【群馬】草津温泉 山本館 日帰り入浴 ★★★+

群馬県草津町にある草津温泉「山本館」の入浴レポートです。

お宿の基本情報はページの下部にあります。

⇒「草津温泉 山本館」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

【こんな人におススメ】

◆湯畑から近い旅館が良い
◆こじんまりとしたレトロな和風旅館が好き
◆白旗源泉に入りたい

山本館の口コミ評価:Google4.4点/5.0点

最終更新日:2021/7/21
訪問日:2021/6


[スポンサーリンク]




 

【日帰り入浴】

営業時間:11:30~15:00
料金:1,000円
定休日:不定休

和風村手形利用で700円

【有形文化財に登録された湯畑を見下ろすレトロな宿 草津温泉 山本館】

草津温泉「山本館」に日帰り入浴に行ってきました。

泊まっていたのは隣の「奈良屋」なので、徒歩20秒くらいの距離です。

草津温泉の12軒の宿が加盟している「和風村手形」を利用すると、日帰り料金が一律700円になります(宿泊者のみ購入可、2年有効)。

 

「山本館」は湯畑目の前!北側にある西の河原通りに入って玄関まで25mという近さ(笑)

創業は江戸時代末期。

現在の建物は大正時代に建てられた木造3階建の数寄屋造りで、意匠を凝らした客室は有形文化財に登録されています。

草津温泉の観光客は平均年齢が若く湯畑周辺は賑やかですが、「山本館」から湯畑を見下ろす景色は江戸時代にタイムスリップしたような錯覚に陥りそう、そんな風情のあるレトロな純和風旅館です。

建物の外観も目を引きますが、館内も趣があります。

全11室だけなので、団体客はいなそうですね。

「山本館」の屋号のせいか、山本一太知事の実家という口コミを見ましたが、それは間違いで実家は「山田屋」という旅館だそうです(現在は廃業)。お母さんの実家は湯畑の角にある大東館だそうです。

 

「山本館」の話に戻りまして、温泉は湯畑前の白旗源泉を使用。

別名、「若の湯/若鹿の湯」と呼ばれ、昔から子宝の湯として湯治客に愛されていたのだとか。

大浴場は男女別の内湯が一つずつ。お湯は熱め。

天井が高くヒノキ造りの壁にアーチ型の格子戸の飾り窓が大正ロマンの風情を感じさせる浴室です。

湯畑の北側にある西の河原通り

看板には「山本館本店」とあるので、どこかに「支店」もあるのかな。

西の河原通りから見た山本館

日帰り入浴の案内が出ていると入りやすいですね。

こちらの看板には本店の文字はありません。

ピカピカのフローリング

帳場には老舗らしい番頭さん(ご主人ではないと思いますが)。

和風村手形のハンコは先に押してくれました。

大正ロマンを感じさせるロビー

写っていませんが左が男湯、右が女湯

「湯善神」と書いてあります。湯畑から町営駐車場に向かう階段を上がった先にある「光泉寺」の神様です。

隣には草津温泉感謝祭の桶が(2020年も2021年も中止になりました)。

江戸時代・天明3年(1783年)浅間山噴火による溶岩!

昔の温泉分析書

適応病名を見るとこれは何?というのがあって面白いです。

梅毒関連が多いのは時代背景か。

粘液流出病(膵管内乳頭粘液性腫瘍)、すばこ(下肢静脈瘤)、僂麻質私(リウマチ)、佝僂病(せむし)等、何の病気にも効きそう!?

長い病名を見ると喜多見先生にスラスラしゃべってほしいと思ってしまう。

女湯入口

木の節が見えますが入口からすでにヒノキ造りなのでしょうか。

撮影禁止の貼り紙はありませんでしたが、了承を得ています。

広角で見る浴室

ざっくりと洗い場4畳、浴槽2.5畳くらいでしょうか。

天井が高いので広く見えて圧迫感がありません。

壁は上までヒノキ造り

上に丸みのある格子戸の飾りが大正ロマン風です。

壁のタイル壁画には、杖をついてやってきて帰りは手ぶらという意味の歌が描かれています。

浴槽は6人サイズ

43.6度くらいで熱めですが、思ったよりも優しくまろやかな浴感。

「奈良屋」ではぬるめのお湯だからそう感じたのかと思いましたが、温度のせいだけでもなさそうです。

草津温泉の中では珍しく、しっかり白濁しています。

白旗源泉の中を覗き込むとお湯自体は透明なエメラルドグリーンですが、下に湯花が沈殿しています。

ここに運ばれてくるまでに細かい湯花が舞いながら流れてくるのでしょうか。

深めの浴槽も気持ちいいです。

湯口の板は湯花で真っ白です。

さらさらとオーバーフローする様子が何とも絵になります。

洗い場にはシャワー3台とシャンプーセットがあります。

 

【草津温泉 山本館 温泉の感想】

「奈良屋」「草津館」→「山本館」と白旗源泉を使用している3軒を続けて巡ってみると、同じ源泉でも宿が違うと別物だなというくらい個性が感じられるのが面白いです。

「山本館」の場合はやはり白濁しているのが特徴的ですね。熱めで鮮度も良いですが、まろやかなで入りやすかったです。

写真で見たところ部屋の造りが道後温泉の本館みたいな風情があり、宿の雰囲気も気に入ったので、いずれ泊まりに行きたいなと思います。

 

泉質 ★★★★ 4.3

お風呂の雰囲気 ★★★★ 4.2

清潔感 ★★★★ 4.2

接客サービス ★★★★ 4.2

 

⇒「草津温泉 山本館」をインターネットで予約する

 

【草津温泉 山本館】基本情報

くさつおんせん やまもとかん

住所:〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津404
TEL:0279-88-3244
公式サイト

 

【宿泊料金】

1泊2食付 17,00円~30,000円 お一人様△ 素泊まり〇 湯治× 自炊×
1泊夕食付15,720円~、1泊朝食付12,600円~、素泊まり13,500円~

 

【草津温泉 山本館 温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場 内湯各1

◆源泉 H25.4月の分析書

*山本館のものではなく「草津館」の分析書です

源泉名 草津温泉「白旗源泉」泉温50.8度(気温7度) 湧出量  測定せず(自然湧出)
泉質:酸性-含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉(硫化水素型)(低張性酸性高温泉)pH2.1
蒸発残留物 1.47g/kg 溶存物質(ガス成分を除く)1.66mg/kg 成分総計1.76mg/kg
メタケイ酸216mg,遊離二酸化炭素ガスmg88/kg
硫化水素イオ-mg/kg、チオ硫酸イオンmg/kg、遊離硫化水素ガス7.7mg/kg
態様:源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【草津温泉周辺の関連記事】

草津温泉 共同浴場

草津温泉 日帰り温泉 西の河原露天風呂

草津温泉 日帰り温泉 御座の湯&湯畑

草津温泉 日帰り温泉 大滝乃湯

草津温泉 奈良屋 宿泊(和風村手形加盟)

草津温泉 草津館 日帰り入浴(和風村手形加盟)

草津温泉 草津ホテル 宿泊

草津温泉 行列のできる蕎麦屋 三國家

草津温泉 グランフューメ草津(ジェラート&ラスク)

草津温泉 草津熱帯圏(動物園)

草津温泉の源泉掛け流しのある宿

群馬県の混浴のある温泉

ブログ掲載 群馬県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





(このページの閲覧者は 164 人です,本日は 1人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo