二日市温泉 大丸別荘 宿泊 その2 お食事編

福岡県筑紫野市にある二日市温泉「大丸別荘」の夕食・朝食レポートです。

【二日市温泉 大丸別荘】食事情報

ふつかいちおんせん だいまるべっそう

◆夕食 18:00~、18:30~ 食事処/個室(テーブル席/お座敷席) 又は部屋食
◆朝食 8:00~、8:30~ 食事処/個室(テーブル席/お座敷席) 又は部屋食

【特別注文料理】

なし プランによる

食事の口コミ評価:楽天トラベル4.38点、じゃらん夕食4.5点・朝食4.3点/5.0点

【大丸別荘の食事の特徴】

◆野菜や魚が中心のヘルシーな和会席
◆薄味でやや年配者向け
◆旅館にしては少量


[スポンサーリンク]








→「二日市温泉 大丸別荘」の食事情報はその1お部屋編へ 

→「二日市温泉 大丸別荘」の温泉情報はその3お風呂編へ 

 

【二日市温泉 大丸別荘 宿泊 その2 お食事編】

 

今回は、一番古い「大正亭」に宿泊したため、夕食・朝食ともに部屋食でした。

昭和亭や平安亭の場合には、部屋食又は個室の食事処(お座敷又はテーブル席)となります。

今回宿泊した「大正亭」のお部屋「雲井」です。

二間あるうちの奥の部屋で食事がセットされました。

 

【二日市温泉 大丸別荘 ドリンクメニュー】

アルコール類は、瓶ビール、ワイン、日本酒、焼酎、ウィスキーと、

種類は少ないですがジャンルは一通りそろっています。

瓶ビール中で682円なので、価格もリーズナブルです。

部屋の冷蔵庫の中にもビール、日本酒が入っています。

注文したのは、「玉出泉 大吟醸」 300ml 1,000円(大賀酒造/福岡県筑紫野市)

「大賀酒造」は福岡県で一番古い酒造会社だそうです。

 

【二日市温泉 大丸別荘 夕食メニュー】

 

今回利用したプランは、

「大正亭」 平日1名利用 1泊2食付 29,310円(消費税・入湯税・サ込)でした。

同プランで2名利用の場合には税込26,286円~となります。

 

宿泊の場合には月替わりのメニューで、とくにプランによって食事が変わるわけではありません。

こちらがはじめにセットされたメニュー

お品書きもありますが、運ばれてくる都度説明があります。

お品書きをざっと見たところ、前菜が多く、全体的には少な目のメニューといった印象です。

お盆に載ったメニュー

左から、イカの月冠、鯖寿司、栗の渋皮煮、イカの塩辛、鴨ロース

全体的に薄味です。

大根、くらげ、マンゴーのなます

なますにマンゴーを使うのは珍しいですね。

杏子のような味がします。

なすのムース

とろろ芋のような食感です。

柿、丸十(さつまいも)、ぎんなんの白和え、クルミ

デザート感覚の白和えです。

菊葉、椎茸、ぶどう、もってのほか(食用菊)、とんぶり、かぼす

琵琶の形をしたお皿にお造り。

お刺身は、燻りさんま、アンコウの肝、鯛、カツオでした。

海沿いではないので刺身の鮮度はイマイチです。

お椀:すっぽん玉子豆腐、鱧(はも)、しめじ、焼き餅、焼き白ネギ、鴨頭ネギ

黄色い玉子の中にはすっぽんが入っています。

出汁も塩加減もかなり薄味でした。

箸休め:カラスミおこわ、穴子、トンブリの銀あんかけ

丸い団子野中にはカラスミが入っているようですが、カラスミの味は分かりませんでした。

 

ハモやスッポン、カラスミとせっかく珍しい素材を使っているのに、

2品続けて汁物とあんかけで同じような味付けなので、少し単調に感じます。

蓋つきの台物が出てきました。

こちらがメインのようです。

焼物:サワラ、地鶏、トマト、衣かつぎ(里芋)

