

夕食は18:00スタートで、山小屋としてはゆっくりしています。

*17:00スタートやもっと早い所も多いです。

 

今回は宿泊者が少数だったためか分かりませんが、

みんなが着席し終えて18:08頃に配膳されました。

 

山小屋では一斉にテーブルに配膳されてから着席することが多いですが、

法華院山荘では温かいまま提供されたのがうれしいです。

 

人数が多い時にはチケット制で、呼ばれたら窓口に受け取りに行くようです。

%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e5%b1%b1%e8%8d%98-%e5%a4%95%e9%a3%9f12

こちらが夕食メニュー。

お品書きはありませんが、見れば分かるメニューです^^

%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e5%b1%b1%e8%8d%98-%e5%a4%95%e9%a3%9f15

メインのポークソテー。150gくらい。

焼いたのではなく茹でてあるのかも。

%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e5%b1%b1%e8%8d%98-%e5%a4%95%e9%a3%9f16

アツアツのおでん。ボリュームがあります。

具は大根、こんにゃく、ちくわ、牛すじ、厚揚げ、たまご、昆布。

ダシもレトルトぽくないので、手作りなのかな。

%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e5%b1%b1%e8%8d%98-%e5%a4%95%e9%a3%9f21

テーブルにはドレッシング、醤油、一味唐辛子、辛子と調味料が揃っています。

%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e5%b1%b1%e8%8d%98-%e5%a4%95%e9%a3%9f18

茄子のお浸し。

%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e5%b1%b1%e8%8d%98-%e5%a4%95%e9%a3%9f14

ポテトサラダ

%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e5%b1%b1%e8%8d%98-%e5%a4%95%e9%a3%9f13

お味噌汁の代わりににゅうめん。

関西風のうすくちのダシ。

 

ご飯は大盛り、おかわり自由です。

%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e5%b1%b1%e8%8d%98-%e5%a4%95%e9%a3%9f17

きゅうりと茄子の漬物。

%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e5%b1%b1%e8%8d%98-%e5%a4%95%e9%a3%9f23

途中で運ばれてきたのは、

ご飯が進む「米泥棒」と名付けられた手作りのお味噌とインゲン、大葉。

ちょうど作りたてだったということでサービスでした。

%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e5%b1%b1%e8%8d%98-%e5%a4%95%e9%a3%9f19

デザートのヨーグルト いちごジャム乗せ。

%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e5%b1%b1%e8%8d%98-%e5%a4%95%e9%a3%9f7

甘いものが足りなかったので、売店でアイスを追加。

%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e5%b1%b1%e8%8d%98-%e5%a4%95%e9%a3%9f8

福岡のメーカーのものでしたが、山奥で食べるにしては本格的なアイスでした。

%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e5%b1%b1%e8%8d%98-%e5%a4%95%e9%a3%9f6

他にこんなアイスもあります。

%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e5%b1%b1%e8%8d%98-%e5%a4%95%e9%a3%9f5

箸入れの裏に書かれた「坊がつる讃歌」。

NHKの「みんなのうた」で有名になったそうです。

タイトルは知らなくても聞いたことがあると思います。

⇒YOUTUBE動画(歌:芦洋子)

 

【法華院山荘 夕食の感想】

温かい料理は温かいままに提供され、

お肉と野菜のバランスがよく、味付けも良かったです。

 

普段宿泊する温泉宿の旅館食に比べると量が少ないように見えましたが、

おでんやにゅうめん等お腹に溜まるメニューもあり、意外と工夫されていてました。

ご飯をおかわりせずとも食べ終わる頃にはちょうどいい感じになりました。

 

夕食の味★★★★4.3

メニュー構成★★★★4.4

満足度★★★★4.3

 

【法華院山荘 朝食メニュー】

法華院山荘の朝食は7:00スタートなので山小屋としてはゆっくりしています。

%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e5%b1%b1%e8%8d%98-%e6%9c%9d%e9%a3%9f4

朝食も着席してから数分後に出来立てで運ばれてきました。

メニューは見たままです。

%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e5%b1%b1%e8%8d%98-%e6%9c%9d%e9%a3%9f6

メインは肉じゃが。

程よく味がしみています。

%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e5%b1%b1%e8%8d%98-%e6%9c%9d%e9%a3%9f7

ピーマン、しらす干し、コーンの炒め物。

%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e5%b1%b1%e8%8d%98-%e6%9c%9d%e9%a3%9f8

温泉たまご。

法華院温泉のお湯は45度くらいでそれほど熱くないのですが、

宿で作ったのか聞きませんでした。

%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e5%b1%b1%e8%8d%98-%e6%9c%9d%e9%a3%9f5

わかめ、とうふ、なめこのお味噌汁。

それにご飯とお漬物、海苔、ふりかけもありました。

 

【法華院山荘 朝食の感想】

 

夕食が程よい量だったので、朝からモリモリ食べられました。

家庭的な味付けで、山小屋にいるのを忘れるような朝食でした。

 

朝食の味★★★★4.4

メニュー構成★★★★4.4

満足度★★★★4.4

 

 

【法華院山荘 お昼のお弁当】

法華院山荘では翌日の登山用に、お弁当をお願いできます。1人前700円。

%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e5%b1%b1%e8%8d%98-%e6%9c%9d%e9%a3%9f2

包み紙は法華院山荘周辺の地図。

%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e6%b8%a9%e6%b3%89-%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e5%b1%b1%e8%8d%98-%e6%9c%9d%e9%a3%9f3

いわしの煮つけ、コロッケ、オムレツ、ミートボール、佃煮等、ボリューム満点でした。

 

 

