赤倉温泉 香獄桜 日帰り入浴 ★★+

新潟県妙高市にある「赤倉温泉 香獄桜」の入浴レポートです。

最終更新日  2018/5/15 訪問日 2014/10月下旬

【赤倉温泉 香獄桜】基本情報

あかくらおんせん こうがくろう

住所:〒949-2111 新潟県妙高市赤倉115
TEL:0255-87-2036
公式サイト

⇒「赤倉温泉 香獄桜」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

【宿泊料金】

1泊2食付 9,180円~18,360円 お一人様〇 素泊まり× 湯治〇 自炊×
1泊朝食付 8,100円~

口コミ評価:google 4.3点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆赤倉温泉で源泉かけ流しのある宿を探している
◆食事もできる日帰り温泉が良い
◆スキー・登山帰りの一風呂に


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴】

営業時間:15:00~18:30受付(19:00退館)
料金:大人800円 小学生400円 幼児無料
定休日:不定休

休憩所なし(個室休憩は要予約)
食事処あり:メニュー800円~
その他会席コースあり(要予約)

 

【赤倉温泉 香獄桜 日帰り入浴】

今回ご紹介する「赤倉温泉 香獄桜」は、明治19年創業150年の歴史を持つ老舗旅館です。

赤倉温泉のお湯は妙高山の麓にある「北地獄」と呼ばれる源泉からお湯を引いた共同源泉を使用しています。

妙高山は霊山として崇められ、奈良時代から江戸時代まで一般人はおろか藩も立入出来ない聖域で、温泉が拝溌されたのも江戸時代に入ってからだそうです。

その後は湯治場として栄えましたが、今ではスキー場のある温泉地もしくは、温泉ソムリエ家元の旅館があることで有名かもしれません^^

 

赤倉温泉は比較的大型ホテルが多いのですが、「香獄桜」は源泉かけ流しということで日帰り入浴で立ち寄りました。

場所は、新赤倉三叉路と呼ばれる大通りのすぐ近くでバス停もすぐです。

「香獄樓」の看板

「赤倉温泉 香獄桜」の外観

歴史のある宿ということで純和風旅館をイメージしていましたが、プチプテルのような白い鉄筋コンクリートの建物でした。

「赤倉温泉 香獄桜」の玄関前

JTB提携の宿ということで団体さんが多いのかなという印象です。

玄関に入ると正面にロビー

外からもロビーからもこじんまりとした宿に見えましたが、部屋数38室あるので割と大きな旅館でした。

左にあるフロントで料金を払って奥の大浴場へ。

 

「香獄桜」のお風呂は、

  • 男性用大浴場 内湯1 露天風呂1
  • 女性用大浴場 内湯1 露天風呂1

があります。

女性用大浴場の入口

脱衣所内は棚と籠でロッカーはなし

洗面台にはドライヤーと化粧水

ドアを開けると5畳くらいの浴室に4~5人サイズの内湯が1つ。

部屋数の割にはお風呂は小さ目です。

内湯は密閉されているので湯気でサウナのようになっていました。

タイルが水色なのでお湯の色が分かりにくいですが、ほぼ無色透明です。同じ源泉を使っている大露天風呂の方では淡いグリーンだったのでもしかすると緑がかっていたかもしれません。

タイルのあちこちに茶色い汚れのような塊が見えますが、これは灰緑色の湯花です。

普段はここまで湯花が沈殿しているのかは分かりませんが、前日に共同源泉の大掃除があったので配湯管から大量に出てきたと大野天風呂の滝の湯の方は言っていました。

湯舟の温度は42度。分析書では「収斂臭」と表現するようですが、柿渋のようなエグミと金属の味がします。

少しゴムが焦げたような臭いもしますが、分析書では硫黄の成分は記載されていませんでした。

赤倉温泉「北地獄谷」泉温50.2度 湧出量 測定不能(自然湧出)
泉質:カルシウム・ナトリウム・マグネシウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉(低張性中性高温泉)pH6.6

湯口から出ているお湯は45度前後。

湯量が豊富なので鮮度は良かったです。

奥には露天風呂の入口があります。



露天風呂は石組みの楕円形の湯船で5~6人サイズ。

写真は奥から。

入口付近に入浴した時の目線。

底のコンクリートが水色に塗ってありますが、実際にはやはり淡いグリーンのお湯だったのだと思います。

湯口は1か所

湯舟の温度は40度でややぬる目。露天風呂の方がトロミがありました。

露天風呂からの眺め。妙高山は見えませんが、温泉街の山の景色が見えます。

内湯の洗い場

シャンプーは資生堂のザ・アメニティ

 

帰って来てから公式サイトの写真を見ていたら男性用の内湯は広くて開放的でガックリ。



男性用内湯。どことなく「積善館 本館」のようなレトロさがあって良いです。



その代りなのか、男性用露天風呂は目隠しの囲いに覆われていました。

 

【赤倉温泉 香獄桜 温泉の感想】

 

老舗旅館ですが、宿泊料金も1万円からとリーズナブルで館内の雰囲気も接客もアットホームな感じでした。

女性用の内湯は少し面白みに欠けますが、露天風呂はとても良かったです。

妙高では濃厚な硫黄泉の「燕温泉」、鉄臭の強い「関温泉」と個性的な温泉が近くにあるので、少し大人しいお湯に感じてしまいましたが、化粧水のようなトロミのあるお湯なので女性好みの温泉なのではないかと思います。

日帰り入浴だけでは15:00からと時間が限られていますが、ランチ付で利用するとお昼もゆっくりできますよ。

 

泉質 ★★★ 3.9

お風呂の雰囲気 ★★★★4.0

清潔感 ★★★★4.0

接客サービス ★★★★4.2

 

⇒「赤倉温泉 香獄桜」をインターネットで予約する

 

【赤倉温泉 香獄桜 温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場 内湯各1 露天風呂各1

◆源泉 H27.7月の分析書

赤倉温泉「北地獄谷」泉温50.2度 湧出量 測定不能(自然湧出)
泉質:カルシウム・ナトリウム・マグネシウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉(低張性中性高温泉)pH6.6
蒸発残留物 -mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)1,262mg/kg 成分総計1,321mg/kg
メタケイ酸243.1mg/kg
態様:源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【赤倉温泉周辺の関連記事】

赤倉温泉 大野天風呂 滝の湯 日帰り入浴

関温泉 山の湯せきぜん 日帰り入浴

燕温泉 樺太館 宿泊

燕温泉 河原の湯(野湯)

燕温泉 黄金の湯(野湯)

糸魚川市 蓮華温泉 白馬岳蓮華温泉ロッジ 日帰り入浴

新潟県の混浴のある温泉

ブログ掲載の新潟県の温泉

新潟県の源泉かけ流しのある温泉一覧


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧者は 1 人です,本日は 3人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です