味付は朴葉味噌風です。

サワラは素揚げしてあり、鶏肉も下処理してあるので、温めるだけです。

 

そういえば、温泉旅館にありがちな天ぷらや川魚の塩焼きは出てきませんでしたね。

お肉もほとんどありません。

街の中の温泉旅館とはいえ、今までにはない変わったラインナップです。

ご飯とお吸い物

ご飯には生姜のみじん切りが入っています。

香の物

茶色いのはしめじかな。

デザートは白玉、白あん、きなこと杏仁豆腐のリンゴジュレがけ

 

【二日市温泉 大丸別荘 夕食の感想】

 

メニューは全体的に渋いラインナップでした。

 

皇室が利用している宿なので、その点は納得かな。

 

ただ、場所柄お魚の鮮度がイマイチで、

懐石料理らしい豪華な食材を使っているのですが、それが生きていない感じです。

全体的にかなり薄味で、出汁もあまり効いていないぼんやりした味付けで、お酒があまりはかどらず・・・。

 

食事のパターンはいろいろあるので、メインがステーキになる場合もあるようですが、

今回は年配者向けのメニューかなという感じです。

量もほどほどなので、食後に苦しくなってお風呂に行くのが面倒になるということもなかったです^^

 

日帰りプランでは予算に合わせてメニューを選べるのですが、

宿泊プランでは月替わりの献立だけのようなので、メニューによって印象が変わるかもしれません。

⇒今月の献立

 

口コミから食事にはそれほど期待していませんでしたが、その通りの結果でした^^

でも、それを上回る部屋と温泉があるので、また再訪したい宿でした。

 

ちなみに、「大丸別荘」から徒歩5分のところには「銀の壺」という系列の和食レストランがあり、

朝食付きプランで宿泊した場合には、そちらで食事をするというのもありですね。

 

夕食の味★★★★4.2

メニュー構成★★★★4.2

満足度★★★★4.2

 

 

【二日市温泉 大丸別荘 朝食メニュー】

朝食も同じく部屋食でした。

こちらが朝食メニュー。

生野菜はドレッシングではなくお味噌がついていました。

小鉢には、かぼちゃスープ、紅白なます、水菜のお浸し、

法蓮草の白和え、大根の明太和え、右上は昆布か魚の佃煮だったかな・・・。

出し巻き卵

ふわふわで美味しかったです。

銀むつの照焼かな

湯豆腐

たれは胡麻たれ

ご飯のお櫃

朝は白米と赤だしでした。

デザートの寒天

 

【二日市温泉 大丸別荘 朝食の感想】

 

朝食はとてもオーソドックスな旅館食でした。

味付は薄いですが、朝ならば気にならないですね。

とくに卵焼きは良かったです。

 

夕食もそうでしたが、お魚の素材がイマイチなので、

宿のランクに合わせて食事も少しグレードアップしてもらえたらなと思います。

 

大正亭のプランは2名利用で26,286円(税込)なのですが、

部屋代が2万円と言われても納得できる風情があるので、

食事が良くなるのであれば、もう少し金額を上乗せしても良いのではと思いました。

 

朝食の味★★★★4.3

メニュー構成★★★★4.3

満足度★★★★4.3

 

二日市温泉 大丸別荘 宿泊予約サイト

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

 

→「二日市温泉 大丸別荘」 その1 お部屋編

→「二日市温泉 大丸別荘」 その3 お風呂編

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



 

【二日市温泉周辺の関連記事】

筑紫野市 二日市温泉 博多湯 日帰り入浴

筑紫野市 二日市温泉 御前湯 日帰り入浴

ブログ掲載 福岡県の秘湯一覧

福岡県内の源泉かけ流しのある温泉

「九州温泉道 88湯」対象施設の記事一覧

 


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 148 人です, 本日の訪問者は2 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です