【ちょっと宣伝1 夕食後の飛び込みミニライブ】

法華院山荘では年間を通じてイベントが多く、演奏会を目当てに来るお客さんも多いそうです。

この日は、夕食後に飛び込みミニライブがありました。

%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e5%b1%b1%e8%8d%98-%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%965%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e5%b1%b1%e8%8d%98-%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%964

持込のギターとアンプ、マイクスタンド。

 

ゲストは豊橋出身の「とみやす音舗」さん。

今回は九州~四国~山陰を回るツアーの途中だったそうです。

全国各地旅をしながライブ営業している「歌う行商人」ということで、前掛けスタイルです。

前掛けにはカタカナで「〇ゲ」と書かれていて、前振りは自虐的な「〇ゲ」ネタ押しでした。

%e6%b3%95%e8%8f%af%e9%99%a2%e5%b1%b1%e8%8d%98-%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%961

オーディエンスは少人数だったため、アンプ、マイクなしのアコースティックギターと生声。

ジャンルはどういったらよいのか、

郷愁をイメージした曲が多く、アップテンポな曲からバラードまでありました。

10曲前後、1時間近くあり、ほとんどフルライブでした。

⇒別のライブYOUTUBE動画

 

夕食時に声掛けをされて良く分からないまま何となく見学し、始めはテンションについていけませんでしたが、

途中から聞き入りつつ、演者の声も徐々に熱が入って来て、最後には投げ銭して終了^^

これが縁で、来年度も法華院山荘でライブが決まったそうです。

「とみやす音舗」さんご本人も相当な温泉通でした。

⇒「とみやす音舗」ライブスケジュール  

⇒連絡先(mixiトップページにあります)

 

【ちょっと宣伝2 九重山麓 風の谷】

飛び込みライブのご縁で、帰りに同行させていただいたペンションオーナーのお宿です。

%e4%b9%9d%e9%87%8d%e5%b1%b1%e9%ba%93-%e9%a2%a8%e3%81%ae%e4%b8%981

その名は「九重山麓 風の谷」。

うちは景色が良いから見ていってよ~ということで行ってみました。

 

奥に見えるのが母屋(食事付プランあり)。

敷地のさらに奥にはログハウス(自炊可)、バンガロー、テントサイトもあり、

バーベキューコーナーやライブもできる広場があります。

 

1泊2食付で4,200円~ 素泊まり料金並みでありえない安さです!

ご夫婦ともに温泉が大好きで、「九州温泉道」「別府八湯温泉道」の泉人です。

「別府八湯温泉道」の泉人認定を受けた人には、

素泊まり1泊1,000円の超破格優待もやっているのに、あまり知られていない~と言っていました。

 

宿に温泉はついていませんが、周辺には回りきれないくらい良い温泉がたくさんあるので、

コスパ重視で湯巡りしたい人にはお勧めです!

ということで宣伝させていただきました(笑)

%e4%b9%9d%e9%87%8d%e5%b1%b1%e9%ba%93-%e9%a2%a8%e3%81%ae%e4%b8%982%e4%b9%9d%e9%87%8d%e5%b1%b1%e9%ba%93-%e9%a2%a8%e3%81%ae%e4%b8%983

長者原から北へ車で20分弱、湯平温泉に向かう途中の高台にあり、

うわぁ~と驚くパノラマ絶景が広がっていました。

 

⇒「九重山麓 風の谷」公式サイト

⇒料金表

⇒長者原ビジターセンターからのルート地図

 

 

法華院温泉 法華院山荘 宿泊予約サイト

  • ネットでの予約サイトはありません。山荘に直接お問い合わせください。
  • 法華院山荘 TEL:090-4980-2810(現地) 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

*宿に直接予約・日本秘湯を守る会web予約以外での予約の場合、日本秘湯を守る会のスタンプ押印サービスはございませんのでご注意ください。

 

→「法華院山荘」宿泊レポ お部屋編  →お風呂編  →法華院山荘までの道のり

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。

 

【山の温泉の関連記事】

北海道 高原温泉 大雪高原山荘 宿泊

栃木県 那須連山 三斗小屋温泉 煙草屋旅館 宿泊

新潟県 蓮華温泉 白熊岳 蓮華温泉ロッジ 日帰り入浴

新潟県 雨飾温泉 雨飾山荘 日帰り入浴

富山県 立山山麓 みくりが池温泉 宿泊

富山県 高天原温泉 高天原山荘

 

【法華院山荘周辺の関連記事】

九重町 寒の地獄温泉 寒の地獄旅館 宿泊

九重町 星生温泉 九重星生ホテル 日帰り入浴

九重町 筋湯温泉 山あいの宿 喜安屋 日帰り入浴

九重町 筋湯温泉 筋湯うたせ大浴場

九重町 筌の口温泉 新清館 日帰り入浴

九重町 筌の口温泉 共同浴場

九重町 筌の口温泉 山里の湯 日帰り入浴

九重町 九酔渓温泉 二匹の鬼 日帰り入浴

九重町 壁湯温泉 福元屋 宿泊

九重町 壁湯温泉 共同浴場

竹田市 赤川温泉 赤川荘 日帰り入浴

竹田市 赤川温泉 国民宿舎 久住高原荘 日帰り入浴

竹田市 久住温泉 ザ・ガンジーホテル&リゾート 宿泊

竹田市 七里田温泉 七里田温泉館 下湯(ラムネの湯)日帰り入浴

竹田市 長湯温泉 ラムネ温泉館 日帰り入浴

竹田市 長湯温泉 ガニ湯 日帰り入浴

竹田温泉 長湯温泉街 ガニ湯本舗 天風庵 ランチ

竹田市 長湯温泉 郷の湯旅館 日帰り入浴

竹田市 長湯温泉 水神之森 日帰り入浴

「九州温泉道 88湯」対象施設の記事一覧


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 362 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です